Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

20220527_GCカレッジ/キャリア研修(第21回)|成長の4つのステップ

 20220527_GCカレッジ/キャリア研修(第21回)|成長の4つのステップ

社内研修で登壇した際のスライドです。

52da009d5a73abc7b71850f70d72609f?s=128

Naoshi Nomura

May 27, 2022
Tweet

More Decks by Naoshi Nomura

Other Decks in Education

Transcript

  1. 1 Copyright © GOODCREW Co., Ltd. All Rights Reserved./GC₋College  Page-

    キャリア研修  自分のキャリアを豊かにする『思考法』   第21回:成長の4つのステップ 実施日時:2022年5月27日(金)、20時00分~21時00分 実施者:野村尚史 株式会社グッド・クルー 執行役員 ヒューマンリソースコンサルティング事業部    リクルート担当兼セカンドキャリアエージェント担当 国家資格キャリアコンサルタント 米国CCE,Inc.認定GCDF-Japanキャリアカウンセラー アンガーマネジメントファシリテーター® アンガーマネジメントキッズインストラクター®
  2. 4 Copyright © GOODCREW Co., Ltd. All Rights Reserved./GC₋College  Page-

    研修テーマ 自分のキャリアを豊かにする『思考法』 対象者 今後のキャリアについて漠然とでも良いから考えたい人 研修後の状態 自分のキャリアと向き合う気持ちが醸成されている状態 研修の内容 キャリアについて考えるタイミングはいずれ必ず訪れます。 自分の人生を自分でコントロール出来るようになる為に、 自分の人生を自分で豊かにする為に、 キャリアと向き合うことがどんなに重要なのかを語ります。 皆さんへ 一言 僕自身が実践してきたこと・実践していることを伝えます。 自身のキャリアと向き合う機会にしてくれたら幸いです。 当研修の全体像 【毎回共通のスライド】
  3. 5 Copyright © GOODCREW Co., Ltd. All Rights Reserved./GC₋College  Page-

    僕自身もみんなと同じ立場です 『自分で自分の人生をコントロール出来るようになる』 この状態を目指して毎日を過ごしています ↓ 一緒に成長していきましょう 毎回参加しても新たな気づきが得られると思います 常に僕自身も成長しているので (直前まで何を話そうか考えてるので、同じ研修は二度とできません!) 【毎回共通のスライド】
  4. 7 Copyright © GOODCREW Co., Ltd. All Rights Reserved./GC₋College  Page-

    プロフィール 1989年 3月:新潟県燕市に誕生 2007年 3月:新潟県立三条高等学校 卒業 2011年 3月:東京理科大学 理工学部 建築学科 卒業 2013年 3月:東京理科大学大学院 理工学研究科 建築学専攻 修了 2013年 4月:戸田建設株式会社 入社(施工管理→建築構造設計) 2016年 3月:株式会社ディ・ポップス 入社(携帯販売提案型営業→採用担当) 2016年10月:株式会社グッド・クルー 転籍(採用担当→人材紹介→人材マネジメント) 2021年 3月:株式会社グッド・クルー 執行役員就任 2018年12月:米国CCE,Inc.認定GCDF-Japanキャリアカウンセラー 認定 2019年 9月:国家資格キャリアコンサルタント 認定 2019年 9月:アンガーマネジメントファシリテーター® 認定 2021年 9月:アンガーマネジメントキッズインストラクター® 認定 【毎回共通のスライド】 趣味:ライフログ サッカー歴は18年間 妻&娘と3人で千葉県在住
  5. 9 Copyright © GOODCREW Co., Ltd. All Rights Reserved./GC₋College  Page-

    毎日note更新中 【毎回共通のスライド】 ライフログとして、noteに毎日何かを書いてます note
  6. 10 Copyright © GOODCREW Co., Ltd. All Rights Reserved./GC₋College  Page-

    皆さんとの約束 【毎回共通のスライド】 僕が話す内容は全て自分が 『実践してきたこと』 『実践していること』 『実践しようと考えていること』 ↓ 中途半端なことは話しません! 頭の中にあることの全ては話せないので 深く聞きたいことがあれば個別メッセージでも良いので連絡をください
  7. 11  Page- Copyright © GOODCREW Co., Ltd. All Rights Reserved./GC₋College

    キャリアとは? 『生きていくこと』そのもの キャリアに対する考え方・捉え方は人によって違うので、 100人いれば100通りのキャリアがある。 「仕事のことだけを指しているわけではない」 ということを理解しておけば大丈夫です。 【毎回共通のスライド】
  8. 12  Page- Copyright © GOODCREW Co., Ltd. All Rights Reserved./GC₋College

    キャリアは不確実の連続 人生は壮大な実験だ(本田直之氏の言葉) 実験だと思っていろいろ試せば良い。 正解なんてないから、うまくいかなければやり直せば良い。 これからのことなんて想像もつかないんだから。 【毎回共通のスライド】
  9. 13  Page- Copyright © GOODCREW Co., Ltd. All Rights Reserved./GC₋College

    ここからが今日の内容
  10. 14  Page- Copyright © GOODCREW Co., Ltd. All Rights Reserved./GC₋College

    今日のタイトル 成長の4つのステップ 改めて・・・
  11. 15 Copyright © GOODCREW Co., Ltd. All Rights Reserved./GC₋College  Page-

    成長の4つのステップ(プロ野球業界でヘッドコーチをされていた方が提唱しているもの) ❶無自覚の無能 勉強にせよ、趣味にせよ最初は能力が無い状態。そこですでにできる人をよく観察すること で次のステップへ進む。潜在的なフェーズ。『観察』することでが次の成長に繋がるが、感 情を入れないでニュートラルに観察することが必須。 ❷有自覚の無能 自分よりできる人と出会い、観察することで、自分がいかにその能力がないか不足し ているかを認識する(たいがいの人はここで諦める)。ここのステップで出来るよう になる為に『試行錯誤』して、いろんなことを試すことで次のステップへ進む。繰り 返し出来るかどうかが重要だが、どこで次のステップに行くかというのも重要。 ❸無自覚の有能 自覚はないが能力を持っている状態。無自覚であるから、人に対してどのよ うに説明をしたらいいかわからない状態。そんな中でも、相手にどう伝える かが重要。『洞察』がキーポイントで、自分の状況を振り返りながら、何と なくあるものを相手に投げて具現化していく感じ。 ❹有自覚の有能 自分には能力がありそれを自覚している状態。その能力につい て、誰かに伝えることができる。 観察 試行錯誤 洞察 もう1人の自分が いる状態 (メタ認知)
  12. 16 Copyright © GOODCREW Co., Ltd. All Rights Reserved./GC₋College  Page-

    メタ認知 自分を俯瞰して見る『自分』 メタ認知は、『客観的な自己』『もうひとりの自分』など と形容されるように、現在進行中の自分の思考や行動その ものを対象化して認識することにより、自分自身の認知行 動を把握することができる能力である。自分自身の状態を 判断するための知識を指すものでもある。 自己認識力を高める
  13. 17 Copyright © GOODCREW Co., Ltd. All Rights Reserved./GC₋College  Page-

    素直さが成長ステージを上げる為に大切なこと ここが大切! 素直さがないと『有自覚の無能』のというステップをすっ飛ばして、 いきなり『無自覚の有能』の状態にいると勘違いしてしまう可能性がある。 自分が今いる環境で、ある程度の成果が出せてたり、 信用や信頼を掴んでいたりすると、その状態に安心してしまい「有能である」と勘違いしてしまう。 その環境下では『有能』かもしれませんが、他の環境下では『無能』になる可能性は大いにあります。 自分自身がどのレベルの『有能』を求めているかで、 『無能』から『有能』へシフトするタイミングが変わってきます。 ❶無自覚の無能 勉強にせよ、趣味にせよ最初は能力が無い状態。そこですでにできる人をよく観察すること で次のステップへ進む。潜在的なフェーズ。『観察』することでが次の成長に繋がるが、感 情を入れないでニュートラルに観察することが必須。 ❷有自覚の無能 自分よりできる人と出会い、観察することで、自分がいかにその能力がないか不足し ているかを認識する(たいがいの人はここで諦める)。ここのステップで出来るよう になる為に『試行錯誤』して、いろんなことを試すことで次のステップへ進む。繰り 返し出来るかどうかが重要だが、どこで次のステップに行くかというのも重要。 観察
  14. 18 Copyright © GOODCREW Co., Ltd. All Rights Reserved./GC₋College  Page-

    素直さが成長ステージを上げる為に大切なこと ここが大切! 僕の場合は、同じような立場で仕事をしている他社の方と自分を天秤にかけて、知識や能力の比較をし ています。そうすると、「ここの領域は無能」「ここの領域は有能と捉えても良さそう」という判断が できるようになります。「有能だ」と判断してても「やっぱり無能だ」となったり、「無能だ」と判断 してても「もしかしたら有能かも」となったりもします。日々、この繰り返しかもしれません。 ただ、この繰り返しをしていくからこそ、「自分ならではの強み」というのが確立されていくんです。 そうすると、自分の天職と出会える可能性も高まります。 ❶無自覚の無能 勉強にせよ、趣味にせよ最初は能力が無い状態。そこですでにできる人をよく観察すること で次のステップへ進む。潜在的なフェーズ。『観察』することでが次の成長に繋がるが、感 情を入れないでニュートラルに観察することが必須。 ❷有自覚の無能 自分よりできる人と出会い、観察することで、自分がいかにその能力がないか不足し ているかを認識する(たいがいの人はここで諦める)。ここのステップで出来るよう になる為に『試行錯誤』して、いろんなことを試すことで次のステップへ進む。繰り 返し出来るかどうかが重要だが、どこで次のステップに行くかというのも重要。 観察
  15. 19 Copyright © GOODCREW Co., Ltd. All Rights Reserved./GC₋College  Page-

    自分を省みる機会を増やそう 内省は短期的に仕事の成果に結びつかないから、疎 かにしている人も多いと思います。「そんな余裕な い」という言葉もたまに聞きますし。ただ、内省を 習慣にしている人からすると、「絶対にやった方が 良い」という声も聞こえるわけです。 1日15分間だけで良い
  16. 20 Copyright © GOODCREW Co., Ltd. All Rights Reserved./GC₋College  Page-

    言語化が重要 個人戦術とは、インテリジェンスの結晶のことだ。選手達がフィールド上で自ら思考して、最良の手を 探り、試合状況に合わせて自分のプレーを変えていくこと。これには自発的な思考が必要で、徹底的に 意識することが大切。 アオイアシトに至っては勘でしか動けない未完成のプレーヤー。聞こえは良いが、彼の場合はあまりに も極端すぎる。時に見せる素晴らしいプレーも、1つとして自分で振り返って説明ができない。個人戦術 とは程遠い、当然だ。言語化ができないプレーでは、別の局面でも再現できない。それではダメなんだ よ。Jユースの考える力は、高校のそれを圧倒している。考えられない選手は先には行けん。 ❸無自覚の有能 自覚はないが能力を持っている状態。無自覚であるから、人に対してどのよ うに説明をしたらいいかわからない状態。そんな中でも、相手にどう伝える かが重要。『洞察』がキーポイントで、自分の状況を振り返りながら、何と なくあるものを相手に投げて具現化していく感じ。 ❹有自覚の有能 自分には能力がありそれを自覚している状態。その能力につい て、誰かに伝えることができる。 洞察
  17. 21 Copyright © GOODCREW Co., Ltd. All Rights Reserved./GC₋College  Page-

    どこに今の自分がいるのかを知ればやるべきことがわかる ❶無自覚の無能 勉強にせよ、趣味にせよ最初は能力が無い状態。そこですでにできる人をよく観察すること で次のステップへ進む。潜在的なフェーズ。『観察』することでが次の成長に繋がるが、感 情を入れないでニュートラルに観察することが必須。 ❷有自覚の無能 自分よりできる人と出会い、観察することで、自分がいかにその能力がないか不足し ているかを認識する(たいがいの人はここで諦める)。ここのステップで出来るよう になる為に『試行錯誤』して、いろんなことを試すことで次のステップへ進む。繰り 返し出来るかどうかが重要だが、どこで次のステップに行くかというのも重要。 ❸無自覚の有能 自覚はないが能力を持っている状態。無自覚であるから、人に対してどのよ うに説明をしたらいいかわからない状態。そんな中でも、相手にどう伝える かが重要。『洞察』がキーポイントで、自分の状況を振り返りながら、何と なくあるものを相手に投げて具現化していく感じ。 ❹有自覚の有能 自分には能力がありそれを自覚している状態。その能力につい て、誰かに伝えることができる。 観察 試行錯誤 洞察 自己認識力の強化 ↓ 日々の振り返り
  18. 22  Page- Copyright © GOODCREW Co., Ltd. All Rights Reserved./GC₋College

    ここまでが今日の内容
  19. 23 Copyright © GOODCREW Co., Ltd. All Rights Reserved./GC₋College  Page-

    研修テーマ 自分のキャリアを豊かにする『思考法』 対象者 今後のキャリアについて漠然とでも良いから考えたい人 研修後の状態 自分のキャリアと向き合う気持ちが醸成されている状態 研修の内容 キャリアについて考えるタイミングはいずれ必ず訪れます。 自分の人生を自分でコントロール出来るようになる為に、 自分の人生を自分で豊かにする為に、 キャリアと向き合うことがどんなに重要なのかを語ります。 皆さんへ 一言 僕自身が実践してきたこと・実践していることを伝えます。 自身のキャリアと向き合う機会にしてくれたら幸いです。 当研修の全体像 【毎回共通のスライド】 (再掲)
  20. 25 Copyright © GOODCREW Co., Ltd. All Rights Reserved./GC₋College  Page-

    キャリア研修  自分のキャリアを豊かにする『思考法』   第21回:成長の4つのステップ 実施日時:2022年5月27日(金)、20時00分~21時00分 実施者:野村尚史 株式会社グッド・クルー 執行役員 ヒューマンリソースコンサルティング事業部    リクルート担当兼セカンドキャリアエージェント担当 国家資格キャリアコンサルタント 米国CCE,Inc.認定GCDF-Japanキャリアカウンセラー アンガーマネジメントファシリテーター® アンガーマネジメントキッズインストラクター® EOF