$30 off During Our Annual Pro Sale. View Details »

APOLLO company brochure

APOLLO
October 13, 2022

APOLLO company brochure

APOLLOの企業理念、ビジネススキーム、行動指針等を紹介します。

APOLLO

October 13, 2022
Tweet

More Decks by APOLLO

Other Decks in Business

Transcript

  1. アポロ株式会社 会社紹介

  2. 1 1. 会社概要 2. 企業理念 3. 沿革 4. 事業内容 5.

    VALUES & 働く環境
  3. 2 会社概要

  4. 3 会社情報 社名 設立 代表者 本店所在地 資本金 株主構成 Web 代表電話

    主要顧客 従業員(2022年10月時点) アポロ株式会社 / Apollo, Inc. 2020年7月 宮地 謙輔 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1丁目11番1号 COI西青山ビル7階 820万円 役員・従業員のみ http://apol.co.jp/ 050-1742-8593 大手航空、大手不動産、大手流通、大手調査会社 等 (社員)34名 (業務委託・インターン・アルバイト)12名
  5. 4 組織図 取締役会 代表取締役 宮地 謙輔 監査役 Business Division Data

    Science & Development Division Data Science Unit Development Unit Management Division 企画Unit 総務Unit Consulting Unit Incubation Unit
  6. 5 メンバー紹介 宮地 謙輔 Kensuke Miyaji 遠藤 淳史 Atsushi Endo

    小川 祐樹 Yuki Ogawa 大学院時代に複数の企業を創業し 経営企画業務を執り行う。その後、 大手コンサルティングファームにおいて データアナリティクス/AI部門に所属 し、アクセンチュアにおいては当該部 門のManaging Directorを務め、 その後アポロ株式会社に参画。専 門はアナリティクス・AIの実ビジネスへ の導入であり、消費財・小売業・エ ネルギー・航空・不動産等多数の企 業で実績を持つ。 CEO 取締役 / Business Division Lead ソフトバンクに入社後、コンサルティン グ業界に移り、PwCコンサルティング 及びアクセンチュアにおいて15年以 上にわたり、経営戦略、組織改革、 人材育成、営業推進、CRM・マー ケティング、IT化戦略などの領域でコ ンサルティングを実施。 市場調査会社での統計解析業務に 従事したのち、データ分析ベンチャー の立ち上げに参画。 6年ほどマーケティング領域を中心に データ分析実務経験を積んだのち、 大手コンサルティングファームにてデー タアナリティクス、RPA、AI技術等のビ ジネス実装に携わる。 取締役 / Data Science & Development Division Lead Board Member
  7. 6 メンバー紹介 Development Unit Leader 守屋 文雄 Fumio Moriya D&D

    Division Development Unit Leader 富士通に入社後、UINX OSやC/C++ コンパイラ等の開発に従事。その後、ベン チャーにて携帯電話網の基礎研究を経 て、自然言語処理や画像処理、音声認 識の研究開発やソリューション開発に携 わる。 Advisor 坂本 真樹 Maki Sakamoto 顧問 東京大学大学院で博士号取得後、 電気通信大学で感性をもつAIの研究 開発に従事。現在同大大学院情報 理工学研究科及び人工知能先端研 究センター教授。2020年より同大副 学長。 同大学発ベンチャー感性AI株式会社 取締役COO。人工知能学会理事な ど歴任。オスカープロモーション所属でメ ディア出演多数。
  8. 7 メンバー紹介 村松 大樹 Daiki Muramatsu SIベンダーでのデータサイエンス業務を経 て、PwCコンサルティングおよびアクセン チュアでマーケティング分析業務を行う傍 ら、知識と経験から分析基盤および関連

    システム・ツールのアーキテクチャに関する 企画およびシステムの設計、開発を実施。 Director 熊坂 惟 Yui Kumasaka 新興国進出支援を行うベンチャーの創 業に参画。約5年間アジア各国での市 場調査・マーケティング支援を行った後、 デロイトトーマツコンサルティング、PwCコ ンサルティング及びアクセンチュアにて、 サービス企画、業務改革、人材育成、 マーケティングなどの領域でコンサルティン グを実施。 Management Division 総務Unit Leader Core Member
  9. 8 企業理念

  10. 9 企業理念 私たちは、業界を代表する大手企業をクライアントに、 ビジネスコンサルティングからAIを中心としたデジタルシステムの構築までのサービス提供を一気通貫で 行っています。 それに加え、クライアント企業の要望を叶えるだけではなく、社会進化への私たちの夢もかけ合わせ、 クライアントとパートナーシップを組んでAIサービスを世に発信するCo-Incubationも行っています。 ただ構想・戦略を描くだけでもなく、ただ分析を行うだけでもなく、 ただモノ作りをするだけでもなく、クライアントと手を取り合い、 AIを世の中に加速度的に普及させることを目的としたスタートアップ企業です。

    コンサルティング+AIで 社会進化の軌道を描く。
  11. 10 企業理念に含まれるエッセンスとビジネススキーム上の工夫 社会の 役に立つ 沢山・ スピード きちんと 稼ぐ 企業理念のエッセンス 画期的なアイデア・技術力を元に莫大な調達を行

    いながら社会貢献するビジネススキームには当たり はずれがあります。 当社は自社の強みである、大企業ニーズの汲み取 り、AI技術のビジネス実装の経験・速さを武器に、 きちんと収益を上げながら、AI Service・Solution を量産する中で、社会貢献を果たす形で企業運 営を行います。 構築は共同で クライアント企業と共にSolution構築に取り組む ことで、スピードは勿論、投資もミニマイズされます。 販売も共同で Solutionを沢山提供するためには、自社のみで 販売を行うのは非合理です。一緒に売りたい人、 を予め検討した上でSolution構築を行うことで、 スピードを担保しています。 確度が高い・面白いものを沢山 業界トップクラス企業の課題解決を行う中で見つ けた”種”は、「世の中が必要としている」かつ「今ま でにない」ものが多く、ユニークなソリューション開発 に繋げています。 ビジネススキーム上の工夫
  12. 11 実現するためのビジネススキーム AIサービス協働 New AI Service ご相談 ご提案 Business Partner

    Client Asset/Network Technology ✓Society ✓Other Clients ✓Consumer クライアント企業のご相談内容によっては、AIサービスの構築・展開のビジネスパートナーとして協働を提案します。 サービスはAPOLLOによってスピーディーに構築され、業務連携・JV等の方法で社会に対して展開されます。
  13. 12 実現するためのビジネススキーム DX・AI組織の協働組成・運営 Business Partner Client 出 資 出 資

    DX・AI サービス提供 人材提供 APOLLO Staff Client Staff New Staff Other Client Business Partner 利 益 分 配 利 益 分 配 DX・AI サービス提供 Client Staff New Staff APOLLO Staff アドバイザリー 採用・教育 ケイパビリティ強化 APOLLOでは、長期的にビジョンを共有できるクライアント企業と、ビジネスパートナーとしてJV等の形で DX・AI推進組織を協働組成・運営を行います。 初動の段階ではAPOLLOのスタッフが一定の支援をおこないますが、専門人材の採用・育成や業務推進 等の組織運営のスキル移転を行い、徐々にプロパー社員によるDX・AI化が推進可能な体制への移行を 目指します。
  14. 13 DX・AI組織の協働組成・運営の事例 Professional Serviceの進め方の一つの手法として、Joint Venture形式を採用しています。 アポロ株式会社とANA X株式会社は、データアナリティクスによるお客様への提供価値の拡大、およびANAグ ループのデータ分析・ソリューション開発業務の提供を目的として、2022年3月3日(木)にデータベースマー ケティングを主業とする新会社「Orbitics(オービティクス)株式会社」を設立しました。 ◆

    会社名 Orbitics株式会社 ◆ 英名 Orbitics Inc. ◆ 設立日 2022年3月3日 ◆ 所在地 東京都中央区日本橋2丁目14−1 フロントプレイス日本橋 ◆ 弊社からの取締役 宮地謙輔 / 小川祐樹 ◆ 出資比率 ANA X㈱70%、 アポロ㈱30% ◆ 主な事業 データベースマーケティング推進支援事業 ソリューションサービス・プロダクト開発事業 POPAI ilodoli Motion Cap Business Consulting AI Integration Business Analytics
  15. 14 事業内容

  16. 15 Service Outline Professional Service Solution Service 他ソリューション順次追加予定 Business Consulting

    AI Integration Business Analytics POPAI ilodoli Motion Cap PONES
  17. 16 Professional Service – Business Consulting POPAI ilodoli Motion Cap

    戦略・計画策定、企画立案 経営戦略・中期計画策定 新規事業企画 顧客(CRM)戦略・ロイヤリティプログラム IT/DX構想・ロードマップ 業務プロセス・組織の設計・見直し 管理会計・業績評価プロセス設計 業務可視化・BPR 組織再編・ミッション/KPI定義 人材要件定義・育成カリキュラム 実行、定着化・継続運用 P D C A PoCによる早期立ち上げ ツール化・インフラによる仕組み化 実務伴走による定着・内製化 モニタリング機能実行管理 戦略立案、企画段階から組織や業務プロセス設計、実行に至るまでしっかり伴走するコンサルティングを実施します。 昨今のビジネスにおいては、クライアントの持つデータの理解と活用が成功の鍵になることが多いです。 コンサルタントと当社内のデータサイエンティストが協働することで、提供価値の向上を図れることが強みです。 Business Consulting AI Integration Business Analytics PONES
  18. 17 Professional Service – AI Integration 重要なのは斬新なAIではなく、ビジネスに使えるシステム全体です。 AI & Scienceを中心としつつも、全体設計(Architect)から、その他のEngineeringサービスまでを提供します。

    コンサルティング部門と協力しながら、ビジネスから逆算したモノづくりを実施します。 Architect DX・AI基盤構想策定 DevOps体制構築、CI/CO RoI、Sustainability DX Engineering 基幹・業務システムとの連携 データ活用アプリケーション開発 (チャットボット、アプリ、RPA) IoTデバイス導入・連携開発 AI & Science 分析ツール・BIツール導入・業務設計 機械学習基盤導入・MLOps (モデルモニタリング、体制構築) 各種モデル構築 Data Engineering データモデル設計 データ加工開発 データマネジメント設計 ストリーミング処理、非構造化データ取込 Business Consulting AI Integration Business Analytics POPAI ilodoli Motion Cap PONES
  19. 18 Professional Service – Business Analytics Business Consulting AI Integration

    Business Analytics 高品質な統計解析やモデル構築実務に加え、ビジネス成果につながるデータ活用の実現全体をサポートします。 データ活用における課題感に合わせて、様々なパターンでのご支援が可能です。 分析・モデリング実務支援 個別のテーマに応じた分析・モデリング実務、 示唆出し、活用案策定 単体テーマ支援 単体テーマ支援 専属分析官の中長期伴走アサイン 部署・プロジェクト内に多数存在する分析 テーマへの随時対応 データエンジニアリング実務支援 中小期の分析テーマ群に対応できるような データ構造の定義、IF・蓄積・加工処理 DL・DWH構築・運用 BIツール ダッシュボード導入 格納・整備されたデータの見える化、 セルフ分析ツール、BIツールの導入 育成・組織化支援 実践的なデータ分析研修プログラム (PONES) ※自社データを活用した研修の実施も可能 研修 単体テーマ支援 社内に分析組織が存在しない場合の設 立支援 ※機能定義/分析業務・採用・教育プロセ ス定義 データ活用戦略支援 企業・事業全体のデータ活用の戦略策定 データ活用システム全体Integration 分析・モデリング結果をスピーディー、高効率にビジネスに反映させる ためのシステム化、オートメーション ※全体設計からエンジニアリングまで一貫してサービス提供 (AI Integration) POPAI ilodoli Motion Cap PONES
  20. 19 Solution Service – POPAI 「繋ぐ」「計画する」「最大効果を追求する」にフォーカスした、考えるマーケター向けのAIソリューション。 複雑な施策でも データでつなぐことができる ビジネス計画から 施策に落とし込める

    AIで最大効果を追求する シミュレーション、 オプティマイゼーションが行える 様々なマーケティングツールの持つ データを繋ぎ、複雑な施策について 情報を一元化。 ビジネス計画と施策効果見込みを 組み合わせることで、施策単位では なく事業全体のKGIの達成を実現。 様々な施策とビジネスプランをデー タで捉えることで、施策単体や商 品・サービス全体についての成果シ ミュレーションと最大効果を実現す る最適なプランをAIによって提示。 Business Consulting AI Integration Business Analytics POPAI ilodoli Motion Cap PONES
  21. 20 Solution Service – ilodoli 01 02 03 価値観から従業員ごとの タイプを分類

    タイプに合わせた 最適なアドバイスを選択 市場と比較した自社の 現在地を明確化 従業員の”働くマインド”からタイプを分類し、タイプに合わせた最適なHRアクションを提示して、 各社の課題解決を支援するサービス。 Business Consulting AI Integration Business Analytics POPAI ilodoli Motion Cap PONES
  22. 21 Solution Service – Motion Cap 対象人物の情報をもとに動画や画像群から対象人物を 抽出することができます。 スマホやタブレットで撮影したものから監視カメラまで様々 な品質の画像・動画に対応しています。

    試合前に選手の身体情報を予めスキャンし、試合動画と ともにアップロードすることでその選手が映っているシーンのみ 切り抜きます。また、動画のシチュエーションを判定しゴール シーンなど、その選手のハイライトを自動作成することもでき ます。 ユーザー品質(画質、画角etc)の群衆動画から、個人動画を抜き出すことに特化したAI。 教育・スポーツ系サービスへの導入開発中。 Business Consulting AI Integration Business Analytics POPAI ilodoli Motion Cap PONES
  23. 22 Solution Service – PONES 知識習得目的ではなく、実ビジネス活用を目的としたAI・データ分析研修プログラム 受講者毎に担当しているビジネスは違います。 各部門にとって実用的(Practical)であるプログラムを選択して頂き、研修後には取組開始・改善に繋げて 頂くことをイメージしています。 Business

    Consulting AI Integration Business Analytics POPAI ilodoli Motion Cap PONES 短期集中基礎演習 (各2日間) AI基礎演習 基礎的な技術理解 ・機械学習基礎 ・深層学習基礎 ・画像・音声認識基礎 ・言語処理基礎 ・分類予測判断基礎 データ分析基礎演習 基礎的な技術理解 ・解析基礎 ・多変量基礎 ・時系列基礎 etc… PONES (Practical Ones) 企業・部署の視点で必要なプログラムをピックアップして受講頂きます。
  24. 23 VALUES&働く環境

  25. 24 リスペクト ある直言 うずしお スタイル 私なら、 「これが」 いい VALUES プロ前提

    本質を突いた・洗練された アイディアを生み出すこと。 ただ、逃げずに発想・創造を どんどん行い、チャレンジすること。 「プロになる」のではなく「プロ前提」。 私たちはプロ意識を持ち続けよう。 相互にリスペクトを持ち、 率直に意見を言い合おう。 「うずしお」のように 周りを巻き込む意識を持ち続けよう。
  26. 書籍購入手当 業務で利用する書籍の費用を会社が負担します。 交通費全額支給 通勤にかかる費用を会社が全額負担します。 オフィスに置いてある飲み物・お菓子を自由に飲食できます。 フリードリンク・お菓子 完全週休2日制 土曜・日曜・祝祭日を休日とします。 年末年始休暇 年末年始の会社が指定する日を休日とします。

  27. 技術的なトピックを語り合う場です。希望があれば、有志でワークショップを行います。 月次で進捗・方針共有を行う場です。 LT会 全社会 部活 山部、水泳部、IoT部など。 モーニングアポロ 週次で進捗、連絡事項を報告する場です。 全社会後に食事をしながらコミュニケーションを取る場です。 懇親会

  28. None