[ Grasshopper ] Random height buildings and green with typical floor unit

[ Grasshopper ] Random height buildings and green with typical floor unit

How to make far scape model,
Random height Surface Box and List Length + Typical Floors

*************************************************************************
((( the following URL will be change @ spearkerdeck)))

Step1) typical floor unit = [ https://www.slideshare.net/onioncraft/grasshopper-move-unitz-random-and-orientj ]
Step2) random height Building = [ random surface box =https://www.slideshare.net/onioncraft/grasshopper-random-height-surfacebox-and-list-lengthj-232574090 ]

7cce294666041702c8c54c335f458a0b?s=128

onion craft

May 21, 2020
Tweet

Transcript

  1. Grasshopper (Random height surface box and list length) + (Typical

    Floor) ~ make random height buildings and green with typical floor ~ [ set > sequence > random ]
  2. 前回作成した遠景用の豆腐モデルです。今回は以前の例題で用いた 手法を組合わせることで、豆腐部分を基準階のタイプへと変更していきます。

  3. 豆腐モデルの高さ情報を流用するために Deconstruct BrepとList Itemを用いて各々から上面と底面を取出します。

  4. ※わかりやすいように表示状態を変更してみました。 指定した0番と5番のサーフェイスは豆腐モデルの上面と底面だった部分です。

  5. 次はAreaを使ってサーフェイスの中心位置を取り出して、

  6. Lineに接続して高さ情報のもとになる直線を作成しました。

  7. あとは以前と同じアプローチです。 作成したランダムな直線(Z方向)をDivide Lengthで分割して、

  8. Divideで分割したポイントを目標地点として 基準階をOrientで配置していきます。

  9. Aは基準点なので基準階の中心位置を指定して Bは目標地点になるので先ほどの分割点と接続します。

  10. これで作業は完了です。基準階についてはRhinoで作り込んでもよいのですが、 この状態であれば外部のソフトの中で詳細なモデルへ組替えることも可能です。

  11. おまけ。