Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

PoliPoli会社概要資料

186328d76a2bcb24d7853396dab0c869?s=47 PoliPoli
June 06, 2022

 PoliPoli会社概要資料

186328d76a2bcb24d7853396dab0c869?s=128

PoliPoli

June 06, 2022
Tweet

Other Decks in Business

Transcript

  1. Ver 2022.3 C O M PA N Y P R

    O F I L E
  2. PoliPoliで働くことに興味のある方へ この資料は、PoliPoliで働くことに興味を持って頂いた方に向けて、
 PoliPoliがなぜあなたにとっていい環境になりうるのかという理由をお伝えすることを目的に
 作られました。
 この資料をきっかけに、私たちに興味を持って頂ければ幸いです。 はじめに

  3. 会社概要 株式会社PoliPoli 社 名 2018年2月 設 立 35,153,660円 資本金 伊藤 和真 代表取締役

    神奈川県鎌倉市御成町11-2 ヤノヤビル2F 所在地 ソフトウェア開発 事業内容
  4. 沿革 創業時 2022.3 3人 22人 4人 10人 2018 2019 2022.12

    46人 (予定) 2020 2021 2022 PoliPoli 有識者・当事者機能
 リリース 2021.5 PoliPoli ( 自由民主党導入) 2022.3 PoliPoli (国民民主党導入) 2022.5 PoliPoli Gov(経済産業省導入) 資金調達シリーズA 達成 2022.4 政治家に声を届ける ウェブサイト PoliPoli リリース 2018.7 行政に声を届ける ウェブサイト PoliPoli Gov リリース(デジタル庁導入) 2021.10
  5. 新しい政治・行政の
 仕組みをつくる。 政治や行政は私たちの生活から遠いものでなく、
 ひとりひとりの暮らしに密接に関わっているものです。 政治や行政の仕組みをアップデートすることが、全ての 人々の一人一人の幸せな暮らしに大きく貢献できる
 ことだと信じています。 スタートアップ企業の一員として、スピード感を持って、 政治・行政分野に関わることができるので、自分自身 毎日ワクワクしています。

    ぜひ、一緒に政治・行政の仕組みを変えましょう! 代表取締役 伊藤 和真
  6. 解決したい課題① 市民の声を政治家・行政の政策立案のプロセスに組み込むシステムが 整っていない。現状のシステムはアナログに依存している。 政策検討 政策の実行 政策の改善 政策の評価 行政・議員の課題 ・課題が見つからない ・市民の声が届かない

    ・一部の声に偏りがち ・電話、メール ・窓口対応 ・パブリックコメント ・調査手段がない ・モニタリングする手段がない ・政策が認知されない 現状の手段 ・チラシ ・TV、街頭演説 ・有識者ヒアリング
  7. 解決したい課題② 出典:「社会意識に関する世論調査」(内閣府)
    (https://survey.gov-online.go.jp/r03/r03-shakai/zh/z15.html)をもとに株式会社PoliPoli作成 自身の声が反映されていないと感じている国民は と、国民意見 の反映が課題となっている。 (総数:1,790人) 66.9% 無回答 1.3%

    かなり反映されている 1.5% ある程度
 反映されている あまり反映されていない 30.4% ほとんど反映
 されていない 16.7% 50.2%
  8. OUR SERVICE 事 業 紹 介

  9. 2018.7- 政治家に声を届ける
 ウェブサイト 2つのプロダクトを展開中 事業領域 2021.10- 行政に声を届ける
 ウェブサイト

  10. サービス概要 国民の声と政治家・行政を繋ぐ 政策共創プラットフォーム PoliPoliシリーズの特徴 ✓ 国民の声が政治家・行政 に直接伝わる ✓ 国民からの意見が、実際に 政策へ反映される

    ※実績紹介ページ参照 ✓ SNS感覚でかんたんに利用 できる ✓ グラフィックを活用し
 政策が される わかりやすく発信 国民の役に立つ
 政策を作りたい  ! 政治家・
 行政 生活をよりよくする
 提案をしたい  ! 国民
  11. プロダクト概要 政治家・行政アプリケーション 匿名ユーザー 裁判所さん!!虐待親との面会の強制はや めてください! 611人が賛同しています 匿名ユーザー 脱ハンコ(実印を含む全ての印鑑の廃止) を推進し、新たな契約方法へ!! 34人が賛同しています

    匿名ユーザー 飲酒強要(アルコールハラスメント)を禁 止し処罰する法律の制定 22人が賛同しています 匿名ユーザー DVDや映画にもバリアフリー字幕を付けて 欲しい 政策リクエストページ 国民からの政策リクエスト を見ることができます。 有識者機能 特定の分野の有識者とつな がることができます。 自分の政策ページ 自分が掲げた政策に対する コメントを閲覧することが できます。 住民向けアプリケーション 政策ランキング ユーザーの中で人気の政策 リクエストを知ることができ ます。 政策リクエスト 国民自ら政策を提案すること ができます。 政策閲覧 政治家が掲げる政策を閲覧 することができます。
  12. PoliPoliに登録している有識者(一例) 能條 桃子さん NO YOUTH NO JAPAN 代表 シオリーヌさん 助産師/性教育Youtuber

    岩澤 史文さん SHIMON/
 スケートボード系動画クリエイター 大空 幸星さん NPO法人あなたのいばしょ
 理事長 久保 直生さん 株式会社Kazamidori 
 代表取締役 喜多 恒介さん 株式会社キタイエ
 代表取締役 小澤 杏子さん 株式会社ユーグレナ
 初代CFO(最高未来責任者) 渡部 カンコロンゴ 清花さん NPO法人WELgee 代表理事 乙武 洋匡さん 作家 石山 アンジュさん 一般社団法人
 PublicMeetsInnovation 代表 堀 潤さん ジャーナリスト
  13. 実績紹介(PoliPoli) 意見交換会 PoliPoliをご利用いただいてい る政治家と住民ユーザー10名 が「生理にまつわる政策」に ついて意見交換会が実施され ました。 大臣質問 参議院文教科学委員会にて PoliPoliのコメントを参考に

    大臣質問が実施されました。 政府予算の獲得 政府は予備費を活用して新型 コロナウイルス感染症拡大の 影響で「生理の貧困」状態に ある方を支援することを決めま した。 生理に関する政策で政府予算を獲得 生理に関する政策リクエストや賛同の声が多数寄せられました!
  14. 実績紹介(PoliPoli) 勉強会 PoliPoliをご利用いただい ている政治家と企業3社の 代表が3度にわたる勉強会を 開催しました。 法解釈の変更 消費者庁により、特商法に定めら れた電話番号や住所の記載が、 出品者個人という指定がなく

    なり、プラットフォーマーの情報 の記載が認められました。 政策提言 クリエイター活動を促進し、日本 におけるクリエイターエコノミー の勃興のために政府に法整備や必 要な公的なサポートの強化を求め ました。 特定商取引法の解釈が変更 特商法の解釈変更につながる政策リクエストが
 寄せられました!
  15. 実績紹介(PoliPoli Gov) 意見募集結果 ✓ 累計閲覧数 27,459回 ✓ 累計ユーザー登録数 1,866人 ✓

    累計コメント数 1,738件 ※2021年10月1日から2021年12月17日  までの値 デジタル庁アイデアボックスと して相談募集を実施した期間 PoliPoli Gov(β版)を用いたデジタル庁アイデアボックス実証事業は、2022年3月31日をもって終了しています。 デジタル庁の「声を届ける」最新情報は、デジタル庁ウェブサイトをご確認ください。 URL:https://www.digital.go.jp/get-involved/
  16. メディア掲載(順不同) サンデー・ジャポン (TBSテレビ) ライブニュースイット (フジテレビ) Mr.サンデー (フジテレビ) ABEMA Prime (ABEMA)

    日テレNEWS (日本テレビ) NHKニュース (NHK) テレビ その他 日本経済新聞 読売新聞 朝日新聞 東京新聞 産経新聞 毎日新聞 ほか多数メディアで掲載 新 聞 @DIME TechCrunch Japan 集英社新書プラス Business Insider Japan 週刊東洋経済 エル・ジャポン
  17. OUR CULTURE 組 織 文 化

  18. 新しい政治・行政の仕組みを
 つくりつづけることで、
 世界中の人々の幸せな暮らしに貢献する。 政治や行政はひとりひとりの暮らしに密接に関わっており、社会の仕組みをつくる役割をもちます。 この社会の仕組みづくり自体を、時代に合わせてアップデートし続けることが、ひとりひとりの人々の 幸せな暮らしに大きく貢献できると信じています。 ミッション

  19. 日進月歩 よく学び、変わりつづけよう。 変化し続ける社会や政治・行政という 新しい市場の不確実性、社内の環境 にも、変化を恐れず冷静に適応して いこう。 幸せに鬼コミット 関わってくれているみなさんの幸せを 最大化しよう。 ユーザー、メンバー、応援してくれる

    みなさん、そして自分たちも満ち足りた 状態になるために動きつづけよう。 オープンでいこう 政治・行政の透明化を目指す会社と しても、社内・外どちらに対しても、 できる限りの透明性を意識しよう。 情報をオープンにして、誰もが情報に アクセスしやすい状態をつくり、メンバー が自律的に働ける環境を目指そう。 バリューについて
  20. メンバーの誰もが様々なレイヤーで自律的に意思決定 出来る状態を作るには、必要に応じてメンバーごとの 情報の非対称性が限りなく0に近付けられる状態が 必要です。 そのために、あらゆる情報にアクセス可能で、様々な ナレッジを社内にストック出来る仕組みを構築して います。 政治・行政領域における国民に対しての情報や意思決定の透明性が課題として 言われる機会も増えてきました。 政治・行政のインフラの提供者として、信頼を得るためにも社外への透明性

    は必要なものだと考えています。しかし、現状としてリソースをこの部分に 多くかけることが出来ていないのは課題です。(採用強化中のため、社外への 透明性を強めること自体は決まっています) オープンでいこう 社外に情報をオープンに 社内の情報の非対称性をなくす 情報を用いて自律的に仕事をする 社内の透明性 社外への透明性
  21. 何がファクトであり、何は不確実なことなのかを整理して、不確実な部分に 対して日々学習を積み重ねます。小さくリリースしたり、定量/定性データ、 実際に起きた事象・行動を執拗に求めます。 そうして得られたファクトに対して、学習や経験、多様性により様々な視点 をもち、ミッションやバリューを軸にしながら、解釈・議論を行います。 日進月歩 ファクトを正しく認識 小さく学習 変化に適応するために、必要な変化 を自ら起こす

    その時必要なインプットをし続ける ファクトを正しく認識
  22. 様々な背景を持った多様性あるチームは競争力の強化につながると考えてい ます。また政治・行政のインフラの提供者として、多様なメンバーが幸せに 働き続けられる環境を作ることは必要事項でもあります。 しかし、現状はD&Iポリシーを作れておらず、「オープンでいこう」に沿った 発信が出来ていません。また、社内での制度も充実しているとは言えず、 「日進月歩」に少しずつ整備していっている途上です。 幸せに鬼コミット 多様なメンバーが幸せに働き続けら れる環境を作る ユーザーの解決したいジョブやペイン

    にフォーカス チームとして、メンバー同士サポート し合う 幸福の最大化を目指して、多様に 関わる人たちの利害調整にコミット 社会を良くするにはまず自分たちから
  23. メンバー構成 勤務形態ごとの内訳:経営陣 3人、フルタイム 9人、ハーフタイム 5人、インターン 5人 22人 PM… 1人 プロダクト開発

    経営… 4人 コーポレート バックオフィス… 1人 コーポレート エンジニア… 3人 プロダクト開発 UIデザイナー… 2人 プロダクト開発 カスタマーサポート… 1人 プロダクト開発 カスタマーサクセス… 7人 ビジネス/コンテンツ作成 グラフィック
 デザイナー… 3人 ビジネス/コンテンツ作成
  24. メンバー構成 日本国籍 100% 20代
 (15人) 10代
 (2人) 30代
 (5人) 男性


    50% 女性
 50% 東京 14人 神奈川 3人 千葉 1人 福岡 1人 大阪 2人 愛媛 1人
  25. 倉田 隆成 PoliPoli Govの統括、責任者。 慶應義塾大学卒業。 ブロックチェーン関係で数回イベント で登壇経験あり。 CTO 山田 仁太

    慶應義塾大学卒業。 主にPoliPoli・PoliPoli Govの体験 設計、UIデザインとPoliPoli Govで の事業開発などに携わる。 CXO 伊藤 和真 代表取締役CEO 「俳句てふてふ」を毎日新聞に事業 売却。F Venturesにてアソシエイト として勤務した後、PoliPoliを創業。 九大 非常勤講師、テレビコメン テーターなども務める。 経営陣
  26. メンバー(一部) 秋 圭史 #国際政治#大学院教育 カスタマーサクセス 鈴木 博子 #家族政策#教育改革 カスタマーサクセス 鈴木

    玲奈 #地方創生#文化人類学 カスタマーサクセス 関 英大 #経済政策#規制改革 カスタマーサクセス 茶山 美鈴 #プラットフォーム×政治 カスタマーサクセス 山下 花奈 #動物福祉#環境政策 カスタマーサクセス 村井 菫 #子育て#生涯学習 バックオフィス 川﨑 レナ #人権#教育 PMアシスタント 高野 ゆうき #DV#貧困 エンジニア 森 恵弥佳 #ジェンダー#経済政策 エンジニア 夏那 #ジェンダー#少子化 UIデザイナー 濱中 公則 #経済政策 グラフィックデザイナー 本間 #少子高齢化#経済政策 グラフィックデザイナー
  27. 人事制度 PC購入補助 スーパーフレックスタイム制度 健康診断制度 選択的休日制 (祝祭日、年末年始等) イベント参加費・ 資格(試験)勉強代補助 1on1 リファラル採用報酬

    ママの健康管理 フルリモート(一部職種を除く) 書籍・記事購入制度 各種社会保険完備 リモートワーク補助
  28. 有給休暇制度 -年5回使用 -付与日から2年で消滅 育児目的休暇 -5日/年 SRHR休暇 -上限なし -1回/月(有給扱い) 年末年始休業 -1週間程度

    介護休業 -Max93日 学習休暇 -5日/年 産前産後休業 -12週間~22週間 慶弔休業 -2日~10日 罹災休暇 -上限なし 育児休業 -Max2年間 傷病休暇 -上限なし Bae優先休暇 -基本5回/年 休暇制度
  29. RECRUTING 採 用 情 報

  30. グラフィックデザイナー 政治家向けサービスPoliPoli・行政向けサービスPoliPoli Govで 政治家・行政が発信する政策コンテンツを、国民に政策の内容 が分かりやすく伝わるように作成します。 政策グラフィックコンテンツの作成 プロダクトマネージャーやデザイナー等と協力しながら、利用者 の方の体験を向上させるグラフィックを作成します。 PoliPoli社のグラフィックデザイナーは、社内の各事業を横断してあらゆる面でデザインの力を用いて より良い体験を導きます。

    政策グラフィックコンテンツの作成 グラフィックコンテンツを作成する上での一部分のテンプレート 化やパターン作成、及び各種資料に関するタイポグラフィや カラーをはじめとしたデザインシステムの構築 テンプレート化、デザインシステム構築 社内の様々な人と協力しながら各種資料を作り上げていきます。 社内の各種資料のデザイン調整
  31. エンジニア エンジニアとして専門性をつけたい、あるいは幅広く挑戦したいという多様な考えを尊重するため、 職種名によって役割を絞りません。本人のキャリアプランと会社の方向性・開発プランを擦り合わせ ながら、役割を決めていきます。 仕事をする上での開発チームのルールなどをNotion上でまとめ ます。 ナレッジ管理 プロダクトの仕様に対するエンジニアとしての見解を提示し、プロ ダクトマネージャーやデザイナーと協議しながら策定を行います。 仕様策定への参加

    開発チーム以外のメンバーも巻き込みながらリリースに向けた 作業を進めます。 テスト、QAのリリース作業 TypescriptやFirebaseを中心としたプロダクト開発を行います。 フロントエンドの表示周りの実装からバックエンド実装まで、その 時々の能力や成長に合わせて可能な範囲の実装を行います。 プロダクト開発 なお、スキルによって、 や 開発ディレ クション 機能設計、チームマネ ジメント業務も含みます。
  32. 0 カジュアル面談 目的:PoliPoli社のミッション・事業状況・組織・ カルチャーについて共有し、ミスマッチを防ぐ 1 書類選考 目的:応募ポジションの要件とのミスマッチを防ぐ 2 面接(1~2回程度) 目的:ミッションへの共感・バリューの体現・当該

    ポジションとのスキルのミスマッチを防ぐ ※面接後、職種により課題選考を実施 3 リファレンスチェック 目的:人物像や経験、スキルに対して第三者に確認 をとることでミスマッチを防ぐ 4 トライアル(数日〜数週間) 目的:実際の業務に携わり、幸せに鬼コミットした 状態で一緒に仕事できるかを確認 5 内定・オファー PoliPoli社と採用候補者が
 幸せな関係を築けるかを
 確認するためのプロセス バリューの 1つで ある に 立脚した 採用 プロセスで、 互い が同じ方向を 向いて 進めるかを確認 する もので す。PoliPoli社と 採用候補者 はどちらが上とい う 関係で はなく、対 等な関係で す。 PoliPoli社にと って は、ミッションに共感して、バリュー を体現して、事業 成長に 寄与できるで あろう方かを確認 するた めの プロセスで す。 採用候補者にと って は、PoliPoli社で 働くこと がキャリ ア や 生涯にと って 価値ある ものかを確認 するた めの プロセス で す。 幸せに鬼コミット 採用プロセス