Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

Progateエンジニア向け会社紹介資料/ about Progate engineer

Progateエンジニア向け会社紹介資料/ about Progate engineer

株式会社Progateの会社紹介資料です。(2022年7月1日更新)

プログラミング教育の課題を解決し、
“創れる人”を生み出す事に情熱を注ぐ仲間を求めています!

ご興味もっていただいた方はぜひご応募ください!

すぐに転職をお考えでなくても、
まずは気軽にカジュアル面談も可能です。

▼Google、Niantic、リクルート、ミクシィなど様々な経歴を持つ
エンジニアインタビュー記事集(随時掲載)
https://www.recruit.prog-8.com/

▼AWS Dev Day 2021「プログラミング学習サービスの これまでを支えてきた技術と、 これからを創っていく技術」
https://speakerdeck.com/progate/aws-dev-day2021

▼採用ページ(全職種共通)
https://prog-8.com/about/careers

▼Tech Blog
https://tech.prog-8.com/

▼Wantedly ストーリー
https://www.wantedly.com/companies/progate/feed

▼Progateコース一覧
https://prog-8.com/courses

▼Progate Journey
https://journey.prog-8.com/

▼最新ニュース
https://prog-8.com/about/news?page=1&category=all

▼Progate会社紹介資料/ We are hiring!
https://speakerdeck.com/progate/we-are-hiring

Ee974eb4dea26c2f17f42460366bb745?s=128

Progate

June 07, 2021
Tweet

More Decks by Progate

Other Decks in Programming

Transcript

  1. None
  2. None
  3. None
  4. None
  5. None
  6. None
  7. None
  8. None
  9. None
  10. None
  11. None
  12. None
  13. None
  14. None
  15. None
  16. None
  17. None
  18. None
  19. None
  20. None
  21. 「エンジニア含め全社員でユーザーの学習体験向上を追求」
 「プログラミングを学ぶなら、Progateが一番」と言われるようなプロダクトを目指しています。プロダクト創り の随所でエンジニアも議論に参画し、自身のプログラミング学習経験をプロダクトへ反映しています。
 「ユーザーからの声を、開発要件の企画、開発に活かせる体制」
 「ユーザーインタビュー」に職務の垣根なく社内の誰もが自由に参加できる機会を設け、学習時のつまずき ポイントや改善ニーズを、機能やUXの企画・開発に活かせる体制をとっています。
 役割や業務内容も違うメンバーが 
 最高のプロダクトを追求し、Deliver the

    bestのために行動しています。 
 「Bestを届け続けるため、中長期を見据えた開発への取り組み」
 海外展開や新規サービスなど、新しい価値を届ける開発に全力で向き合いつつ、既存プロダクトのシステ ムや設計の問題を改善し、国内外で継続的に価値を届け続けていくための取り組みが活発に行われてい ます。

  22. 「皆で妥協のないプロダクト作り」
 SlackやPull Requestの中で気軽に質問や議論を行うなど、お互いの実装を高め合いながら、時にチームの 枠を超えて全員で妥協のないプロダクト作りを行なっています。
 また、自らの業務領域にとらわれず、他メンバーの相談や実装箇所周辺から見つけた課題を自発的に巻き 取りながら、皆でプロダクト改善を進めています。
 「所属チームの枠を超えた支え合い」
 例えば障害対応が発生した際、エンジニアを中心に他職種のメンバーも率先して解決に取り組んでいま す。国内海外メンバー問わず、状況を理解し、やるべき事を自ら判断し、支え合いながら状況解決に向け行 動しています。


    お互いを尊重し、フラットな関係性を大切にしながら、 
 支え合い、時に刺激し合い、One Teamでビジョンの実現、 
 ミッション達成を目指します。 

  23. 「情報の透明性」
 開発に必要な資料やデータ(個人情報を除く)は、社内の誰もが自由に閲覧することが可能な状態になって おり、会社が目指す方向性や現在起きていることを「Kickoff」などの場を設け、なぜその取り組みをするのか 背景から共有するようにしています。また、会社の現預金残高などの経営情報も可能な限りオープンに共有 することで、各自が当事者意識を持って会社課題に取り組める環境を提供しています。
 「チャレンジへの奨励」
 より良いプロダクトづくりのため、自ら手を上げて課題に取り組む事が奨励されています。挑戦したメンバー へ称賛を届ける取り組みとして「Progate Award」やピアボーナス制度を導入・実施し、チャレンジが促進され る環境づくりを行っています。


    一人ひとりが当事者意識を持てるよう、情報を積極的に公開し、 
 自発的に情報を取得できる制度や環境作りを大切にしています。 

  24. 小学校5年生でプログラミングを始める。大学時 代に受託会社やベンチャー企業で実務経験を積 み、Progateへ入社後は主にバックエンドとフロン ト開発に従事。
 現在、テックリードを担う。 
 https://www.wantedly.com/companies/proga te/post_articles/277603 
 前職リクルートテクノロジーズにてインフラ

    SREリーダーとして基盤構築改善などに従 事。
 現在、「Engineer Function」のマネージャーを 担う。
 ミクシィにてソーシャルゲームプラットフォーム の開発担当。その後、前職PAYにてクレジット カード決済やQRコード決済アプリのバックエ ンド開発に従事。
 現在、テックリードを担う。
 https://www.recruit.prog-8.com/49c 5a9f06f914454a6aab047ced2309c https://www.recruit.prog-8.com/257 725dfa2c9437f8a91310a49004992
  25. 直近入社したエンジニアから一言


  26. None
  27. None
  28. None
  29. None
  30. None
  31. None
  32. None
  33. 全ては、ビジョン達成のために
 今後はGate(入り口)だけではなくPath(道のり)になれるようなサービスを提供して いきたいと考えています。
 そのためには、ユーザーさんにとってより最適かつ、さらに実践的なカリキュラムの 提供が必要です。
 既存サービスの改善や新規サービスの開発、各国にあわせた対応なども必要です が、全てを叶えるためにはまだまだ人が足りていません。
 世界中で必要とされるプロダクトへと成長するために
 ビジネス、開発、コンテンツ制作など、各領域のメンバーが日々、Vision達成に向け て「Deliver

    the best」を追求しています。
 私たちは新たなプログラミング教育を提供し、"創れる人"を生み出す事に情熱を注 ぐ仲間を求めています。
 一緒に「誰もがプログラミングで可能性を広げられる世界」を作り出しましょう!

  34. None
  35. None
  36. None
  37. ・左図の給与レンジは、賞与(B評価設定)込みの金額です。 
 ・Skill AddOn:保有スキル・経験を考慮し、通常レンジの枠を 
  超えた金額となる場合がございます。 
 ・信託SO制度を導入しています。(※規程に基づく)

  38. 勤務時間帯 休日 休暇 有給 シックリーブ ラーニングリーブ 制度・福利厚生 その他制度 スーパーフレックス制度または裁量労働制度を適用 


    土日祝
 年末年始・特別休暇(3日/年) 
 最大12日/年 〜 (1時間単位で取得可) 4日 / 年 〜 (体調不良及び身内の看護時に使用可) 
 10日 / 年 〜 (自己学習のために使える特別休暇) 
 交通費支給(上限あり)
 健康診断
 育児休暇
 永年勤続表彰制度
 モニター支給制度
 慶弔見舞金
 フリーバジェット制度(年間に10万円の経費予算を支給する制度(セミ ナー参加費用、研修費用、必要な消耗品、備品など)) 
 Unipos(ピアボーナス)

  39. None
  40. None