Save 37% off PRO during our Black Friday Sale! »

fbc-lt-code-review

Dd280d6d98be3c13dfa14d63dde92299?s=47 FUGA0618
October 06, 2021

 fbc-lt-code-review

フィヨルドブートキャンプのLT会で登壇した際の資料です。
「しくじりから学んだこと」がテーマで、僕は「コードレビューでのしくじるから学んだ、初めてコードレビューをする前に知っておきたい心がまえ」について話しました。

Dd280d6d98be3c13dfa14d63dde92299?s=128

FUGA0618

October 06, 2021
Tweet

Transcript

  1. コードレビュー、 しくじりまくったけど こわくないヨ 初めてのLT会 VOL.9 ふーが@fuga__ch

  2. 自己紹介

  3. プラクティス 自作サービス 好きなたべもの 蒙古タンメン中本、餃子 コカコーラ(赤) 職業 公務員 DX推進担当 ふーが @fuga__ch 質問や相談があれば、

    お気軽にどうぞ! マイブーム 自作キーボード
  4. FBCでの山場といえば チーム開発

  5. チーム開発、不安しかない 「RAILS書くの久しぶり だけど大丈夫かな?」 「GIT、ちゃんと使いこなせるかな?」 「変なことして本番データを 壊してしまわないかな?」 みなさんは、何を不安に感じる(た)でしょうか?

  6. コードレビュー

  7. コードレビューの 不安要素 そもそもやったことないのにできるのかな? 1) 2) 自分が書けるかもわからないのに人のレビューな んて…できないでしょ。 3) まだまだプログラミングに自信がない。間違っ たことを言ってしまったらどうしよう…

  8. とりあえず やってみるしかないか

  9. はい、 しくじりましたー 提案したテスト方針は無用な提案だった 1) 2) 修正を提案して修正してもらったが、最終レビュ ーで元のコードの方が良いと指摘されていた 3) コードの設計について言及したら、そもそもの 考え方が間違っていた

  10. また間違ったらやだし、もうコードレビューしたくないなあぁ

  11. しくじったけど、 ”失敗”ではなかった 日報で悩みを書いたら、いろいろなフォローをしていただきました

  12. 特に心に響いたこと すぐに活かせそうなこと 大前提 レビューは「チームを前に進めるための共同作業」 間違っても責められることはない 「ごめんなさい」の一言で済む話 バカにされたり責められるようなことはまずない スタンス 「指摘をしなきゃ!」と肩肘張る必要はない わからないところの質問をする作業、くらいの気軽さ

  13. 伝えたいこと

  14. 間違いをおそれずに 気づいたことは積極的に伝えた方が お互いのためになる 「一緒にコードをよくしていこう」という気持 ちでレビューをする 1) 2) わからないことを聞くのは恥ずかしいことではな い。説明を受ければわかるかもしれないし、説明 する方も考えの整理ができる。

    3) 「なぜそうしたのか」「こういう書き方もでき るのではないか」と提案することで、自分が気 づかなかったことに気づいたり、逆に相手の気 付きのきっかけになる場合もある。
  15. しくじりから 学んだこと コードと向き合う前に 自分の不安と向き合うべき

  16. ご清聴ありがとうございました。 気軽な気持ちで コードレビューに臨んでみてください!