株式会社ミラティブ_採用候補者様への手紙 / mirrativ-letter

B248ac938d3f455da599cec43b67a1b6?s=47 mirrativ
September 02, 2020

株式会社ミラティブ_採用候補者様への手紙 / mirrativ-letter

2020年9月2日 内容をアップデートしました!

ミラティブ社に少しでもご興味をお持ちいただいた方へ向けて、お手紙をしたためました。
まずはお気軽にご連絡ください!

▼ 採用ページ
https://www.mirrativ.co.jp/recruit/

B248ac938d3f455da599cec43b67a1b6?s=128

mirrativ

September 02, 2020
Tweet

Transcript

  1. © 2019 Mirrativ, Inc. 2020.9 UPDATE 採用候補者様への手紙

  2. 目次 • はじめに • Why Mirrativ?① ◦ 経験と実績を積んできた刺激的な仲間=「支えあうプロ集団」 • Why

    Mirrativ?② ◦ 急成長中のサービスxユーザーに向き合う姿勢 • Why Mirrativ?③ ◦ Toグローバル/新規事業/新展開の無限の広がり • Why Mirrativ?④ ◦ 性善説経営による風通しのよさ • Why Mirrativ?⑤ ◦ 高水準の待遇と大きなアップサイド • 会社について 99
  3. はじめに…資料を見てくださってありがとうございます。 ミラティブがあなたにとって良い職場になりうる理由: 99 1.経験と実績を積んできた刺激的な仲間=「支えあうプロ集団」 2.急成長中のサービス環境 x ユーザーに向き合う姿勢 3.toグローバル・新規事業・新展開の無限の広がり 4.性善説経営の風通しのよさ 5.高水準の待遇と大きなアップサイド

    ミラティブは、強いミッションと大きな野心のある会社です。 いっしょに大きな夢を見ませんか。
  4. 99 「わかりあうこと」は人類の究極的な願い、 「なかなかわかりあえないこと」は人類の永遠の課題だとミラティブでは考えています。 話すこと、創ること、動くこと。 人のあらゆる営みには「こうありたい」「こうあってほしい」という 意志と願いが宿っていると信じます。 全てのコミュニケーションは、その願いの発信です。 それは時に届かず、マクロでは戦争が、ミクロでは孤独や自殺といった課題が、 このテクノロジーが発達した現代でも残りつづけています。 それぞれの願いを、尊重しながら、お互いにつないでいくこと。

    そしてわかりあえる瞬間を少しでも増やすこと。 その連続で、世界中の幸せの総量をもっと増やしていける-私たちはそう信じています。 わかりあう願いをつなごう OUR MISSION
  5. Mirrativ=わずか数タップでスマホ画面を生配信 *ゲーム側での開発・SDK導入は不要 / 音声はマイクによる集音 2.タイトル等設定 3.配信開始 1.起動 Mirrativスマホ1台だけでゲーム実況/ライブ配信を可能にする コミュニケーションサービス (w/アバター)

  6. 99 サービス成長の推移:アクティブ配信者数 日本国内のスマホゲーム配信者数で圧倒的なトップポジション *当社調べ

  7. 目次 99 経験と実績を積んできた 刺激的な仲間 =「支えあうプロ集団」 私たちは、仕事が好きなプロフェッショナルが揃うチームです。 最高の仲間から刺激を受け、最高の仲間同士で支えあう環境こそが、 刺激的な仕事を日々しつづける最重要の源泉と考えています。 Why? Mirrativ①

  8. 99 経営陣

  9. 行動指針 期待を超え続ける スキルを磨き続ける 深い愛を抱き続ける 常識を超え続ける そして楽しみ続ける 99 ミラティブは、人が好きな会社です。 私たちは、長所も欠点もある人間の個性を愛し、他者を尊重し、 それぞれが違うからこそチームで集まって何かをする価値があると信じます。

    私たちの組織コンセプトは、「支えあうプロ集団」です。 私たちは、それぞれが何かに卓越したスキルを持つプロフェッショナルです。 私たちは、常にお互いの期待を超える仕事をすることで支えあいます。 その成果を皆で全力で喜び、人と人がもっとわかりあえる世界へ、挑戦を続けます。
  10. メガベンチャーの執行役員クラス経験者が揃う少数精鋭チーム 99 リクルートで子会社ニジボッ クスの立ち上げを経験後、 Donutsで月商数億、200名 規模のゲーム事業を事業部長 として統括。 ミラティブではPMを担当。 DeNAのソーシャルゲーム分析 リードとして活躍後、freee創

    業期から執行役員プロダクトマ ネージャーとして600名規模へ の成長までを経験。 ミラティブではPM兼データサ イエンティスト担当。 株式会社フンザ(チケットキャ ンプ)にて複数業務を担当し、 2017年よりフンザ執行役員に 就任。 元DeNAのインフラマネージ ャ。ゲームの大規模トラフィ ックからSHOWROOM等ラ イブ配信サービスの基幹部分 を設計・運用してきたスペシ ャリスト。 機械学習分野でPhD取得後、 Donutsでゲームエンジニア→ 技術本部長を務める。Uniryエ ンジニアとして初期の「エモ モ」開発を一人で担当。 動画系スタートアップの Crevo株式会社でエンジニア、 プロダクトマネージャーを経 て、プロダクト開発部門の執 行役員に就任。
  11. 年齢にかかわらず能力に応じて抜擢し、成果と成長を求める環境 99 26歳 3Dデザインリーダー 24歳 グロースハック 兼マーケティングリーダー 24歳 エンジニア

  12. 我々の考える理想のチーム像 99 40人で10億MAU超の プロダクトをつくりあげる WhatsApp Instagram Facebookによる 買収時、社員13名 少数精鋭「プロダクトアウト」で数十億人に価値を提供する、 インターネット時代ならではのチームを理想に

  13. 99 職種別 現在正社員は56名。エンジニアの割合が最も多く、 またフルタイムメンバーの約7割がプロダクトへコミット

  14. 99 平均年齢 33.3 歳 大人の強みも活かしたスタートアップ

  15. 目次 99 急成長中のサービス x ユーザーに向き合う姿勢 プロフェッショナルとしての個々人の成長や変化に大きく影響するのが 「機会」だと考えています。 そして、成長中の事業には、人の急速な成長を促す強烈な「機会」があります。 裁量が大きい、むしろ、大きくならざるを得ない—— 個々人が能力以上のものを発揮する必要がある

    「自分がやるか、機会が潰えるか」の環境。 スマートフォンは人の五感を拡張する可能性の器です。 毎日見るスマートフォンの画面・空間を共有するMirrativには、 まだまだ無限の広がりがあります。 世にない新しい可能性を拡張しながら、自分自身の変化や成長を楽しみませんか。 Why? Mirrativ②
  16. サービスコンセプト=友達の家でドラクエやってる感じ ゲームを中心に置いた「コミュニケーション空間」

  17. スマートフォンの配信者数で圧倒的日本一の規模で、 熱量が非常に高いユーザー「コミュニティ」 全ユーザのうち、配信者が20%超。「誰もが配信できる」世界観を実現 上記インフォグラフィックの続きはこちら https://Mirrativtmbr.tumblr.com/post/171155838498/

  18. メガヒットタイトルで、ディープリンク導入がデファクト化 その他実施例:SQUARE ENIX様、セガ様、 NHN様、SuperCell様、 サイバーエージェントグループ様、GREE様、Netmarble様、DeNA様、等多数。 マーケティングコストをかけずWin-Winでネットワーク効果が発生 荒野行動など多くのヒットタイトルのアプリ内に Mirrativへのディープリンクが設置中

  19. 99 マネタイズの進捗 売上は毎月順調に増加中 ① 広告モデル ② 「エモモ」(アバター) のアイテム課金 ③ 新たな収益モデル

    を仕込み中 ② ユーザーギフティング タイアップ広告だけで 大きな規模に成長 10月から検証を開始し、 利益構造に強い手ごたえ
  20. ギフト+アバターのビジネスモデル 視聴者の ギフトアイテム購入 アバターショップで の素材購入やガチャ ユーザーによる配信 配信者は 収益化も可能 他配信者へのギフト 配信者自身が視聴者でもある構造と、デジコンによる再消費が特長

  21. 99 ユーザーに向き合い、ユーザーから学ぶ開発体制 運営側の積極的な情報発信→ユーザーによる感想や反応の PDCAを開発サイクルの中に埋め込み 運営からの生配信の様子 ユーザーインタビューの様子 50人以上の規模で開催されたユーザーオフ会の様子

  22. 幅の広い技術環境 99 アプリ・サーバー、3D、ライブ配信などの多様な技術を学べる環境 自分が開発した箇所をユー ザーが触って反応する様子 を見れる、「画面配信サー ビス」ならではのやりがい (利用言語/Swift, Kotlinな ど)

    iOS/Android/Webで低遅延 を実現するために配信視聴ラ イブラリを内製。配信サーバ は日本最大級の配信数と低遅 延を支えるため、主要な視聴 機能ではCDNを利用せず、 自前でオートスケールを実現。 当時世界初の、スマホだ けでVTuberのように声や 動きにあわせて連動する アバター機能 (iOS/Androidのネイティ ブアプリ上でUnityを実行) アプリ開発 ライブ ストリーミング 3D
  23. 目次 99 Toグローバル/新規事業/新展開の 無限の広がり Mirrativは、リリース時から「日本発でグローバルで勝てるサービスを」 という想いと勝算で作られたサービスです。 スマホゲーム実況・アバター経済圏とも、 まだ世界的な勝者は存在せず、大きなチャンスが広がっています。 絵文字~SNOWやtiktokに至るまで、 日本発・アジア発のモバイルコミュニケーション文化は

    世界に広がる新しい体験を提供してきました。 Mirrativはその次の波を創る挑戦です。 何より「少人数で作ったプロダクトが数億人に使われる」、 そんなインターネットサービスならではの大きなチャレンジに、 ワクワクしてきませんか。 Why? Mirrativ③
  24. Mirrativの特異なポジショニング=競合不在で、世界での寡占可能性 ゲーム実況特化 自撮り・セルフィー特化 メディア バリュー (プロ寄り) コミュニケーション バリュー (素人寄り) コンソール/PCゲーム中心

    スマホゲーム実況特化×コミュニケーション特化は、 グローバルでも同価値の競合が不在でありエモモの登場で更に差別化加速
  25. ライブ先進国・中国での動画アプリ市場の動き ライブ先進国・中国ではゲーム実況(e-sports)系が伸び続けており、 時価総額1兆円企業も登場する等、巨大なマーケットポテンシャル ゲーム実況アプリ ゲーム実況アプリ (2018年上場) ゲーム実況アプリ (出典) https://www.jiguang.cn/reports/236 虎牙S-1資料

    月次配信者数61万人・売上約380 億円(2018年期)で、上場直後に時 価総額1兆円に到達。Mirrativの日 本の月次配信者数は、人口比を考 えると同等ペース以上で成長中
  26. Ready Player One、世界最大のゲームfortnite内のコンサート等、 アバター世界観がグローバルで受け入れられる土壌は既に存在 日本発のVTuber文化をベースにグローバルに価値ある 「コミュニケーション空間」を提供する挑戦 出典)https://www.youtube.com/watch?v=y2YEx3XFu0M https://amzn.to/2DoR3Ki http://bit.ly/2DtRIu4

  27. 過去から、「世界初」「日本初」の新規事業や新展開を多く 生み出しているリーン検証姿勢が染み付いた社風 ・スマホだけでゲーム実況(日本初) ・同・iPhoneだけでゲーム実況(世界初) ・生放送参加型ライブクイズ(日本初) ・誰でもVtuberのように配信できるアバター機能(世界初) ・ボイスチェンジ→スマホだけで「バ美肉」化実現(世界初) など 今後も調達資金を用いて、 「わかりあう願いをつなぐ」新規事業を積極展開

    上記以外でもリーントライアルを行った新規チャレンジが多数 (小さく試してまずユーザーに問い、失敗を失敗ととらえず学ぶ文化) *「世界初」・「日本初」は当社調べ
  28. 目次 99 性善説経営による風通しのよさ 世界でつきぬけるには最高の人材が必要。 そして最高の人材は、「いま、自分のしたい仕事」を選べる時代です。 だから、究極的には「いま、ミラティブで働く理由」を提供しつづけることが マネジメントの仕事・責任だと考えています。 最高の人材は、良い仕事に必要な情報も、自己の評価も、 自分で集めてくることができます。 「情報格差」でマネジメントすることは、この2019年では不可能です。

    あらゆる情報をオープンにして、人の可能性と善意を信じて、 徹底的な性善説で経営すること。 そんな環境だけが、最高の人材・プロフェッショナルを 惹きつけつづけると信じています。 Why? Mirrativ④
  29. フルタイム・副業等問わず、必要な情報にはフルアクセス できる環境 ・情報は事業状況含めオープンに展開 ex: Googleドライブや分析環境に職種問わず権限付与、 事業数値やキャッシュフローを含む全体mtg用資料の公開 等 ・事前申請でフルリモートOK ※2020年12月末まで、新型コロナウイルス感染対策のためフルリモート勤務の方針 ・必要のない時間管理はなし。プロ意識に一任

    ex: 副業メンバーは「週〇日稼働」で契約しているが、 「実際の稼働が今月は〇日でした」という報告があった場合は 性善説で申請をそのまま承認・該当額を支払う 成果を出すことを目的とした性善説での運用が染み付いている
  30. 性善説経営へのコミットメント 社内向け資料でのコミットメント 外部リリースでのコミットメント (プレスリリースより) (代表ブログより) 当資料も含め、経営の約束事として内外へ発信 当資料も含め、経営の約束事として内外へ発信

  31. プレミアムエモイデー(月1回の全体mtg) 事業戦略や予実について、毎月1回、フルタイム・副業問わず集まって 共有する(そして皆で飲む)会を開催 副業の皆さまからの参加感想 みんながそれぞれの言葉で、最近あった「エ モい話」を共有するんですが、それを聞いて るとその人の大切にしていることや性格など が分かって本当に「わかりあう」ことを大切 にしているんだなと感じます。それが急成長 の中でも互いを思いやる文化の土台を作って

    いるのかな、と思うと凄く印象的でした。 -- エモさとロジさが同居する充足した時間。 数値や戦略のロジっぽい話もあれば、ユーザ ーの声やメンバーの声などのエモがあり、 良い意味でお腹いっぱいになります。 -- こんなに情報開示していいの!?というくらい、 副業メンバーがいる中でもフラットに話して くれます。プレゼンが終了すると、おもむろ にみんなでゲームをやりはじめるのもミラテ ィブらしいと思いました。
  32. 目次 99 高水準の待遇と 大きなアップサイド 待遇だけを求めるなら、当社よりもっと良いオファーも、 優秀な方ほどきっとあるでしょう。 ただ、ミラティブでは、「選んでもらった」ことに甘えて、 個々人の、仲間や事業への想いをハックするような真似はしたくありません。 人の時間は有限なので、何をするにしてもトレードオフは必ず生まれます。 それぞれが人生の貴重な時間を投資するにふさわしい報酬や、

    そのフェアさには真摯に向き合います。 その分、メンバーにも組織のミッションやユーザーへの責任に対して 真摯に向き合ってほしい、というのが僕らの「願い」「期待」です。 そして、ダイナミックなアップサイドは、 スタートアップで働くひとつの醍醐味でもあります。 最高の人材が、最高の価値を提供するために全力でやりきって、 みんなで喜びを分かち合う。 それを清々しくやり続けるための人事制度の設計に向き合っていきます。 Why? Mirrativ⑤
  33. 給与設定の考え方 正社員は全員が給与+ストックオプションを所持 半年ごとの給与改定 →2018年1月改定の平均昇給額実績:46.1万円 (大型増資に至るまでの結果が出たためダイナミックに昇給) フェアな給与で報いる+今後の成長でSO分のアップサイドを共有

  34. ミラティブの働き方=環境 99 開発マシン自由選択可能・アーロンチェア利用で最大限の環境を準備 晴れた日には屋上でランチや一緒にゲームをするなどして楽しんでいる

  35. 行動指針 期待を超え続ける スキルを磨き続ける 深い愛を抱き続ける 常識を超え続ける そして楽しみ続ける 99 ミラティブは、人が好きな会社です。 私たちは、長所も欠点もある人間の個性を愛し、他者を尊重し、 それぞれが違うからこそチームで集まって何かをする価値があると信じます。

    私たちの組織コンセプトは、「支えあうプロ集団」です。 私たちは、それぞれが何かに卓越したスキルを持つプロフェッショナルです。 私たちは、常にお互いの期待を超える仕事をすることで支えあいます。 その成果を皆で全力で喜び、人と人がもっとわかりあえる世界へ、挑戦を続けます。
  36. エントリーお待ちしています! 99 https://www.wantedly.com/companies/mirrativ/projects ↓ ↓ ↓ エントリーはこちらから ↓ ↓ ↓

  37. 目次 99 会社について

  38. 99 会社名:株式会社ミラティブ 代表者:赤川 隼一 設立:2018年2月9日 社員数:22名(2019年2月1日現在/正社員のみ) 従業員数:45名(業務委託を含む) 資本金:12.4億円(2018年12月末時点資本準備金含む) 住所:東京都渋谷区桜丘町31-14 岡三桜丘ビル

    SLACK SHIBUYA 402 会社概要
  39. 99 2015年8月 DeNA社にてMirrativリリース 2018年2月 株式会社エモモ(株式会社ミラティブの前身)登記 2018年2月 DeNAからのMBOと10億円超の資金調達を発表 2018年4月 オフィス移転 2018年5月

    株式会社ミラティブに社名を変更 2018年8月 バーチャルアバター「エモモ」リリース 2019年2月 総額35億円の資金調達を発表 沿革
  40. 改めてエントリーお待ちしています! 99 https://www.wantedly.com/companies/mirrativ/projects ↓ ↓ ↓ エントリーはこちらから ↓ ↓ ↓