Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

corporate.pdf

00adbe7a195d5b53f0b417fb219f7797?s=47 airCloset
May 25, 2021

 corporate.pdf

00adbe7a195d5b53f0b417fb219f7797?s=128

airCloset

May 25, 2021
Tweet

Transcript

  1. 2021/6/28 更新 会社紹介ピッチ

  2. Present これから出会う全ての人へ

  3. Present これから出会うあなたへ はじめまして、エアークローゼットの天沼です。 数ある会社の中から弊社にご興味持っていただけたこと、資料を見てみようと思ってくださったこと、本当にありがとうございます。 エアークローゼットは、2014年に前川、小谷と共に3人で創業したまだ新しい会社です。そして、私達が創業した原点は大切な仲間と共に 人のライフスタイルを豊かにする、社会に価値のあるサービスを作るという想いです。 株式会社エアークローゼット 代表取締役社長兼CEO 天沼 聰

    人生・ライフスタイルにとって一番大切なものはなにか? 人はみんな平等にそれぞれの人生の“時間”を過ごしています。でも、時に億劫だったり、面倒だったり、本当は使いたくない時間を過ごし たり…時間の使い方がもったいなくなることもあります。私達は、そんな時間を「変革」して、“ワクワク”する時間を1分でも1秒でも多く 創ることで、ライフスタイルを豊かにするお手伝いができたらと思っています。そしてそれがお客様の感動体験につながると信じています。 3人からスタートしたエアークローゼットも少しずつ大切な仲間が増え、創れる価値も徐々に大きくなっています。でもまだライフスタイル にとっての“あたりまえ”をつくるスタートラインに立ったにすぎません。これまでにないものを創ることは挑戦だらけですが、だからこそ 本当に楽しく、価値ある時間だと思います。 是非一緒にこの挑戦を楽しみ、新しいあたりまえを創りませんか?
  4. 誰もがワクワクする、 新しい「あたりまえ」をつくろう。 新しいライフスタイルは、日々の習慣に新しいものが取り入れられ、 それが「あたりまえ」になることで作られていきます。 私たちはそういった、生活に溶け込むことで社会に根付き、長く愛されるようなサービ スを作ることで、この世界にひとつでも多くの笑顔を生んでいきたいと考えています。 そのために、自分たちが常にユーザーである意識を持ち、単なる利便性や使い勝手を越 えたユーザー体験を追求し、「感動」と「出会い」を届けます。 Present

  5. Present エアークローゼットについて

  6. 代表取締役社長 兼 CEO 天沼 聰 1979年生まれ、千葉県出身。 高校時代をアイルランドで過ごし、英ロンドン大学コン ピューター情報システム学科卒。2003年アビームコンサル ティングに入社し、IT・戦略系のコンサルタントとして約9年 間従事。2011年に楽天株式会社に転職し、UI/UXに特化した

    Webのグローバルマネージャーを務めた後、「ワクワクが空 気のようにあたりまえになる世界へ」をビジョンに、2014年7 月に株式会社エアークローゼットを設立。 日本で初めての普段着に特化した月額制ファッションレンタ ルサービス『airCloset』を立ち上げ、その後もパーソナルス タイリングを提供するサービスを中心に複数の事業を展開。 Present
  7. Present 社 名 : 代 表 者 : 設立年月日: 従

    業 員 数 : 本社所在地: 会社概要 株式会社エアークローゼット 天沼聰 2014年7月15日 97人(2021年1月実績) 東京都港区南青山3-1-31 NBF南青山ビル5F
  8. 「流行りのサービスではなく、人のライフスタイルを豊かにするサービスがつくりたい。」 これが、エアークローゼット創業の目的です。そして、ライフスタイルを豊かにするため に、私達が変えていきたいものは“時間の価値”。億劫な時間やつまらない時間、苦痛な時間 を1分でも1秒でも多くワクワクする時間に変えられたら、きっとライフスタイルが少し ずつ豊かになると信じています。そして、情報やモノに溢れた現代社会、情報やモノの検索 や選択に必要な時間は増え続け、探すこと、選ぶことも困難な時間になってきています。ま ずは、人の気持ちに一番近いファッションから、時間の使い方を変え、本来ファッションの あるべき姿、出会って着て心から楽しむワクワク感をたくさんつくりたいと思いま す。 Present

    Vision “ワクワク”が空気のようにあたりまえになる世界へ
  9. ワクワクする時間をライフスタイルにたくさんつくっていくために。それをエアークローゼッ トが“どのように”作っていくか、も大切な要素です。エアークローゼットはスピード感をもっ て効率的に推進していけるよう、常に、その時代の最先端技術を用いていきます。一方で、 大切なことは「技術を用いること」が“目的”となるのではなく、ワクワクを創造するための “手段”であること。正しい発想で技術を用い、新しい発想でワクワクを創造し続けていきたい と思います。世界最高のUX(お客様体験)は、世界最高の技術とそれを用いる世界最高の 発想が重なってはじめて生まれていくものだと信じています。 Present Mission 発想とITで人々の日常に新しいワクワクを創造する

  10. Present 行動指針(エアークローゼットの法人格)

  11. Present airCloset HISTORY 株式会社ノイエジーク設立 「airCloset」サービス発表 中央区新川へ拡大移転 株式会社エアークローゼットに 商号変更 「airCloset」サービス開始 港区六本木へ拡大移転

    ファッションレンタル専用倉庫開始 港区虎ノ門へ拡大移転 「airCloset×ABLE」サービス開始 「スタイリング提供システム」 特許第6085017号取得 「airCloset Fitting」サービス開始 港区青山へ拡大移転 アクセサリーオプションサービス開始 「shareCloset」プロジェクト開始 スタイリスト指名機能開始 「プラスサイズプラン」開始 「airCloset Mall」β版サービス開始 「airCloset Mall」正式サービス開始 「airCloset Talk」サービス開始 『airCloset Data Sciense Collection』公開 2014年7月15日 2015年 2016年 2017年 2018年 2019年 2020年
  12. Present 事業設立の背景 なぜ、やるのか?

  13. 情報爆発時代 20年間で『1万倍に増えた情報の洪水』の中で生きる。 右記のグラフは「消費者に届く情報量」と「消費者が認知・ 処理できる情報量」を表しています。 少々古いデータになりますが、この20年で、インターネット の普及、スマホによる情報取得の簡易化、SNSによる個人の 情報発信量の増加により、取得できる情報量は、爆発的に増 加しています。 一方、個人が脳で処理できる情報量は、時代を経ても大きく 向上するわけではないので、年々、届く情報量と処理できる

    情報量に大きな差が開き、情報の消化不良を起こしています。 我々は、この情報の洪水の中で、本当に必要な情報を取得し、 正しく処理をできているのでしょうか? Present 100 120 140 160 180 200 220 13 14 15 16 17 18 19 20 21 爆増する情報流通量と消化不良 情報流通量 消費情報量 参照元:総務省情報通信政策研究所『我が国の情報通信市場の実態と情報流通量の 計量に関する調査研究結果 平成21年度』 消化 不良 (ビット) 平成
  14. 時間価値向上 ワクワクする、感動する出会い体験をつくる。『時間価値』を高める。 今後も情報化社会は加速します。よって、人が生活の中で 処理すべき情報量は増え続けます。一方で、1日24時間とい う限られた時間しかないのは変わりません。情報を処理す るだけで1日が終わる。それってもったいないですよね? わたしたちは、人が生きる上で、限られた時間をいかに幸 せな時間として過ごすのかが重要であると考えます。同じ 時間なら、できればワクワクするような、感動する出会い 体験となる時間にしたい。エアークローゼットは、そんな

    時間をお客様に提供したいという思いを持ち、“時間価値” の向上をミッションとして事業を立ち上げました。 Present 個人の範囲 シェアの範囲 機会損失 溢れる情報から自分で検索して探すより、プロがキュレーションし推薦する方が、 効率的、且つ、ワクワクを体験できる。Serendipity(幸せな偶然の出会い)の創出。 衣服 旅行 食事
  15. F i n a n c i a l A

    c c o u n t i n g Present 感動創出 感動は『自分一人では起こせない』 ワクワクするような、感動する出会い体験となる時間とは、どういう時間 でしょうか? 感動とは、自分の予想や期待を超えたときにはじめて湧き上がる感情です。 考えてみてください。 自分の中での100点満足を得たいのでなれば、実行や決定は誰かに任せず、 自分自身で行う方が確率は高いでしょう。しかし、自分で考え、自分で決 めている以上、自分の予想を上回ることは決してできません。 そう、自分の予想や期待を超えた、100点以上の感動を得たいのであれば、 自分以外の誰かに任せることが必要となるのです。 エアークローゼットは、この“誰かがいるから生まれる感動創出”を大切な事 業コンセプトとしています。
  16. F i n a n c i a l A

    c c o u n t i n g Present パーソナライズファッション 「自分らしさ」を求める動きが加速 生活者はコロナ禍での生活が長引く中で、“自分らしく価値ある新しい日 常”を模索するようになりました。 それは、世間一般に共通する「答え」を求めるものではなく、コロナ前よ りもまして「自分らしさ」を重視した動きです。 ファッションにおいても同様で、トレンドというものさしを追う流れから 自分に似合うものを求める流れが加速しています。 エアークローゼットは、創業当初より一人ひとりに似合うファッションを お届けしています。今後も、お客様のライフスタイルを豊かにする体験価 値を創り出していきます。
  17. Present 事業紹介 1 何をやっているのか?

  18. アパレル業界の課題 1 ファストファッションによる『大量生産大量廃棄』の実態 国内市場への服の供給量は1990年に比べ、今は2倍以 上に増えている一方で、消費量は横ばいです。そして、 服の購入単価は25年間で6割ほどに下がっています。 つまり、服がどんどん安くなる一方で、売れ残る服が どんどん増えているのです。 売れ残る服は実はほとんどが廃棄されています。その 数は毎年およそ100万トン。新品の服だけで、1年間

    におよそ10億枚が廃棄されています。 これはアパレル業界に限ったことではありません。無 駄な廃棄をなくし、持続可能な社会をつくることは、 地球規模の課題となっています。 Present 0 20 40 60 80 100 120 0 10 20 30 40 50 90 92 94 96 98 0 2 4 6 8 10 12 14 16 国内アパレル供給量・購入単価指数の推移 国内供給量 購入単価指数 参照元:(国内供給量)経済産業省「生産動態統計」、財務省「貿易統計」(購入単価 指数)総務省「家計調査」※91年を100とする (億点)
  19. F i n a n c i a l A

    c c o u n t i n g Present シェアリングエコノミー 地球規模の課題解決に必要なのは、『シェアリング』という概念 既存 事業 衣服 場所の シェア 移動の シェア リソースの シェア モノの シェア 家具 お金 スキル ライドシェア 自動車 民泊 スペース 5,201 6,780 12,956 23,902 0 20,000 40,000 60,000 80,000 100,000 120,000 18年度 20年度 25年度 30年度 シェアリングエコノミー市場規模予想 モノ(洋服) お金 移動 スキル スペース 出典元:一般社団法人シェアリングエコノミー協会 (億円)
  20. F i n a n c i a l A

    c c o u n t i n g Present アパレル業界の課題 2 企業のコスト削減努力から起きてしまったファッションの『類似化』 A社タグ C社タグ B社タグ D社タグ S M L XL フリーサイズ OEM ブランドの類似化 サイズの類似化 大量生産がもたらしたアパレル業界の弊害のひとつに、ファッショ ンの類似化があります。大量生産、且つ、低価格販売でも利益を出 すためには、必然的に低コストで服を作らなければなりません。 そこで、各社は同じような低価格のOEMメーカーを利用し、自社 のタグをつけて販売するということをした結果、どのブランドも似 たような服になる(類似化)という事象が起きてしまいました。フ リーサイズの服が増えるのも同じ原因です。 本来、服は人をワクワクさせるものです。エアークローゼットは、 ファッションの在り方をあるべき状態に戻し、ワクワクする人を増 やすことが、自分たちに課された使命だと強く認識しています。
  21. F i n a n c i a l A

    c c o u n t i n g Present “ファッション”という選択 衣・食・住の中で『衣服』が一番ワクワクする? 衣食住のどれが一番重要か、という問いに正解は ありませんが、エアークローゼットは『衣服』だと考えます。 それは、24時間の中で、一番触れ合っている時間が長いのが 衣服であり、一番人の心に近いところにあるからです。 特に、コロナ禍において、旅行、イベント、外食、買い物を、 今までと同じように行うことができなくなりました。そう いった中で、身に着ける衣服で、少しでも気持ちを高めてい た人は、少なくはないと思います。 エアークローゼットは、ファションが持つワクワクを生み出 す可能性を、さらに引き出したいと考えています。 生活の 3大要素 食 住 衣
  22. マス → パーソナル 満足 → 感動(体験) お金価値 → 時間価値 F

    i n a n c i a l A c c o u n t i n g Present 成し遂げたい“世界感” エアークローゼットがつくる『新しい常識』 大量の情報から『あなただけ』を 提供します あなたが選ぶ満足を 『誰かが選ぶ感動』が超えます 面倒で億劫な時間を減らし 『ワクワク時間』で満たします
  23. F i n a n c i a l A

    c c o u n t i n g Present 提供価値 エアークローゼットだからこそ提供できる価値。その『ビジネスモデル』。 自分の体型やサイズ・ 好み等を登録する 1. スタイリストが選定した お洋服が届く 2. 新しい自分を楽しむ 3. 楽しんだらそのまま返却 4. ¥ スタイリスト クリーニング メンテナンス 集荷 顧客情報入力 Personal Styling Cycle お客様 洋服供給 最新データ供給 Supply Chain Cycle Product Design ¥ オンラインで 簡単に登録 3着/ 回 気に入ったら 買取りできる クリーニング 不要
  24. F i n a n c i a l A

    c c o u n t i n g Present 提供価値の“アップデート” 提供価値を日々洗練させていくための『Big Dataの有効活用』 データベース 選定 Big Data 選定Data Management Cycle ¥ スタイリスト クリーニング メンテナンス 集荷 顧客情報入力 Personal Styling Cycle お客様 Supply Chain Cycle Product Design ¥ データベース 物流Data Management Cycle 選定 Big Data 最新データ供給 洋服供給
  25. F i n a n c i a l A

    c c o u n t i n g Present “発想”の重要性 『徹底的にUXを考え尽くす』ことが、感動を生み出す エアークローゼットは、ファッションレンタルの会社であり、テク ノロジーの会社であり、UXの会社です。 お客様が感動するか、ワクワクしてもらえるか、を徹底的に考え続 けていると、どんどん新しい発想が生まれてきます。 このハンガーロゴをクリックしたら揺れると面白いかな?お客様が 袋を開けるときにこういう工夫を入れたら喜んでもらえるかな? デザイナーだけではなく、セールス、マーケティング、スタイリン グ、サプライチェーン、開発、その他すべてのメンバーが「BE CREATIVE, GET “WOW!”」の精神を持って取り組んでいることが、 お客様から支持を得ている理由だと考えています。
  26. F i n a n c i a l A

    c c o u n t i n g Present サービスサイト スタイリストが選んだお洋服が届く 月額制ファッションレンタルサービス スタイリストが店舗で直接スタイリングす る、ファッションレンタルショップ スタイリストが選んだお洋服を自宅で試着 して購入できる、提案型ファッションEC オンラインでスタイリストに直接相談でき る、遠隔パーソナルスタイリングサービス 商品を納得するまで試してから購入を検討で きる、メーカー公認月額制レンタルモール
  27. Present 事業紹介 2 今どんな状態か?

  28. F i n a n c i a l A

    c c o u n t i n g Present お客様に届く”想い” お陰様で、登録会員数は5年で700%増加 (単位:人) 25,000 65,000 200,000 450,000 事前登録 2015年10月 2018年10月 2020年12月
  29. F i n a n c i a l A

    c c o u n t i n g Present 満足を超えた“感動創出の実感” お客様からのレスポンス率は驚異の80%超え コロナ禍では、よりコミュニケーションを増やすため、自宅から スタイリストにオンラインで相談する遠隔パーソナルスタイリン グイベントを実施。後に正式サービス化へ。 エアクロ社員全員で、お客様に手書きメッセージを 送ったところ、たくさんの返信をいただくことができました。 お客様に支えられていることに改めて感謝です。
  30. F i n a n c i a l A

    c c o u n t i n g Present with コロナ ステイホームだからこそ、人の感動体験への欲求は加速する 『airCloset』新規月額会員様人数の増加 『コロナ禍で在宅おしゃれ 楽して華やかに』 ※日経新聞2020年4月28日掲載
  31. F i n a n c i a l A

    c c o u n t i n g Present お客様からの声 人に会うことが多い毎日、 エアクロで自分らしい生き方を楽しめています 人前に出る仕事が多いため気を遣いたいけど、おしゃれの仕方がわから ずお店でマネキン買いをする日々でした。2015年、airClosetが始まると 知って「これはいい!」とすぐ登録、それからずっと助けられていま す。今は好みや年齢に合ったコーデが着られてファッションが楽しいで すね。「いつもおしゃれ」と言われることも増えて「自信がなかった自 分がこんな風に言われるなんて!」と驚きました。 多くの人と会い、家事や子育てもして…と色々な顔を持っているので、 その時に合った服を楽しめるのも魅力。エアクロが自分らしい生き方を 応援してくれているな、と思います。 坂上 愛佳様 Muse Party代表 エアクロ歴 4年4ヵ月(取材時)
  32. F i n a n c i a l A

    c c o u n t i n g Present お客様からの声 子育てに忙しい毎日でも おしゃれが楽しめて嬉しい! 産後3ヵ月で職場復帰した頃にエアクロを知りました。服を買う時間は ない、でも可愛い服は着たい、だけど手持ちは似た服ばかり…。パーソ ナルスタイリングに興味があったし時短になるかも、と思って始めまし た。忙しい毎日に助かるのはもちろん、柄スカートが意外と似合う!み たいな発見があって楽しいし、夫やママ友に「おしゃれだね!」と褒め られるようになって本当に嬉しいです。スタイリストさんのアドバイス が丁寧で勉強になるのもいいですよね。手持ちの服と自宅ファッション ショーをやることもあります。着回せることがわかるとそのまま購入し て、さらに楽しんでいます! 松本 舞子様 主婦 エアクロ歴 3年10ヵ月(取材時)
  33. F i n a n c i a l A

    c c o u n t i n g Present たくさんのお客様にご愛用いただき、 airClosetはサービス開始から6周年を迎える ことができました。 日々の感謝を込めて、お客様と一緒に作り 上げたエアクロの今を大公開します! https://content.air-closet.com/6th-anniversary/?fbclid=IwAR1fxl5AE812PjW2P8F2qmD7AX1PzswPiWEMRrVlUrndhKfSF1eUMrGB7FM 特設サイトはこちら ▶︎ 6th anniversary
  34. Present 事業紹介 3 なぜ実現できるのか?

  35. F i n a n c i a l A

    c c o u n t i n g Present “エアークローゼットだから”できること 『4つの技術』と 『UX』で 『ファッションとの出会い』を 創出します
  36. F i n a n c i a l A

    c c o u n t i n g Present Personal Styling 徹底的に「お客様の似合う」を科学する『選定技術』 季節、天候によって、着る服は変わります。冷夏、暖 冬のような気候変動もさることながら、地域ごとの週 間天気も考慮し、袖の長さ、素材、さらには気分など の指標を勘案します。 体型や好みの色などの基本情報は元より、その経年変 化を考慮します。また、今までにないテイストに挑戦 するタイプ、見られたい印象に近付きたいタイプな ど、個人の性格因子を細かく分析します。 どんなアイテムを持っているのか、どういう組み合わ せを好むのか、都度、レスポンスとレビューをいただ きながら、感動創造のバラエティーを増やします。 お客様の職業によっても服のタイプは異なります。ま た、大切なイベント用か、普段使い用か、周囲の人に どんな声をかけてもらうと嬉しいのか、因子は多岐に わたります。全てデータに含めることで、“その瞬間 だから味わえる喜び”を生み出します。 環境要因 組合せ要因 性格要因 場面要因
  37. F i n a n c i a l A

    c c o u n t i n g Present Supply Chain 物流市場を変革し、新しいインフラを創る『循環型物流技術』 回収・検品・リペア ほつれ、しわ、毛玉、等の服の傷み を洗練された技術で、A品と呼ばれる 最高のレベルまで復活させます クリーニング ファッションレンタル専用のクリー ニングシステムの開発 再生化 エアークローゼットによる物流の一番 の特徴はリバースロジスティクス回収 ~再生化まで最短1日で仕上げます 新規入庫 スタイリング実績によって蓄積さ れたデータを活用し、バイヤーが 幅広いバリエーションのアイテム を、必要な量だけ納入します 配送 UXを何よりも大切にするエアーク ローゼットはお客様の利便性を高 めるため受け取り時の配送業者を 複数から選べるように設計してい ます リ バ ー ス ロ ジ ス テ ィ ク ス フ ォ ワ ー ド ロ ジ ス テ ィ ク ス
  38. F i n a n c i a l A

    c c o u n t i n g Present Product Design 製品、サービス、機関システム、インフラすべてを創る『開発技術』 ユーザーシステム お客様から返却されたアイテムの管理や、検品の管理を行うシステム 管理コンソール お客様がサービス利用する際に登録、入力、選択などを行うWeb、iOS スタイリング機能や、各種マスタメンテなどを利用するWebベースの管理システム 返却管理システム 完全自社開発
  39. F i n a n c i a l A

    c c o u n t i n g Present Data Analytics 膨大な顧客データから新しい価値、感動を生み出す『分析技術』 エアクロは、サービススタート時点から データサイエンティストを迎え入れました。 『選定技術』『物流技術』『開発技術』の受け皿となる データサイエンスチームは、ファッションの常識を テクノロジーで変えるべく、膨大なデータを元に、 新しいワクワクを生み出しています。 ファッションレンタルのパイオニアであるエアクロの データ量と分析技術は、他社の追随を許さないほど 大きく先行しています。 airCloset Data Science Collection https://corp.air-closet.com/data-science-collection/
  40. Present 事業紹介 4 エアークローゼットは どうなっていくのか?

  41. F i n a n c i a l A

    c c o u n t i n g Present 今後の成長計画 『Horizontal Growth 戦略』と『Vertical Growth 戦略』 Horizontal Growth 戦略(レンタル市場拡充) Vertical Growth 戦略(Fashion As A Service) Vertical Growth 戦略(リユース商品の再販売) 2次流通市場規模 2007年 2017年 1.9兆円 前年比 12.3%増 ※参照:リサイクル通信 Experience Serendipity Discovery Warranty 第1フェーズ レンタル市場拡充 第2フェーズ リユース商品の再販売(2次流通) 第3フェーズ Fashion As A Service キッズ レディース メンズ シニア 家具 家電
  42. Present airCloset Member どんなメンバーがいるのか?

  43. F i n a n c i a l A

    c c o u n t i n g Present Management Member 代表取締役社長 兼 CEO 天沼 聰 取締役副社長 兼 COO 前川 祐介 取締役 小谷 翔一 執行役員 CTO 辻 亮佑 執行役員 CSO 石川 桂太 執行役員 月原 優子 執行役員 森本 奈央人 執行役員 市塚 諒 前職 前職 前職 前職 前職 前職 前職 前職
  44. F i n a n c i a l A

    c c o u n t i n g Present Variety エアクロメンバーの様々な前職経験 コンサル系 広告・PR系 IT系 アパレル系 人材系 物流系
  45. F i n a n c i a l A

    c c o u n t i n g Present Member Data 数字で伝えるエアクロメンバー 平均年齢 29歳 男女比率 40: 60 既婚率 27.8% 産休取得率 100% 育休後復帰率 100% スーツ率 1.5% エンジニア率 30% インドア・アウトドア比率 42: 58 入社理由 出身地域 中国四国 2% 九州沖縄 9% 海外 2% 北海道・東北 4% 関東 39% 中部 15% 関西 29% 理念・ビジョン 35% 人・社風 16% 服・事業内容 13% 技術・革新性 26%
  46. Present airCloset Culture 想いを体現するために どんな取り組みがあるのか?

  47. F i n a n c i a l A

    c c o u n t i n g Present エアクロの想いが詰まった“THE PORT” 9hearts •お客様の感動が第一 •BE POSITIVE, BE ACTIVE •スピード感を持ち、動く •発信する個であれ •シェアをし、チームも自己も成長する •失敗を恐れるな •BE CREATIVE, GET “WOW!” •私たちに障害はない •全力で楽しむ! エアクロが大切にしている考え方や、その意味、また、創業 からの歴史などをまとめたカルチャーデッキ
  48. F i n a n c i a l A

    c c o u n t i n g Present 新入社員向けの“Ash Orientation” 9hearts •お客様の感動が第一 •BE POSITIVE, BE ACTIVE •スピード感を持ち、動く •発信する個であれ •シェアをし、チームも自己も成長する •失敗を恐れるな •BE CREATIVE, GET “WOW!” •私たちに障害はない •全力で楽しむ! 新メンバーに対して、代表天沼が直接エアクロの歴史、事業、 大切にしている考え方を伝える場。 ※Ashは代表天沼のニックネーム
  49. F i n a n c i a l A

    c c o u n t i n g Present 週に一度の“みんな会議” 9hearts •お客様の感動が第一 •BE POSITIVE, BE ACTIVE •スピード感を持ち、動く •発信する個であれ •シェアをし、チームも自己も成長する •失敗を恐れるな •BE CREATIVE, GET “WOW!” •私たちに障害はない •全力で楽しむ! 毎週月曜日に行うMTG 全メンバーが参加し、進捗の報告や気づきのシェアを行う会 表彰、誕生日祝い、新メンバー紹介などもこの場で行う
  50. F i n a n c i a l A

    c c o u n t i n g Present 表彰 エアクロ賞: “Cutty Sark” 9hearts •お客様の感動が第一 •BE POSITIVE, BE ACTIVE •スピード感を持ち、動く •発信する個であれ •シェアをし、チームも自己も成長する •失敗を恐れるな •BE CREATIVE, GET “WOW!” •私たちに障害はない •全力で楽しむ! 4半期に一度、全メンバー対象で一番挑戦し、価値を出し たメンバーを表彰する。執行役員が自グループのメンバー を推薦し、本人に代わって役員の前でプレゼンを行い決定 する。「Cutty Sark」は、19世紀に建造されたイギリスの 快速帆船のこと。
  51. F i n a n c i a l A

    c c o u n t i n g Present 表彰 エアクロ賞:“All Hands On Deck” 9hearts •お客様の感動が第一 •BE POSITIVE, BE ACTIVE •スピード感を持ち、動く •発信する個であれ •シェアをし、チームも自己も成長する •失敗を恐れるな •BE CREATIVE, GET “WOW!” •私たちに障害はない •全力で楽しむ! 毎月テーマを設定し、そのテーマを一番体現した人を全員の 投票で選ぶ毎月選ばれたメンバーから年間MVPが決まるAll Hands On Deckの意味は「全員が総力を挙げる」
  52. F i n a n c i a l A

    c c o u n t i n g Present aBC(airCloset Bootcamp) 9hearts •お客様の感動が第一 •BE POSITIVE, BE ACTIVE •スピード感を持ち、動く •発信する個であれ •シェアをし、チームも自己も成長する •失敗を恐れるな •BE CREATIVE, GET “WOW!” •私たちに障害はない •全力で楽しむ! 半年に一度、オフィスを離れ非日常空間の中で、集中して高 めあう時間とする合宿アクティビティも行う
  53. F i n a n c i a l A

    c c o u n t i n g Present 新メンバーの“Welcome Mission” 9hearts •お客様の感動が第一 •BE POSITIVE, BE ACTIVE •スピード感を持ち、動く •発信する個であれ •シェアをし、チームも自己も成長する •失敗を恐れるな •BE CREATIVE, GET “WOW!” •私たちに障害はない •全力で楽しむ! 新入社員がいち早くエアクロの文化風土を理解し、事業を理 解し、メンバーと馴染めるようになるためのミッション終了 後、みんな会議でミッション終了の報告と感想を発表する
  54. F i n a n c i a l A

    c c o u n t i n g Present 新メンバーをサポートする“Skipper” 9hearts •お客様の感動が第一 •BE POSITIVE, BE ACTIVE •スピード感を持ち、動く •発信する個であれ •シェアをし、チームも自己も成長する •失敗を恐れるな •BE CREATIVE, GET “WOW!” •私たちに障害はない •全力で楽しむ! 毎週月曜日に行うMTG全メンバーが参加し、進捗の報告や 気づきのシェアを行う会表彰、誕生日祝い、新メンバー紹 介などもこの場で行う
  55. F i n a n c i a l A

    c c o u n t i n g Present シーズンに合わせた“イベント”開催 9hearts •お客様の感動が第一 •BE POSITIVE, BE ACTIVE •スピード感を持ち、動く •発信する個であれ •シェアをし、チームも自己も成長する •失敗を恐れるな •BE CREATIVE, GET “WOW!” •私たちに障害はない •全力で楽しむ! エアクロはファッションの会社。ファッションはシーズン を感じるものなので、シーズンを感じるイベントを積極的 に開催します。
  56. F i n a n c i a l A

    c c o u n t i n g Present 喜びを分かち合う“シェア「リング」” 9hearts •お客様の感動が第一 •BE POSITIVE, BE ACTIVE •スピード感を持ち、動く •発信する個であれ •シェアをし、チームも自己も成長する •失敗を恐れるな •BE CREATIVE, GET “WOW!” •私たちに障害はない •全力で楽しむ! 社内の真ん中にある鐘。 新しいメンバーの入社やスタイリスト誕生など、ワクワクを シェアしたい時に鳴らします。
  57. F i n a n c i a l A

    c c o u n t i n g Present 本社オフィス“airWork” 青山にある本社オフィスのエントランス風景。 白を基調に、エアクロカラーの赤がアクセントになっています。 透明感を大事にするため、執務エリアはガラス張りで、エアーを イメージしたブランコがあります。 9hearts •お客様の感動が第一 •BE POSITIVE, BE ACTIVE •スピード感を持ち、動く •発信する個であれ •シェアをし、チームも自己も成長する •失敗を恐れるな •BE CREATIVE, GET “WOW!” •私たちに障害はない •全力で楽しむ!
  58. Present airCloset Information エアークローゼットを 理解するための情報

  59. F i n a n c i a l A

    c c o u n t i n g Present 受賞歴 デロイトトーマツ主催 2018年日本テクノロジーFast 50 直近3年間の収益成長率 6,000%超にて、50社中 第1位
  60. F i n a n c i a l A

    c c o u n t i n g Present 特許取得 スタイリング提供システム 特許第6085017号 スタイリストによるユーザへの効果的、 効率的な服飾品の推薦の管理を、オンライン上で行う
  61. F i n a n c i a l A

    c c o u n t i n g Present “SDGsへの取り組み” 『サーキュラーファッション』の実現 01 アパレル廃棄量の削減 02 生産量の最適化 03 適切なリユース リサイクル
  62. F i n a n c i a l A

    c c o u n t i n g Present “SDGsへの取り組み” 『サーキュラーファッション』の実現
  63. Present