Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

サイボウズ Garoon プロダクトマネージャー業務紹介/Garoon PM

A97eee01397705443a72a48ce29d3e19?s=47 Cybozu
PRO
December 22, 2021

サイボウズ Garoon プロダクトマネージャー業務紹介/Garoon PM

A97eee01397705443a72a48ce29d3e19?s=128

Cybozu
PRO

December 22, 2021
Tweet

Transcript

  1. Copyright © Cybozu 1 サイボウズ Garoon プロダクトマネージャー業務紹介 製品・開発体制・要件検討プロセス・特徴や魅⼒

  2. Copyright © Cybozu 2 Garoonとは ؅ཧऀ΋ݱ৔΋࢖͍΍͍͢ தେاۀ޲͚ͷνʔϜϫʔΫΛࢧ͑Δ άϧʔϓ΢ΣΞ εέδϡʔϧ ܝࣔ൘

    ϝοηʔδ εϖʔε ϑΝΠϧ؅ཧ ϫʔΫϑϩʔ ϙʔλϧ ૊৫ϩʔϧ ଟݴޠ λΠϜκʔϯ ଞγεςϜ ࿈ܞ ৘ใڞ༗ɾίϛϡχέʔγϣϯʹ ඞཁͳΞϓϦέʔγϣϯ தݎɾେن໛૊৫ͷӡӦʹ ඞཁͳ؅ཧػೳ
  3. Copyright © Cybozu 3 導⼊社数 Garoon 1 つながる・ひろがる おてがる Garoon

    2 管理者の 運⽤負担を軽減 Garoon 3 国際化対応 コラボレーション 機能の強化 クラウド版 Garoon サービス提供開始 Garoon 4 スマートフォン ⼤規模対応 Garoon 5 API・連携強化 国内 6,000社、280万人を超えるお客様に ご利用いただいています
  4. Copyright © Cybozu 4 👥 開発体制 શମͰ໿໊ ൒਺Ҏ্͸ϕτφϜͷϝϯόʔ νʔϜʹ෼͔Ε͍ͯΔ スクラム

    開発チーム 職能別の チーム ⽬的別の チーム PM
  5. Copyright © Cybozu 5 職能別のチーム ϓϩμΫτϚωʔδϟʔνʔϜ ໊ 69ϦʔανϟʔσβΠφʔ ໊ ςΫχΧϧϥΠλʔ

    ໊ スクラム開発チーム ੡඼ͷ։ൃΛߦ͏νʔϜ ֤d໊ ֤νʔϜʹεΫϥϜϚελʔɺϓϩάϥϚɺ2"͕ॴଐ શһ͕ϕτφϜڌ఺ͷϝϯόʔ
  6. Copyright © Cybozu 6 ⽬的別のチーム / メンバー ςοΫϦʔυͷ໾ׂΛ୲͏νʔϜ ໊ 開発者にとって魅⼒的なプロダクトにするための活動

    ੡඼શମͷ඼࣭Λ୲͏νʔϜ ໊ ςετઓུͷཱҊ΍ϦϦʔεؔ࿈࡞ۀ όοΫαϙʔτνʔϜ ໊ ސ٬͔Βͷ໰͍߹Θͤ΍ো֐ௐࠪͷରԠ ੡඼ར༻ঢ়گͷσʔλ෼ੳνʔϜ ໊ ଟݴޠίϛϡχέʔγϣϯαϙʔτ ໊ νʔϜϚωδϝϯτ ໊
  7. Copyright © Cybozu 7 🤝 GaroonにおけるPMの役割 PM PMM 両者で共通のOKRを設定し協調する 要件の検討

    ・リサーチ ・ユーザビリティテスト ・仕様検討 ・リリース後の検証 リリース計画の策定 プロダクト 販売 販売戦略の策定 ・市場調査や設定 ・競合調査 ・プロダクトの価格設定 既存顧客フォロー
  8. Copyright © Cybozu 8 ⚙ 開発の流れ(スクラム開発) • Ϋϥ΢υόʔδϣϯͷ৽ػೳϦϦʔε͸ϲ݄ຖ • ਵ࣌৽͍͠ཁ݅ͷݕ౼Λߦ͍ɺຖεϓϦϯτͷணखॱݟ௚͠

    • ϦϦʔεޙʹޮՌଌఆɺৼΓฦΓΛߦ͏ ⚙εϓϦϯτ िؒ ཁ݅ͷ ணखॱݟ௚͠ 📊 ޮՌଌఆͱ ৼΓฦΓ 🎁 ϦϦʔε ཁ݅ͷ ணखॱݟ௚͠ º εϓϦϯτ ϲ݄ ⚙εϓϦϯτ िؒ
  9. Copyright © Cybozu 9 🔍 要件検討プロセス Ϗδωεϝϯόʔʢओʹ1..ʣͱҰॹʹઃఆͨ͠ 0,3Λ࣠ʹཁ݅ݕ౼΍ணखॱΛ1.νʔϜͰܾΊ͍ͯΔ 中堅・⼤企業にチームワークをあふれさせる チームワークを浸透させる

    機能をもっと早く届ける Garoonの価値を 中堅・⼤企業に広げる コミュニケーションを もっと取ってもらう Objec&ve
  10. Copyright © Cybozu 10 ࣮ࡍʹཁ݅ݕ౼ͷ؅ཧΛ͍ͯ͠ΔNJSPͷϘʔυ

  11. Copyright © Cybozu 11 δϟετΞΠσΞͷ ཁ݅ͷछΛొ࿥ ։ൃ͢Δ όοΫϩάΛܾΊΔ छͷΤϏσϯε΍ ࣮ݱํ๏։ൃίετ

    ΛूΊҭͯΔ🌱 ˡఫୀͨ͠छ΍ཁ݅
  12. Copyright © Cybozu 12 👍 Garoon PM の魅⼒や特徴 ⾃分たちの判断で納得感のある開発計画を⽴てられる 製品戦略は、経営陣に助⾔を求めるプロセスはあるものの

    要件やそのリリース時期はPMチームの判断で決められます 部署を越えた仲間達と⼀体感を持って製品開発が出来る 種や要件を育てる際に⾊んな部署の⽅が、喜んで協⼒してくれます ベトナム拠点のメンバーと⼀緒に働ける いわゆるオフショアではなく、同じ⽴場・組織で働いています