Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

RKEでハイブリッドクラウド

7ed9a44e48ca52603f0c84ab9979c620?s=47 KTamamu
June 29, 2020

 RKEでハイブリッドクラウド

Rancher Online Meetup #01 LT

7ed9a44e48ca52603f0c84ab9979c620?s=128

KTamamu

June 29, 2020
Tweet

Other Decks in Technology

Transcript

  1. マスター タイトルの書式設定 RKEでハイブリッドクラウド Rancher Online Meetup #01 LT 2020/6/29

  2. マスター タイトルの書式設定 自己紹介 1 株式会社オージス総研 玉邑 考史 (たまむら こうじ) Work

     「AWSのベストプラクティスで見直してみるクラウドセキュリティ」 https://www.ogis-ri.co.jp/event/1273617_6738.html  「Anthos によるハイブリッド・マルチクラウドへの移行とクラウドネイティブ化」 https://cloudonair.withgoogle.com/events/google-cloud-day-digital?talk=d1-appdev05 Community  総関西サイバーセキュリティLT大会「Well-Architectedから考えるクラウドセキュリティ」 https://sec-kansai.connpass.com/event/152332/
  3. マスター タイトルの書式設定 Rancher Kubernetes Engine 2  CNCF-certified Kubernetes distribution

     RKE runs entirely within Docker containers
  4. マスター タイトルの書式設定 RKEがオンプレk8sで有望だと思う理由 3 オンプレミス環境でのインストール Rancherのマルチクラスタの考え方

  5. マスター タイトルの書式設定 オンプレミス環境でのインストール 4

  6. マスター タイトルの書式設定 kubernetes the hard way 5 Q. オンプレミス環境に本番のkubernetesクラスタをインストールする方法は? A.

    kubernetes the hard way !? 学習としては大事だけど、毎回これでインストールするなんて非現実的
  7. マスター タイトルの書式設定 Kubernetesのアップデート頻度 6 A new Kubernetes release is made

    every approximately 3 months (4 per year). https://kubernetes.io/docs/reference/using-api/deprecation-policy/ https://en.wikipedia.org/wiki/Kubernetes
  8. マスター タイトルの書式設定 オンプレミス環境へのインストール方法 7 オンプレミス環境にkubernetesをインストールする選択肢  Kubeadm  minimum viable,

    secure cluster up and running in a user friendly way  Kubespray  Production Ready Kubernetes Cluster  Ansibleベース  vSphereとBaremetalをサポート  Kops  Production grade Kubernetes cluster  VMware vSphereをalphaサポート ※Official support は AWS のみ
  9. マスター タイトルの書式設定 RKEのインストール 8 ※OS要件はここを確認 https://rancher.com/docs/rke/latest/en/os/ 1. Dockerがインストールされたノードを準備する usermod -aG

    docker <user_name>
  10. マスター タイトルの書式設定 RKEのインストール 9 RKE https://rancher.com/docs/rke/latest/en/installation/ 2. RKEクライアントをインストール

  11. マスター タイトルの書式設定 RKEのインストール 10 RKE cluster.yml https://rancher.com/docs/rke/latest/en/installation/ rke config --name

    cluster.yml 3. cluster.ymlを質問に答えていく形で作成する
  12. マスター タイトルの書式設定 RKEのインストール 11 RKE cluster.yml etcd,controlplane,worker https://rancher.com/docs/rke/latest/en/installation/ rke up

    4. $rke up によりkubernetesクラスタが完成
  13. マスター タイトルの書式設定 RKEのインストール 12 RKE etcd,controlplane,worker DNS LB Installing Rancher

    on a Kubernetes Cluster https://rancher.com/docs/rancher/v2.x/en/installation/k8s-install/ 5. RKEにRancherインストールする 場合は、別途LBとDNSを設定して Helmでインストール
  14. マスター タイトルの書式設定 Rancherのマルチクラスタの考え方 13

  15. マスター タイトルの書式設定 Rancherのマルチクラスタの考え方 14  他社のハイブリッドクラウドソリューションはkubernetesクラスタを自社製品で 管理する  RancherはオンプレはRKE、各クラウドはGKE,EKS,AKSという使い分けが可能 

    それぞれの得意分野でクラスタを構成して、Rancherでクラスタを管理する発想
  16. マスター タイトルの書式設定 ハイブリッドクラウド・マルチクラウドでの利用 15 Rancher Anthos Openshift オンプレミス環境 RKE GKE

    OnPrem Openshift AWS EKS GKE OnAWS Openshift GCP GKE GKE Openshift Azure AKS 未対応 Openshift パブリッククラウドのベストプラクティス = マネージドサービスを使いこなす 各クラウドのクラスタは、マネージドサービスを活用できる
  17. マスター タイトルの書式設定 まとめ 16  Kubernetesを運用するためには継続的なアップデート(移行先のインストール)が不可欠 → RKEはプロダクションレベルのkubernetesクラスタを構築可能  パブリッククラウドにおけるkubernetesクラスタ管理はマネージドサービスを使いたい

    → RancherはオンプレミスをRKE、各クラウドのkubernetes Engineを利用できる ご清聴ありがとうございました