Save 37% off PRO during our Black Friday Sale! »

iCARE の Dev チームが 目指すところと日々の開発/What iCARE Dev team aim for and daily development

iCARE の Dev チームが 目指すところと日々の開発/What iCARE Dev team aim for and daily development

9b600b6d2f592d0944507e989770b9b3?s=128

ise_tang

July 13, 2018
Tweet

Transcript

  1. All Rights Reserved. iCARE Co., Ltd. iCARE の Dev チームが

    目指すところと日々の開発 なかむら いっせい
  2. 2 All Rights Reserved. iCARE Co., Ltd. この発表で伝えたいこと • CREDO

    がどういう意味なのか、どこを目指しているのか • 普段の開発の流れ
  3. 3 All Rights Reserved. iCARE Co., Ltd. Dev の CREDO

  4. 4 All Rights Reserved. iCARE Co., Ltd. アジャイル?

  5. All Rights Reserved. iCARE Co., Ltd. 5 アジャイルとは

  6. 6 All Rights Reserved. iCARE Co., Ltd. 辞書的な意味 https://ejje.weblio.jp/content/agile

  7. 7 All Rights Reserved. iCARE Co., Ltd. アジャイルとは ソフトウェア開発における 心構え/考え方のひとつ

  8. 8 All Rights Reserved. iCARE Co., Ltd. アジャイルソフトウェア開発宣言 プロセスやツールよりも個人と対話を、 包括的なドキュメントよりも動くソフトウェアを、

    契約交渉よりも顧客との協調を、 計画に従うことよりも変化への対応を、 価値とする。すなわち、左記のことがらに価値があることを 認めながらも、私たちは右記のことがらにより価値をおく。 http://agilemanifesto.org/iso/ja/manifesto.html 10数年前に先進的な開発をしていた人たちが話し合ってまとめたもの
  9. 9 All Rights Reserved. iCARE Co., Ltd. シンプルにいうと 変化があることを前提とし、変化に対応しながら、 ユーザーに価値あるソフトウェアを届ける

    という心構え
  10. 10 All Rights Reserved. iCARE Co., Ltd. アジャイルを実現する手法はさまざま • TDD

    • ペアプログラミング • 小さく多くリリース などなど XP • 朝会 • スプリント • バッグログ などなど スクラム • かんばん • MVP • カイゼン などなど リーン
  11. 11 All Rights Reserved. iCARE Co., Ltd. 大切なこと アジャイルの手法をやればアジャイルだ

  12. 12 All Rights Reserved. iCARE Co., Ltd. 大切なこと アジャイルの手法をやればアジャイルだ 変化に対応しユーザーに価値あるソフトウェアを届けられないなら、

    どんな手法を使おうともそれはアジャイルではない
  13. 13 All Rights Reserved. iCARE Co., Ltd. 大切なこと 「変化に柔軟に対応してくれるんだから、 要件ふわっとしてるけどお願いしてもやってくれるんだね!

  14. 14 All Rights Reserved. iCARE Co., Ltd. 大切なこと 「変化に柔軟に対応してくれるんだから、 要件ふわっとしてるけどお願いしてもやってくれるんだね!

    「核となるもの」や「軸」が定まっていないと、 価値のあるものはつくれません ユーザーに何を届けたいのか、 どんな価値や体験を届けたいのかはしっかり固めましょう。 そこに向かう手段などを柔軟に対応するのがアジャイルです
  15. 15 All Rights Reserved. iCARE Co., Ltd. ここまでのまとめ • 「アジャイル」は「変化に対応し、価値のあるソフトウェアを届けよ

    う」とする心構え • 手法はたくさんある • 大切なのはアジャイルな手法をすることではなく 「変化に対応し、価値を届ける」という目的を実現すること
  16. All Rights Reserved. iCARE Co., Ltd. 16 なぜアジャイルなのか

  17. 17 All Rights Reserved. iCARE Co., Ltd. アジャイル開発とよく比較されるウォーターフォール • 要件定義、設計、開発、テスト、リリースというステップを順々にふんでいく

    ◦ 各ステップの期間が長い • 相互理解のためにドキュメントを詳細にかいていく • ステップが明確なので進捗を管理しやすい 要件定義 外部設計 内部設計 開発 テスト リリース 期間 20xx年12月 20xx年4月
  18. 18 All Rights Reserved. iCARE Co., Ltd. ウォーターフォールの問題点 ► 各ステップを順々に踏んでいくため、要求・要件に変化があると対

    応しづらい ► 最後に一気にリリースするため、最後にならないとユーザは価値 を感じることができない ユーザーとのすれ違いが起こりやすい
  19. 19 All Rights Reserved. iCARE Co., Ltd. よくあるアジャイル開発 • 要件定義、設計、開発、テスト、リリースというステップを短く繰り返しふんでいく

    ◦ 各ステップの期間が短い ◦ その分小さく作っていく • 相互理解のためにドキュメントは最低限に留める • ステップが短く小さく作っていくため、変化に対応しやすい 要件定義 外部設計 内部設計 開発 期間 テスト リリース 要件定義 外部設計 内部設計 開発 テスト リリース 要件定義 外部設計 内部設計 開発 テスト リリース ••• 20xx年12月 20xx年4月 20xx年7月 20xx年10月
  20. 20 All Rights Reserved. iCARE Co., Ltd. たとえば 「ストレスチェックの回答システム」だけを作るとする ◦

    ストレスチェックの設問や結果の算出などはほぼ決まっている ◦ 環境や要求の変化が少ない ウォーターフォール型開発の方がむしろ向いている
  21. 21 All Rights Reserved. iCARE Co., Ltd. たとえば 「ストレスチェックの回答だけではなく、 勧奨やレポート作成を含んだシステム」を作るとする

    ◦ ユーザーの利用シーンや使い勝手なども関わってくる ▪ 環境や要求の変化が大きい アジャイル開発の方が向いている
  22. 22 All Rights Reserved. iCARE Co., Ltd. なぜ iCARE でアジャイルなのか

    • Carely は決まりきったシステムではないし、 ただ機能を作りたいわけじゃない • ユーザーに耳を傾け、ユーザーのことを考え、 価値のあるシステムにしていく • ユーザーニーズに細かくすばやく対応したい アジャイルな開発で実現していく
  23. All Rights Reserved. iCARE Co., Ltd. 23 iCARE が目指すアジャイル

  24. 24 All Rights Reserved. iCARE Co., Ltd. iCAREが目指すアジャイル ► ユーザーに価値あるソフトウェアを定期的に届け続けること

    ► 変化に柔軟に対応できること ► チームで課題解決をしていくこと ► 各自がユーザの気持ちになってプロダクトの良さや方向性を理解 すること
  25. All Rights Reserved. iCARE Co., Ltd. 25 開発の一週間

  26. 26 All Rights Reserved. iCARE Co., Ltd. ざっくり一週間 • タスク選定

    • 開発 • レビュー • 動作確認 • リリース • ふりかえり
  27. 27 All Rights Reserved. iCARE Co., Ltd. ざっくり一週間 • タスク選定

    • 開発 • レビュー • 動作確認 • リリース • ふりかえり
  28. 28 All Rights Reserved. iCARE Co., Ltd. タスク選定 ► 一週間でこなすタスク(イシュー)を各自選定

    ► 開発定例でシェア
  29. 29 All Rights Reserved. iCARE Co., Ltd. エピック? イシュー? ►

    イシュー ⎻ 小さい粒度のストーリー ⎻ 「残業時間のファイルをアップロードできる」 ⎻ 「過重労働の一覧がみれる」 ► エピック ⎻ ストーリーを集めたもの ⎻ 「過重労働管理機能」 ⎻ epic は「詩」という意味
  30. 30 All Rights Reserved. iCARE Co., Ltd. イシュー管理 GitHub +

    ZenHub でかんばんを使って管理
  31. 31 All Rights Reserved. iCARE Co., Ltd. かんばん? • イシューを俯瞰してみるもの

    • 横はイシューのグループやステータス • 縦は優先順位 • 全体の状況が理解しやすい • 毎朝の朝会でみているのはこれ
  32. 32 All Rights Reserved. iCARE Co., Ltd. ざっくり一週間 • タスク選定

    • 開発 • レビュー • 動作確認 • リリース • ふりかえり
  33. 33 All Rights Reserved. iCARE Co., Ltd. 開発 • メンバー

    ◦ デザイナ ▪ 魅せ方を考えて絵にする人 ◦ エンジニア ▪ フロントサイド • 魅せ方をプログラムにしている人 ▪ サーバーサイド • データの保存とかの処理をかいている人
  34. 34 All Rights Reserved. iCARE Co., Ltd. ざっくり一週間 • タスク選定

    • 開発 • レビュー • 動作確認 • リリース • ふりかえり
  35. 35 All Rights Reserved. iCARE Co., Ltd. レビュー • 開発したプログラムを他のひとに見てもらうこと

    • バグがないか、わかりにくくないか、不明な点はないかなどを チェックする • 情報共有や知識共有の面もある https://github.com/icare-jp/www/pull/1442
  36. 36 All Rights Reserved. iCARE Co., Ltd. マージ 自分が開発・修正したプログラムを他の人の作業分とひとつにしてあ わせること

    A A B A’ B A’
  37. 37 All Rights Reserved. iCARE Co., Ltd. ざっくり一週間 • タスク選定

    • 開発 • レビュー • 動作確認 • リリース • ふりかえり
  38. 38 All Rights Reserved. iCARE Co., Ltd. 動作確認 • 開発したものが意図通り動いているかなどを確認

    • 確認する環境 → QA環境/STG環境
  39. 39 All Rights Reserved. iCARE Co., Ltd. 環境 • ローカル環境

    ◦ 各自のPC上のこと ◦ 他の人は見れない • QA/STG環境 ◦ 開発中/リリース前のプログラムの動作確認するところ ◦ お客様は見れない • 本番環境 ◦ お客様が触れるところ
  40. 40 All Rights Reserved. iCARE Co., Ltd. ざっくり一週間 • タスク選定

    • 開発 • レビュー • 動作確認 • リリース • ふりかえり
  41. 41 All Rights Reserved. iCARE Co., Ltd. リリース • 本番環境にプログラムを適用すること

    • これによってお客様が機能を使えるようになる
  42. 42 All Rights Reserved. iCARE Co., Ltd. デプロイ?リリース? • デプロイ

    ◦ プログラムをある環境に適用すること • リリース ◦ デプロイの中でも本番環境に適用すること ◦ お客様が使える状態にするという意味のほうがつよい
  43. 43 All Rights Reserved. iCARE Co., Ltd. ざっくり一週間 • タスク選定

    • 開発 • レビュー • 動作確認 • リリース • ふりかえり
  44. 44 All Rights Reserved. iCARE Co., Ltd. ふりかえり • 一週間のやったイシューを全体にシェア

    • つまったところやトピックなど • 実際につくったものをみんなにみてもらうこともある
  45. 45 All Rights Reserved. iCARE Co., Ltd. こんな感じで日々を過ごしながら、 「ユーザーに価値のあるソフトウェア」を作り続けています

  46. All Rights Reserved. iCARE Co., Ltd. 46 おわり