XP祭り 1on1カードワークショップ共有

XP祭り 1on1カードワークショップ共有

9/21に行われたXP祭りにて行ったワークショップ内容です。
口頭で補っていることも多いので、全部網羅していませんが雰囲気がわかるかなと思います。(傾聴ワークショップは以前やったものと同じです。)

1on1カードワークショップ ー職場のコミュニケーションにおける話の聴き方・質問の仕方ワークショップー
http://xpjug.com/xp2019-session-d5/

Transcript

  1. 1on1カード ワークショップ 〜職場のコミュニケーションにおける 話の聴き⽅・質問の仕⽅ワークショップ〜 全⽇本キャリア教育改善推進協会 尾澤 愛実 川鯉 光起

  2. 本⽇の流れ • 1on1とは • 本⽇のゴール • 傾聴ミニワーク • ミニ解説 (休憩)

    • カードを⽤いたシャドーコーチング • クロージング
  3. 本ワーク設計者紹介 尾澤 愛実 @careerupdate 川鯉 光起 @kawagoik ・企業にて研修設計、メンターの指導、組織開発な どを担当 ・教育⼼理学の勉強会を3年ほど毎⽉実施

    ・教育⼼理学の⼤学の教授と⼀緒に不定期にイベン トを開催 ・⾃⼰肯定感の理論の本を出版 ・Webディレクター、企画職、⼈事を経験 ・⼼理療法を利⽤したコーチング、カウン セリングを請け負い ・1on1などで使えるコミュニケーションの すれ違いを扱った本を出版 ・マネージャー⽤の研修実施
  4. 1on1とは

  5. そもそも1on1とは? 部下のための時間 ・部下のことを知る ・信頼関係を作る ・内省⽀援 どういうことやるのが いいのだろうか?

  6. 1on1で最近相談させる悩み事 ・部下が何を考えているかわからない ・部下から来てくれない(話題提供等) ・とりあえず1on1やってる ・なんのための1on1だかわからない ・正直上司に本⾳がいいにくい ・上司ばっかり話している または 無関⼼

  7. 具体的内容 知識⼈脈⽀援 ・仕事に必要な環境や知識提供 ・他部⾨との調整、保護 社内キャリア⽀援 ・昇格や他部署への推薦 ・やりがいのある仕事への割り当て 内省⽀援 ・⾃分⾃⾝を振り返る機会(⽇常業務、キャリア ⽀援)

    ・仕事の相談 ・カウンセリング ・上司と部下の信頼関係再構築⽀援 部下へのメンタリング内容 Kathy E.Kram(1988),中原淳(2010)をもとに尾澤が整理 内省⽀援を1on1で⾏いつつ、知った情報をいかしてキャ リア⽀援を⾏うなどできそう
  8. 1on1で扱う内容例 信頼構築 ⻑期 短期 問題の早期 発⾒、解決 直近の 仕事状 況 ・体調確認

    ・個⼈的事情 ・仕事量・残業 ・進捗共有 ・すれ違い解消 ・価値観認識合わせ 価 値 観 ・キャリア⽀援 ・できること・強み発⾒ ・会社⽅針・配属、昇進などとのマッチング 会社⽅針 社内キャリア キャリア 内省⽀援 仕事か ら学び を得る
  9. 1on1の理想 陥ってしまう状況 ・部下側が話しやすい ・上司がひきだしてくれる ・内省され、次につながる ・上司が話をしている ・上司が聞きたいことを聞く ・部下が話しにくい

  10. 本⽇のゴール •話してくれるようにならないと始まらない →「聴き⽅(傾聴)」にフォーカス •聴き⽅を実践しつ、内省につながる質 問の感覚をつかむ

  11. 傾聴ミニワーク

  12. さっそくワーク 相⼿の聞き⽅によって どんなふうに感じるかを体験してみましょう︕ ・聴いてもらえない状況 ・聴いてもらえる状況 それぞれやってみます。

  13. ペアワークで体験してみましょう • 近くの⼈とペアを組みましょう • お互い、こんにちは、[名前]です。と名前だけ名乗りましょう。 • 「話す⼈」「聴く⼈」をジャンケンで勝ったほうが先に「話す ⼈」をやりましょう。 • テーマは「好きな⾷べ物は︖」「その理由は︖」(2回とも同

    じ内容で⼤丈夫です) • 「聴いてもらえない状況」を交代でやったあとに「聴いてもら える状況」をお互いまたやりましょう • そのあと感想をシェアしましょう
  14. 1回⽬の聴く⼈の姿勢 [聴いてもらえない状況を体験しよう] ひどい態度をしてみよう 例) • 貧乏ゆすりする • 顔を⾒ずにケータイやパソコンを⾒る • で︖え︖なんで︖それで︖と唐突でいう

    • 無表情 • 腕組みする
  15. 2回⽬の聴く⼈の姿勢 [聴いてもらえる状況を体験しよう] 次を意識して聞いてみましょう 今回は基本的に特にコメントは返さず以下をやってみましょう • うなづき、あいづきをしよう(ちょっとおおげさに) • 笑顔で聞く • 相⼿の話を遮らない

  16. どんな⾵に感じましたか︖ ぜひペアの⼈と話してみましょう。

  17. ミニワーク解説

  18. まずは「聴く」ことにフォーカスしています。 そのためポイントを絞ってお伝えします。

  19. 話したいと思ってもらえるポイント •どんな話もまず受け⼊れる •理解しようと興味を持つ •相⼿の気持ちに寄り添う

  20. どんな話もまず受け⼊れる(1/2) 何を⾔っても聞き⼊れてくれる、⼤丈夫だと思える ネガティブなことも含めて⾔いやすくなる。 話された内容に対して ⾃分の価値観や好みで「評価せず」に まず内容を聞き、受け⼊れていく。 例)そういう気持ちがあるのですね

  21. どんな話もまず受け⼊れる(2/2) そのままを受け⼊れるって結構難しい︕︖ ・経験豊かだったり、優秀な⼈ほどアドバイスしたくなる ・いい内容だったら褒めたくなる ・なんでそんなことしたのと注意したくなる ・今のままで⼤丈夫だよと励ましたくなる ・同意や賛成してしまう(そうですね) これらのリアクションは聴く側の判断が含まれるため 「話してはいけない内容がある」状態を 作ってしまう可能性があります

  22. 理解しようと興味を持つ(1/2) どうしてそういうことが起きたのか なぜそういう気持ちになったのか 理解しようと、興味を持ち 相⼿の話を遮らずに⽿を傾ける ⾃分のことを理解してくれようとしてくれて 話してみようと思える

  23. 理解しようと興味を持つ(2/2) じっくり相⼿の⾔葉を出るまで待つのは難しい︖︕ • 共感して⾃分の話をしてしまう • こういうことかなぁと予測して遮ってまとめてしまう • 話が深くなる前に理解した気分になってしまう • ⾔葉が出ないと沈黙が待てずに質問をかぶせてしまう

    でも、これらのリアクションは 「結局⾃分の話をちゃんと聴く気がない」と 思われてしまう可能性があります
  24. よくある質問 Q.相⼿が間違っていると思って表情にでてしまいそう →共感できないなと思うときは、わからないのでぜひ教えてほしい と相⼿から教えてもらう気持ちを持ちましょう。共感はできなくと もそう思うのだねと受け⽌めるのが⼤事です。 Q.相⼿が⾔葉に詰まったり、沈黙が続いたらどうしたらいいの︖ 基本的にはゆっくり待ちましょう。 どうしても耐えきれなかったら、「⾔語化が不⼗分でも⼤丈夫です よ」「⾔える範囲で⾔ってみてください」「⾔えない理由がもし あったら教えてくれますか」とちょっと促してみて相⼿の様⼦を⾒

    てみましょう
  25. 相⼿の気持ちに寄り添う(1/2) クライアントの視点にたって考えて⼼の声や 動きに丁寧に意識を向けて⽿を傾けて聴こえ てくるメッセージを受け取っていく ⼀緒に考えてくれていると感じられる。 そして⾃分のことを客観的に受け⽌められる ⾃分の気持ちに寄り添うことができる

  26. 相⼿の気持ちに寄り添う(2/2) 相⼿の声や態度、表情から読み取るのは難しい︕︖ • 相⼿の⽴場だったらどうかを想像して、当てようとしてしまう • ⾔ったことだけがすべてだと思う • こういうことでしょ︖聴き⼿の解釈でまとめようとする • 聴き⼿がわかったではなく、相⼿が聴いてくれていると思う状態へ

    すべてを表現できないこともある 表⾯上の会話で終わってしまってしまうかも しれません。。。
  27. まとめ • どんな話もまず受け⼊れる • 理解しようと興味をもつ • 相⼿の気持ちに寄り添う 相⼿の話を聴こうという姿勢が⼤事 たとえうまくいかなくても そのことに気づいて、

    相⼿にも正直にいったら⼤丈夫
  28. 1on1を実践して みましょう

  29. 1on1カードを使って実践︕(準備) 上司役 部下役 観察役 1. 役割分担を決めます 2. 評価カードを確認しましょう 5段階評価 5段階評価

    指標を評価
  30. 1on1カードを使って実践︕(準備) 3. テーマを決めます(今⽇はこの2つから) 仕事関連(オレンジ系) 仕事状況確認や⽀援 キャリア(紫系) 今後のこと、価値観などを探る 4.カテゴリからさらにテーマを選びましょう。 仕事関連(オレンジ系) キャリア(紫系)

  31. 1on1カードを使って実践︕(進⾏) ・時間は3分、振り返り2分で交代します (観察者の⽅は3分間評価項⽬に沿って観察してください) ・3分経過したら3⼈で振り返りをします (評価カードをもとに評価したうえでどう感じたかシェアします) 1回⽬が終わったらまた役割を変えて繰り返します

  32. どんな⾵に感じましたか︖ ぜひグループで共有しましょう

  33. クロージング

  34. ぜひ、職場で実践してみて 部下とのコミュニケーションで こんなこと困ったなどあったら twitter @careerupdateに 送ってくださいませ︕ 研修実施やメンバーへのメンタリング⽀援な どのぜひお⼿伝いさせてくださいませ。 みなさんのメンバーの声を聴こうとする気持 ちがメンバーに届きますように︕

  35. https://careerupdate. booth.pm 絶賛発売中!

  36. 参考⽂献など ・諸富祥彦(2010),『はじめてのカウンセリング⼊⾨(下巻)ーほんものの 傾聴を学ぶ』株式会社誠信書房 • 尾澤愛実,川鯉光起(2019),現場の「ズレ」を解消するコミュニケーション メソッド • Kathy E.Kram(1988),Mentoring at

    Work: Developmental relationships in organizational life.University Press of America. • 中原淳(2010),職場学習論―仕事の学びを科学する,東京⼤学出版会