Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

CADDi サプライパートナーサクセス本部 紹介資料 / CADDi SPS Div Intro

E55fbffb4afd0a84d36c945ed68d8c19?s=47 CADDi
November 12, 2019

CADDi サプライパートナーサクセス本部 紹介資料 / CADDi SPS Div Intro

一緒にモノづくり産業のポテンシャルを解放していく仲間を大募集中のキャディです。

サプライパートナーサクセスという言葉を部署名にしている会社は珍しく、どういう役割かが分かりにくいと言われることもあるので、より分かりやすくお伝えするために資料にまとめました。

キャディに少しでもご興味のある方は、お気軽にご連絡ください!

▶ 採用ページ https://corp.caddi.jp/recruit/
▶ キャディブログ https://www.wantedly.com/companies/caddi/feed

E55fbffb4afd0a84d36c945ed68d8c19?s=128

CADDi

November 12, 2019
Tweet

Transcript

  1. キャディに興味を持ってくださった方へ サプライパートナーサクセス本部 紹介資料 2019.11.12

  2. はじめに 2019年11月に創業2年を迎えたキャディですが、おかげさまで様々な方に興味を持っていただくことが増えました。 しかし、「モノづくり産業のポテンシャル解放」というミッションに向けた旅路は、まだ始まったばかり。 会社のフェーズが変わるなか、直面する課題も日々変わっています。 キャディのようなB2Bプラットフォームでは、スケールや収益の基盤となるサプライサイドの創りこみが極めて重要です。 特に製品種類や顧客の要求水準が多様な製造業では、構築するサプライチェーンやオペレーションも複雑になります。 難易度の高いミッションだからこそ、社会に与えられる価値もより大きいはず。 そういった思いを形にしていくサプライパートナーサクセス本部が何をしているか、本資料で全体を説明できればと思います。 この資料を見て、キャディや伝統産業のB2Bプラットフォームというテーマに関心を持ってくださる人が増えれば幸いです。 2

  3. 目次 04 会社概要 沿革など 08 キャディの哲学と信念 ミッション、バリューなど 12 業界の現状と課題 市場規模、業界構造など

    18 事業概要 ビジネスモデル、強み、組織体制など 27 サプライパートナーサクセス本部 当本部の役割、変遷、取り組みなどの詳細 43 これからの展望 当本部の今後の展開、キャディの中長期展開など 48 仲間を募集しています! チーム紹介、給与テーブルなど 3
  4. 会社概要 4 Company

  5. 沿革 5 会社名 キャディ株式会社 代表取締役 加藤 勇志郎 資本金 1 億円(資本準備金含み、10

    .9 億円) 許認可 ISO9001:2015 2017 年 11 月 9 日 2017 年 11月 2018 年 2月 2018 年 3月 2018 年 5月 2018 年 9月 2018 年 12月 2019 年 1 月 2019 年 5月 2019 年 7月 東京都千代田区にキャディ株式会社を設立 兵庫県神戸市に関西拠点を設置 シードラウンド資金調達(0.7 億円) 兵庫県尼崎市に関西拠点を移転 東京都墨田区に本社を移転 3D 自動見積もりサービス提供開始 シリーズ A 資金調達(10.2 億円) ビジネスモデルと自動見積もり プログラムにおいて特許を取得 切削加工の取り扱いを開始 関東・関西ともにオフィス移転 社員数推移 2018/01 ~2019/06 2 3 3 3 3 3 3 4 8 13 14 15 20 23 29 35 40 43 50 54 61
  6. 創業者 6 小橋 昭文 最高技術責任者 C T O スタンフォード大学・大学院にて電子工学を専攻。在学中に世 界最大の軍事企業であるロッキード・マーティン米国本社

    で4年 超勤務。ソフトウェアエンジニアとして衛星の大量画像データ 処理システムを構築し、JAXAやNASAも 巻き込んでの共同開発 に参画。その後、アップル米国本社にて、シニアエンジニアと して iPhone、iPad、Apple Watchの電池の開発や、AirPodsな どの組み込み製品の開発をリード。2017年末に、キャディ株式 会社を共同創業。 加藤 勇志郎 代表取締役 C E O 東京大学卒業後、 2014年にマッキンゼー・アンド・カンパニーに 新卒入社。2016年にマネージャーに就任(同社史上最年少) 。日 本・アメリカ・オランダ・中国などで製造業の全社調達改革領 域及び IoT/AI領域をリードするほか、グローバルでの戦略構築 、新規事業策定などに従事。大手メーカー15社程度の調達改革 に従事した結果、同分野への課題意識から、2017年末にキャデ ィ株式会社を創業。
  7. 原 申 カスタマーサクセス 幸松 大喜 サプライパートナーサクセス 松藤 薫 カスタマーサクセス 中原

    雄一 カスタマーサクセス 高藤 謙佑 エンジニア 山田 みなみ デザイナー 柿澤 仁 経営管理 後藤 陸 サプライパートナーサクセス 狭間 亮平 エンジニア 多様なバックグラウンドのメンバーが働いています 7 北島 陽造 サプライパートナーサクセス 製造業、Webサービス/SaaS、コンサルティング、商社、そのほか様々な領域を経験したメンバーがキャディに参画しています。
  8. キャディの哲学と信念 8 Philosophy

  9. ミッション 9 モノづくり産業のポテンシャルを解放する UNLEASH THE POTENTIAL OF MANUFACTURING モノづくりに携わるすべての人が、本来持っている力を最大限に発揮できる社会を実現する。 そのために私たちは、産業の常識を変える「新たな仕組み」をつくります。

    現在モノづくり産業では、非常に多くの力が埋もれたままになっています。 見積業務や管理業務に忙殺される、営業力が足りない、情報やネットワークが乏しい。 あらゆる理由によってがんじがらめにされ、本来の開発力や技術力を発揮しきれていません。 こうした縛りをほどくことで、各企業のポテンシャルを解放。 産業全体に大きな力を生み出し、豊かにすることが私たちの使命です。 小さな町工場も、歴史ある大規模メーカーも、創立まもないベンチャーも。 すべてのモノづくり企業が強みを活かして輝き、新たな価値がたくさん生まれる。 そんな未来を切り拓くために、私たちは挑み続けます。
  10. バリュー(価値観) 10 顧客、パートナー、同僚、 そして自分。全てのステーク ホルダーに、誠実であろう。 UPHOLD INTEGRITY 4 至誠を貫く まずは自らが卓越しよう。その

    卓越した能力を持って、他者の 成長にコミットしよう。 BE DISTINCTIVE 2 卓越しよう 桁外れな目標を立てよう。 一兎よりも二兎三兎追おう。 解は必ずある。 THINK BIG 1 もっと大胆に 個の総和でなし得ないことを、 チームで達成しよう。 最高の CADDi を、共に創ろう。 AS ONE 3 一丸で成す
  11. カルチャー 11 01. 「モノづくり」にコミットする 02. すべての「ポテンシャル」を信じる 03. 「青臭くピュア」に理想を持ち続ける 04. 徹底的に「コト」にフォーカスする

    05. 「仕組み」 で非連続を創る 06. 「ムーンショット」で飛躍する 07. 業を極めて「スタンダード」を生み出す 08. 「チーム」の力にベットする 09. 「至誠」 で道を拓く
  12. 業界の現状と課題 12 Industry Issues

  13. 100年以上イノベーションのない巨大な製造業調達市場 13 製造業は巨大な市場であり、幾つものイノベーションが積み重なって発展してきました。 一方で、大きな割合を占める調達市場では大きな革新が未だない状況です。 設計 製造 販売 調 達 日本国内での総生産額

    180兆円規模 120兆円 イノベーション 特になし ? 自動化・ ロボット化 AI・ビッグ データの活用 CAD / CAE などの活用
  14. 顧客中心の伝統的な多重下請構造 14 複雑な多重下請け構造が形成されており、アンバランスな産業構造になっています。 買い叩き 売上依存 1次請け 1社 4次請け5,000社 3次請け1,000社 2次請け

    100社 5次請け10,000社
  15. 巨大な市場に分散した発注部品が存在 15 金属加工品は製品種類が非常に多いため、調達担当者は大量の部品を最適に調達する必要があります。 流通総額 金属加工品の例(車輌業界) 40兆円 多品種少量 120兆円 調達コスト 電車1車輌に10,000点程度の金属加工品が使われています

    金属加工 * 多品種少量のみ 4兆円 電機品 ライト 内装の裏・窓枠 衛生設備の骨組 扉 台車 シート 空調設備筐体
  16. 零細加工会社の分散 16 一方で、サプライヤー側は零細企業が数多く存在し、得意分野が非常にばらついています。 20,000社 国内板金加工会社 10〜19人 10% 82% 9人以下 8%

    従業員数 従業員数 20人以上
  17. 部品調達における課題 17 発注者と加工側双方において工数削減・利益率改善・経営安定化が課題となっています。 約400点 赤字企業率(売上問題) 73% 赤字企業率(原価問題) 73% 高負荷 低利益

    低安定性 発注者 (カスタマー) 加工会社 (サプライパートナー) 受注率 調達図面数 / 人日 約20% 発注量ばらつき・特定顧客依存 発注量ばらつき・特定加工会社依存 不安定な品質・納期 不安定経営 図面処理が業務圧迫 相見積対応が業務圧迫 加工会社により最大5倍もの原価差 買い叩き・赤字受注が常態化
  18. 事業概要 18 Business and Product

  19. 受発注プラットフォーム ”CADDi” の事業構造 19 カスタマー(発注者) サプライパートナー(加工会社) 01 02 ビジネスモデル全体で特許取得済 図面データ

    アップロード 最適加工会社に 確定発注 自動製造原価計算 ・見積提示 自動選定した1社に確定発注し相見積ゼロ 発注先選定の手間がかからず調達工数削減 04 キャディを介して 顧客へ販売・納品 最適な加工会社が選定されることでコスト削減 キャディ基準による安定価格・品質・納期 加工会社ごとに得意な案件を発注し黒字確約 中長期的な継続発注により売上安定化 03 特注加工品の発注者と全国の加工会社をつなげる日本初のサービス(加工会社はキャディとパートナー契約を締結)。 メーカーの持つ図面データを解析し、瞬時に見積を提供。最適な工場を自動で特定し、高品質な加工品を低価格で安定供給します。
  20. お客様の例 20 大手メーカー60社をはじめとする4,000社以上のお客様にご活用いただいております。

  21. パートナー加工会社様の声 21 買い叩きによる低利益の構造でしたが、 キャディからは継続受注でき、今では 売上の20%程度を占めています。 キャディとは価格条件も合意していて、 「叩かれる」ことがないので、 キャディを自社の「営業代行会社」と位 置づけて活用しています。 特定顧客からの売上が8割を占め、毎月

    の売上のバラつきに悩まされていました。 キャディを活用し始めたことで、毎月の 売上や利益が安定化し、それによって 将来の事業計画が立てやすくなったため、 3名だった従業員に追加で1名採用するこ とができました。
  22. キャディの強みの源泉 22 図面の形状データを自動で 抽出するキャディ独自の アルゴリズム CADデータ 特徴データを抽出 × × 各パートナーの製造プロセスや

    原価の詳細を自動算出。 最適パートナーが選定される キャディ独自のモデル 最終製品を、決められた 品質・納期条件を満たして 最適に届けるリアルな仕組み 自動形状認識 アルゴリズム QCDモデル (品質・価格・納期) サプライチェーン オペレーション
  23. キャディの受発注プラットフォームを支える技術 23 アルゴリズムによって 製品・部品の図面から 形状を認識します。 認識した形状を実現する ために必要な加工工程を 特定し分解します。 分解した工程ごとに、 それ

    ぞれのサプライヤーでの 製造原価を計算します。 納品するまでのスムーズな オペレーションを実現する ための独自の生産物流の 管理システム。 01 02 03 形状解析 工程分解 原価計算 生産物流管理 04
  24. CADDi カスタマー・パートナーモデル 24 カスタマーステージ パートナーステージ CADDi Technology SCM サプライチェーンマネジメント SPOS

    サプライパートナーオペレーションシステム Mktg&Sales マーケティング&セールス AM アカウントマネジメント COS カスタマーオペレーションシステム
  25. 部 本部 Mktg&Sale s マ ー ケ テ ィ ン

    グ & セ ー ル ス COS カ ス タ マ ー オ ペ レ ー シ ョ ン シ ス テ ム AM ア カ ウ ン ト マ ネ ジ メ ン ト SCM サ プ ラ イ チ ェ ー ン マ ネ ジ メ ン ト SPOS サ プ ラ イ パ ー ト ナ ー オ ペ レ シ スシ テョ ムン Algo Dev . ア ル ゴ リ ズ ム 開 発 Product Dev . プ ロ ダ ク ト 開 発 CEO ES エ ン プ ロ イ ー サ ク セ ス Cor p コ ー ポ レ ー ト PdM プ ロ ダ ク ト マ ネ ジ メ ン ト CS カスタマー サクセス SPS サプライパー トナー サクセス TECH テクノロジー CP コーポレート プラットフォーム ー 25 組織図 3年先を見据えた体制
  26. キャディのプロダクトの捉え方 ”Whole Product” 26 THE WHOLE PRODUCT キャディは、狭義の ”Product”ではなく、オペレーションを含めた事業全体が大きな意味での Product

    であり、 それを”Whole Product”と 呼んでいます。テクノロジーだけでない全体での課題解決だからこそ、極めて複雑性が高い重厚長大市場を変革できると信じています。 カスタマー Customers サプライ パートナー Supply Partners Generic Product Expected Product Augmented Product Potential Product 受発注 システム オペレー ション 事業 開発 アルゴ リズム 受発注自動化 SCM 生産管理・納期管理 グローバルサプライチェーン 材料調達 CAM CAD・設計最適化 ERP・会計 中古機器販売 カタログ品:生産財調達 カタログ品:部品調達 WEB CAD 図面自動3Dデータ化 リアルタイム発注 図面・BOM管理 スマート工場・IoT ファイナンス 物流最適化 プロジェクト管理
  27. サプライパートナーサクセス本部 27 Supply Partner Success Division

  28. カスタマーステージ パートナーステージ CADDi Technology SCM サプライチェーンマネジメント SPOS サプライパートナーオペレーションシステム Mktg&Sales マーケティング&セールス

    AM アカウントマネジメント COS カスタマーオペレーションシステム 28 パートナーステージを担うサプライパートナーサクセス(SPS)本部
  29. 29 パートナー獲得モデルの構築と 圧倒的スケール 新規製品カテゴリ開発・事業開発を 通じた収益の柱構築 最適発注による粗利益の最大化 B2Bマッチングプラットフォームにおける サプライサイドを継続的に拡充していく サプライパートナーサクセス(SPS)本部のミッション この資料で詳しくご説明します

  30. 30 キャディのこれまでの道のり 顧客・パートナーに 合わせる 顧客・パートナーを 寄せる 顧客・パートナーと 創る 社 員

    数 ス タ ン ス ~20人 (2018年) 20~50人 (2019年前半) 50人~ (2019年後半~) • 交渉力がない中、必死に既存産 業の商習慣に合わせる • 多種多様な要望にマニュアルを 作るなどしながらも個別対応 • 徐々に顧客・パートナーからの 認知・信頼を獲得 • キャディのオペレーションに合 う顧客・パートナーを戦略的に 増やす • 個別対応の嵐を脱して、一定の 類似ケースの対応にまとめられ るよう整備・絞り込み • パートナーと協働しながら、 プロダクトとオペレーションを 構築する • 以前は応えられなかった要望に もパートナーとタッグを組みな がら対応の範囲や質を拡充
  31. カスタマーとパートナーをマッチングするだけなのでは? なぜ「パートナーと創る」必要があるのか? 31

  32. 世界的なマーケットプレイスと同様に特定カテゴリから立ち上げ 32 Amazon CADDi 「本」からスタート 「板金部品」「切削加工品」からスタート B2C・B2B幅広く商材を展開し あらゆる物を扱うマーケットプレイスへ 将来的には幅広い商材を取り扱う 製造業向けの総合マーケットプレイスへ

  33. 33 Amazon CADDi 「本」からスタート 「板金部品」「切削加工品」からスタート B2C・B2B幅広く商材を展開し あらゆる物を扱うマーケットプレイスへ 将来的には幅広い商材を取り扱う 製造業向けの総合マーケットプレイスへ 一口に「本」と言っても

    細かなサブカテゴリが存在 (小説、コミック、絵本…) サブカテゴリごとに性質が 違うため攻め方も異なる 「板金」「切削加工」も 同様にサブカテゴリが存在 狙いを定めて攻略が必要 世界的なマーケットプレイスと同様に特定カテゴリから立ち上げ
  34. サブカテゴリに絞り込んでも、意外と簡単ではない製造業のマッチング 34 このサブカテゴリAの 取扱いを増やそう! Aの製作が得意な加工会社Z とパートナー契約を締結! 顧客・案件 • 細かな仕様、QCD*の要望 •

    発注部品の組み合わせ • 製品以外のサービス面の要望 顧客からAの案件を受注! パートナーZに発注しよう! 後はマッチしたパートナー にお任せするだけ…? そうではない。実は顧客・パー トナー間で様々な点の両立が必要 パートナー • 得意な加工、加工可能な範囲 • 対応可能な品質水準や納期 • 製造キャパシティと稼働状況 *QCD = 品質・コスト・納期
  35. だから「パートナーと創って」サプライチェーンを構築する 35 顧客・案件 • 細かな仕様、QCD*の要望 • 発注部品の組み合わせ • 製品以外のサービス面の要望 パートナー

    • 得意な加工、加工可能な範囲 • 対応可能な品質水準や納期 • 製造キャパシティと稼働状況 そのままでは両立できない こともあり、顧客要望への 対応範囲が限られる パートナーと一緒に対応範囲 の拡張、QCD向上に取り組む サブカテゴリ単位で商流 (サプライチェーン)を構築 *QCD = 品質・コスト・納期 こうして 新規製品カテゴリ 開発・事業開発を 通じた収益の柱構築 を進めるのがSCM (サプライチェーンマネジメント)
  36. パートナーと共に事業開発を推進するSCM(サプライチェーンマネジメント) 36 パートナー として共に サービスを創る 得意分野の すり合わせ 訪問 候補探し 戦略構築

    顧客側のニーズを踏まえ ながら、キャディが伸ば すべき製品カテゴリやど のような加工会社と共に 成長すべきかを検討し、 サービス開発やパート ナー開拓の戦略を練る。 データベースやオンライ ンのリサーチ、業界内関 係者からの紹介等により、 パートナーシップを結ぶ 候補の加工会社を探す。 工場を訪問し、経営・生 産体制や製品を確認。 キャディのビジョンやど のような関係性を構築し たいかを共有し、取引に 向けた交渉を行う。 どのようなカテゴリであ れば、双方がメリットを 出せるか、売上と利益の バランスを考慮しながら すり合わせる。つまり、 そのカテゴリにおける PL責任を負う。 取引量の増加に加えて、 コスト低減・短納期化・ 対応加工範囲の拡張など、 顧客ニーズに基づいて サービス開発や改善を どう一緒に進めていくか 協議し実行していく。 SCMが一気通貫でパートナーシップ構築プロセス全体を担当 Amazonが、お酒や生鮮食品のカテゴリを立ち上げたり、定期おトク便を導入したように、 CADDiのSCMにおいても、時には特定カテゴリの専門チームを作ってサービス開発
  37. 「パートナーと創る」が進んでいくと…? 37

  38. 狙ったサブカテゴリごとにパートナーが揃い、取引が増えていくと… 38 案件 01 60種 80部品 案件 01 20種 20部品

    案件 01 20種 20部品 各パートナーの強み に応じて、QCDが 最適になるよう発注 案件 01 100種 120部品 パートナー カスタマー
  39. 案件 01 60種 80部品 案件 01 20種 20部品 案件 01

    20種 20部品 案件 02 30種 60部品 案件 02 40種 120部品 案件 03 5種 50部品 (加工のみ) 案件 02 10種 20部品 案件 03 5種 50部品 (加工のみ) …発注オペレーションを高効率で運用する仕組みが必須に 39 案件 02 80種 200部品 案件数の増加に伴い 考慮する変数も増え 発注の難度が上昇 案件 01 100種 120部品 案件 03 10種 100部品 案件 03 10種 100部品 (表面処理) 案件 03 10種 100部品 (表面処理のため移送) パートナー カスタマー 事業開発が進むに従って複雑さが増す中で 適切なパートナーに発注を分配する高効率の仕組み やその基盤を構築・運用する役割を担うのがSPOS (サプライパートナーオペレーションシステム)
  40. 40 発注プロセスの根幹を担うキャディのブレインSPOS(サプライパートナーオペレーションシステム) CADDiデータベース - 膨大かつ多様な案件・見積データ - 各パートナーの詳細な特性データ - プラットフォーム上の需給データ •

    収集されたデータの分析 • 製造コスト算定ロジックへのフィードバック • パートナーへの分配戦略策定 • パートナー自動選定アルゴリズム精緻化 • 発注オペレーションの構築・自動化・効率化 SPOS パートナーとのコミュニケーション - 発注プロセスにおけるデータ収集 - 案件・見積についてのフィードバック - 工程や製造コストに関するヒアリング パートナー選定 アルゴリズム 製造コスト 算定ロジック 開発チームとの連携 コストロジックや選定アルゴリズムは、キャディにとって、 セブンイレブンのPOSシステム(=競争力の源泉)に相 当
  41. SCM・SPOS両方の力で最適発注を行い「粗利益を最大化」 41 ・SCMによるサプライパートナー拡充 ・SPOSによるコストロジック・選定アルゴリズム精緻化 によって、発注を最適化し、キャディの利益も引き上げ 販売額 原価 粗利益 パートナー選定 アルゴリズム

    製造コスト算定 ロジック パートナー A パートナー B パートナー C 30万円 100万円 100万円 85万円 75万円 15万円 25万円 30万円 55万円 30万円 15万円 発注部品の一部を、より得意と するパートナーが製造することで 原価が下がり、テイクレート改善
  42. 42 最適発注により「三方良し」を実現 パートナーの負の解消 対顧客のQCD最適化 粗利益の最大化 最適発注 加工会社の高負荷・低利益・低安定性 の問題を解決 キャディにとっての原価も最適化され 収益性が向上

    顧客に対してベストの品質・ コスト・納期で製品を提供
  43. これからの展望 43 Future Outlook

  44. パートナーと一緒にサービスを創りながら製品カテゴリ拡充・競争力強化 44 板金・切削加工分野での製品 カテゴリ拡充 部品単体だけでなく装置一式 で受注可能な体制構築 より幅広いパートナーに最適 な発注を供給 設備投資や材料の共同購買な どにより、パートナーとWin-

    Winの形で競争力強化 板金・切削加工以外の分野 への拡充 01 02 03 例: - プレス加工 - 鋳物加工 - 樹脂切削品 - 射出成形品、など
  45. SCMの自動化 45 キャディが保有するデータとアルゴリズムを基に、 パートナーの得意分野に加えて、需要と供給のバラン スに応じた最適な発注配分や経路を弾き出すサプライ チェーンマネジメント(SCM)の仕組みを構築。 最終的には、最適配分・最適経路で自動的に発注や生 産・納入管理を行うシステムにまで落とし込む。

  46. 全国規模のサプライチェーン構築 46 パートナーとのネットワークを基盤としたキャディの サプライチェーンが拡大すれば、日本全体が巨大な 工場に。 各パートナーの工場稼働率もリアルタイムで把握し、 キャディ独自のSCMシステムによって、全国規模で 常時最適な工程を運用。

  47. キャディの中長期展開 47 受発注機能を中心としたプラットフォームを解放し、 アプリ・サービス網を構築すると共に、グローバル展開を推進する

  48. 仲間を募集しています! 48 We’re hiring!!

  49. サプライパートナーサクセス本部 チーム紹介(※全員ではなく一部のメンバーです) 49 米森 亜紀子 / SPOS ⚫ 100人強の中小企業:営業部、事業本部長補佐 ⚫

    ソフトウェア関連ベンチャー:立ち上げメンバーとし て参画し、役員として従事 ⚫ キャディ:2018年10月入社。SPOSリーダーを務める 下郡 佑 / SPOS ⚫ 経営共創基盤(IGPI):メディアの商品戦略策定、 メーカーのR&D部門の中計策定、事業再生等に従事 ⚫ キャディ:2019年8月入社。後藤と共に新製品カテゴリ の専属チームで事業開発に従事 北島 陽造 / SCM ⚫ 小松製作所(コマツ):組み立て工場、生産技術開発、 調達、原価企画 ⚫ キャディ:2019年10月入社。後藤と共に新製品カテゴ リの専属チームで事業開発に従事 土生 広倫 / SCM ⚫ 非鉄金属専門商社:営業、製造ラインの立ち上げ ⚫ ミスミ:企画・製造・販売を一気通貫で担う事業開発 ⚫ キャディ: 2019年1月入社。品質管理部門立ち上げを 経て、SCMにてパートナーとの連携強化に邁進 幸松 大樹 / SPOS & SCM ⚫ マッキンゼー:製造業を中心にオペレーションやSCM 分野、大企業のIT戦略や組織改革などをリード ⚫ 板金加工会社:現場で町工場の実情を肌身で学ぶ ⚫ キャディ:創業メンバーとして2017年末参画 後藤 陸 / SCM ⚫ 三菱商事:海外の工作機械販売会社の経営支援 ⚫ 三菱商事設立のタイ現地ベンチャー:農機の販売開拓 ⚫ キャディ:2018年3月参画。初期からパートナー開拓を 牽引し、現在は新製品カテゴリ立ち上げチームをリード
  50. 組織開発 組織満足度偏差値 79.2 の「熱狂」状態 キャディでは、早期からモチベーションクラウドを導入し、組織側も高速で PDCA を回していま す 「弱みがない」ことを「改善することがない」とは全く楽観視してはいません。 むしろ、たくさんの人が関わり始めてきた今だからこそ、より目線を合わせて進んで

    いく必要があると思っています。 50
  51. 給与テーブル ビジネス・コーポレート 1 2B 2A 3 4 5 6 7

    2,000 1,900 1,800 1,700 1,600 1,500 1,400 1,300 1,200 1,100 1,000 900 800 700 600 500 400 300 200 100 0 2,000 1,900 1,800 1,700 1,600 1,500 1,400 1,300 1,200 1,100 1,000 900 800 700 600 500 400 300 200 100 0 (万円) (万円) 51
  52. 給与テーブル エンジニア・デザイナー 1 2B 2A 3 4 5 6 7

    2,000 1,900 1,800 1,700 1,600 1,500 1,400 1,300 1,200 1,100 1,000 900 800 700 600 500 400 300 200 100 0 2,000 1,900 1,800 1,700 1,600 1,500 1,400 1,300 1,200 1,100 1,000 900 800 700 600 500 400 300 200 100 0 (万円) (万円) 52
  53. こんなスタンスの方がフィットしそうです 53 難しい課題を楽しめる 新しいサービスを生み出したい 伝統産業×IT化(DX)に挑戦したい 困っている人の役に立ちたい 複雑な加工、需給バランス、品質と価格の両立など、 複数の難題を同時に解決する事業作りが必要。だから こそ面白いと思える方。 バリューチェーンが長く、製品が多様だからこそ、

    サービス開発の機会にあふれています。 マニュアル作業の多い業界において、IT化、仕組み化 を推進することのインパクトは大きいです。 経済的・心理的ペインを持った人と直接触れ合うので、 事業が価値を出している実感を強く感じられます。
  54. 私たちの想い サプライパートナーサクセスという言葉を部署名にしている会社は珍しく、分かりづらいと言われることもありますが、 この名前には、「顧客目線だけでなくパートナー目線で、三方良しの事業を作りたい」という意思を込めています。 私は町工場の現場で勤務した際、多重下請け構造や見積の負担など、業界の負の構造を目の当たりにしましたが、 同時に技術者のモノづくりへの拘り、改善意識、顧客想いな姿勢が美しく輝いて見えました。 日本の製造業が世界に価値を出せてきた裏には、こういった技術者の熱意や力があったのだと衝撃を受けましたし、 この業界を良くしたいと言う思いを強く抱きました。 キャディは「サプライパートナーサクセス」の達成に強い拘りを持っています。 事業開発の手段としてのサプライチェーン構築という考えではなく、加工会社のサクセスを考えポテンシャルを解放することが、 会社のスケール・収益の基礎となり、「ものづくり産業のポテンシャル解放」に繋がると我々は信じています。

    パートナーサクセスという新しい切り口で、ものづくり産業という巨大かつ伝統的な産業の課題を、一緒に解決していきませんか? パートナーサクセスという概念が当たり前になり、それを起点にあらゆる領域で価値が生まれている。 そんな世界を共に創っていく仲間をキャディは募集しています。 サプライパートナーサクセス本部 幸松 大喜 54
  55. キャディで一緒に モノづくり産業のポテンシャルを解放しませんか すぐのご転職はお考えでなくても結構です。エントリーお待ちしています! https://www.wantedly.com/companies/caddi/projects caddi 採用