Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

HR資料_20220801

IORI
July 26, 2022

 HR資料_20220801

IORI

July 26, 2022
Tweet

More Decks by IORI

Other Decks in Business

Transcript

  1. 会社概要

  2. 基本情報 1 社名 株式会社Catallaxy(カタラクシー) 東京都中央区銀座1-12-4 N&E BLD.7階 製造業プラットフォームMitsuriの運営 大石裕明 13名

    2015年7月9日 東京本社 主要事業 代表 社員数 設立 1
  3. 沿革 2 2 3年間受託開発 2015年設立 2018年に株式会社化 インキュベイトファンド より資金調達 累積案件依頼数 18,940件+

    Mitsuriで収益化を開始 Mitsuri CADをリリース 海外投資家、事業会社等からシリーズB資金調達 CAMクラウドをリリース 四半期単位 月次単位
  4. ミッション 3 未来の製造業をつくる 人類の生活水準を飛躍的に向上させるには、 ものづくりの限界費用を抑えることが必要と 考えています。 未だ人手に頼っている製造業をデジタル前提 でつくり直すことで、限界費用を劇的に減ら していきます。 加工業のDXを果たし、人類の生活水準を向上させます。

    3
  5. 組織概要

  6. メンバー構成 1 4 平均年齢 34.5歳 20代 (28%) 40代 (36%) 30代

    (36%)
  7. 職種 2 5 組織開発 経営企画 (2名) ITエンジニア (7名) セールス (3名)

    バックオフィス (1名)
  8. メンバーの主な経歴 3 6 業種 $ IT企# $ アパレ $ 投資家

    企業 $ キングソフ( $ じげん 職種 $ エンジニC $ メカエンジニC $ 大学教員 $ 製造# $ 個人事業主 $ 倉敷レーザa $ GU $ 営# $ マシンオペレータa $ バーテンダー $ 飲食産# $ 教育 $ 野村證” $ 長瀬産業 $ 販売i $ 物理学研究員
  9. 組織運営の考え方 4 7 ヒエラルキー型 < ホラクラシー型 ユーザーに近い現場スタッフこそ、付加価値の向上・浸透を図るアイデアの源泉を 持っているという考え方のもと、経営層からの指示ではなく、現場が能動的に動ける 環境づくりを目指しています。故に意思決定の権限が各グループに散在している、 ホラクラシー型の組織運営を行っています。

  10. 株主パートナー 5 8 累計資金調達額 7.3億円+

  11. 採用方針 6 9 採用方針 能力 カルチャーフィット 不採用 不採用 不採用 採用

    能力に加え、カルチャーフィットを重視しています。 少数精鋭で戦ってきた(戦えてきた)のは 有難いことに能力の高い人材が参画し続け ている現状があるためです。 一方、高い能力を持ちながらも残念ながら 袂を分かった仲間もいます。後ろ向きな別 れを避けるために、弊社では能力に加えて 働き方、社風・文化の合う人材に参画をお 誘いしています。
  12. 働き方

  13. 働く環境 a. 勤務地 フルリモート(サテライトオフィス利用可能) 8:00〜20:00の内8時間 夏季休暇、その他会社が指定する日 完全週休二日制、国民の祝日、年末年始、 パソコン購入補助、書籍購入費 フレックスタイム制 休日・休暇

    諸手当 健康保険、厚生年金保険、介護保険、 雇用保険、労災保険 福利厚生 勤務時間 10
  14. チームワーク b. 11 OKR 1on1 データベース ゴール達成 サポート体制 情報共有 最短ゴール達成の為に、事業

    規模に合わせた目標管理手法 を取り入れています。今日現 在は四半期単位でのOKRを活 用しています。 心理的安全性の確保、疑問の 解消、内省の促進を目的に、 マネジメントとの1on1ミー ティングを実施しています。 事業特性上、データ蓄積習慣 があります。組織規模に合わ せたツールを活用しながら、 各人が能動的に判断できる基 盤を構築しています。
  15. 導入しているツール例 c. 12 未来の製造業をつくる会社としてデジタル 前提の仕事環境を構築しています。 効率的なワークフローに加えて、情報蓄積・ 情報共有を円滑に行い、目標達成に向けて 組織が活性化する仕組みをつくっています。 これらのツールは会社規模・事業規模に合わ せて最適なツール選定・運用を行い、有用な

    ものを取り入れる柔軟な姿勢があります。 Slack データベース アプリケーション デザイン BIツール ソースコード OKR・タスク ホワイトボード 情報伝達 esa miro Google Mitsuri CAMクラウド Asana Figma Metabase GitHub メンバー
  16. 社風・文化

  17. 文化 a. 13 フラット プロ フェッショナル ITリテラシー 製造業というレガシー産業において、新たにデジタル化を図る事業特性上、 職種が多岐にわたり、且つ各人がプロフェッショナルとして価値を発揮する 必要性があります。

    未来の製造業をつくるミッションを掲げている以上、最低限のIT リテラシーは必要です。但し、IT業界とは無縁の経歴で入社して いるメンバーは多数いますので心配無用です。 平均年齢が比較的若いこと、組織運営の考え方から、年齢・入社 年次に関係なく、フラットな文化が根付いています。その上で、 意思決定は役割・責任の一つとして各人が認識しています。
  18. ブランド b. 14 重厚感のある製造業のイメージを覆す一方、製造業ならではの 高い信頼性をブランドコンセプトに掲げています。 親近感 信頼

  19. 株式会社Catallaxy CEO 大石裕明 まずはじめに、弊社の会社案内を読み進めていただき誠にありがとうござ います。この資料を読んでもわからないところがあれば、気兼ねなくご連 絡いただき私に聞いてみてくださいね! 製造業は人間の物質的な生活水準のすべてを支えている偉大な産業です。 もし製造業が停滞したとしたら、私たちはいまのような豊富で質の高い衣 食住には決してありつけないでしょう。 私たちは「未来の製造業をつくる」というミッションのもと、そんな製造

    業をもっと強い産業にするべく、日々ソフトウェア化を推し進めていま す。この未来が実現できたとしたら、人間はもっと「やらされ仕事」から 解放され、可処分時間が増え、自分の思い描いた人生を謳歌できるように なるでしょう。 そんな未来を1日でも早く手繰り寄せたい!と共感いただける方は、是非 ご連絡ください。私たちと一緒に未来をつくっていきましょう! 代表メッセージ