Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

絵を描く感覚を取り戻すためにやった取り組み / Efforts I made to regain the feeling of drawing

05c96f928d852497bd4c6e9dcdecfc8f?s=47 Akinen
March 31, 2021

絵を描く感覚を取り戻すためにやった取り組み / Efforts I made to regain the feeling of drawing

本スライドは「第29回ゆるはち.it: イラスト技術についてゆるく話す」の登壇用資料です。
https://yuruhachi-it.connpass.com/event/206154/

絵を描く感覚を取り戻すために(ここ1週間)やった取り組みについてお話しました。

05c96f928d852497bd4c6e9dcdecfc8f?s=128

Akinen

March 31, 2021
Tweet

Transcript

  1. 第29回 ゆるはち.it 登壇資料 やった取り組み ここ1週間 絵を描く感覚を取り戻すために

  2. 自己紹介 誕生日 3月30日(昨日で26歳になりました) 職業 プロダクトデザイナー あだ名 あきねん Webやアプリのデザイナー(元エンジニア)。 学生時代は萌え絵を描いてコミケに出展してました 小澤

    晶徳(あきねん)
  3. 何が決まれば、 イラストが描けるのか? 今回のテーマ

  4. ・・・と思ったのですが

  5. 登壇するにあたって ひさしぶりに絵を描こうと思ったら 全然描けませんでした !! 元から描けない説 

  6. というわけで今回は 絵を描く感覚を取り戻すために (ここ1週間)やった取り組みについて お話しますm(_ _)m

  7. ポイント 脳内にないものは描けない。絵が描ける ようになるためには、形や特徴、知識な どのインプットが大事 例)キリンの首は長いと知っているから、 首の長いキリンの絵が描ける。 なお定期的にインプットしないと忘れる (反省) 麒麟 -

    イラストAC https://www.ac-illust.com/main/detail.php?id=625702
  8. トレース 取り組み その1

  9. トレース ・絵や写真をただひたすら上からなぞるだけ。 ・効果のほどは定かではない(意見が分かれる) 個人的に思うメリット: ・服のシワ、手、髪の描き方など、ぱっと見では 気づかない細かい部分が見えてくる Photo by Austin Wade

    on Unsplash
  10. トレース(その他) ・上手い人の絵をトレースすると、描き手の意図を追体験できる ・線のタイミング(特に髪とか)、強弱(入り抜き)、立体感の出し方など ・誰にでもできるのに、なんか上手くようになった気がする・・・!(モチベ重要)

  11. スケッチ 取り組み その2

  12. スケッチ 意味のある線を引く(重ね描きしない)のがコツ メリット ・物体の構造や形・立体感を理解する ・モノの特徴を捉える力 ・対象物からどの線を抽出するかを思い出せる    ・線はキホン、色や面の「境界線」につく ・想像で描くことからの脱却

  13. ハコを描く ・だいたいの立体物は「箱」で描ける (主語が大きい) ・絵を平面的に描いてしまう →見比べた ときに違和感 ・箱の角度や奥行き(圧縮された箇所)で 形が決まるので、じつは意外と難しい 例)電車 なんか違う・・・ 後輪のうしろが意外と長い

    Cassiopeia sweet - 投稿者自身による作品, パブリック・ドメイン https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=7784593による
  14. 知識 取り組み その3

  15. 知識 バランス、内部構造など、 雰囲気で描いていた部分を勉強 例)靴の構造が謎 →色んな角度から靴を練習 メリット ・違和感の理由に気づきやすくなる ・線を決めるまでのスピードが速くなる

  16. トレース 取り組み その1 スケッチ 取り組み その2 知識 取り組み その3

  17. おまけ

  18. 現在制作中のイラスト (ラフをチラ見せ)

  19. ご清聴ありがとうございました