エモカラができるまで

B248ac938d3f455da599cec43b67a1b6?s=47 mirrativ
June 21, 2019

 エモカラができるまで

5/22にリリースしたミラティブの新機能「エモカラ 」ができるまでをまとめた資料になります。
まずはお気軽にご連絡ください!

▼ 採用ページ
https://www.mirrativ.co.jp/recruit/

B248ac938d3f455da599cec43b67a1b6?s=128

mirrativ

June 21, 2019
Tweet

Transcript

  1. © 2019 Mirrativ, Inc. エモカラができるまで
 2019/6/21 Hiromu Kawarasaki


  2. 河原崎 ひろむ 職業: PM/エンジニア/デザイナー フリーランスデザイナー →Progate エンジニア →GREE PM/デザイナー →Mirrativ

    エモカラPM
  3. Mirrativ=スマホ1台でゲーム配信&VTuberアバター配信
 「友達ん家でドラクエやっている感じ」の
 コミュニケーションサービス (w/アバター)
 ゲーム配信
 アバター+雑談配信


  4. None
  5. エモカラ=顔を出さずにカラオケ配信
 2.曲を選択
 3.歌唱開始
 1.アバター画面から起動
 「友達とカラオケ屋に来た」 (w/アバター)


  6. アイデア出し〜企画書作成
 今年1月ごろ

  7. Mirrativの配信フォーマットの特徴 = ユーザーの配信/視聴反応の心理コス トを極限まで下げる
 ゲーム配信
 アバター+雑談配信
 投稿者数/投稿数を追うのはUGCサービスとして妥当
 結果として日本最大級のユーザー数/配信者数に


  8. カラオケも同じ構造を持っているのでは?
 ・どんな人間でも歌うことはできる ・カラオケ自体は馴染んだ文化 ・フリートークが苦手でも大丈夫 ・視聴者も楽しめる可能性がある ・ギフト文化とも相性が良さそう ・K歌など、海外の成功事例も存在 と思っていたところ


  9. こんな感じでスタート(1月終わり)


  10. MVP〜リリースまで
 2月ごろ〜3月ごろ〜5/22

  11. 後から定量的に改善できるところは極限まで削る
 曲を500曲叩き並べるだけ
 ABテストなどで後から改善しやすいところは削ぎ落として、
 最速リリースを目指す
 画面にボタン置くだけ


  12. 定量的には測れない、感覚的なところはできる限り力を入れる
 ・BPM情報を音源から自動解析して、モーションに反 映 ・歌詞表示は自前実装 ・ミラーボールアニメーション、細かい演出などを直前 までできる限りブラッシュアップ カラオケ配信はそもそも面白いのか?のみを検証するように


  13. 3月に一部のユーザー限定リリー ス
 企画構想から1ヶ月でリリース

  14. MVPリリースした所感
 ・熱狂的に使うユーザーが存在し、KPIが「底堅い」 ・ユーザーセグメントが今までと違う層も取れそう ・視聴者エンゲージメントで既存の配信を超えている箇所がある ・最低限の広告検証も済み 5/22に全公開することに


  15. MVP〜本リリースまでに追加した機能(他にもあります)
 ジャンル絞り込み、アーティスト名絞 り込み、検索機能
 紙吹雪ギフト
 ユーザーアンケートを元に優先度決め+実験を混ぜる


  16. 5/22 リリース


  17. ちょっと面白かったこと
 紙吹雪ギフトについて

  18. MVPで見えた改善ポイントの1つ
 カラオケ中、あまりコメントは盛り上がら ない....?

  19. そもそも、リアルカラオケ中に話したりしないのでは? ex)タンバリン叩く、ちょっとリズムに乗る、聞き入る...

  20. 実験的に紙吹雪ギフトを置いてみることに
 コメントでもギフトでもない、 ノンバーバルなコミュニケーション

  21. 結果、配信が落ちるほど押される
 ※すぐに対応しました

  22. KPI的にはポジも確認


  23. まだまだアバター/ライブ配信アプリのコミュニケーションは 掘り尽くせる
 ・リアルのコミュニケーションで何が行われているか ・そこからスマホとアバターで何を変えれるのか

  24. まだまだ改善していきたい!
 エンジニアさん、PMさん、デザイナーさん
 など募集してます!
 99