QR決済アプリを作ってみた

4d4a1d2c975c1216a6005c07cca77baa?s=47 S.H.
December 29, 2018

 QR決済アプリを作ってみた

SHIMANE GREEN JAM #4でLTをした時のスライドです

4d4a1d2c975c1216a6005c07cca77baa?s=128

S.H.

December 29, 2018
Tweet

Transcript

  1. 2.

    2 きっかけ • Ruby World Conference で Pixiv Pay の話を聞いて、

    作ってみたくなった • Vue.js で QR コード周りをよしなにするものを見つけたこと • Pay.jp が Ruby のライブラリをリリースしていたこと • それと、個人的な好奇心
  2. 4.

    4 まずは、サンプルを作る • CppPay https://github.com/S-H-GAMELINKS/CppPay • バックエンドは C++ 、フロントエンドを Vue.js

    • DB やログイン機能などは FireBase を使用 • QR の生成と読み込みは実装できたが、決済はできなかった
  3. 5.
  4. 6.

    6 改善策 • Pay.jp がリリースしているライブラリ使えば済む • C++ よりも人気で、使い慣れた Rails を使うという選択肢

    • DB やログイン周りも Rails で完結できる なら、 Rails でいいんじゃないか?
  5. 7.

    7 というわけで Rails で作ってみた • RailsPay https://github.com/S-H-GAMELINKS/RailsPay • バックエンドを Rails

    に差し替え、フロントエンドはそのまま Vue.js を使う • QR の生成・読込・決済まで実装
  6. 9.

    9 現状の課題 • QR の読込精度が低め • QR 画像を用意するのが面倒くさい →Pay.jp で

    QR コード生成してくれる模様 • クレジットカードの登録を変更するたびに顧客が生成されて いる • 返金周りの処理 • 管理画面がない
  7. 10.

    10 やってみた感想 • 意外と簡単に QR 決済できた感じ • あんまり時間をさけなかったので未実装のところがあり、 ちょっと残念 •

    C++ での Web 開発により希望を見いだせた(※あくまで個 人の感想です) • 他な Rails アプリへの組み込みができそう