20200617_GC Learning/好きなことを手放して自分の価値を見つけるまでの道のり

52da009d5a73abc7b71850f70d72609f?s=47 Naoshi Nomura
June 17, 2020
19

20200617_GC Learning/好きなことを手放して自分の価値を見つけるまでの道のり

【GC】Learningコンテンツ
https://peraichi.com/landing_pages/view/tac3k

「好きなことを手放して自分の価値を見つけるまでの道のり」
担当:野村尚史

実施日:2020年6月17日(水)

52da009d5a73abc7b71850f70d72609f?s=128

Naoshi Nomura

June 17, 2020
Tweet

Transcript

  1. 好 き な こ と を 手 放 し て

    株 式 会 社 グ ッ ド ・ ク ル | 自 分 の 価 値 を 見 つ け る ま で の 道 の り 野 村 尚 史 ご 参 加 頂 き あ り が と う ご ざ い ま す 本 当 に あ り が と う ご ざ い ま す
  2. 1. 名前 2. 今いる場所 3. 普段の活動場所 4. 参加しようと思った理由 最初にみんなで 自己紹介をしましょう!

  3. 最初に、核心を伝えます よく、こんなことを聞きます。  「やりたい仕事が見つかりません」  「やりたい仕事を見つける為にはどんな自己分析が必要ですか?」 個人的な意見として断言します。 「やりたい仕事」は「見つける」ものではありません。 「決める」ものです。

  4. ~最初に、核心を伝えます~ ★やりたいことの決め方は「2つ」しかありません。  ※これも個人の意見です。 ~1つ目・・・これは単純~  ┗何かしらの原体験から「これをやりたい」と決める。   「やりたいこと」に対して時間を投資して極める。 ~2つ目・・・これはちょっと複雑~  ┗できることが増えていき、周囲から認められるようになる。   周囲から認められていき、チャンスを与えられるようになる。   チャンスが与えられるようになり、できることがさらに増えていく。

      ┗携わっている仕事の領域で社外にも目を向けると、自分の市場的な価値を認識する。    自分の市場的な価値を認識し、自己研鑽に励む。    自己研鑽に励み、自身の市場的な価値が高まっていく。    市場的な価値が高まっていき、社内外から頼られるようになっていく。    ┗できることが多くなっている状態なので、イキイキ・ワクワクと働くようになる。     イキイキ・ワクワク働くようになると、楽しむという感覚が芽生えてくる。     楽しむという感覚が芽生えてくると、やりたいに自然となっていく。     ┗最終的に、「これが自分にとってやりたいことなんだ」と決める。      この最終段階では、「やりたい」は独りよがりではなく価値あるものになっている。 「やりたい」という気持ちは 「働く」を豊かにします ↓ 両方を経験してきました だからこのテーマで語れる 皆さんは今から どっちを歩みますか?
  5. ~最初に、核心を伝えます~ 「タイミングが遅い」なんてことはありません。 大切なのは、 どんな人生を歩んでいきたいかを決め、 過去の棚卸しで未来に向かう自分を正当化していくこと。 結果的に、 「やりたい」と思える仕事と出会い、 イキイキとワクワクした気持ちで働けるようになる。 そうすれば、 「働く」が充実していきます。

    僕のエピソードを参考にして、 「自身の今に何が必要か」を考えてみてください。
  6. 野村 尚史(Naoshi Nomura)  ・1989年(平成元年)3月2日生まれ(現在31歳)/血液型:B型/好きな食べ物:肉とラーメン  ・新潟県燕市出身    (幼稚園~小学校2年生:群馬県高崎市、小学校3年生~5年生:北海道旭川市)  ・やってたスポーツ:サッカー(小学校3年生から社会人2年目までの18年間)  ・「妻」と「2歳の娘」と暮らしてます  ・社会人になって始めたこと:『ライフログ』/日常で意識していること:『ライフハック』  ・普段の過ごし方:note書いて、TwitterやFacebookで呟いて、写真や動画を撮りまくってます。

    自己紹介します  ・国家資格 キャリアコンサルタント/米国CCE,Inc.認定GCDF-Japanキャリアカウンセラー  ・一般社団法人日本アンガーマネジメント協会アンガーマネジメントファシリテーター™  ・人事コミュニティ「ハーモスラボ」の運営リーダー(株式会社ビズリーチとのコラボ)
  7. 新潟県立三条高等学校:洪水の被害により「建築構造設計」を仕事にすることを決意 高校1年 大学1年 大学院1年 大学院修了 東京理科大学:希望の研究室に配属される為には成績優秀者になる必要があると知る 「東京理科大学理工学部建築学科/北村研究室で大学院まで学ぶ」と決めていた 東京理科大学大学院:置かれた環境において学問で領域で目指せる最大の目標を設定 最優秀論文賞受賞:まさに「熱中」の毎日を経験 社会人1年

    社会人3年 社会人6年 今ココ⇨ 戸田建設株式会社:「人」の存在で決めた会社/「人がつくる。人でつくる。」 株式会社ディ・ポップス:異業界×異職種の転職/「ブレない自分」の構築へ 「価値」領域の決定:30代に深掘りする領域を転職して3年以内に決定させる 新たな挑戦:キャッシュポイントを増やす旅/信頼が前提の人間関係が人生を豊かに アルバイト<サークル< 学問→時間割合は圧倒的に「学問」が多い期間 「学ぶ立場」としてのゴールを明確にしていた/就活は「1社」のみ 「建築」領域に熱中/会社人としての明確な目標設定/「プロ」になる為に 採用・人材教育・研修・人材紹介・事業の立上げ・事業責任者→本質は一緒だった 「プロフェッショナル」を強く意識→Input/Reflection/Output/Reflection/Input・・・ 信頼の上に縁を築き、その縁を育んで、働くを通してWinを作る→同じ志を持つ仲間 こ れ ま で の 歩 み
  8. ~事前にもらっている受講理由~ 1. 今後必要とされる考え方や価値観に共感を抱いたので学んでみたいと思った。 2. まだまだ就活は先だがはやい段階からスキルを学んでおけば大学生活でも就活で も役に立つと考えたため。 3. 具体的なやりたいことの見つけ方であったり働く上で何を目標にしていくかに不 安があるので見つけるきっかけになるのであれば是非勉強したいと思いました。 4.

    自分の価値というものをどのように見つけていけば良いのか、詳しい話を聞いて みたいからです。
  9. ~僕の場合(本日のAgenda)~ 「好きなこと」   ┗高校一年生の時に「やりたい」と思い      大学院まで学び続けて仕事にしたこと 好 き な こ と を

    手 放 し て 自 分 の 価 値 を 見 つ け る ま で の 道 の り 「手放して」   ┗異業界×異職種(対極の仕事)の転職を経験して 「自分の価値」   ┗その価値で社外からも対価をもらえるか 「見つける」   ┗可能性を見出して最終的には自分で「決める」 「道のり」   ┗まだまだ道半ば/生きてる限りは自己研鑽と自己啓発
  10.  決して、   自分の過去を皆さんに押し付けたいわけじゃありません。  経験をシェアして、     「どう?すごいでしょ?」         なんてことを言いたいわけじゃありません。 次頁以降で Pointを伝えますが その前に・・・  自分の経験を紐解いて確信している、   「働く」をイキイキ・ワクワクさせる為の原理原則、

                これを皆さんに伝えたいだけです。  より有意義な時間にする為に、       皆さんに意識してほしい聴き方を伝えます。  聴きながら感じたこと(気持ちや考え等何でもOK)を、     手書きなり入力なりで手元に残しておいてください。 とにかくこれ!
  11. Point 「具体」と「抽象」 意 思 決 定 に 最 短 ル

    | ト 情報収集 (具体) 情報整理 (具体→抽象) 自分事化 (抽象→具体) 意思決定 自 信 を 持 て る 具体的事例を 提供します 抽象化させたものを 原理原則として 伝えます 事例が1つなので 繰り返しません 自分事に置き換えて 「自分だったら」 を考えましょう これからの人生に 活かしていきましょう →講義の宿題として  やってみてほしい! 具体⇔抽象 1つの事象から多くを 学べるようになる ↓ 成長スピードが 上がる! ~未来は意思決定の積み重ね~
  12. 「過去は変えられる」 「過去は変えられない」 どっちも聞いたことがあります。 厳密に言うとこう。 「過去の事実は変えられない」 「過去への意味づけは変えられる」 Point 「事実」と「意味づけ」 自身の未来を見据えて 過去の事実に意味づけをしていこう

    未来に歩んでいる  自分を正当化する     唯一無二の方法 ~他の誰も経験していないあなただけの人生~
  13. ~僕の場合(本日のAgenda)~ 「好きなこと」   ┗高校一年生の時に「やりたい」と思い      大学院まで学び続けて仕事にしたこと 好 き な こ と を

    手 放 し て 自 分 の 価 値 を 見 つ け る ま で の 道 の り 「手放して」   ┗異業界×異職種(対極の仕事)の転職を経験して 「自分の価値」   ┗その価値で社外からも対価をもらえるか 「見つける」   ┗可能性を見出して最終的には自分で「決める」 「道のり」   ┗まだまだ道半ば/生きてる限りは自己研鑽と自己啓発
  14. 好 き な こ と を 手 放 し て

    自 分 の 価 値 を 見 つ け る ま で の 道 の り 「好きなこと」  ┗高校一年生の時に「やりたい」と思い     大学院まで学び続けて仕事にしたこと STEP 1 「建築構造設計を学びたい」 「建築構造設計の仕事をしたい」 原体験 詳しくはこちらのnoteを→ https://note.com/nnlifelog/n/ndb304a1c3feb ↑校舎からグラウンドを ↑生徒用のエントランス ↑1階の廊下 ↑被災地の様子 ↑ゴミが集まった競馬場 ↑汚泥の撤去作業 【具体】
  15. 好 き な こ と を 手 放 し て

    自 分 の 価 値 を 見 つ け る ま で の 道 の り 「好きなこと」  ┗高校一年生の時に「やりたい」と思い     大学院まで学び続けて仕事にしたこと STEP 1 「建築構造設計を学びたい」 「建築構造設計の仕事をしたい」 詳しくはこちらのnoteを→ https://note.com/nnlifelog/n/ndb304a1c3feb 高校3年間 大学4年間 大学院2年間 9年間 【具体】 「建築構造設計職」を掴み取る!
  16. 好 き な こ と を 手 放 し て

    自 分 の 価 値 を 見 つ け る ま で の 道 の り 「好きなこと」  ┗高校一年生の時に「やりたい」と思い     大学院まで学び続けて仕事にしたこと STEP 1 「建築構造設計を学びたい」 「建築構造設計の仕事をしたい」 詳しくはこちらのnoteを→ https://note.com/nnlifelog/n/ndb304a1c3feb 高校3年間 大学4年間 大学院2年間 「建築構造設計職」を掴み取る! 会社選びの軸:「人」・・・これだけ 9年間 【具体】 熱中 目標
  17. ~僕の場合(本日のAgenda)~ 「好きなこと」   ┗高校一年生の時に「やりたい」と思い      大学院まで学び続けて仕事にしたこと 好 き な こ と を

    手 放 し て 自 分 の 価 値 を 見 つ け る ま で の 道 の り 「手放して」   ┗異業界×異職種(対極の仕事)の転職を経験して 「自分の価値」   ┗その価値で社外からも対価をもらえるか 「見つける」   ┗可能性を見出して最終的には自分で「決める」 「道のり」   ┗まだまだ道半ば/生きてる限りは自己研鑽と自己啓発
  18. 好 き な こ と を 手 放 し て

    自 分 の 価 値 を 見 つ け る ま で の 道 の り 「手放して」  ┗異業界×異職種(対極の仕事)の転職を経験して STEP 2 【具体】 無知の知 1年間の 現場経験 を経て 埼玉県上尾市の単身寮 社会人生活をスタート ~2013年4月30日~(社会人1年目として1ヶ月が過ぎようとしていました。当時のライフログから引用) 構造設計で終わるのはもったいないというのは、構造設計が嫌というわけではない。建築は大好きだし、 今は勉強することがすごく楽しい。将来の仕事として構造設計をやっていけるのはとても幸せなこと。し かし、自分が自己啓発をやってきて身に付けたことや感じたことを人に伝えたいとすごく思う。どんな形 でもいいから。本?講演?伝える術はいろいろある。それが何なのかは今はわからない。どんな形であ れ、人に伝えていきたいと思う。
  19. 好 き な こ と を 手 放 し て

    自 分 の 価 値 を 見 つ け る ま で の 道 の り 「手放して」  ┗異業界×異職種(対極の仕事)の転職を経験して STEP 2 【具体】 会社に縛られる生活? 社内だけでしか価値を見出せない? 社内政治に巻き込まれる? 会社の看板ありきの人? 決断 日本型雇用慣行から外れる⇨「今後の人生の歩み方が決まった決断」 自分の人生を自分で切り拓く しかなくなった。 自由に生きる という未来を描いて 決意
  20. ============================================================ できることが増えていき、周囲から認められるようになる。  周囲から認められていき、チャンスを与えられるようになる。   チャンスが与えられるようになりできることがさらに増えていく。 ============================================================ 好 き な こ と

    を 手 放 し て 自 分 の 価 値 を 見 つ け る ま で の 道 の り 「手放して」  ┗異業界×異職種(対極の仕事)の転職を経験して STEP 2 【具体】 業界?職種?  →ぶっちゃけ何もわからなかった   →だって建築のことばっかり学んできたから ゼロからのスタート やることはこれまでと一緒だと思っていた。ただ、学び始めが遅い分、 「人」の繋がりを活かして自身の成長にレバレッジを利かせることを意識した。
  21. ~僕の場合(本日のAgenda)~ 「好きなこと」   ┗高校一年生の時に「やりたい」と思い      大学院まで学び続けて仕事にしたこと 好 き な こ と を

    手 放 し て 自 分 の 価 値 を 見 つ け る ま で の 道 の り 「手放して」   ┗異業界×異職種(対極の仕事)の転職を経験して 「自分の価値」   ┗その価値で社外からも対価をもらえるか 「見つける」   ┗可能性を見出して最終的には自分で「決める」 「道のり」   ┗まだまだ道半ば/生きてる限りは自己研鑽と自己啓発
  22. 好 き な こ と を 手 放 し て

    自 分 の 価 値 を 見 つ け る ま で の 道 の り 「自分の価値」  ┗その価値で社外からも対価をもらえるか STEP 3 【具体】 建築構造設計 ・・・ものづくり 採用/人材教育/研修 ・・・ひとづくり 「採用をやりたい」   ってずっと言っていた  ┗「会社の説明をする」以上に    「自分の想いを伝える」仕事 意志 自分の想いが誰かに伝わらなければ協力者・共感者が増えていかない。 スキルとか経験とかじゃない   想いが人を動かすということ。 一緒だと思う
  23. 好 き な こ と を 手 放 し て

    自 分 の 価 値 を 見 つ け る ま で の 道 の り 「自分の価値」  ┗その価値で社外からも対価をもらえるか STEP 3 【具体】 価値 「やりたい」 「これができる」  ┗周囲がそれを求めなければ     「価値はない」のと同義 会社の捉え方と一緒  ┗社会に役立つ事業でないと         存続していかない キャッシュポイント 自分を知って 仕事を知って 市場を知って 自分の立ち位置を理解
  24. ~僕の場合(本日のAgenda)~ 「好きなこと」   ┗高校一年生の時に「やりたい」と思い      大学院まで学び続けて仕事にしたこと 好 き な こ と を

    手 放 し て 自 分 の 価 値 を 見 つ け る ま で の 道 の り 「手放して」   ┗異業界×異職種(対極の仕事)の転職を経験して 「自分の価値」   ┗その価値で社外からも対価をもらえるか 「見つける」   ┗可能性を見出して最終的には自分で「決める」 「道のり」   ┗まだまだ道半ば/生きてる限りは自己研鑽と自己啓発
  25. 好 き な こ と を 手 放 し て

    自 分 の 価 値 を 見 つ け る ま で の 道 の り 「見つける」  ┗可能性を見出して最終的には自分で「決める」 STEP 4 【具体】 決める 2016年3月に転職し(当時27歳)  3年以内に、30代で深掘りする   領域を定めようと決めていた。 営業・採用・研修・育成・リーダー・    事業責任者・人材紹介・事業の立上げ    ~社内外で自分の存在を認識する期間~ 2019年1月・・・決めました!   「何でもいいや!」 とにかく     目の前にいる人の人生を豊かにできる存在                         であり続けよう!
  26. 好 き な こ と を 手 放 し て

    自 分 の 価 値 を 見 つ け る ま で の 道 の り 「見つける」  ┗可能性を見出して最終的には自分で「決める」 STEP 4 【具体】 ブレない自分 誰かが「それは正しいよね」と言ってくれるわけでもない。      自分でも「これは正解だ」と確信を持てるわけでもない。 自分の判断軸を持って自分で決めていくしかなかった 信頼
  27. ~僕の場合(本日のAgenda)~ 「好きなこと」   ┗高校一年生の時に「やりたい」と思い      大学院まで学び続けて仕事にしたこと 好 き な こ と を

    手 放 し て 自 分 の 価 値 を 見 つ け る ま で の 道 の り 「手放して」   ┗異業界×異職種(対極の仕事)の転職を経験して 「自分の価値」   ┗その価値で社外からも対価をもらえるか 「見つける」   ┗可能性を見出して最終的には自分で「決める」 「道のり」   ┗まだまだ道半ば/生きてる限りは自己研鑽と自己啓発
  28. 好 き な こ と を 手 放 し て

    自 分 の 価 値 を 見 つ け る ま で の 道 の り 「道のり」  ┗まだまだ道半ば/生きてる限りは自己研鑽と自己啓発 STEP 5 【具体】 努力 まだなーんにも成し遂げてません ゼロから一つずつ積み重ねてきただけで、やっと土台が出来上がってきたという感覚。 自分が人生を楽しんでないと 誰にも何にも伝わりません 好きなことを手放して自分の価値を見つけた→ただそれだけの人
  29. 好 き な こ と を 手 放 し て

    自 分 の 価 値 を 見 つ け る ま で の 道 の り 「道のり」  ┗まだまだ道半ば/生きてる限りは自己研鑽と自己啓発 STEP 5 【具体】 自己研鑽 成長実感が自分の存在意義を高める 誰かからの承認ではなく 自分自身の実感を大切にしてきた 自己啓発
  30. 好 き な こ と を 手 放 し て

    自 分 の 価 値 を 見 つ け る ま で の 道 の り 「道のり」  ┗まだまだ道半ば/生きてる限りは自己研鑽と自己啓発 STEP 5 【具体】 僕がやってきたことはシンプル 本気で自分の為に 毎日を過ごす 「誰か何かを尊重する」 「誰か何かに感謝する」 「誠実な姿勢で謙虚の気持ちを常に持つ」 これらが根底にあれば良い・・・ないとみんな離れていく 結果的に「誰か何かの為になる」から
  31. 好 き な こ と を 手 放 し て

    自 分 の 価 値 を 見 つ け る ま で の 道 の り 「道のり」  ┗まだまだ道半ば/生きてる限りは自己研鑽と自己啓発 STEP 5 【具体】 イチローと王監督の会話、ここにプロの真髄があると思っています。 ----------------------------------------------------------------- イチローはおもむろに王監督に訊ねた。 「現役時代、選手のときに、自分のためにプレーしていましたか、   それともチームのためにプレーしていましたか」 イチローは訊いた直後、ドキドキしていたのだと言った。 「答えを聞くまでのちょっとの間、緊張しましたよ(笑)。   ああ、訊かなきゃよかった、という結果だって考えられるから……」 王監督は即答した。 「オレは自分のためだよ。だって、自分のためにやるからこそ、それがチームのためになるんであって、 チームのために、なんていうヤツは言い訳するからね。オレは監督としても、自分のためにやってる人が結 果的にはチームのためになると思うね。自分のためにやる人がね、一番、自分に厳しいですよ。何々のため にとか言う人は、うまくいかないときの言い訳が生まれてきちゃうものだからな」 イチローは小さな声で「ありがとうございます」と言って、頭を下げた。 イチローが王監督にどうしても訊いておきたかったこと。 http://a.msn.com/02/ja-jp/AAGwKRc?ocid=st 以下の記事より引用
  32. こ こ か ら    「具体」的な事例を       「抽象」化させます

  33. 好 き な こ と を 手 放 し て

    自 分 の 価 値 を 見 つ け る ま で の 道 の り 「好きなこと」  ┗高校一年生の時に「やりたい」と思い     大学院まで学び続けて仕事にしたこと STEP 1 【抽象】 1. どんな人生を歩んでいきたいかを考える  ┗全力で「幸せな自分」をイメージ! 2. そう思うようになったキッカケ(原体験)を抽出する  ┗そんな簡単に原体験は抽出できない・・・だから↓ 3. 過去の体験を「事実」として棚卸しする 4. 事実に対して「意味づけ」をしていく  ┗「この経験が今の自分にこんな感じで活きてるなぁ」 5. 特に強烈なエピソードを1つ(複数あってもOK)厳選する  ┗それがあなたの未来を正当化する原体験となる 6. 「幸せな自分」へ向かって「熱中」するのみ  ┗幼少期に誰しもが経験している「熱中」⇨誰でもできる!
  34. 好 き な こ と を 手 放 し て

    自 分 の 価 値 を 見 つ け る ま で の 道 の り 「手放して」  ┗異業界×異職種(対極の仕事)の転職を経験して STEP 2 【抽象】 計画的偶発性理論(Planned Happenstance Theory)  ┗スタンフォード大学のジョン・D・クランボルツ教授が20世紀末に提唱した理論      キャリアは100%意のままにコントロールできない。                  8割は偶然の出来事によって決定されている 1. キャリアの大部分は偶然の出来事によって成り立っている事実がある。 2. キャリアに満足している人は、偶然を積極的につくりだし、自分の可能性を広げ続けている。 3. 見通しのない将来に、不安を抱きすぎても意味はない。 4. 好奇心・持続性・楽観性・柔軟性・冒険心、5つの行動指針を持てば、偶然が見つかる。 計画された偶発性理論とは? https://agent-network.com /column/workstyle185/ 1. 最初の一歩で人生が決まると思わないこと 2. 自分よりも優れた人は世に溢れている(無知の知)  ┗誠実・謙虚・感謝の姿勢を持って自分を確立させる 3. 「決断」できる人は強い  ┗そこから生まれる「決意」は周囲をも動かす   ┗ただし、ブレない自分を持たないと人は寄ってこない 4. 「ゼロからのスタート」は自分を動かす原動力になる  ┗スタートに「遅い」はないから、どのようにレバレッジを利かせるかを考える
  35. 好 き な こ と を 手 放 し て

    自 分 の 価 値 を 見 つ け る ま で の 道 の り 「自分の価値」  ┗その価値で社外からも対価をもらえるか STEP 3 【抽象】 Fake it till you make it./うまくいくまでは、うまくいっているふりをする。  ┗ハーバード・ビジネススクール准教授のエイミー・カディーによる言葉。     社会心理学が専門で、2015年には非言語コミュニケーションの研究も。   自信がなくても自信があるふりをすること。     そうすることによって、成功に必要とされる経験とスキルを身につけられ、                時間が経つにつれ自然と自信を持てるようになるのです。 1. 「意志」を持って行動を起こし続けること  ┗誰かに遠慮していても何も良いことはない(人生は一度きり) 2. ビジネスシーンにおいては「想いの共有」を大切に  ┗同じ志を持つ仲間を集めていくと良いことがある 3. 「価値」は自分ではなく周囲が決めるもの  ┗価値だと思ってもらえる「キャッシュポイント」を増やし続ける 4. 誠実・謙虚・感謝の気持ちを持って貪欲に成長機会を掴んでいく  ┗成長と止めてはいけない。常に今よりも高い立場を視野に入れていく。   ┗高い視座を持つ為には広い視野で課題を捉える必要がある。 TED Talk動画 https://www.newsweekjapan.jp/rochelle /2015/09/fake-it-till-you-make-it.php
  36. 1. 他の誰でもない自分が「決める」ことが重要  ┗日常を振り返ってみると自分で決めていることだらけ 2. 「ブレない自分」で自己をコントロールさせる  ┗判断軸がブレたら信頼は構築できない 3. 「信頼」の構築は豊かな人生にとって必須  ┗自分だけでできることって意外と少ない 4.

    自分を認識することから始めれば良いだけ  ┗正しい自己認識ができていないと、周囲に振り回されるだけの人生へ突入・・・ 好 き な こ と を 手 放 し て 自 分 の 価 値 を 見 つ け る ま で の 道 の り 「見つける」  ┗可能性を見出して最終的には自分で「決める」 STEP 4 【抽象】 「意志力」と「自己コントロール」と「自己認識」の繋がり  ┗スタンフォード大学心理学者ケリー・マクゴニガルの著書より。     社会心理学が専門で、2015年には非言語コミュニケーションの研究も。  あなたにやるべきこと(やる/やらない/望む)をやるように仕向ける:「意志力」    ┗どれを選択するかを自分でコントロールする必要がある:「自己コントロール」        ┗どんな選択をしようとしているのかを意識することが大切:「自己認識」 スタンフォードの自分を変える教室 https://www.amazon.co.jp/dp/B00CHW LZ5S/ref=dp-kindle-redirect?_encoding= UTF8&btkr=1
  37. 好 き な こ と を 手 放 し て

    自 分 の 価 値 を 見 つ け る ま で の 道 の り 「道のり」  ┗まだまだ道半ば/生きてる限りは自己研鑽と自己啓発 STEP 5 【抽象】 1. 「努力してます」という言葉はいらない 「努力してるね」という他己評価もいらない  ┗「自分はこれを努力している」という           自分のこだわりがあれば良い  ┗誰もあなたの人生を評価する権利はありません 2. 努力をしてきたという証明として事実をつくりましょう  ┗その証明がないのであれば、努力が足りないかもね 3. 成長実感は自分の人生を豊かにする  ┗誰かの為、何かの為じゃなくて、まずは自分の為に   「自己研鑽」「自己啓発」をやってみる 4. 本気で自分の為に毎日を過ごしてみましょう  ┗結果的に、誰かに貢献できる存在になっていくから・・・
  38. こ こ か ら ここからは、 説明してきたことを紐解きながら、 皆さんがこれから 何をしていったら良いのか? という具体的な話をしていきます。

  39. 「好きなこと」   ┗高校一年生の時に「やりたい」と思い      大学院まで学び続けて仕事にしたこと 好 き な こ と を 手

    放 し て 自 分 の 価 値 を 見 つ け る ま で の 道 の り 「手放して」   ┗異業界×異職種(対極の仕事)の転職を経験して 「自分の価値」   ┗その価値で社外からも対価をもらえるか 「見つける」   ┗可能性を見出して最終的には自分で「決める」 「道のり」   ┗まだまだ道半ば/生きてる限りは自己研鑽と自己啓発 原体験・熱中・目標 無知の知・決断・ゼロからのスタート 意志・価値・キャッシュポイント 決める・ブレない自分・信頼 本気で自分の為に毎日を過ごす 努力・自己研鑽・自己啓発 <具体的なエピソード> <抽象的なキーワード>
  40. 何かに熱中した経験 目標に向かって進んだ経験 自分を自覚した経験 決断した経験 ゼロからスタートした経験 好 き な こ と

    を 手 放 し て 自 分 の 価 値 を 見 つ け る ま で の 道 の り 原体験・熱中・目標 無知の知・決断・ゼロからのスタート 意志・価値・キャッシュポイント 決める・ブレない自分・信頼 本気で自分の為に毎日を過ごす 努力・自己研鑽・自己啓発 意志を持って行動した経験 自分の価値を意識した経験 誰かへの貢献を意識した経験 何かを決めた経験 ブレた経験・ブレなかった経験 信頼した経験・信頼された経験 努力した経験 成長を実感した経験 自分事化・・・具体的なエピソードを挙げてみよう それぞれのキーワードに沿って自己認識を深めると・・・ ・・・密度の濃い自己分析になっていきます
  41. 好 き な こ と を 手 放 し て

    自 分 の 価 値 を 見 つ け る ま で の 道 の り 原体験・熱中・目標 無知の知・決断・ゼロからのスタート 意志・価値・キャッシュポイント 決める・ブレない自分・信頼 本気で自分の為に毎日を過ごす 努力・自己研鑽・自己啓発 何かに熱中した経験  ┗ 目標に向かって進んだ経験  ┗ 自分を自覚した経験  ┗ 決断した経験  ┗ ゼロからスタートした経験  ┗ 意志を持って行動した経験  ┗ 自分の価値を意識した経験  ┗ 誰かへの貢献を意識した経験  ┗ 何かを決めた経験  ┗ ブレた経験・ブレなかった経験  ┗ 信頼した経験・信頼された経験  ┗ 努力した経験  ┗ 成長を実感した経験  ┗ コツは「事実」を挙げること(「主観」は取り除く) 「意味づけ」は未来を描いてからでOK(後からできる)
  42. 好 き な こ と を 手 放 し て

    自 分 の 価 値 を 見 つ け る ま で の 道 の り 原体験・熱中・目標 無知の知・決断・ゼロからのスタート 意志・価値・キャッシュポイント 決める・ブレない自分・信頼 本気で自分の為に毎日を過ごす 努力・自己研鑽・自己啓発 何かに熱中した経験  ┗ 目標に向かって進んだ経験  ┗ 自分を自覚した経験  ┗ 決断した経験  ┗ ゼロからスタートした経験  ┗ 意志を持って行動した経験  ┗ 自分の価値を意識した経験  ┗ 誰かへの貢献を意識した経験  ┗ 何かを決めた経験  ┗ ブレた経験・ブレなかった経験  ┗ 信頼した経験・信頼された経験  ┗ 努力した経験  ┗ 成長を実感した経験  ┗ 自己認識力UP→自己コントロール力UP→意志力UPへ! 大切なのは自己認識を「継続」すること・・・事実の棚卸しが起点になる!
  43. Point 「具体」と「抽象」 意 思 決 定 に 最 短 ル

    | ト 情報収集 (具体) 情報整理 (具体→抽象) 自分事化 (抽象→具体) 意思決定 自 信 を 持 て る 具体的事例を 提供します 抽象化させたものを 原理原則として 伝えます 事例が1つなので 繰り返しません 自分事に置き換えて 「自分だったら」 を考えましょう これからの人生に 活かしていきましょう 具体⇔抽象 1つの事象から多くを 学べるようになる ↓ 成長スピードが 上がる! ~未来は意思決定の積み重ね~ 自己認識が上がり 自信に繋がる! 【再掲載】 意思決定の 根拠づくり
  44. Point 「具体」と「抽象」 意 思 決 定 に 最 短 ル

    | ト 情報収集 (具体) 情報整理 (具体→抽象) 自分事化 (抽象→具体) 意思決定 自 信 を 持 て る 具体的事例を 提供します 抽象化させたものを 原理原則として 伝えます 事例が1つなので 繰り返しません 自分事に置き換えて 「自分だったら」 を考えましょう これからの人生に 活かしていきましょう 具体⇔抽象 1つの事象から多くを 学べるようになる ↓ 成長スピードが 上がる! ~未来は意思決定の積み重ね~ 自己認識が上がり 自信に繋がる! 意思決定の 根拠づくり 今回の内容では事例が一つでした。 僕の経験から大切だと思うキーワードを 「情報整理」フェーズで用いました。 まず一旦、この内容に基づいて 「自分事化」フェーズを 実施してみましょう! ~今後やってほしいこと~ 「働く」をイキイキ・ワクワクと働く為に、 具体的な情報を収集してください。 情報を整理して、自分事化してみてください。 集めた情報に対して視点を変えながら 整理と自分事化を繰り返すことで、 自分が大切にしたい価値観や考えが定まってくるはず。 この過程が「自分に自信を持つプロセス」です。
  45. ★就活に役立つ自己分析★ 好 き な こ と を 手 放 し

    て 自 分 の 価 値 を 見 つ け る ま で の 道 の り 自 己 分 析 の コ ツ 未来 過去 現在 将来の自分をこのよう に思い描いています こんな自分です ※主観と客観 こんな原体験 があります 幼少期の体験  ┗〇〇〇   ┗こう繋がっている 小学生の体験  ┗〇〇〇   ┗こう繋がっている 中学生の体験  ┗〇〇〇   ┗こう繋がっている 高校生の体験  ┗〇〇〇   ┗こう繋がっている 事実を棚卸し 未来の自分に対して 事実を意味づけ GAP GAPリスト 1. ◦◦◦  ┗必要なこと 2. ✕✕✕  ┗必要なこと 3. △△△  ┗必要なこと 4. ▢▢▢  ┗必要なこと 御社が必要!  ┗自身の成長   ┗会社への貢献
  46. 「過去は変えられる」 「過去は変えられない」 どっちも聞いたことがあります。 厳密に言うとこう。 「過去の事実は変えられない」 「過去への意味づけは変えられる」 Point 「事実」と「意味づけ」 自身の未来を見据えて 過去の事実に意味づけをしていこう

    未来に歩んでいる  自分を正当化する     唯一無二の方法 ~他の誰も経験していないあなただけの人生~ 【再掲載】
  47. 「過去は変えられる」 「過去は変えられない」 どっちも聞いたことがあります。 厳密に言うとこう。 「過去の事実は変えられない」 「過去への意味づけは変えられる」 Point 「事実」と「意味づけ」 自身の未来を見据えて 過去の事実に意味づけをしていこう

    未来に歩んでいる  自分を正当化する     唯一無二の方法 ~他の誰も経験していないあなただけの人生~ 過去の自分への意味づけは 無限の可能性を持っている ただし、 どんな未来を歩んでいきたいか? ということを掲げる必要がある ~今後やってほしいこと~ 歩んでいきたい未来を定めて、 過去の事実へ意味づけをする。 それを就活の自己分析に活かす。
  48. どんな経験も  積み重ねていくことで財産になり        それが自身の価値になる 成功の土台 ※「成功」の定義も自身で定める Message 日々の積み重ね どんなことでも良いから一生懸命に! 意味づけはあとからできる!

  49. 今やっていることが どう将来に繋がるの? Message き っ と 起 こ る こ

    と こんな疑問にぶち当たる人が 多いと思います そのタイミングが来たら また話しましょう! いつでも連絡ください!
  50. 好 き な こ と を 手 放 し て

    株 式 会 社 グ ッ ド ・ ク ル | 自 分 の 価 値 を 見 つ け る ま で の 道 の り 野 村 尚 史 ご 参 加 頂 き あ り が と う ご ざ い ま す 本 当 に あ り が と う ご ざ い ま す EOF ↓ 質疑応答へ
  51. 受講後のアンケートにご協力ください! 「リンク」もしくは「QRコード」から https://forms.gle/wSUmrTN4DbAzL5Dv6

  52. None
  53.   好きなことを手放して     自分の価値を見つけるまでの道のり 追加の質問や意見などがございましたら  「TwitterのDM」か「FacebookのMessenger」にて                お気軽にご連絡ください! 社会人の先輩たちが親身になって 相談に乗ってくれるコミュニティ ありがとうございました! 株式会社グッド・クルー/野村尚史 Fin