Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

ポジウィル株式会社 会社説明資料

B411139a76d28a0bb5379aa9e2f48370?s=47 Posiwill
September 02, 2021

ポジウィル株式会社 会社説明資料

B411139a76d28a0bb5379aa9e2f48370?s=128

Posiwill

September 02, 2021
Tweet

Transcript

  1. ポジウィル株式会社 会社説明資料

  2. 私たちについて

  3. 会社名 所在地 設立 従業員数 資本金 事業内容 ポジウィル株式会社 東京都港区北青山3丁目3-5  東京建物青山ビル8F 2017年8月21日(7月決算)

    38名(2021年7月現在) 約110百万円(2021年4月現在) キャリアのパーソナル・トレーニング 「POSIWILL CAREER」の運営 1- 私たちについて 会社概要
  4. ポジウィル株式会社設立 匿名オンラインキャリア相談サービス「そうだんドットミー」β版リリース 匿名オンラインキャリア相談サービス「そうだんドットミー」正式リリース キャリアのパーソナル・トレーニングサービス「ゲキサポ!転職」正式リリース 1- 私たちについて 会社沿革 「ゲキサポ!転職」→「ゲキサポ!キャリア」に名称変更 「ゲキサポ!キャリア」サービス利用者数が30倍を突破(サービス開始1年) シリーズAラウンドとして約1.5億円の資金調達を実施

    「そうだんドットミー」サービス終了 …最終登録者数は約6,000人 ブランドリニューアル実施 2017年8月 2018年9月 2019年7月 2019年8月 2020年3月 2020年8月 2020年9月 2020年9月 2020年10月 …コーポレートロゴ/サービスロゴ/ビジョン・ミッション・バリューを刷新 「ゲキサポ!キャリア」→「POSIWILL CAREER」に名称変更 「株式会社LIVA」提携 …うつなどからの復帰・再就職トレーニングをご案内できるように 2021年5月
  5. 自らの意思で理想の人生を歩んでいける社会へ。 そのために私たちの事業がある。 「(個人から課金する)キャリアの相談なんて事業として成立しない」 そう言われていましたが、いつしか大手企業に入れば安心、 と言われるような状態でもなくなり、自分のキャリアを自らの意思で 選択しようと考えている方が毎年増えているなと感じています。 そんな中で、キャリア選択の知識やノウハウは世の中に溢れていますが、 実際に自分で取捨選択して実行まで移すのはとても難しいです。 ただ、理想のキャリアを歩むためには“実行”までやりきることが必要不可欠。 だからこそ私たちは、一人ひとりがキャリアを含めた理想の人生を

    歩んでいける。そんな社会を実現するために行動変容をしていける 事業に取り組み続けていきたいと思います。                      ―代表取締役 金井芽衣 1- 私たちについて 代表メッセージ
  6. OUR MISSION 人の数ほど生き方があるはずなのに、 私たちは、誰かとの比較や、 古くからの固定観念によって「こうでなくちゃ」 という 見えない正解に縛られている気がします。 そうした“あるべき”をこわして、 それぞれが自分らしく歩める社会を、未来を、つくるために。 ポジウィルは、人生の選択肢を増やしていきます。

    星の数ほど、生き方を。 あるべき、 こわそう。 1- 私たちについて 私たちのミッション
  7. ・キャリアの「あるべき」 1- 私たちについて 私たちが解決したい社会課題 ・パートナーシップの「あるべき」 ・親子の「あるべき」 ・女性の「あるべき」 3年働かないと転職できない。 大手に入れば一生安泰。 古くからの根強い固定観念に縛られて、

    軸のない転職や仕事を続けて精神的に病んだり 仕事に価値を見いだせない人が増えています。 自分にとってのキャリア軸が必要な時代です。 親に言われてやりたくもない習い事を続ける。 親に言われた進路を歩んでいる。 親の会社を継がないといけない。 親も子もそれぞれの人生があります。親だから、 子どもだから、その関係性に縛られた意思決定を 続けて自己肯定感の低い大人が増えています。 男性は仕事を、女性は家事をしないといけない。 離婚すると「失敗」と言われる。 パートナーとは「こうあるべき」に縛られると 個人の人生の意思決定を妨げてしまいます。 お互いの人生をより良くするパートナーシップの ありかたを考える必要性が求められています。 30歳までに結婚しないと終わっている。 役職についたり起業するのは可愛くない。 男性を立てないといけない。 世間の「女性らしさ」に縛られて、 「自分らしい」人生を歩めない女性が多くいます。
  8. 事業について

  9. 「どう生きたいか?」でキャリアをきめる。

  10. 2- 事業について 解決したい社会課題 PROBLEM 終身雇用崩壊の兆しが見えるいま。 良い大学に進み大手企業に入れば一生安泰だった時代は終わり、 キャリアプランを自分で構築していく時代に。 働き方も多種多様で、正社員以外の選択肢も身近になりました。 気付けば選択肢があまりにも多すぎて 選べなくなってしまった20代が増えています。

    POSIWILL CAREERでは この先の人生「どう生きていきたいか?」から逆算し 人生(キャリア)の軸を作るサポートを行います。 多様な選択肢から自分にとってのベストが選べるように。 多様な選択肢から 人生の軸を 考えられない現状
  11. 
 料金 目的 転職エージェント 法人 が支払う 転職 個人 が支払う ・転職

    ・現職残留 ・起業 等… 2- 事業について 業界構造 「人生(キャリア)の軸を作る」にコミットするために新しい市場を開拓。 課金形態が異なるため「個人に向き合った支援」が可能に。 目的は転職に限らず、個人が「どう生きたいか」でゴールを決めていきます。
  12. 2- 事業について POSIWILL CAREERの特徴 2. 求人を紹介しないため、   転職以外の選択肢(現職残留等)も提示 3. キャリアの枠に留まらず、ライフイベントなどの

      人生を彩る要素すべてをあわせた将来像を考える 1. いきなり求人を探すのではなく、“どんな仕事をしたいか”といった  「人生(キャリア)の軸」を作るところから伴走
  13. 2- 事業について POSIWILL CAREER提供内容 ❶ 人生(キャリア)の軸を作る ・どんな環境で働きたいか? ・どんな仕事をしたいか? ・ライフプランは? ・数年後どうなっていたいか?

    …求人を探すための準備 ❷ 求人を探す ・企業/求人を探す ・履歴書や職務経歴書を書く ・面接対策をする …軸に沿った求人を実際に探す 多くは ここから 転職活動 転職活動は、 ❶人生(キャリア)の軸を作る ❷求人を探す という順で取り組んだ方が、後悔の少ない キャリア設計に繋がります。 ところが、❷のみを頑張ってしまい、 転職してもモヤモヤが解消されず 短期離職を続けてしまったり、 仕事にやりがいを感じない人が 減らないのが現状です。
  14. 2- 事業について POSIWILL CAREER提供内容 ❶ 人生(キャリア)の軸を作る POSIWILL CAREER 自己分析(〜1ヶ月) ・幼少期からの振り返り

    ・キャリアの棚卸し ・将来のキャリア設計 担当トレーナーが2ヶ月半伴走 ・ワークシート(監修:法政大学田中研之輔教授)  を用いた週に1回のzoom面談 ・チャットを通じた宿題 ❷ 求人を探す POSIWILL CAREER キャリア支援(〜1ヶ月半) ・企業分析 ・履歴書/職務経歴書添削 ・面接対策
  15. 2- 事業について POSIWILL CAREER トレーナーについて Techの時代に「あえて」人が関わり、伴走するから。 Q. なぜ人生(キャリア)の軸が見つけられるのか? テクノロジーでは、経験にマッチした求人紹介はできても、 利用者の方が気付いていない「どう生きたいか」を引き出していくことはできません。

    POSIWILL CAREERでは利用者の方自身も気付いていなかった 強みや価値観、思考の癖に気付くための問いを繰り返し立てていきます。 なぜ問いが立てられるのか。それは、トレーナー自身もこれまでの人生における 「成功体験」や「挫折体験」に対して、自ら問いを立て続け消化し向き合ってきたから。 自分たちが向き合ってきたからこそ、他者にも気付きを与えるような問いかけができます。 強みや価値観、思考の癖に気付くことで、過去の意思決定や今の悩みに対する捉え方が変わります。 自分にとっての「これからどうありたいか」が考えられるようになった上で 改めて今後のキャリアの軸を整理していくことが可能になります。
  16. 2- 事業について プログラム監修:田中研之輔教授 専門的知見をプログラムに反映し、 自分らしく生きられる人を増やしていく。 今、キャリアは“組織に委ねるもの”から“自分で選択していくもの”へと 確実に変化しています。ただ、選択肢が豊富なので、自分の価値観を 深く理解できていないとキャリアについて悩んでしまうのです。 そこで指針となるのが、「自分がどう生きたいのか?」という確固たる意思。 POSIWILL

    CAREERは、ユーザーさんが望んでいる生き方を引き出すことが コンセプトなので、まさに今の時代に必要なサービスだと強く感じています。 一人ひとりの人生に大きなインパクトを与えるサービスだからこそ、 その質を高めるのに私の専門的知見が役立てばと思い、プログラムを 監修しています。自分が納得できる道を歩んでいく人が増えるように これからもサポートし続けていきたいです。            ― 法政大学キャリアデザイン学部 田中研之輔教授
  17. 2- 事業について メンバー紹介:岡千尋 キャリアだけに限らず『人生の選択肢』を増やせる事業。 信じる力こそが、道を切り開く。 数多くの選択肢の中から“どう生きるか”を自分で選ばないといけない時代。 そんな時代で過去のネガティブ体験を引きずって、 自己肯定感が低いままにすると、自分の可能性をつぶしてしまい、 キャリア選択にも失敗する可能性が高くなります。しかも厄介なことに、 自分一人の努力で自己肯定感を上げるのは至難の技。

    POSIWILL CAREERは、そんな自己肯定感の改善も含め、人生の選択肢を 増やすための事業。人生で一番向き合ってくれる人に出会える事業です。 トレーニングは転機、いわば“点”。そこからユーザーさんの活躍を見守り、 “線”としても繋がり続けられる。ユーザーさんの人生を大きく好転させられる 事業だからこそ、誰よりも私たちが「ユーザーさんは絶対に変われる!」と 信じ切って、一緒に前へ歩み続けています!       ― POSIWILL CAREER カウンセラー/トレーナー 岡千尋
  18. 2- 事業について POSIWILL CAREER利用者の声【転職者】 27歳にして初めて自分で選んだキャリア。 納得感を持って働くことの楽しさ。 高校も部活も大学も就職先も、特に迷うことなく「楽しそう」だけで、深く考えないで意思決定してきた27年。 自分が「なんとなく」「当たり前」にしてきた意思決定に対して「どうして楽しいと思ったのか」を深堀りして、 「他者との関わりを通してお互い成長することが楽しい」というひとつの共通した価値観を発掘していきました。 ここから「他者の可能性を広げるような事業に携わりたい」というキャリアの軸を作り、転職をしました。

    考え抜いて選んだ転職先は、会社のミッションが「他者の可能性を広げる」ことに関連しているため、 働いているだけで自己実現をしている感覚で、納得感を持って働けています。 これからも楽しいことばかりではないと思いますが、 担当トレーナーの方にかけていただいた言葉や、 一緒に見つけていただいた「他者の可能性を広げたい」という価値観を大切に、 日々の仕事に取り組んでいきたいと思います。 ▪27歳・デザイナー・2社目(未経験業界へ転職)
  19. 2- 事業について POSIWILL CAREER利用者の声【転職者】 自分の気持ちに耳を傾け、人生の軸を確立。 2年間実現できなかった転職にも成功。 誰かの意見に流されながら生きてきて、確固たる軸がないから転職に踏み切ることもできない。 そんな自分を変えて、POSIWILL CAREERを利用することにしたんです。 これまでは、職場で仕事が早いと褒められても「家でできることをやっているだけだから…」としか思えませんでしたが、

    それをトレーナーさんは「そうやって効率性を求めて働けるのは大きな強みですよ」と言ってくれたり、 自分とはまったく別の視点で、強みに気づかせてくれました。 そうしてトレーニングを進めるうちに自信がついてくるのを感じ、素直に自分の気持ちを聞いてあげられるように。 すると、面接の質問に対してはっきり自分の気持ちを乗せて答えられるようになり、転職にも成功しました。 より直接的に人のサポートができる仕事に就きたかったので、 VIP層のお客さまをサポートするコンシェルジュとして働けるようになったのが嬉しいです。 「仕事を楽しくするのもつまらなくするのも、すべては自分の意思次第。だから自分を大切にしてください」 トレーナーさんからいただいたこの言葉を胸に、これからも前進していきたいです。 ▪25歳・外資系コンシェルジュ・2社目(未経験業界へ転職)
  20. 2- 事業について POSIWILL CAREER利用者の声【現職残留者】 自分のために今は現職でスキルを磨く。 目的意識を持つことで景色が変わった。 一通り仕事ができるようになって、モチベーションの保ち方が分からなくなった4年目の終わり頃。 このままじゃいけない、でも転職するのが正解なのか、一人で考えても答えを出せなかったので、 POSIWILL CAREERでプロと一緒にとことん自分に向き合うことを決断しました。

    考えていることを言語化するのに苦戦していても、 トレーナーさんは私が話すのを必ず待っていてくれて、その上で絶対に否定しない。 だから安心して話すことができ、頭の中がどんどん整理されていくような感覚でした。 そして、女性が働きやすい職場を作る力をつけることやマネジメント能力を上げることなど、 私が身につけたいスキルは現職でも磨けると、トレーニングで気づけたのは大きかったです。 スキルを磨くという「目的意識」を大切に、まずは現職で頑張っていきたいと思います。 ▪27歳・学習塾運営・1社目(現職に残留)
  21. 2- 事業について 事業成長:キャリア相談人数 20年1Q • 無料カウンセリングは 予約枠が即満了、 トレーニングは1ヶ月待ちが続く • 事業の需要が増え続ける一方、

    人員拡大が追いついていないのが現状    →積極採用中です! 20年2Q 20年3Q 20年4Q
  22. カルチャー・働き方について

  23. POSIWILL 5 VALUE 1.ゴール思考でいこう。 2.自分から動こう。 3.素直に語ろう。 4.違いを愛そう。 5.とことん学ぼう。 2020年8月。 ポジウィル株式会社が軌道に乗りはじめ、

    社員数が20名を超えた頃。 さあ、これから頑張るぞと立ち上がろうとしたときに 組織は内部から崩れていきました。 会社としての理念と、社員ひとりひとりの理念が言語化できておらず すれ違いが増えていったことが原因でした。 社員全員が同じ方向を向くため。 社員全員で遠くに行くため。 ミッションを叶えるため。 私たちの採用基準や行動指針となる5つのバリューを制定しました。 3- カルチャー・働き方について 5つのバリュー
  24. ゴール思考でいこう。 POSIWILL VALUE - 1 POSIWILL CAREER利用者の方を最短最速ルートでゴールに導くために、 自分たちが迷っている暇はありません。 社内の1on1でメンバーが何かに対して悩んでいるとき。 「大丈夫?やれるよ!」と無責任に励ますコミュニケーションは取りません。

    常に暖かい言葉をくれる環境ではないかもしれません。厳しいかもしれません。 「本質的な課題は何か?悩むことでその問題が解決するのか?」原点に立ち返って問いかけます。 すべては、顧客の成功のために。 本当にやるべきことだけにフォーカスし、顧客と共に目標達成へ進もう。 3- カルチャー・働き方について バリュー①ゴール思考でいこう。
  25. 自分から動こう。 POSIWILL VALUE - 2 まだまだ課題が山積みのフェーズ。 教えてもらうのを待つのではなく、自分で見つけて動いていく。 自分のポジションにとらわれず、会社にとって必要なことに取り組む。 改善点を発掘し、チャレンジすることを歓迎する文化があります。 チャンスは自ら動く人にのみ与えられます。

    課題を見つけたら、みずから動いて改善しよう。 失敗をおそれて躊躇するよりも、打席に立ち続けよう。 3- カルチャー・働き方について バリュー②自分から動こう。
  26. 素直に語ろう。 POSIWILL VALUE - 3 POSIWILL CAREERでは、利用者の方にとって耳が痛いことも伝えなければなりません。 毎日の宿題に取り組めていないなら、しっかり指摘する必要があります。 社内コミュニケーションも同様、ユーザー視点に立って必要なことであればはっきりと伝えます。 入社間もない年下メンバーから、年上メンバーに対して

    「こうしたほうがいいよ」と歯に衣着せぬフィードバックをすることもしばしば。 年上メンバーも助言に対して「年下のくせに」と見下すことはせず、しっかりと受け入れます。 違和感をスルーせず、意志をもって相手に伝えよう。 そして、仲間からの発言は素直に受け止めよう。 3- カルチャー・働き方について バリュー③素直に語ろう。
  27. 違いを愛そう。 POSIWILL VALUE - 4 POSIWILL CAREERでは、様々な背景を持つ利用者の方の人生に向き合っていきます。 サービス同様に、社員間でも相手の人生や考えを理解し、尊重します。 入社したら自分自身の幼少期から今までの人生を全社員の前でプレゼンし、 全社員から質問を受け付ける「相互理解ワークショップ」を実施しています。

    全社員がお互いの人生を理解し、より深いレベルでシナジーを生めるような関係性を築くためです。 この関係性があることで、はじめて「バリュー③素直に語ろう。」が実現されます。 それぞれの違いは、チームの可能性。 仲間にリスペクトをもって、違いを活かしてシナジーを生み出そう。 3- カルチャー・働き方について バリュー④違いを愛そう。
  28. とことん学ぼう。 POSIWILL VALUE - 5 本を読んだりセミナーに参加したり、有識者にアポを取って会いに行ったり… 社外へ出て情報を掴みに行くメンバーも多く、自分の知識量に対して驕ることはありません。 手に入れた情報は自分だけのものにせず、 各人がslackで発信したり、お互いにシェアして全員で高め合っています。 積極的に、その道のプロから学ぼう。

    向上心のアンテナをとがらせて、学びの機会をみずからつくろう。 3- カルチャー・働き方について バリュー⑤とことん学ぼう。
  29. 3- カルチャー・働き方について カルチャー 相互理解をサポートするカルチャー ・けいえいドットミー(経営方針共有会) ・相互理解ワークショップ * ・POSIWILL CAREER 無料体験

    ・高頻度1on1 ・部活動 ・トレーニング設備 ・卓球設備 * 相互理解ワークショップ 全社員がお互いの人生を理解し、より深いレベルでシナジーを生めるような関係性を築く ため、入社後1ヶ月以内に、全社員の前で「自分自身の幼少期から今までの人生」をプレ ゼンしていただきます。
  30. 3- カルチャー・働き方について 働き方・福利厚生 働き方・福利厚生
 ・フルフレックス制
 ・リモート勤務可
 ・PC貸与
 ▪福利厚生〈相互理解〉 
 ・チームランチ費用補助

    
 ・シャッフルランチ
 ▪福利厚生〈学習補助〉 
 ・図書購入補助
 ・キャリアコンサルタント資格補助 

  31. 3- カルチャー・働き方について メンバー紹介:二田理子 メンバーの共通点は“挫折と復活”。 その経験があるからこそ向き合える。 トレーナー責任者として様々なメンバーと話す機会がありますが、 これまでに様々な「挫折」を経験してきた人ばかりだなと感じています。 決して順風満帆ではなく、辛いことや苦しいことも経験してきたからこそ、 目の前にいるユーザーさんの痛みに共感できる。そして、マイナスの状態から 自分を変えて、パワーアップして復活を遂げたメンバーばかり。

    そんなメンバーだからこそ、悩みを抱えるユーザーさんの内に秘められた “理想の未来を育てる力”を心から信じて伴走できるんです! 実際、私もフリーター時代に代表の金井と話して自分を変えることができ、 2年後にはスタートアップの責任者を任せてもらえるまでになりました。 そんな私の経験を、社内でも伝え続けていきたいですね!          ― POSIWILL CAREER トレーナー責任者 二田理子
  32. 3- カルチャー・働き方について メンバー紹介:齋藤あい ポジションに関係なくサービス向上にコミットできている。 その秘訣は「全員が価値を感じているから」 「事業を伸ばすことにエネルギーが湧かない」なんて人も世の中には多く、 仕事だと割り切ればやっていけるかもしれませんが、 それだとモチベーションを保つのは難しいと思います。 私たちの大きな強みは、全員がサービスに価値を感じていること。 だからこそ、どのポジションにいても、

    より多くのユーザーさんへより質の高いサービスを提供することに、 メンバー全員がフルパワーでコミットできているんです! 大手2社で働く中で当事者意識を持てず、もやもやしていた私ですが、 今は“全国民がサービスを使うべき”と本気で言えるほど価値を感じていて、 その強い気持ちを持ってユーザーさんと向き合えているのが幸せです。            ― POSIWILL CAREER カウンセラー/広報 齋藤あい
  33. 3- カルチャー・働き方について メンバー紹介:斉藤健太 常に“その人のためになるか?”で意思決定。 だから、組織として健全でいられる。 入社してから一番驚いたのは『組織として健全なこと』。 ユーザーさんが「どんな人生を歩んでいきたいか?」を一緒に考えながら、 理想のキャリアを描くお手伝いをするサービスを提供していますが、 その考え方は、組織のメンバーに対しても適用されているんです。 それこそ、メンバーが理想とする人生を実現させるために、

    POSIWILLを退職するのがベストなら、その背中を押し、全力で応援する。 ユーザーさんと誠実に向き合うのと同じように、メンバー同士も誠実に 向き合うべきというマインドは社内に浸透していて、組織としてこの上なく 健全だと感じています!“その人のためになるか?”という視点であらゆる 意思決定を行うからこそ、健全でいられるんです。                        ― エンジニア 斉藤健太
  34. 3- カルチャー・働き方について 世の中からの注目度 ICC スタートアップ・カタパルトへ登壇 全国の経営者などのトップリーダー250名以上が 登壇するICCサミットにて行われる、 7分間のプレゼンテーション 『ICC スタートアップ・カタパルト』。

    厳しい選考をクリアした企業だけが登壇でき、 協業や資金調達など、スタートアップの成長へとつながる チャンスを掴める舞台です。 2021年9月・京都で開催されたカタパルトに ポジウィル代表の金井が登壇。 多くの起業家、投資家やベンチャーキャピタルの目の前 でポジウィルの事業についてプレゼンを行いました。
  35. これからのポジウィル

  36. 4- これからのポジウィル 叶えていく未来 FUTURE POSIWILL CAREERを提供し始めて2年。 キャリアについて悩む人の多くは、 結婚・出産といったライフイベントを始めとした、 たくさんの「人生の転機」に頭を抱えていました。 わたしたちはそんな多くの人の悩みに寄り添うために。

    パートナーシップや貯蓄、教育事業など 多くの「人生の転機」に寄り添うため、 事業の横展開を続けていきます。 より多くの人の 人生の転機に 寄り添うために
  37. 職種紹介

  38. 5- 職種紹介 キャリアパートナー キャリアパートナー 「POSIWILL CAREER」利用者が、キャリアの軸を 見つけ、自立した人生を歩めるようになるまで伴 走しサポートすることが私達のミッションです。 「POSIWILL CAREER」ではキャリアパートナーそ

    のものが商品価値。自分自身の成長がサービスの クオリティアップに直結するやりがいがありま す。 また、グループカウンセリングなど、より多くの 方にサービスを提供するための仕組みづくりにも 携わっていただきます。 ▪職種 (1)カウンセリング ・顧客課題のヒアリング ・課題特定および言語化 ・模擬コーチングの実施 ・サービスのご利用への後押し 等 (2)トレーニング ・過去の人生から大切にしている価値観や長所など  見出す自己分析のサポート ・適性に合う仕事のマッチングや求人の探し方の  アドバイス ・内定獲得に向けた書類作成や面接対策 ・内定後の意思決定の支援 ・転職後に定着をはかれるようコーチングの実施 ※ご志向・ご経験に応じて、お任せする業務範囲を決定します。
  39. 5- 職種紹介 コーポレート(労務・経理・人事) コーポレート 経理業務及び上場準備に伴う社内体制構築や、事 業成長に合わせた採用戦略設計を通して、会社の 成長を促進することがミッションです。 ポジウィルは毎月5〜10名程度の採用を重ねている 変革期。コーポレートチームも急成長に合わせた 土台を整える、最もやりがいを感じられる時期を

    迎えています。 「POSIWILL CAREER」の事業を安定させ、新規事 業立ち上げに踏み込めるよう、部門を越えた社内 整備を進めていきます。 ▪職種 (1)労務 ・給与計算、各種社会保険手続き ・入退社管理、オンボーディングの仕組み構築・運用 ・勤怠管理・安全衛生管理の仕組み構築・運用 ・労務関連規程の制改定 など (2)経理 ・日々の仕訳入力 ・財務諸表・報告資料の作成、経営陣への報告・提案 ・受注・請求管理、入金消込・支払業務 ・月次決算 など (3)人事・採用 ・会社の事業計画に基づいた採用戦略、企画の策定、経 営陣への意思決定支援 ・採用部門との採用ターゲットや採用プロセスについて の合意形成 など
  40. 5- 職種紹介 マーケティング マーケティング 広告運用やオーガニック施策を通じて、 「POSIWILL CAREER」の認知を拡大させるのが ミッションです。利用者の方ひとりひとりに向き 合う事業のため、深いユーザー理解やブランディ ング視点を重要視しています。

    単に広告予算を消化するのではなく、より経営に 近い本質的なマーケティングに携わることが可能 です。事業計画を設計した上で、既存のやり方に とらわれず、事業の見せ方やあり方といった根本 から変えることができます。 ▪職種 (1)CMO候補(マーケティングマネージャー) ・経営戦略から逆算したチームKPI・戦略の設計 ・アクセス解析ツールを使用した分析、改善施策立案 ・メンバーマネジメント (2)広告運用 ・リスティング広告をメインに、Web広告の効果改善 ・サービスの利用促進と認知拡大のための戦略立案 ・Webサイトの改修 ・その他、プロモーションに関わる業務全般 (3)オーガニック施策の企画・運用 ・InstagramやTwitterなどのSNS運用 ・ウェビナーをはじめとしたイベントの企画・運営
  41. 5- 職種紹介 開発 開発 新しいビジネスモデルだからこそ、前例となるプ ロダクトが存在しない中でテクノロジーを活用し し、新たな事業価値を生み出していくことが私達 のミッションです。 「POSIWILL CAREER」の利用者向けのマイページ

    の改善や、CS業務のシステム化、機械学習を活用 した利用者とトレーナーのマッチング精度向上な どエンジニアの業務範囲は多岐にわたります。 テクノロジーの力で「POSIWILL CAREER」に新た な価値を生み出し、事業成長に貢献していきま す。 ▪職種 (1)フロントエンド/バックエンド ・プロダクトロードマップに沿った開発業務 ・技術負債、開発プロセスなどの改善業務 ・新規機能の企画、仕様策定 (2)データエンジニア ・データ分析基盤の設計、構築、運用 ・KPI等の指標可視化とモニタリング ・データマネジメント活動全般
  42. 5- 職種紹介 コーポレートIT コーポレートIT ITを活用した社員の利便性向上、セキュリティリ スクを考慮した環境を整備し、安定した社内IT基 盤を運用することで会社の成長を下支えすること がミッションです。 「POSIWILL CAREER」では利用者の個人情報を取

    り扱うため事業の性質上、より強固な管理体制の 構築が必要不可欠となっています。 また、ポジウィルは毎月5〜10名程度の採用を重ね ている変革期でもあり、「守りのIT」と「攻めの IT」のバランスを取りながら社内IT基盤を整備して います。 ▪職種 (1)コーポレートIT ・導入済みの各種ツールの運用、改善 ・入退社対応(デバイス調達、アカウント管理など) ・社内ツールや社内テクノロジーに関するサポート、ト ラブルシューティング ・業務効率化や従業員体験の向上に関わる各種ツールや 仕組みの企画、開発、導入、運用
  43. 5- 職種紹介 CS(カスタマーサクセス) CS(カスタマーサクセス) 充実したサポートやサービス改善、コミュニティ 運営に取り組み、「POSIWILL CAREER」利用者の 方の満足度向上を目指すのが私達のミッションで す。 決して安価ではない価格帯のサービスですので、

    サポートの手厚さがサービス価値に直結していま す。CSはお客様への様々な対応を通して、サー ビス価値を体現できるポジションです。 お客様からいただいたお問い合わせへの対応だけ ではなく、能動的にお客様に寄り添い、サポート できるような組織づくりに貢献しています。 ▪職種 (1)お客様対応 ・無料カウンセリング、サービス利用者の方のサポート  業務全般 ・メール、チャット、お電話でのお問い合わせ対応 ・ご請求、各種お手続きの事務処理 (2)サービス改善 ・顧客満足度アンケートをもとにしたサービス内容、  業務フローの改善 (3)コミュニティ運営 ・POSIWILL CAREER卒業生コミュニティの運営 ・利用者向けイベントの企画・運営