バリュー・キャンバス

 バリュー・キャンバス

Twitter: https://twitter.com/miz_kushida
note: https://note.mu/miz_kushida

こちらに記事を記載しておりますのでご参照ください。
https://note.mu/miz_kushida/n/n0ebc33981772

Transcript

  1. バリュー・キャンバス Value Canvas 2019.03.07 ver 0.1 New Mizuho Kushida Twitter

    | https://twitter.com/miz_kushida note | https://note.mu/miz_kushida クリエイティブ・コモンズライセンス CC BY 4.0
  2. 1.顧客 4.ありたい姿 3.独自価値 2.課題 5.VAM(価値評価指標) Value Assessment Metrics 6.VCF Value

    Control Factors VAMにインパクトする制御要素 7.FAM(財務評価指標) Financial Assessment Metrics 8.FCF Financial Control Factors FAMにインパクトする制御要素 定性的視点 定量的視点 価値視点 顧客視点 財務視点 © Mizuho Kushida • 顧客を特定できる具体的な属性や行 動を定性的、定量的に記述する • 顧客が抱える現状の課題やペインを 記述する。顧客のAs-Isを具体的に 言語化する • プロダクトの独自の価値を記述す る。顧客の課題を解決し、As-Isの 状態からありたい姿であるTo-Beに 変化できる新しい力 プロダクト名: • 顧客の課題やペインを解決した顧客 の状態を定性的、定量的に記述する • 顧客がありたい姿に変化できている かを計測する定量的な指標 • プロダクトの価値を間接的に計測す る指標 • VAMに対して、プロダクト側でコ ントロールする/できるメトリクス を定義する • 日々の業務で制御していく要素を記 述する • 収益などの財務やそれに関連する指 標を記述する • FAMに対して、プロダクト側でコン トロールする/できるメトリクスを 定義する • 日々の業務で制御していく要素を記 述する