株式会社ケップル 会社紹介資料 Ver1.0_201911

26ef0d680385df1f394fc030af311d11?s=47 KEPPLE
November 01, 2019

株式会社ケップル 会社紹介資料 Ver1.0_201911

26ef0d680385df1f394fc030af311d11?s=128

KEPPLE

November 01, 2019
Tweet

Transcript

  1. Copyright© 2019 Kepple Inc. All Rights Reserved. 株式会社ケップル 会社紹介資料 Ver1.0(2019/11)

  2. Copyright© 2019 Kepple Inc. All Rights Reserved. どんな企業も生まれた時は小さな会社だったはず。 たった数人で立ち上げたスタートアップが、 世界の誰もが使うようなサービスを産み出していく。

    そんな思いを持ったスタートアップが適切に評価され、 スムーズに育っていくインフラを創造することを目指し、 ケップルは様々なビジネスにチャレンジしています。 『スタートアップを支えるスタートアップ』で、 一緒に働いてみませんか?
  3. Copyright© 2019 Kepple Inc. All Rights Reserved. 【社名の由来】 『NASAが打ち上げた惑星探査機 "KEPLER"

    のように、 これからの産業を担う新たな星を見つけ出す存在でありたい。』 『ガレージから世界的な企業まで成長した "APPLE" のように、 業界のスタンダードとなるようなプロダクト、サービスを創り出したい。』 "KEPLER" + "APPLE" ⇒ KEPPLE 会社名 :株式会社ケップル 設立 :2015年2月23日 資本金 :403,443,000円(準備金含む) 代表者 :神先孝裕 従業員数:20名(2019年11月時点) 所在地 :〒150-0045 東京都渋谷区神泉町10-10 VORT渋谷神泉7F 会社概要
  4. Copyright© 2019 Kepple Inc. All Rights Reserved. 日本に、そして世界に、 より多くのスタートアップを産み出すために、 スタートアップ投資におけるあらゆる障害を取り除く

    Create New Industries 世界に新たな産業を Vision
  5. Copyright© 2019 Kepple Inc. All Rights Reserved. 2015.2 創業 2017.7

    FUNDBOARD β版リリース 2017.11 オフィス 移転 2018.4 資金調達 2018.8 FUNDBOARD 正式リリース 2018.12 日本経済新聞社 資本業務提携 2019.3 野村総合研究所 資本業務提携 2019.5 リサーチ事業部 創設 2019.8 KEPPLE ACADEMY 2019.8 KEPPLE AFRICA VENTURES History of KEPPLE
  6. Copyright© 2019 Kepple Inc. All Rights Reserved. FUNDBOARD STARTUP RESEARCH

    KEPPLE ACADEMY KEPPLE AFRICA VENTURES Create New Industries 世界に新たな産業を KEPPLEのビジネス展開
  7. Copyright© 2019 Kepple Inc. All Rights Reserved. FUNDBOARD

  8. Copyright© 2019 Kepple Inc. All Rights Reserved. スタートアップ投資の現場で起きている課題 <課題③> データ集計

    レポート作成に 時間を要する <課題①> 投資情報の 点在化・属人化 <課題②> 投資先への資料依頼 進捗管理が煩雑
  9. Copyright© 2019 Kepple Inc. All Rights Reserved. 投資家とスタートアップをつなぐプラットフォーム 投資検討 投資実行

    紹介やイベントで 新しい企業に出会う 1 投資候補先と面談 2 具体的な検討にあたり 必要資料の依頼 3 週次定例での案件共有 4 投資契約の締結 投資実行 5 投資情報(資本政策) を管理 1 モニタリング用資料提 出依頼 2 投資先の財務情報の 予算/実績で管理 3 投資実績情報を ダッシュボードで確認 4 決算への対応 LP向けの報告作業 5 スタートアップ 投資家 投資家・スタートアップがかかえるスタートアップ投資における煩雑な業務の効率化を目指す投資管理プラットフォーム (SaaS)です。双方が本サービスでスムーズにコミュニケーションを取るための機能を設け、投資活動に関するあらゆる 情報を一元的に管理し、精度の高い意思決定を実現するためのデータ基盤づくり、効率的な投資活動の実現に貢献します。
  10. Copyright© 2019 Kepple Inc. All Rights Reserved. FUNDBOARDが備える機能 投資先との日常のコミュニケーションと異なる<試算表の提出>や<ファンド決算に関わる情報共有>といった手続き については、いかに負担をかけずにスムーズに行えるかが重要です。スタートアップ側へのサービス提供も行うことで、

    FUNDBOARD はスタートアップと投資家の円滑なコミュニケーションを実現します。 1. 投資活動に関する情報を一元的に管理 投資活動においては、過去も含めたあらゆる情報を基に迅速な意思決定が求められます。これまで複数のツール (エクセルやBOXなど)を用いて点在化されていた情報を、投資案件に紐づけてFUNDBOARDで一括管理するこ とで、投資情報の点在化や属人化を避け、『ここさえ見れば、過去の案件も含めた投資に関する情報がわかる』状 態を構築します。 2. 社内外とのスムーズなコミュニケーションの実現 報告書類の作成や投資情報の集計などこれまで時間の掛かっていた業務は、FUNDBOARD にお任せください。煩雑な 業務を効率化することで、有望な投資先の発掘や既存投資先のバリューアップ、LP投資家への提供価値の向上など、付 加価値の高い業務に時間を割ける環境を実現します。 3. 付加価値の高い業務に注力できる環境を構築
  11. Copyright© 2019 Kepple Inc. All Rights Reserved. FUNDBOARD導入企業(一例) FUNDBOARDは、スタートアップ投資に特化した投資管理プラットフォームです。投資活動に関するあらゆる情報を一元 的に管理でき、業務の効率化・意思決定を支えるデータ基盤として、投資家のスタートアップ投資に貢献いたします。

    2018年8月の正式リリース後、独立系VCや上場企業(CVC)、金融系VCなどの多様なお客様にご利用いただいています。
  12. Copyright© 2019 Kepple Inc. All Rights Reserved. KEPPLE ACADEMY

  13. Copyright© 2019 Kepple Inc. All Rights Reserved. KEPPLE ACADEMY スタート

    アップ 資金 人材 情報・知識 人的 ネットワーク VC/CVC 企業の投資部門 KEPPLE ACADEMY KEPPLE ACADEMYはスタートアップ投資に関するノウハウをオープンにすることで、スタートアップ 投資を担える人材と資金の供給を加速させることを目的とした事業です。良質なコンテンツと場を提供 することで、投資家、スタートアップ双方のみなさんが情報・知識・人的ネットワークを獲得できるリ アルな場を創っていくことを目指しています。
  14. Copyright© 2019 Kepple Inc. All Rights Reserved. 開講クラスの一例

  15. Copyright© 2019 Kepple Inc. All Rights Reserved. RESEARCH

  16. Copyright© 2019 Kepple Inc. All Rights Reserved. Research事業について 株主向けにIRなどを公開する義務のある上場企業と比較した場合、スタートアップの情報は ブラックボックスに包まれていることが多いです。メディアなどを通じても圧倒的に公開情

    報は少なく、リサーチコストが高くつきがちなスタートアップ(非上場企業)の情報をより スムーズに取得するために生まれたのがKEPPLEのリサーチ事業です。『A4用紙1枚でわか るスタートアップデータベース』を目指し、投資検討の際に気になるスタートアップの各種 情報、事業概要などをレポートとして投資家に提供しています。 【掲載概要】 -商号 -登記簿住所 -設立日 -発行済株式数 -取締役会/監査役の設置有無 -会計監査人/監査役会の設置有無 -役員情報(最新/辞任済) -事業概要 -調達年月日 -資本金 -調達金額 -発行済株式種別-出資元 ※時価総額、競合情報なども提供予定
  17. Copyright© 2019 Kepple Inc. All Rights Reserved. KEPPLE AFRICA VENTURES

  18. Copyright© 2019 Kepple Inc. All Rights Reserved. KEPPLE AFRICA VENTURES

    日本経済新聞 2019年8月5日 ケニア・ナイジェリアを中心としたアフリカ各国のスタートアップへのインキュベーション・投資事業 を運営。ビジネスを拡大するための成長資金とノウハウが不足する現地スタートアップに対して、ケッ プルが中心となって日本企業からの投資、協業を促進する仕組みを提供。8月末には日本経済新聞社との 共催で、アフリカ最大のインキュベーターであるCcHUB、ならびに現地のスタートアップ10社の来日を アレンジするなど、日本企業とのマッチングを積極的に推進。今後は日本経済新聞社との資本業務提携を 軸にした、アフリカのスタートアップに関する情報を発信することにも取り組んでいく予定。
  19. Copyright© 2019 Kepple Inc. All Rights Reserved. □ 創業者が公認会計士としてスタートアップの財務内容を理解 □

    スタートアップに特化した会計事務所をグループで経営 □ ベンチャーキャピタリストとしてスタートアップの投資経験があるメンバー □ アフリカ現地メンバーによるスタートアップとのネットワーク スタートアップ投資の現場を知る実務家の存在 Point 豊富な経験・知識を持ったサービス開発メンバー Point □ 大手金融機関での新規サービス開発プロジェクトを推進していた経験豊富な メンバーがCTOとしてトップに立つ開発体制 □ 出資元の日本経済新聞社/野村総合研究所からのさまざまな支援体制 KEPPLEの強み
  20. Copyright© 2019 Kepple Inc. All Rights Reserved. 2019.11 2019.10 2019.9

    2019.8 2019.7 2019.6 2015.2 2017.10 2017.12 2018.1 2018.2 2018.3 2018.4 2018.12 2018.9 20 17 16 14 12 8 7 5 3 5 4 3 2 1 人数(代表含む) 職種 年齢 Dev 48% Biz 38% Corp 14% ▪ 開発 … 10名 -エンジニア -デザイナー ▪ ビジネス … 8名 -セールス -CS -マーケティング など ▪コーポレート … 3名 -HR -財務経理 20代 43% ▪ 20代 … 9名 ▪ 30代 … 9名 ▪ 40代 … 3名 <平均年齢> 32.1才 30代 43% 40代 14% Data(2019/11) 21
  21. Copyright© 2019 Kepple Inc. All Rights Reserved. Language Framework Database

    Infrastructure Others Design Communication ‐Java ‐TypeScript ‐SpringBoot ‐React ‐PostgreSQL ‐AWS ‐GitHub ‐Jenkins ‐Backlog ‐Grafana ‐AdobeXD ‐Slack 開発・デザイン環境
  22. Copyright© 2019 Kepple Inc. All Rights Reserved. Office ‐リモートワーク(試用期間経過後、上長による要承認) ‐フレックスタイム(コアタイム11:00~15:00)

    ‐PC(全職種でWindows/Macを自由に選択可能) ‐キーボード・マウス(エンジニアやデザイナーは希望機種を支給) ‐フリースナック・フリードリンク Skill Up ‐書籍購入支援 "HON"(5,000円/1ヶ月の購入枠) ‐勉強会参加支援 "TERAKOYA"(必要に応じて都度申請) ‐服装自由(ただしTPOをわきまえて…) ‐住宅補助(会社より3km圏内在住者に対して月額2万円支給) ‐シャッフルランチ(月一回、他部署のメンバーとランチ代支給) - 年末年始休暇(12/28~1/3) - 夏季休暇(6~11月の期間で3日間付与) 働く環境 Others
  23. Copyright© 2019 Kepple Inc. All Rights Reserved. KEPPLEでぜひ一緒に働きましょう! 今のタイミングでは無いかもしれません… □

    スタートアップという存在が何より面白いと思う。 □ 誰もが知るような会社を自らの手で創り出したい。 □ 社会をより良い方向へ導くようなサービスを 仲間とともに産み出していきたい。 □ 年齢・役職にこだわらず、 フラットに意見を交わしながら働きたい。 □ スピードと質を両立し、正解の無い仕事に挑戦したい。 □ あいまいな環境でも自ら問いを立て、 スピード感を持って動いていくのが得意。 □ とはいえ、困ったらお互いに助け合えるような チームワークを重視した社風がいい。 □ 休日などはレベルアップに向けたインプットをしたい。 □ 飲み会やシャッフルランチなど、 みんなでワイワイやるのも嫌いじゃない。 求める人物像 企業の成長ステージによって必要とされる人物像は変わってくると我々は考えています。少ない人数で幅 広い業務をカバーしていくことが求められる段階にある、今のKEPPLEに合っていそうな人物像をまとめ てみました。ご自身の働き方、志向性と照らし合わせていただければ幸いです。 □ 家族や友人に自慢できるような、有名な大企業がいい。 □ 階層・役職がハッキリしているほうが動きやすい。 □ 年功序列の組織のほうが働きやすい。 □ 完璧な出来を目指すため、どこまでも時間を使いたい。 □ あいまいな環境で自ら考えて動くのは苦手だ。 □ 個人プレーで仕事はマイペースに進めたい。 □ 仕事を進めるうえで他人に干渉はされたくない。 □ 休日は仕事のことなど考えたくない。 □ みんなでワイワイやるのは正直、好きじゃない。 □ Webサービスやデジタルツールなど、 新しいサービスを追うことには興味が無い。
  24. Copyright© 2019 Kepple Inc. All Rights Reserved. 会社紹介 資料 募集職種

    チェック 入社 まずは本資料でケッ プルがどんな会社か 知ってくれると嬉し いです。カジュアル 面談ではこちらの内 容を踏まえて、ご質 問にお答えします! Wantedlyに募集中 の職種を掲載してい ます。左記QRコー ドを読み取るか、 Wantedlyで『ケッ プル』と検索のうえ、 気になる職種へエン トリーください! カジュアル 面談 本選考スタート前に 相互理解の場として、 HRチームのメンバ ーとのカジュアル面 談を予定しています。 面接 (2~3回) 代表/CTO/部門メ ンバーとの面接です。 期待する業務、スキ ルマッチングを確認 していきます。どん なメンバーが働く会 社か皆さんからもご 確認ください。 インターン @KEPPLE 相互にミスマッチを 無くすため、インタ ーン(有給)への参 加をご依頼いただく 場合があります。 ※地方在住などの場 合、ご相談ください。 今後の流れ Welcome‼ 皆さんと一緒に働け るのをこころより楽 しみにしています。
  25. Copyright© 2019 Kepple Inc. All Rights Reserved. ※株式会社ケップルとのビジネスドメインの違い※ <ケップル会計事務所/ケップルコンサルティング> スタートアップに特化した会計事務所、コンサルティング会社として、200社を超えるスタートアップの

    バックオフィスを支援。VCのファンド決算業務も請け負うなど、スタートアップと投資家の双方を実務面 で広く支援を行なっています。 (ケップル会計事務所の顧問先抜粋) ケップル会計事務所/ケップルコンサルティングでは会計事務所というバックグラウンドを踏まえ、スタ ートアップのバックオフィス(経理・財務・労務など)の支援を中心に行っています。一方、株式会社ケ ップルではスタートアップ投資の最前線において投資家とスタートアップに発生する諸問題に対して、課 題解決をするためのソリューションを幅広く提供しています。 KEPPLE Group ケップルコンサルティングでも Wantedlyでさまざまな職種を 募集しています。興味をお持ち の方は右記QRコードを読み取っ て、気になる職種へエントリー ください!
  26. Copyright© 2019 Kepple Inc. All Rights Reserved. ケップルのあれこれをお伝えするブログ<KEPLOG(ケプログ)>を定期的に発信しています。「ケップ ルって何やってる会社なの?」「どんなメンバーがいるの?」「この職種って、どんな事するの?」とい った疑問についてもお答えしていますので、ぜひ下記リンクからお読みいただければ嬉しいです!

    <KEPLOG> https://www.wantedly.com/companies/kepple/ ※ これまでの掲載内容一例 ※ 【Vol.1】スタートアップ・ベンチャーキャピタルの学びの機会を増やす『KEPPLE ACADEMY』 【Vol.2】アフリカ事業をケップルでやる理由/KEPPLE AFRICA VETURES 【Vol.3】新しいかたちのカスタマーサクセス/ベンチャーキャピタルの投資事業を成功させる 【Vol.4】From 京都 to 渋谷/京都から来たインターンが1ヶ月ドップリつかって感じたケップルのカルチャー 【Vol.5】投資家・スタートアップの「不」を解決する『FUNDBOARD』が産まれるまで… 【Vol.6】KEPPLEが100年続く企業への第一歩/2019年度内定式 【Vol.7】スタートアップと投資家をスムーズにつなげるエコシステムを創り出す/KEPPLEのセールス 【Vol.8】『自由・責任・熱意』ケップルのエンジニア組織をゼロから創ったCTOインタビュー 【Vol.9】“Employee Success”の実現に向け、KEPPLEが取り組む組織づくり/メンバー・インターンの成長支援 KEPLOG ~ケップルのあれこれをお伝えするブログ~
  27. Copyright© 2019 Kepple Inc. All Rights Reserved. ◆投資家とスタートアップのファイナンス実務支援「FUND BOARD」投資家向けにローンチ(THE BRIDGE)

    https://thebridge.jp/2018/08/fund-board-release-investor ◆日経、ケップルに出資 スタートアップ情報で協業(2018/12/4 日本経済新聞) https://www.nikkei.com/article/DGXMZO38466870T01C18A2000000/ ◆ケップル、野村総研と資本提携 セキュリティー強化(2019/3/15 日本経済新聞) https://www.nikkei.com/article/DGXMZO42524020V10C19A3000000/ ◆ケップル、アフリカに進出 現地スタートアップに投資(2019/8/4 日本経済新聞) https://www.nikkei.com/article/DGXMZO48131660S9A800C1FFR000/ ◆スタートアップ特化の会計士が語る、 はじめてのファイナンスに必要な起業家のマインドセット(FASTGROW) https://www.fastgrow.jp/articles/kepple-kanzaki ◆公認会計士が開発した投資家・起業家向けサービスが資金調達(キャピタリストナビ) https://cpa-navi.com/archives/31138 ◆スタートアップに特化した会計事務所Kepple 社外役員も務める理由とは(会計事務所求人名鑑) https://www.kaikei-meikan.com/?p=16129 メディア掲載実績