Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

Oracle Content Management サービス概要 (2022年5月版)

Oracle Content Management サービス概要 (2022年5月版)

テレワークでの円滑なコミュニケーションを支えるソリューション Oracle Content Management のサービス概要です。
Oracle Content Management (OCM) は、ファイル共有や検索、安心安全なセキュリティ対策、モバイル対応サイトの簡単作成など、インテリジェントなコンテンツ基盤を提供します。テレワーク環境において「社内外関係者とのセキュアなファイル共有、円滑なコラボレーションを実現したい」「研修をオンライン受講できる仕組みを提供したい」「ヘッドレスCMSを使って迅速なサイト構築、速やかなオムニチャネル展開をしたい」など、社内外への迅速な情報共有を効率よく実現するソリューションです。
無料トライアルもあります。

3115a782126be714b5f94d24073c957d?s=128

oracle4engineer
PRO

May 19, 2022
Tweet

More Decks by oracle4engineer

Other Decks in Technology

Transcript

  1. Oracle Content Management インテリジェントなコンテンツ管理プラットホーム 日本オラクル株式会社 2022年 5月

  2. 2 Copyright © 2022 Oracle and/or its affiliates. All rights

    reserved. 本日お伝えしたいこと 1. サービス概要 2. サービス活用例 • クラウドファイル共有 • デジタルアセット管理 • Webコンテンツ管理 3. 価格
  3. Copyright © 2022 Oracle and/or its affiliates. All rights reserved.

    3 サービス概要 Oracle Content Management
  4. [課題1] • 社内・社外ユーザーとのファイル共有 をセキュアかつ簡単に行いたい [オラクルによる解決策] • デバイスを選ばない、社内外のセキュ アなファイル共有 • ファイルのバージョン管理・履歴管理、

    アクセ履歴によりファイル喪失を防止 • 全文検索、メタデータ検索、プレ ビュー機能による文書やファイルの早 期発見 [課題2] • 画像検索に時間がかかっており、再 利用ができない • 画像、動画の編集にコストがかかる [オラクルによる解決策] • 画像AIによる自動タグ付けやファイル メタ情報管理の簡素化 • クラウド上で画像、動画の簡易編集 が可能。Adobe CCとの連携で高 度な編集にも対応 [課題3] • 社内・社外向けWebサイトで、グロー バルに情報を公開したい [オラクルによる解決策] • 専門知識がなくても、Webサイトの 構築・維持管理までワンストップで実 施できるSaaS型クラウドサービス • 多言語対応のグローバル情報共有 基盤 情報共有プラットフォームにおける代表的な課題と解決策 Copyright © 2022 Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. 4 社員 社内/社外ユーザー 英語サイト 日本語サイト ブランドサイト クラウドファイル共有 デジタルアセット管理 Webサイト管理
  5. Oracle Content Management (OCM) Oracle Cloud Infrastructure の上で提供されるインテリジェントなコンテンツ管理プラットフォーム Copyright ©

    2022 Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. 5
  6. EFSS と WebCMS が連携された形で利用できるコンテンツ管理クラウドサービス さまざまなユースケースに対応 クラウドファイル共有 デジタルアセット管理 プロモーション コーポレート イントラ

    人とファイルを中心とした ファイル共有・コラボレーション アセットを作成し、指定された公開先 へ配信(Headless CMS) REST API Copyright © 2022 Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. 6 Webサイト管理 ファイルやアセットを利用した Webサイトをコードレスで作成 web social mobile ファイル共有(EFSS) Webコンテンツ管理(WebCMS)
  7. 国内支店や事業所、海外グループ会社、社外取引先とセキュアにファイルを送受信 さまざまなデバイスからファイルに簡単アクセス • Webブラウザ、モバイルアプリ(iOS/Android)、デスクトップ(Win/Mac) • Microsoft Office アプリケーションとのネイティブ連携 必要なファイルを即座に発見、業務効率アップ •

    ブラウザのみでファイルをプレビュー・確認 • プレビュー画面上でコメントのやり取り • 全文検索、フォルダ検索、コメントや会話も含めた横断検索 社内・社外のユーザーと簡単・セキュアにコラボレーション • メール添付でなく、リンク(URL)でファイル共有 • パブリック・リンクで、社外とのファイル共有をセキュアに実現 クラウドファイル共有 Copyright © 2022 Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. 7 パブリックリンク による共有 表示/確認 登録/共有 表示/コメント 社外 ユーザー
  8. あらゆる種類のデジタル・コンテンツを、リポジトリで一元管理 企業内のアセットを一元管理 • 画像、動画、文書、ニュース、製品情報などの企業内のアセットを管理 • アセットのステータスを管理し、Webサイトや外部サービスに公開 便利なアセット検索 • スマート・コンテンツによる画像への自動タグ付け •

    タグ検索、類似画像検索、色による画像検索、全文検索、属性検索 • カテゴリ(タクソノミ )によるアセットの分類、検索 利用目的にあわせた2種類のリポジトリ • アセット・リポジトリ • Webサイトで公開する画像や動画、ニュースを管理・公開 • 動画のオンデマンド配信(Video Plus) • ビジネス・リポジトリ • 請求書や領収書、販売終了した商品画像を低コストで長期間保管 デジタルアセット管理 Copyright © 2022 Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. 8 コンテンツ・アイテム Video Plus スマート・コンテンツ 類似画像検索
  9. ノンコーディングで Web サイトを作成・公開。直感的な操作でWebページを作成できます 事前定義済テンプレートから数クリックで Web サイトを立ち上げ • レスポンシブWebデザイン対応のテンプレートを提供 • カスタム・テンプレートのサポート

    公開サイトとセキュア・サイト • 公開サイトを自社ドメインの URL に変換 • 顧客ポータルなどログインを伴うセキュア・サイトを作成 Web ブラウザのみでページを編集 • ドラック&ドロップや簡単な設定操作のみ • アセットやファイル・フォルダをページに配置 多言語サイト管理 • 掲載コンテンツの自動切り替え • 翻訳ジョブによる翻訳作業支援 Webサイト管理 Copyright © 2022 Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. 9 多言語サイト(英語/日本語)
  10. Oracle Content Management フルマネージド・サービス • 管理画面から数クリックで環境を準備 し、利用開始(約5分) • インフラの管理や稼働監視、バックアッ プ、パッチ適用、バージョンアップなどの

    面倒なシステム運用管理作業は不要 • SaaS ライクにサービス利用 セキュリティ・コンプライアンス • 政府情報システムのためのセキュリティ 評価制度(ISMAP)登録済 • 通信経路およびファイルの暗号化 • ファイルの自動ウィルス・スキャン • IDaaSとの事前統合, SSO対応 • ISO/IEC, SOC1/2, HIPPA 対応 完全従量課金 • 登録アセット数+外部データ転送量に よる従量課金(契約ユーザー数による 月額課金ではありません) • リモートワークなど必要なファイルのみを 管理する場合に有効 • コストを抑えたスモールスタート グローバルどこでも同じ • どのOracle Cloudのリージョンを利用し ても、同一機能かつ同一料金 • 国内リージョン(東京or大阪)利用可 • 閉域網接続(OCI FastConnect) • OCI WAFによる保護、DR構成 • CDN 内蔵 その他の特徴 Copyright © 2022 Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. 10 政府情報システムのためのセキュリティ評価制度(ISMAP) 2021/9/13登録完了 https://www.oracle.com/cloud/cloud-infrastructure-compliance/ https://www.ismap.go.jp/csm?id=cloud_service_list
  11. インテリジェントなコンテンツ管理基盤 Oracle Content and Experience クラウド&簡単な 商用CMS ※ 調査概要 調査方法:インターネット調査

    調査期間:2020 年 5 月 22 日~ 25 日 調査概要:商用 CMS を対象にしたサイト比較イメージ調査 調査対象:1,721 名、男女、 22 59 歳 調査実施:株式会社ショッパーズアイ 比較対象企業:「商用 CMS 」 Google 検索( 20 20 年 5 月 20 日 13 時 56 分 時点) Copyright © 2022 Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. 11
  12. Copyright © 2022 Oracle and/or its affiliates. All rights reserved.

    12 サービス活用例 クラウドファイル共有 Oracle Content Management
  13. Oracle Content Management いつでも、どこでも、だれでも、簡単に Copyright © 2022 Oracle and/or its

    affiliates. All rights reserved. 13 モバイル ◼ 最新の iOS と Android に対応 ◼ 外出先や移動中から簡単に ファイルにアクセス ◼ Touch ID 対応 (iOS のみ) ◼ 通知サービス対応 ◼ アセットの承認・却下 Webブラウザ ◼ 直感的で使いやすいUI ◼ トレーニング不要。誰でも使える ◼ ファイルのプレビュー ◼ ファイルの直接編集 ◼ バージョン履歴、アクセス履歴の確認 ◼ Office Online によるファイルプレビュー 及び編集 デスクトップ ◼ Windows と Mac に対応した 同期クライアント ◼ ファイル・フォルダの自動同期 ◼ Office アプリケーションからクラウド上の ファイルを編集・保存 ◼ Adobe Creative Cloud エクステン ションの提供
  14. Oracle Content Management 必要なコンテンツを、すぐに活用・共有 Copyright © 2022 Oracle and/or its

    affiliates. All rights reserved. 14 検索 ◼ 全文検索、フォルダ内検索 ◼ 文書、フォルダ、会話、メッセージ、ユー ザー、ハッシュタグを横断検索 ◼ 検索演算子の利用(and,or,not) ◼ Type-ahead 検索 共有リンク ◼ グループ単位の権限設定 ◼ 社内向けのメンバーリンク ◼ 社外ユーザー向けの パブリックリンク ◼ パブリックリンクの権限設定、 有効期限、パスワード チャット/注釈 ◼ オンラインメッセージのやり取り ◼ モバイルアプリからも会話に アクセス。プッシュ通知対応 ◼ 資料レビューのコメントや修正箇所をオ ンラインで指摘
  15. Oracle Content Management 業務プロセスにあわせたコンテンツ管理を実現 Copyright © 2022 Oracle and/or its

    affiliates. All rights reserved. 15 履歴管理 ◼ バージョン管理: 自動的に古いバージョンを保持 管理設定により、最大保持バージョン 数を制限 ◼ アクセス履歴: ファイルの操作ログを自動記録 パブリックリンク経由の操作も記録(リ ンク名で記録) メタデータ ◼ ブラウザ操作によるメタデータの追加、 編集、参照 ◼ 管理者によるメタデータグループの作成 /編集 ◼ メタデータの検索(REST API) ワークフロー連携 ◼ ファイルの受取→確認→承認・公開を 自動化する文書ワークフロー ◼ ワークフローの添付文書を保管・管理 ◼ Web サイトから、ワークフローを起動/ 操作 ◼ Oracle Integration との連携で実現
  16. 防衛医科大学校 約1,000名の教官・学生が円滑かつ安全なオンライン授業を実現 Copyright © 2022 Oracle and/or its affiliates. All

    rights reserved. 16 Why Oracle? 課題 ソリューション • 統一的なオンライン授業を遂行するため の環境が整備されていない • 教官、学生の講義資料、レポートの共 有が出来ない • 約1,000名の教官・学生が使う環境を約3週間で導入し、5月 末から利用を開始 • 学生がファイルをダウンロードするためにアクセスする場所が統一さ れるため、講義要目に沿ったフォルダにアクセスするだけで、自己 学習が可能 • 各人のレポート提出も行えるためオンラインで進捗確認が可能 • 動画教材等の提供が容易。教材を一定期間、保存したままに できるため、繰り返し復習が可能 • モバイル端末のアプリからもアクセスが可能 • アップロードされるファイルは自動でウイルス・スキャンを実行 • オラクルが有する日本国内のデータセンターを利用 利用イメージ
  17. Copyright © 2022 Oracle and/or its affiliates. All rights reserved.

    17 サービス活用例 デジタルアセット管理 Oracle Content Management
  18. 全てのデジタルアセットを一カ所で管理 事前定義済のコンテンツ・コネクタ • デスクトップからのアップロード • Google Drive、Dropbox、YouTubeなどのクラウドリポジトリか らデジタルアセットを取り込み 最適化されたレンディション •

    印刷物からモバイルまで、さまざまなチャネル向けに最適化され たレンディションを自動生成 アセットの編集・作成 • 画像や動画の各アセットは、クラウド上ですばやく編集 • Adobe Creative Cloud 連携により、より高度なアセット編集 を実現 • いつでも、どこでも、素早く、簡単に、動画作成を実現するチー ム向け動画作成プラットフォームの提供 デジタルアセット管理 Copyright © 2022 Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. 18
  19. 手動によるタグ設定作業の大幅削減、必要な画像をすばやく簡単に検索・活用 スマート・タグ (Smart Tagging) • AI/ML ベースの画像認識技術による自動タグ付け • タグ表示の多言語対応(英語、日本語ほか) スマート検索

    (Smart Search) • 検索結果に関連性の高いタグを自動推奨 (*1) 類似画像検索 (Find Visually Similar) • 画像を検索項目に指定した類似画像の検索 色による画像検索 (Search for Image by Color) • 画像の色を自動識別。5色まで指定可 スマート・オーサリング (Smart Authoring) • コンテンツ・アイテム作成時に、入力された文章に関連性の高 い画像を自動推奨 (*1) AI を活用し、コンテンツ管理業務を効率化 Copyright © 2022 Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. 19 日本語タグによる検索 スマート・タグ 色による 画像検索
  20. Video Plus アセット 高度な動画管理 • 動画ファイルをアップロードするだけで、オンデマンド配信に最 適な形式に変換・管理 • Web ページ上にドラッグ&ドロップに簡単配置

    動画の閲覧・配信 • ネットワーク品質にあわせた動画のストリーム再生 • 再生速度の変更、再生動画の早送り・巻き戻し ほか • 使用状況の確認 • 再生回数、平均完了率、合計表示分数など 動画の作成・編集 • 動画の簡易編集機能+動画作成プラットフォームの提供 • 作成した動画は、OCM に簡単アップロード 動画を活用したデジタル戦略の実現 Copyright © 2022 Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. 20 従業員向け 教育・研修 デジタル マーケティング 会員向け サービスの拡充
  21. 概要 • Sauce Videoは、チーム向けのビデオ作成プラットフォームで、 いつでもどこでもビデオを作成するための高速、簡単、そして わかりやすい方法を提供します • Web ブラウザだけでなく、iOS または

    Android のモバイルアプリ から利用できます • 作成した動画コンテンツは、OCMのアセット・リポジトリに簡単 アップロード • OCI 管理コンソール上から、OCMインスタンスとの関連付け • OCI IAM (IDCS) による SSO をサポート • OCM – Video Creation Platform で課金 • 2022/4/14以降 (説明) 動画作成プラットフォーム “Sauce Video” Copyright © 2022 Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. 21 Sauce in 2 minutes: https://www.youtube.com/watch?v=wQAixL5yi1I
  22. 公立鳥取環境大学 オンライン授業のオンデマンド配信を実現 Why Oracle? 課題 ソリューション ・学外の学生への授業動画等のオンデマン ド配信を実現する際に、大学対外線の ネットワークトラフィック軽減を目的としてク ラウドサービスの利用を検討したい

    ・動画配信を低コストで実現したい ・ドキュメント機能による講義データのダウンロード ・動画コンテンツのストリーミング配信(VideoPlus機能) ・一元化したコンテンツ管理の利便性 →ファイル共有(ダウンロード)、ビデオ配信、Web作成 ・他の同類サービスに比べて費用面、性能面でメリットがある →以前のオンライン授業基盤(2つのサービスで実現) 約10万円/月→6万円/月(予定)(2021/4現在) Copyright © 2022 Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. 22 教授/学生 講義資料共有 オンデマンド授業
  23. Copyright © 2022 Oracle and/or its affiliates. All rights reserved.

    23 サービス活用例 Webコンテンツ管理 Oracle Content Management
  24. 直感的な操作でWebページを作成できます 事前定義済テンプレートから数クリックで Web サイトを立ち上げ • レスポンシブWebデザイン対応のテンプレートを提供 • カスタム・テンプレートのサポート 公開サイトとセキュア・サイト •

    公開サイトを自社ドメインの URL に変換 • 顧客ポータルなどログインを伴うセキュア・サイトを作成 Web ブラウザのみでページを編集 • ドラック&ドロップや簡単な設定操作のみ • アセットやファイル・フォルダをページに配置 多言語サイト管理 • 掲載コンテンツの自動切り替え • 翻訳ジョブによる翻訳作業支援 ノンコーディングで Web サイトを作成・公開 Copyright © 2022 Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. 24 多言語サイト(英語/日本語)
  25. Web/HTMLの知識不要。誰でも簡単にサイト作成 サイト管理 ◼ テンプレートからサイトを作成 ◼ 公開サイト、セキュアサイト、どちらも作 成可 ◼ ワンクリックでサイトを公開/非公開 ◼

    公開サイトを独自ドメイン名にすること も可 (*1) テンプレート ◼ 目的や用途に応じた事前定義済のテ ンプレートを複数提供 ◼ モバイル向け最適化 (Bootstrapの採 用) ◼ サイト内で利用できる部品(コンポーネ ント)も提供 ◼ テンプレートのインポート/エクスポイート ページ編集 ◼ Webブラウザからノンコーディングでペー ジを作成 ◼ フォルダ内の画像を選択し、サイト内の ページに配置 ◼ フォルダ・ファイル・会話など、あらゆるコ ンテンツをサイトに活用 Copyright © 2022 Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. 25
  26. Web/HTMLの知識不要。誰でも簡単にサイト作成 コンポーネント ◼ タイトル、テキスト、ボタンなどの事前定 義済コンポーネント ◼ フォルダ、ファイル、アセットなどをページ 上に簡単配置 ◼ 他サービスとの連携コンポーネントの提

    供(VBCS, Process ほか) ◼ コンポーネントのカスタム開発 サイト・ガバナンス ◼ ビジネスユーザーが企業ポリシーに準じ たサイトを簡単作成 ◼ 管理者がテンプレート単位に、サイト・ タイプ、作成承認の要否、サイトセキュ リティなどのポリシーを指定 多言語サイト管理 ◼ 複数言語に対応したWebサイト管理 ◼ 掲載コンテンツは、サイトの言語が自 動反映(英語サイトであれば英語コ ンテンツのみ表示) ◼ サイトおよび掲載コンテンツの翻訳作 業の効率化支援(翻訳ジョブ) Copyright © 2022 Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. 26
  27. お客様だけで複数サイトを既存CMSから移行 従来の課題 • 買収により、既存CMSの継続利用が出来なくなった • 短期間で新しいCMSに移行したい • できるだけ安価な費用で移行したい • 社員で簡単にサイトを更新したい

    ソリューション • Webコンテンツ管理(CMS) • 複数サイト管理 • 日、米、EU、アジア、中国、韓国、ブランドサイト • サイトが追加されても追加料金が不要 • 複数ユーザーでサイト更新が可能 採用ポイントと導入効果 • 立ち上げや公開/非公開処理が簡単 • 基本的なサイトであればテンプレートからHTMLやCSSの 知識なしで作成可能、更にコンポーネントや、HTML、CSS を編集することで自由度の高いサイトを作成することが可能 • 多言語管理機能がある • アクセス制限の設定が容易 • 複数のサイト管理が可能 • 一つのサイト内で複数の編集状態の保存が可能 • 無償でURL変換が可能 顧客事例:加賀FEI株式会社 ブランドサイト 日本語サイト 海外サイト Copyright © 2022 Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. 27
  28. Copyright © 2022 Oracle and/or its affiliates. All rights reserved.

    28 価格 Oracle Content Management
  29. region 価格計算要素 Oracle Content Management Oracle Content Management OCI IAM

    Identity Domains Oracle Cloud Infrastructure Object Storage ユーザー 外部データ転送量 (ダウンロード、プレビュー、再生など) 登録アセット数 (≒ファイル数) 1 2 Internet Copyright © 2022 Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. 29 ユーザ数 (Freeタイプ選択可) 5 動画作成サービス利用量 (※有償オプション) 3 ストレージ 使用量 4 (※2022/4/14以降)
  30. Oracle Content Management 価格表 Copyright © 2022 Oracle and/or its

    affiliates. All rights reserved. 30 製品 単価 課金単位 Part Number ➊ Oracle Content Management B91210 First 5,000 Assets Per Month ¥12,799.2 5,000 Assets Per Month Next 45,000 Assets Per Month ¥57,600 5,000 Assets Per Month Next 950,000 Assets Per Month ¥28,800 5,000 Assets Per Month Next 49,000,000 Assets Per Month ¥14,400 5,000 Assets Per Month Over 50,000,000 Assets Per Month ¥1,728 5,000 Assets Per Month ➋ Oracle Content Management - Outbound Data Transfer ¥4.8 Gigabyte Outbound Data Transfer Per Month B91211 ❸ Oracle Content Management – Video Creation Platform ¥90,000 Video Pack(500videos - 500GB) Per Month B95422
  31. Oracle Cloud Infrastructure - Object Storage 価格表 Copyright © 2022

    Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. 31 製品 単価 課金単位 Part Number ❹ Oracle Cloud Infrastructure - Object Storage – Requests B91627 First 50,000 Requests Per Month Free Tier 10,000 Requests Per Month Over 50,000 Requests Per Month ¥0.4080 10,000 Requests Per Month ❹ Oracle Cloud Infrastructure - Object Storage – Storage B91628 First 10 Gigabytes Storage Capacity Per Month Free Tier Gigabyte Storage Capacity Per Month Over 10 Gigabytes Storage Capacity Per Month ¥3.06 Gigabyte Storage Capacity Per Month
  32. OCI IAM - Identity Domain 価格表 Copyright © 2022 Oracle

    and/or its affiliates. All rights reserved. 32 製品 単価 課金単位 Part Number Oracle Cloud Infrastructure Identity and Access Management – Free(*1) 無償 ー ー Oracle Cloud Infrastructure Identity and Access Management - Oracle Apps(*2) 無償 ー ー ❺ Oracle Cloud Infrastructure Identity and Access Management - Oracle Apps Premium ¥30 User Per Month B93494 ❺ Oracle Cloud Infrastructure Identity and Access Management - External User ¥1.92 User Per Month B93493 ❺ Oracle Cloud Infrastructure Identity and Access Management - Premium ¥384 User Per Month B93495 (*1) Free タイプは2000ユーザーまで (*2) Oracle Appsは、SaaS 利用時に選択可能な課金タイプ
  33. 構成要素の説明 課金ポイント/ 課金メトリック 説明 ❶ 登録アセット数 First 5,000 Assets Per

    Month Next 45,000 Assets Per Month ほか • OCM のアセットリポジトリに格納される任意のタイプ(公開または未公開)が、その月に使用された 5,000 アセット単位 の数量 • 5,000アセットを超える場合、 追加の 5,000 アセット分(Next 5,000 Assets Per Month) が請求対象 • OCM のビジネス・リポジトリに格納されるアセット(=ビジネスアセット)は、100ビジネスアセットを1アセットとしてカウント • OCM のドキュメント・リポジトリ(フォルダ)に格納されている場合は、20ファイルを1アセットとしてカウント • OCM のリポジトリに格納されるアーカイブアセットは、200アーカイブアセットを1アセットとしてカウント • アセットおよびファイルがバージョン管理される場合、最上位のバージョンのみが課金対象となります • OCM non-Primary Instance(*1) の場合、登録アセットの総数に関係なく、単一の First 5000 Assets Per Month の みが課金されます • 最低課金額はOCMインスタンスあたり 5,000 Assets Per Month x 1パック ❷ 外部データ転送量 Gigabyte Outbound Data Transfer Per Month • OCM から直接ダウンロードしたデータと、インターネットを介した OCM からのデータ転送量 • 課金対象は下記通り - Web ブラウザ、モバイルアプリ、同期クライアント、REST API を経由したファイルおよびアセットの表示・再生およびダウン ロード - Web ブラウザからのファイル・アセットのプレビュー - Web サイト上での表示およびダウンロード - Applink を利用したフォルダ/ファイルの埋め込み表示 - Web サイトに表示する情報を、外部サービスから取得する際のリクエストデータ (*1) OCM non-Primary Instance は災害対策(Disaster Recovery)、開発環境(Development)、ステージンス (Staging)もしくは品質保証(QA)アクティビティにのみ使用できます Copyright © 2022 Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. 33
  34. 構成要素の説明(続き) 課金ポイント/ 課金メトリック 説明 ❸ 動作作成プラット フォーム使用量 Video Pack(500 Videos

    - 500GB) Per Month • 動画作成プラットフォーム(Sauce Video)に登録される動画の数およびストレージ使用量 • 1ヶ月あたり最大500本の動画および最大500GBのストレージのバンドルパッケージ • 1か月間に使用される動画の合計数が 500 を超える場合、追加の Video Pack Per Month が課金されます • 500GBのストレージ使用量を超過する際は、OCI-Object Storageの使用量が別途カウントされます • [前提条件] OCMの Premium Edition 環境、もしくは Starter Edition 環境が別途必要 ❹ ストレージ 使用量 OCI-Object Storage – Storage/Requests • OCM インスタンスが管理するアセットおよびドキュメントを保存するオブジェクトストレージの使用容量とリクエスト数 • ドキュメントもしくはアセットが OCM でバージョン管理されている場合、すべてのバージョンが使用容量としてカウント • 例)OCM で 1MB の画像ファイルが5バージョン管理されている場合、オブジェクトストレージの使用量は 1MB x 5ver = 5MB となります ❺ ユーザー数 User Per Month • OCMを含むアプリケーションの認証認可サービスを利用する1ヶ月のユーザー数 • Identity Domainには5つのタイプ(課金タイプ)があり、用途に応じてユーザー自身がタイプを決定(変更)する • 例)Free / Oracle Apps / Oracle Apps Premium / External User / Premium (*1) OCM non-Primary Instance は災害対策(Disaster Recovery)、開発環境(Development)、ステージンス (Staging)もしくは品質保証(QA)アクティビティにのみ使用できます Copyright © 2022 Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. 34
  35. [概算費用] • 約2万円/月 (100ユーザ) • 約60万円/月 (1,000ユーザ) [利用条件] • 1,000ファイル/ユーザ

    • 10MB/ファイル • 300ダウンロード/月/ユーザ [概算費用] • 約8.6万円/月(BRONZE) • 約14.3万円/月(SILVER) [利用条件] • 20ユーザ • デジタル・アセット • 5000アセット • 10万ダウンロード/月 • Video Plus アセット • 500Video Plusアセット • 1万再生/月 [概算費用] • 約8.8万円/月(BRONZE) • 約14.6万/月(SILVER) • 約20.3万/月(GOLD) (*1) [利用条件] • 20編集ユーザ • 5,000アセット • 500Video Plusアセット • 3MB/ページ • 100万PV/月 • 1万再生/月 概算見積りサンプル Copyright © 2022 Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. 35 社員 社内/社外ユーザー クラウドファイル共有 デジタルアセット管理 Webコンテンツ管理 (*1) WAFの費用は含まず API web social mobile
  36. BRONZE SILVER GOLD インスタンス構成パターン Copyright © 2022 Oracle and/or its

    affiliates. All rights reserved. 36 開発兼本番 (Primary) 開発 (non-Primary) 本番 (Primary) 開発 (non-Primary) 本番 (Primary) 本番待機 (non-Primary) OCI-WAF サイト 開発者 サイト 訪問者 コンテンツ 投稿者 サイト 開発者 コンテンツ 投稿者 コンテンツ 投稿者 サイト 開発者 シングルインスタンス • 数名かつ1部門で利用 • トライアル、プロトタイプ導入 • ファイル共有機能のみ利用 マルチインスタンス (※推奨構成) • 数十名以上、複数部門で利用 • 本番環境の保護と負荷低減 • サービス・アップデートに対する適切な 事前準備の実施 マルチインスタンス + マルチリージョン • 高可用性構成(Active - Passive) • サイト障害、広域災害への対策 • サービス停止が企業ブランドや株式市場での評価ダウンに 直結する場合 外部 アプリ 外部 アプリ サイト 訪問者 外部 アプリ サイト 訪問者
  37. 計算例:ファイル共有シナリオ(BRONZE構成) 月額: 20,360円 【計算条件】 • ユーザー数: 100ユーザー • 登録ファイル総数: 1,000ファイル/ユーザー

    • 平均ファイルサイズ: 10MB/ファイル • 平均バージョン数: 2バージョン/ファイル • 平均ダウンロード回数: 300回/月/ユーザー (参考)1ユーザ月額平均:203円 Copyright © 2022 Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. 37
  38. 計算例:デジタルアセット管理シナリオ(BRONZE構成) Copyright © 2022 Oracle and/or its affiliates. All rights

    reserved. 38 月額: 85,814円 【計算条件】 • ユーザー数: 20ユーザー • 登録アセット総数: 5,000 • 拡張ビデオアセット総数: 500 • 平均アセットサイズ: 10MB/ファイル • 平均動画サイズ: 200MB/動画 • 平均バージョン数: 2バージョン/ファイル • 編集者1名の平均DL回数: 100回/月/ユーザー • 外部アプリからのアセット取得回数: 100,000回/月 • 外部アプリからの拡張ビデオ再生回数: 10,000回/月 • インスタンス数: 1(本番兼開発)
  39. 計算例:公開サイトシナリオ(SILVER構成) 月額: 145,814円 【計算条件】 • コンテンツ編集ユーザー: 20 • 登録アセット総数: 5,000

    • 拡張ビデオアセット総数: 500 • 平均アセットサイズ: 10MB • 平均動画サイズ: 200MB • 平均バージョン数: 2バージョン • 編集者1名の平均ダウンロード回数: 100回/月 • 公開Webサイトの月間PV: 1,000,000 • 1ページの平均サイズ: 3MB • キャッシュヒット率(CDN利用): 50% • 動画の再生回数: 10,000回/月 • インスタンス数: 2(開発1、本番1) Copyright © 2022 Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. 39
  40. Copyright © 2022 Oracle and/or its affiliates. All rights reserved.

    40 参考資料 Oracle Content Management
  41. サービスの概要を知りたい • 製品情報サイト (O.com) https://www.oracle.com/jp/content- experience/management/ • ランディングページ https://www.oracle.com/cloud/paas/dx/overview/ •

    YouTube(日本語, デモ付き) • OCI Essentials 緊急テレワーク実施に伴うクラウドファイル共有 https://youtu.be/FyL-Q-JevkI • OCI Essentials オンライン研修、告知サイトを実現するスピー ディーなWebサイト作成 https://youtu.be/GTX1YRk50Bc 大まかな費用を知りたい • Cost Estimator https://www.oracle.com/jp/cloud/cost-estimator.html もっと詳しく知りたい • 製品ドキュメント • 英語原本 https://docs.oracle.com/en/cloud/paas/content- cloud/books.html • 日本語翻訳版 (*) https://docs.oracle.com/cloud/help/ja/content- cloud/index.htm • チュートリアル(日本語) https://oracle-japan.github.io/ocitutorials/content- management/ サービスを試してみたい • Oracle Cloud Free Tier https://www.oracle.com/jp/cloud/free/ 参考資料) Oracle Content Management Copyright © 2022 Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. 41 (*)日本語翻訳版は、翻訳されるまでに 時差があります。最新情報の確認は、 英語版のマニュアルをご利用ください
  42. ありがとうございました 日本オラクル株式会社 Copyright © 2022 Oracle and/or its affiliates. All

    rights reserved. 42
  43. None