Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

211015_wellday_Culturedeck

6a8c4ece10424df5064bab5c3ae2c6e7?s=47 wellday
PRO
May 10, 2021
3.8k

 211015_wellday_Culturedeck

▼ 採用ページ
https://corp.wellday.jp/recruit

▼ 採用職種別ページ
https://herp.careers/v1/boulder

▼ プロダクトページ
https://wellday.jp/

6a8c4ece10424df5064bab5c3ae2c6e7?s=128

wellday
PRO

May 10, 2021
Tweet

Transcript

  1. Updated 2021.10.15 会社説明資料

  2. 02 01 Company Information ⽬次 Contents Mission/Vision 会社概要 03 02

    Product これまでの社会背景について welldayについて 06 03 Client クライアント企業(⼀部紹介) 導⼊事例のご紹介 15 06 Culture 私たちが⼤切にしている価値観・⾏動指針 募集ポジションのご紹介 31 05 Member Pro fi le メンバーの特徴 チームの紹介 24 04 Potential for growth 市場規模 welldayの現状と今後 20
  3. 01 Company Information 会社概要 03

  4. 04 Vision 思い描いた未来を かたちにできる世界を 思い描いた理想の未来像を、⾃分で、仕事で実現できる 世界にしていきたいと思っております。 01 Company Information 2021.10.15

    Confidential Mission はたらく⼈を⽀え、 それぞれの⽇々を彩る 私たちは⼈の集合体としての「企業」に向き合うのではなく、 企業に属する⼈を「はたらく⼈」として向き合い、 それぞれがはたらきやすく成果を出しやすい環境をつくります。
  5. 会社概要 01 Company Information 会社名| wellday Inc. (旧: 株式会社Boulder) 設⽴⽇|2019年4⽉3⽇

    代表者|牟⽥吉昌 株 主|株式会社ジェネシアベンチャーズ/ One Capital 株式会社/ 佐久間衡⽒/ 佐藤裕介⽒ 資本⾦|7,550万円 所在地|〒108-6022 東京都港区港南⼆丁⽬15番1号 品川インターシティA棟22階 05
  6. 02 Product 事業内容 06

  7. 02 Product 07 企業と従業員間の関係の変化 時代の変化に伴い、企業と従業員間の関係性が変わってきています。両者間でのニーズや環境までの様々な変化を⽐較いたしました。 時代/⾰命 時代を代表する 企業 企業・経営者の 従業員へのニーズ

    従業員の会社・ 労働へのニーズ 労働環境 1970 ~ 80’s 1990’s 2000’s 2020 ~ 21’s ⼤航海時代 世界初の株式会社誕⽣ 産業⾰命 蒸気機関/電気/機械 の誕⽣ IT⾰命 インターネット/コンピュー ターの誕⽣ AI⾰命 クラウドの誕⽣ AIの実⽤化 東インド会社 富を⽣み出す 単純労働⼒ ⽣理的欲求 安全欲求 ビジョン/ミッション 売上/事業成⻑に必要な経営資源 (⼀部機械と同義化) ビジョン/ミッション 売上/事業成⻑に必要な経営資源 ※1 労働効率の最⼤化 ⽇本では家族経営/終⾝雇⽤ 貴族制 奴隷制 ゼネラル・エレクトリック フォード・モーター トヨタ GAFA Salesforce Airbnb 社会的欲求 安全欲求 労働の機械化 効率化 働き⽅の多様化 ダイバーシティ ウェルビーイング ⾃⼰実現的欲求 社会的欲求/承認欲求 ※1:テクノロジーの進化により創造⼈材の増加、経営資源としての重要性が向上
  8. テクノロジーの変化によるパラダイム・シフト パラダイム・シフトが発⽣する度に、必ず新しい発明が⽣まれる「働くこと」には⻑い間⼤きな変化がなかったが、今こそがチャンス。 02 Product 08 テクノロジー ワークスタイル ツール・データ 「働く」定義 従業員

    コンディション 把握⼿段 1970 ~ 80’s 1990’s 2000’s 2020 ~ 21’s ソフトウェア 誕⽣ PC誕⽣ インターネット 誕⽣ クラウド誕⽣ 通勤のみ 電話・対⾯ サラリーとの交換 単純労働(ブルー・ホワイトカラー) メール・ オンライン通話 リモートワークと通勤の混在 コミュニケーションツール オンライン会議 サラリーAI等のテクノロジー進化による単純労働の減少 創造⼈材・⾃⼰実現のために働くことが増加 サーベイ なし
  9. Global Workplace Analytics のリサーチによると、WFH でよく働く上で最も⼤切3つのファクターが 「セルフマネジメント」「オンライン上のチーム協業」「ウェルビーイング・ストレスのない状態」 WFH(Work from home)上の重要なKSFキーサクセスドライバーとは 02

    Product 出典:©2020 Global Workplace Analyticsのホワイトペーパーより引⽤ 09
  10. はたらく⼈を⽀え、それぞれの⽇々を彩る wellday によって、はたらく⼀⼈⼀⼈が安⼼できる環境づくりを通し、チームも会社も良くなっていく、という循環を⽣み出すプロダクト です。私たちwelldayは従業員の成功を⽀援し、サプライズ離職を 0 にするプラットフォーム「wellday」を提供しています。 
 「どうやって働くすべての⼈にとって、労働の対価が不幸になってしまうケースをなくし、より⼈⽣を豊かにしていけるか」この問いを解 決するためにwelldayがあります。 02

    Product 10
  11. サプライズ離職をゼロにする 組織のセーフティネット welldayは独⾃のAI(⾃然⾔語処理モデル)で⽇々利⽤する Slack/Teams 等のコミュニケーションツール上のテキストデータを活⽤して無 駄なサーベイコストをかけずに、客観的かつリアルタイムに従業員コンディションを把握することを実現した、業界初のクラウドサービス です。客観的なデータで従業員の突然のバーンアウトや休職を未然に防ぐことにつながります。 02 Product 勤怠状況の管理

    従業員サーベイ コミュニケーション や⼈間関係 従業員ごとの 業務量 11
  12. Slack との連携で wellday によるワーク・エンゲージメントとストレスマネジメ ントの算出が可能になる welldayでは、ワーク・エンゲージメントに関連する学術論⽂などのデータをベースに、従業員が普段利⽤しているslack/teamsなどのコミュニケー ションツールで⽣まれる客観データを活かすようにしています。機械学習・⾃然⾔語処理で予測モデリングを⾏ったところ、すでにテキストデータと スコアの相関係数が0.67(※後述)と出ており、無駄なサーベイコストをかけずに組織のコンディションの可視化が可能となりました。 02 Product

    客観的・定量的データ 皆さんが普段使っている slack や Microsoft Teams に 蓄積されたデータを有効に活⽤する 機械学習・⾃然⾔語処理でパターン分析、 データ紐付け 12 ワーク・エンゲージメントスコアとストレス マネジメントスコアを算出し、 客観的リアルタイムに可視化 今後対応予定
  13. 出典:島津(2010)ストレス科学研究 2010, 25, 1-6 13 02 Product 従業員⾃⾝の幸福度の指標として「ワーク・エンゲージメント」と「ストレスマネジメント」という指標を使⽤しています。 ワーク・エンゲージメント ストレスマネジメント

    ストレスをゼロにするのではなく、健康を維持し、 ⽣産性を向上させるために、 適度なレベルにコントロールする活動 従業員のコンディションを評価する重要指標であり、 従業員が仕事に対してやりがいを感じ、 夢中で取り組めている⼼理状態
  14. wellday が選ばれる理由 従業員のワーク・エンゲージメント向上のためのプラットフォームとして、運⽤コスト削減・予測精度・独⾃ライブラリーで⾼い評価をいただいております。 サーベイの 運⽤コスト83%削減 従業員コンディションが低下している状態の 改善に必要なドキュメント、事例をライブラ リー化しています。組織でエンプロイーサク セスを本格的に実現する上で必要な⽰唆をご 提供致します。

    テキスト解析によるコンディション予測を⾏なっ ているため、競合のコンディション把握サービス に⽐べ、従業員のサーベイ回答負担を最⼩限にで きるため、⼈事・マネージャーの回答集計⼯数・ 回答のリマインドの⼯数が⼤幅に削減できます。 ⽇本初の従業員課題に特化した 独⾃ライブラリーの提供 リアルタイムのスコア化で 課題を早期検知 コミュニケーションツールのデータから週1 回コンディションをアップデート。導⼊いた だいた企業様から「コンディションが悪化し た最初の時点で気づけている」というお声を 複数いただいております。 14 02 Product ※従来のサーベイを⽉に1回設問数16問で送信していると想定。 welldayの場合スコア下位30%の従業員に3問の設問を送信。
  15. 03 Client 導⼊実績 15

  16. クライアント企業(⼀部) 16 03 Client

  17. 導⼊のきっかけを教えてください。 フェーズとして組織規模が拡⼤するにつれ、レバレッジが効くことが求められる組織にな りました。事業の特性上、⼀つのプロダクトのみで事業を拡⼤できるとは考えていませ ん。連続的に事業を⽣み出すには、それを可能にする組織作りに注⼒するべきだと考えて います。⼈事や現場のマネージャーのリソースが限られている状況で、取り返しのつかな い致命的な状態を起こさないことが重要だと感じていました。サーベイは⾃社でも運⽤で きるが、予測だけは⾃分たちではできないので、導⼊に⾄りました。 どのようにwelldayを活⽤していますか? ⾃社のサーベイも実施していますが、こちらはアップサイドのモチベーションチェックの ために利⽤し、welldayのスコアはダウンサイドを把握する指標として活⽤しています。

    実際にご利⽤いただき、どんな効果がありましたか? リアルタイムに把握でき、従業員の変化の最初の地点で気づけることが⼀番⼤きいと思っ ています。また、⼈事も現場のマネージャーも、会社全体が従業員のコンディションに敏 感になりました。 クライアントの導⼊事例「 株式会社ROXX 様」 03 Client 17
  18. 導⼊のきっかけとなった課題はありましたか? 年⼈⼀度のサーベイを運⽤していたのですが、サーベイの答えが良いのに、実は不調を抱えてい たということが起きていました。当時はマネジメントにはタイムリーにメンバーの変化に気づ ける仕組みが不⾜していると感じていたため、Slackの動向をもとに⾃動で従業員のコンディ ションが把握できることに魅⼒を感じました。定期的なサーベイは、受ける側の負荷も⾼い。 welldayにSlackのデータが蓄積されるほど精度が⾼くなり、負担も減っていくことは理にか なっていると感じます。従業員からも、サーベイが多く負担に感じるという声はありません。 どのようにwelldayを活⽤していますか? 北海道と東京に拠点があるのですが、wellday利⽤前は、物理的に距離が離れていたり、組織/従業 員の状態について取締役に伝える際に、細かな部分で認識のズレが⽣まれてしまっていました。同

    じ場所で仕事ができない分、パフォーマンスにも⼤きな影響を与える従業員の気持ちの部分が伝わ りづらかったです。また、組織責任者としてどのように従業員のコンディション改善に介在したか も可視化され、円滑に業務を進められました。組織責任者には、成果と従業員の健康を両⽴させる ことが求められると考えています。本来⾒えづらい健康⾯の定量的なファクトがあることで、他者 にも事実を共有できるようになりました。 実際にご利⽤いただき、どんな効果がありましたか? 組織体制の再構築を進めるなかで、共通のモノサシとなるwelldayを導⼊していたため、 スコアで変化がある場合は、各部署のリーダーにコミュニケーションをとり、負担や⼼境 の変化を早期に確認できるようになりました。 クライアントの導⼊事例「 スマートキャンプ株式会社 様」 03 Client 18
  19. 導⼊のきっかけとなった課題はありましたか? 最初に導⼊したのはメンバーのエンゲージメントを測るサーベイ(アンケート)ツールでした。2、 3ヶ⽉に1度、メンバーにアンケートを取得する運⽤で、このアンケートを通じて各個⼈のコンディ ションの可視化はされたものの、当初の⽬的には沿いませんでした。アプローチすべき⼈をタイム リーに発⾒できなかったのです。また、アンケートでは可視化される内容には多少の偏りが出ると感 じていました。アンケートの特性上、メンバーから能動的に声をあげてもらう必要があるため、⾃ら アラートを出せる内容しか、明らかになりにくい側⾯があります。また、全員に⼀律の内容を質問し ているため、個⼈の状態の特定が困難でした。結果的に、⼀⼈ひとりの状態に寄り添えませんでし た。 どのようにwelldayを活⽤していますか?

    新社設⽴したタイミングでwelldayの効果をより実感できました。前向きな分社化であっても、メ ンバーにとっては⼤きな環境の変化ですから、動揺する⼈もいて、会社全体への影響が⼤きい出来 事でした。クラフトバンクでは、社員約30名に対してコーポレート部⾨の3名で分担しながらみて います。welldayは1週間ごとに更新されるので、必ず毎週⽉曜⽇に確認することにしています。 実際にご利⽤いただき、どんな効果がありましたか? 客観データを活⽤したスコアなので、メンバーの声を直接聞くだけでは気づけない状態変化も発⾒で きました。例えば、本来はモチベーションが⾼い⼈であるにも関わらず、⼗分に挑戦する機会を与え られていなかったことがありました。welldayでモチベーションの変化に気づいたことにより、別プ ロジェクトにアサインされ、業務内容の⾒直しを実施し、より活躍しているメンバーもいます。 クライアントの導⼊事例「 クラフトバンク株式会社 様」 03 Client 19
  20. 04 Potential for growth 成⻑の可能性 20

  21. 従業員エンゲージメント市場規模推移及び予測 「従業員エンゲージメント市場」とは「従業員の企業への貢献度を⾼める」ためのサービス・プロダクトの市場です。 コロナ禍によるリモートワークや、働き⽅に対する思考の変化により、さらに上昇傾向にあります。 0 30 60 90 120 2016 2017

    2018 2019 2020 2021 2022 120 93 70 50 23 8 1 出典:ITR「ITR Market View: ⼈事・⼈材管理市場2019」※ベンダーの売上⾦額を対象とし、3⽉期ベースで換算。2018年度以降は予測値。 (年度) (単位:億円) 04 Potential for growth 21
  22. 現状 Slack や Teams などのビジネスチャットツールを使⽤していて、従業員コンディションが把握できていないという課題をお持ちの企業様を メインターゲットに設定しております。 ※ESB=1〜14名規模の企業、SMB=15名〜99名規模の企業、MM=100〜499名、GB=500〜4,000名未満、EBU=4,000名以上 04 Potential for

    growth ターゲット企業規模 ESB SMB EBU GB 従業員 コンディションを 可視化 ⼊社から退職までの サポートに機能拡充 予測精度の 向上 ⾃社プロダクト 22
  23. 今後の展開とマーケット開拓 より従業員規模の⼤きい企業の開拓を進めると同時に、プロダクトにも磨きをかけていきます。 04 Potential for growth 23 従業員規模が⼤きい企業 の開拓へ 従業員のLife

    time valueの 最⼤化を継続的にサポートへ ターゲット企業規模 ESB SMB EBU GB 従業員 コンディションを 可視化 ⼊社から退職までの サポートに機能拡充 予測精度の 向上 ⾃社プロダクト
  24. 05 Member Profile メンバー紹介 24

  25. 05 Member Profile 25 wellday メンバーの特徴 プロダクトチームを中⼼として事業を推進していますが、ビジネスチームも負けじと拡充していきます! 年齢⽐率 メンバーのトレンド 20ʙ24ࡀ

    61% 30ࡀʙ 25% 25ʙ29ࡀ 41% 平均年齢は 26歳 読書・漫画 バスケ 映画 アニメ・ドラマ 旅⾏ ジム・運動
  26. 牟⽥ 吉昌 代表取締役 CEO 【リクルート時代】 リクルートの新規決済サービスのAirPAYの初期に配属し、開発ディレク ション、配送運⽤改善の⾃動化プロジェクト、営業推進を⽴ち上げ期に経 験しつつ、その傍らに、リクルートの新規事業コンテスト「NewRing」に もチャレンジし、⼊賞経験を持つ。 【株式会社フラミンゴ時代】 取締役COOとして、C2C語学サービスフラミンゴの在籍講師数を1年間で

    1500⼈から6000⼈に伸ばし、B2Bフラミンゴの⽴ち上げを実⾏。C2C以外 で2つ⽬のメイン事業へと成⻑。事業推進・経営戦略・バックオフィス全 般の業務にも従事。 【想い】 リクルートでの経験・フラミンゴでの経営陣としての経験を通して、サー ベイを取っても実態とは乖離があったり、「元気?」と聞かれても「元気 です」と答えるしかない⼈が多い状況に「従業員のためのサービスにベス トプラクティスがない」と感じ、エンプロイーサクセスの実現を⽬指すべ く、起業。 05 Member Profile 26 会社代表プロフィール
  27. 東京⼯業⼤学⼤学院知能システム科学 専攻博⼠課程修了後、リクルートホー ルディングスに⼊社。旅⾏領域の新規 事業の⼈⼯知能構築に従事し、数億単 位の年間利益貢献により全社賞を受 賞。創業期より株式会社 Boulder に ジョイン。博⼠(⼯学) フォルシア株式会社に新卒⼊社、検索

    エンジン「Spook」の開発及び全社の 技術戦略推進に従事。2018年に株式会 社ユーザベースにジョイン、スタート ア ッ プ 情 報 プ ラ ッ ト フ ォ ー ム 「INITIAL」のPdM を務める。株式会社 Boulder にジョイン。京都⼤学法学部 卒。現在は武蔵野美術⼤学通信教育課 程芸術⽂化学科⽂化⽀援コース在籍 中。 中村 圭宏 執⾏役員CTO 河野 ⽂弥 執⾏役員CPO 加藤 慶之 VP of Engineering 慶應義塾⼤学・⼤学院 政策・メディア 研究科 修了後、株式会社リクルート ホールディングスに新卒⼊社、タウン ワークのプランニング・開発に従事、 創業期より株式会社 Boulder にジョイ ン。Webフロントエンド/バックエン ド/データ分析/機械学習/プランニング (UI/UXデザイン)等のフルスタック エンジニア。 05 Member Profile 27 プロダクトチーム紹介 プロダクトチームを中⼼として事業を推進していますが、ビジネスチームも負けじと拡充していきます!
  28. 05 Member Profile 28 チーム構成 ビジネス、プロダクト、コーポレートの3チームで活動。少数精鋭でチームワークを⼤切にしながら⽇々邁進しています。 更なる成⻑を遂げるために、仲間を募集しています。 SEO SEO CRM

    Revenue Manage- ment CEO CEO CPO CTO CEO HR / PR BackOffice VP of- Engineering Back End UI / UX Front Side PM / PO Data Base Marketing FS IS UI / UX Front Side メンバー Data Base
  29. 05 Member Profile 29 求める⼈物像 私たちの Vision に共感し、カルチャーフィットしている⼈材を募集しています! プロフェッショナルとして 事業に必要な専⾨性を持ちながら

    はみ出す動き⽅ができる 常にリーダーシップを意識し、 任されたミッションを⾼い⽔準で チャレンジする 常に主語がチーム・顧客である 課題を⾃ら定義し 周囲を巻き込みながら 課題解決し続ける 不確定であることや 変化に対する⾼い学習能⼒ アンラーニングができる
  30. プロダクトの精度をあげていきたいとと もに、既存顧客の体験価値の最⼤化にも 努めたい Vision に共感する仲間を増やしたい 05 Member Profile 30 ⽬指したい組織像

    私たちが⽬指したい組織像を⼀緒に実現してくれる仲間を募集しています! より多くの企業の課題を解決していきたい
  31. 06 Culture 社内カルチャー 31

  32. オープンに、誠実であれ Be openess Value 1 32 私たちが⼤切にしている4つの価値観 06 Culture 未来を発明する⾰新者になる

    Be innovator Value 2 可能性の象徴であり続ける Be possible Value 3 ハートから始めよう Be respectful Value 4
  33. プライド・コーチャブル 33 私たちの⾏動指針 以下、5 つの⾏動指針「⽭盾をなくし、循環を増やす」という⾏動指針 wellday way を⼼がけています。 ビジョナリー・凡事徹底 wellday

    way 1 オーナーシップ・チームワーク wellday way 2 利益・顧客体験 wellday way 3 wellday way 4 カンパニーサクセス エンプロイーサクセス wellday way 5 06 Culture
  34. 34 06 Culture 4DXの⾏動指針による成⻑できる環境 ⾏動指針を取り⼊れ、毎⽇チームごとにその⽇のアクションや達成度を共有し、「助け合いながら成果を必ず出す」という仕組みを活⽤しています。 チーム全体で事業の成⻑に関わる遅⾏指標を設定したのち、それを達成するための⾏動ベースの指標である先⾏指標を定めて毎⽇朝と夜に宣⾔と振 り返りを⾏っています。先⾏指標を達成できなかった場合は、その差分とネクストアクションを共有し、執⾏スピードが徐々に速くなっていくサイ クルを⽣み出しています。また、⽬標を達成することだけではなく、違う部署で何をしているか横断的なコミュニケーションが可能になります。 最重要な⽬標に フォーカス

    先⾏指標に 基づいて⾏動する ⾏動を促す スコアボードをつける アカウンタビリティの リズムを⽣み出す 第 1 の規律 第 2 の規律 第 3 の規律 第 4 の規律
  35. 半年に1度メンバー全員での合宿 働く環境・待遇 週に 1 度メンバー内で共有したい話 を持ち寄りプレゼンテーション リモートワークと物理出社の選択が 可能 株主・外部顧問の⽅と相談の壁打ち をする時間

    06 Culture 経営合宿 LT 会 フレックスタイム制 ValueUpRoom 品川の好⽴地にあるお洒落なオフィ スで快適に働けます。 同じフェーズの企業と情報交換会を 開催 毎週⾦曜⽇、各メンバーの value を 体現したエピソードを Feedback す る時間 毎週⽉曜⽇お昼頃にお茶を⼊れたり コーヒーを淹れたりしながら交流す る時間 γΣΞΦϑΟε スタートアップコミュニティ Winning meetup wellday teatime 35
  36. ⼀緒に働く仲間を募集しています あなたの経験を活かして⾃⾝の世界を広げてみませんか? 弊社コーポレートサイトにて募集職種を掲載しております。また、採⽤担当者とのチャットも可能です。お気軽にお問い合わせください。 06 Culture https://corp.wellday.jp/recruit#job 36

  37. 募集ポジション⼀覧 現在、welldayではさまざまなポジションで⼀緒に働く仲間を募集しています。是⾮、お気軽にご連絡ください! 37 06 Culture 募集ポジション⼀覧 エンジニア、セールス、CS責任者などのポジションを ご⽤意しています インサイドセールス HR

    / SaaS を広めるインサイドセールスで働く仲間を 募集しています フィールドセールス 企業の課題解決を⽀援するフィールドセールスで働く 仲間を募集しています https://corp.wellday.jp/recruit#job https://herp.careers/v1/boulder/dEJWmmyxKwWs https://herp.careers/v1/boulder/uEgEEp7fdybG
  38. None