Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

コミュニティ自走しない問題の処方箋? 「参与感」なる概念の話

コミュニティ自走しない問題の処方箋? 「参与感」なる概念の話

コミュニティ運営勉強会#7の登壇資料です
https://comucal.connpass.com/event/242546/presentation/

コミュニティがスケールするためのキーワード参与感について話しました。

ご連絡先
https://twitter.com/komaya_cs

More Decks by コミューン駒谷(こまや)

Other Decks in Marketing & SEO

Transcript

  1. コミュニティ自走しない問題の処方箋? 「参与感」なる概念の話 コミューン株式会社 
 コミュニティストラテジー部マネージャー 
 駒谷 徹


  2. © commmune Inc. All rights reserved 2 突然ですが 皆様のコミュニティ について質問です

  3. © commmune Inc. All rights reserved 3 突然ですが 自走してますかー? http://yasumiishi.blogspot.com/2017/09/cc-illustration-celebs.html

  4. コミューン株式会社  コミュニティストラテジー部 マネージャー 駒谷 徹(こまや とおる) ビービット→Repro webCSチームMgr→現職(デジマ畑で す)BtoBxSaaSxCSグループのイベントとかを主催 コミューンは顧客向けコミュニティサイト・アプリをノーコードで作れる

    SaaSを提供しています 自社コミュニティの責任者と社内外の啓蒙とかをやってます コミュニティの地位を上げたいと常日頃から願っています 4
  5. © commmune Inc. All rights reserved 5 前回スポンサーの枠(権力)で登壇しました。 今回も登壇して恐縮です。次回も話すかも

  6. © commmune Inc. All rights reserved 6 コミュニティ立ち上げ永遠の課題 • イベント登壇者が見つからなくなる

    • あれ、自分ばっかり投稿してる? • なんだか一人相撲な感じ
  7. © commmune Inc. All rights reserved 7 本来の理想形 • ユーザーがイベントを主催する

    • ユーザーがどしどし投稿する
  8. © commmune Inc. All rights reserved 8 中国で爆発的に伸びた米国ネイティブ講師のオンライン英会 話「VIP KID」はコミュニティの理想形

    https://www.vipkid.com/zh-hk/
  9. © commmune Inc. All rights reserved 9 教師向けのコミュニティがグロースエンジン https://network.vipkid.com/

  10. © commmune Inc. All rights reserved 10 教師コミュニティが需要と供給の両方にとって超重要 「中国スタートアップ図鑑」より抜粋

  11. © commmune Inc. All rights reserved 11 真面目なものからフィットネス、ウォッチパーティ、パズル大会 まで幅広い活動をメンバーが主催 https://www.vipkid.com/landing/v/f6d4a5eb89184aab97d7ac4afed6f13e

  12. © commmune Inc. All rights reserved 12 思い出に残る体験を自発的にシェア https://network.vipkid.com/

  13. © commmune Inc. All rights reserved 13 コミュニティメンバーが自分の企画やスキルを出品できるマー ケットプレイスまで。全人的な自己実現を支援 https://www.vipkid.com/landing/v/a1cb5aa176814b249ca6d4b175a680c0

  14. © commmune Inc. All rights reserved 14 私の前職Reproで行われていたユーザー持ち込みイベント https://pluto.doorkeeper.jp/events/90941

  15. © commmune Inc. All rights reserved 15 ユーザー主導の運営体制が活動をスケールさせ、大きな成果 につながる チャンピオン

    オーディエンス(ROM主体) カスタマーサクセスのコミュニティ座組例 運営 要望 支援 専門家・ハイレベルな ユーザー 情報 提供 フォロワー プレゼンス 人脈 インプット オンボーディング アウトプット促進 リアクション促進 モデレーション 行動量・質 の向上 帰属意識 の向上 チャンピオン 採用 運営 協力 情報提供 ストック・ 知見化 実働の主体が ユーザー
  16. © commmune Inc. All rights reserved 16 成功している多くのコミュニティがユーザー主導で運営する座組 を作っている Microsoft

    PowerBIのコミュニティ運営体制 https://docs.microsoft.com/en-us/power-bi/guidance/powerbi-adoption-roadmap-community-of-practice
  17. © commmune Inc. All rights reserved 17 話を戻して、、 参与感 is

    なに?
  18. © commmune Inc. All rights reserved 18 前回いただいた感想。分かる人には分かる概念のようです ※たまいさん、今回この話をするきっかけをいただきありがとうございます

  19. © commmune Inc. All rights reserved 19 参与感とは 自分が参加している感覚 (≒自己効力感、自分ゴト化してる感)

  20. © commmune Inc. All rights reserved 20 参与感をあえてKPI化するなら 参加者の声を反映し それをコミュニティに伝えた数

  21. © commmune Inc. All rights reserved 21 参与感の元祖は中国の最速一兆円企業といわれるシャオミ https://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/2203/04/news049.html

  22. © commmune Inc. All rights reserved 22 100万部以上売れたビジネス書。出版以降コミュニティ主導の中 国スタートアップが激増 私が参与感を流行らせました

    Xiaomi(シャオミ) 元CEO 黎万強
  23. © commmune Inc. All rights reserved 23 なんと日本語訳もあります(2015年出版。爆買いというタイトルが時代を感じますね )

  24. © commmune Inc. All rights reserved 24 Androidベースで作成したオリジナルのスマホOS「MIUI」をコ ミュニティフォーラムでユーザーと共創しながら開発 https://play.google.com/store/apps/details?id=com.mi.global.bbs&hl=ja&gl=US

    フォーラム で改善要望 “盛り上がった 順”で改善 ユーザーの 熱狂 参与感 の醸成 コミュニティの共創プロセス コミュニティフォーラムアプリ
  25. © commmune Inc. All rights reserved 25 開発プロセスへ巻き込み参与感を生み出すことで圧倒的なユー ザーグロースを実現。世界最大規模のコミュニティへ 1000人のユーザーが1年で50万人まで増加

    広告は一切行わず、オーガニックのみで成長 その後6000万人を超えるコミュニティへ 黎万強著 藤原由希訳 シャオミ爆買いを生む戦略 買わずにはいられなくなる新しいものづくりと売り方
  26. © commmune Inc. All rights reserved 26 コミュニティの参与感(自己効力感)がコミュニティで引き出されるパ ワーの上限を決める 実現したいこと

    を話す 声が拾われて 実現する ユーザーの 熱量が上がる 参与感 の醸成 コミュニティでエンジンを掛ける方法 コミュニティ成 果の上限 ≒
  27. © commmune Inc. All rights reserved 27 マーケティングで成果が伸びないのも「参与感」がないからかも しれません https://newspicks.com/news/1097085/body/

    黎万強のSNS考察 多くの企業が、シャオミのウェイボ (中国のTwitter)でのリツイートが 多いのは、抽選で懸賞を出しているからと考えている。 しかし、シャオミよりも 高額の懸賞を出したにもかかわらず、リツイー トは桁ちがいに少なかった 、という企業は山のようにある 彼らはユーザーの『参与感』を理解していない のだ。 インタラクティブ自体が目的となってしまっている。
  28. © commmune Inc. All rights reserved 28 ファンサイト会員が50万人を超えるマイネオのコミュニティ 重要KPIは「ユーザーからいただいた要望とその実現数」 https://commmune.jp/blog/201909032307/

  29. © commmune Inc. All rights reserved 29 実際はこのような構造になっている、、はず 参与感 ユーザー

    投稿 https://commmune.jp/blog/201909032307/
  30. © commmune Inc. All rights reserved 30 プロダクトの要望じゃなくても良い • 〇〇やってみたい!→「やりましょう!」

    • 〇〇ほしいです!→「一緒に作りましょう!」 • 運営こうしてみたら?→「変えました!」
  31. © commmune Inc. All rights reserved 31 コミューンのコミュニティ”SHIP”の場合 輪読会!やりましょう!

  32. © commmune Inc. All rights reserved 32 コミューンのコミュニティSHIPの場合 え、サウナ好きなんですか?やりましょう!

  33. © commmune Inc. All rights reserved 33 コミューンのコミュニティSHIPの場合 「コミュニティサイトのデザイン違和感あります」 「変えました!」

  34. © commmune Inc. All rights reserved 34 まとめ • 参与感(参加している感じ)を大事にしよう

    • 「〇〇さんがきっかけでやりました!」 を増やし、積極的にコミュニティに報告しよう
  35. © commmune Inc. All rights reserved 35 コミュニティが好きな方 ぜひお話しましょう

  36. “顧客コミュニティでカスタマーサクセス” ぜひご相談ください! commmune.jp