Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

給食事業

 給食事業

8ab0a17825b44f46d7858e430284fbbc?s=128

optdigital

May 11, 2021
Tweet

Transcript

  1. 本資料の目的 0 • 主に採用候補者並びに採用エージェントの方向けの資料 ◦ 会社の大きな方向性 (=共感頂けると嬉しい) ◦ どういう事業を行っているのか (楽しそう、成長できそうと思っていただけると嬉しい)

    ◦ 組織について (=どういう仲間が働いているのか、一緒に働きたいと思っていただけると嬉しい) ◦ 報酬制度 (=対価として十分な報酬が得られる、と思っていただけると嬉しい) -給食事業- 給食業界の人手不足へ 栄養士と共にぶつかっていく
  2. 給食事業_概要 1 進化のポテンシャルを秘めた給食業界 「給食」と聞くと学校の風景を思い出す方が多いかもしれませんが、 実は介護施設や病院で調理され、入居者が日々食べているものも「給食」なんです。 「給食」は食事を通じて人々へ毎日の楽しみを与える、社会に欠かせない存在であり、 産業規模も4.8兆円と大きいものです。(ファーストフード業界の約4倍・化粧品業界の約2倍) そんな給食業界ですが、57%の現場で人手不足が事業課題であり、年々深刻化しています。 「手作りで美味しい料理を提供したい」「人手不足でも成り立つ献立作成が必要」 その間で思い悩む栄養士を、我々は事業を通じて全力でサポートします。

    解くべきお題 ▪厳しい献立基準に沿った調理済み食品を探すのは大変。 ▪調理済み食品は価格が高い一方、省人化へどれくらい繋がるのか可視化されていない為、 現場で導入への理解を得にくい。(「調理済み食品は手抜き」という、現場長のネガティブ イメージも存在する)
  3. 給食事業_プロダクト 2 栄養士と描く世界をプロダクトに 誰よりも熱狂し、実現したい世界を栄養士と語り合い、プロダクトに具体化させる。 それが当社が果たすべき役割と捉えています。 あくまでも栄養士を主人公に、これからも厳しいフィードバックへ感謝しながら、 本当に求められるプロダクトを目指して参ります。 ◆ 給食業界の調理済み食品データベース (栄養士の代わりに見つけ出す)

    ◆ 調理済み食品のメリットを可視化 (導入実績・口コミ・調理時間の減少) ◆ 各基準に沿った、献立の自動作成