Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

株式会社QuickWork / Engineer's Handbook(エンジニア向け採用資料)

64f065e921915843a04f49753f8b8579?s=47 QuickWork
December 13, 2021

株式会社QuickWork / Engineer's Handbook(エンジニア向け採用資料)

SalesNowを展開する株式会社QuickWorkのエンジニア採用資料です。

64f065e921915843a04f49753f8b8579?s=128

QuickWork

December 13, 2021
Tweet

More Decks by QuickWork

Other Decks in Business

Transcript

  1. Engineer's Handbook 〜エンジニア向け採用資料〜

  2. QuickWorkとは

  3. Quickworkとは 社名:株式会社QuickWork 代表者:村岡 功規 設立:2019年8月 メンバー:62名(業務委託/アルバイト含む) オフィス:東京都渋谷区道玄坂1-10-8 自己資本比率:100% 会社概要

  4. Quickworkとは

  5. QuickWorkとは シード期での 資金調達をスキップ MRR2,000万突破 A シリーズ B シリーズ C シリーズ

    D シリーズ シード 会社設立 ユニコーンを超えるペガサス企業へ 赤字が当たり前のSaaS型事業において初年度から収益化を実現! 外部資本0円で初年度黒字化&MRR2,000万円を突破。
  6. メディア掲載実績 を超える メディアに掲載 いただきました! 100

  7. メディア掲載実績 滋賀レイクスターズ 東急レイエス 東急レイエス 滋賀レイクスターズ のオフィシャル スポンサーに就任!

  8. 12000 利用企業数 9000 6000 3000 0 ざっくり沿革 1 月 5

    月 12 月 9 月 4 月 3 月 7 月 2 月 11 月 6 月 2 月 6 月 1 月 10 月 5 月 4 月 8 月 12 月 9 月 7 月 11 月 10 月 8 月 3 月 2020年 2021年 「SalesNow DB」「SalesNow Letter」など 3サービスを新規リリース 創業後1年間のnoteを公開 1000いいね突破 成長指標T2D3の T1を達成! 営業リスト作成ツール 顧客満足度No.1獲得 コロナ禍で急成長している 「FastMovers」に選出 メンバー数 50名突破 オフィス廃止 全員フルリモートへ SalesNowへ リブランディング Web広告開始
  9. QuickWorkについて 取引先企業一覧 一部上場企業から中小企業・スタートアップ・個人まで利用実績12,000社以上

  10. 経営陣紹介

  11. 経営陣紹介 村岡 功規 学生時代にデータ分析の研究員の傍ら、Webサー ビスを起業。 大手IT人材企業レバレジーズで新規事業立ち上げ と営業マネージャーに従事し、QuickWorkを共同 創業。 【実録 /

    1.5万字】創業1期目に黒字化 / 年商2億のラインを突 破したSaaSスタートアップの1年間を解説 代表取締役 創業ストーリー
  12. 経営陣紹介 粂 耀介 大学時代に複数のWebサービスの立ち上げや、IT 企業で1年半の長期インターンを経験後、アメリ カに交換留学しWebサービスをローンチ。IT企業 にて新規事業のマーケ担当後、QuickWorkを共同 創業。 【0→1】非エンジニアがWeb開発で、1年で年商2億円ライン を超えた話。

    取締役 創業ストーリー
  13. QuickWorkのプロダクト開発

  14. 開発チーム体制 QuickWorkのプロダクト開発 エンジニアは機能や目的別にチームに分かれて開発を行っています。 PO兼任 メンバー Platform FastAPI SalesNow DB Data+infra

    Data2 Designer Frontend Backend COO
  15. 技術スタック・開発環境 QuickWorkのプロダクト開発 フロントエンド デザイン バックエンド インフラ その他 React TypeScript Storybook

    Next.js Figma Photoshop Illustrator AWS Vercel Slack GitHub Notion Google Workspaces Python FastAPI Docker PostgreSQL
  16. 事業と直結したエンジニアリングの実践 事業成長 × エンジニアリング プロダクトの要件、方向性、進捗など、事業成長を牽引していただく機会もあり、事 業サイドとも密にコミュニケーションをとって事業と開発のギャップを絶えず埋めて いくような立ち位置での開発が可能。 QuickWorkのプロダクト開発

  17. プロダクトファーストな開発文化 QuickWorkのプロダクト開発 責任を持ってプロダクトに向き合い、技術力を高めてプロダクトを成長させる。 それが自分の成長にもつながり、モチベーションも上がる。 事業×プロダクト開発力=「エンジニアとして成長」と捉え、このSalesNowという プロダクトを中心にエンジニア文化が形成されている。 事業への共感、プロダクトの興味、プロダクトへの伸びを期待に、ジョインしてくる メンバーが多い。

  18. 事業内容について

  19. サービス概要 SalesNowは、 500万社・100万人以上の膨大なデータベースを元に、 新規開拓を支援するサービスです。 SalesNowは、ネット公開データから500万社・100万人の ビジネスデータベースを自動作成しています。 貴社のサービスにマッチする最適な顧客候補の発見を実現します。

  20. プロダクトへの想い データとテクノロジーを活用し、 世の中のBtoBセールスの働き方を根本から変革していきたい。 前職の人材ベンチャーで部下10名の営業マネージャー担当時、「手作業によるリスト作 成」「非効率な営業アプローチ」にチームの業務工数が80%以上も取られていました。 結果として、顧客フォローが蔑ろになったことが原因で顧客満足度の低下と受注減少を招 き、もっと新規開拓をする必要があるのに時間がない、というような負のスパイラルに 陥っていました。

 セールスが一番時間を費やすべき業務である「顧客の課題解決」や「サービスのアップ デート」などの本質的なことに時間を使えず、心身を消耗してしまう営業組織は「あるべ

    き姿」から大きくかけ離れています。 営業現場の労働環境向上もサービス利用者の満足度も双方に最大化できるような新たな セールスインフラを構築したいと思いSalesNowのローンチに至りました。
  21. 営業活動 セールス業務における課題 情報収集 + 整理 営業担当者が実際に「営業活動」に費やしている時間は、 勤務時間のわずか 「 」 「情報収集」と「整理」(※)に多くの時間が取られている。

    ※事務作業・準備・見込み客の調査・ターゲット先の優先順位付け・営業データの手入力など 3分の1 調査提供先:Salesforce Reserch
  22. 01 決済者を見つける難易度が高い 連絡先情報が不正確または欠落していると、幅広いターゲットに迅速かつ効率的にア プローチできない。 02 「いつアプローチすべきか」を知るのが難しい 潜在的な顧客がいつ購入しようとしているのかを判断するために、様々なソースから 手動で情報を収集する必要がある 03 ターゲットに優先順位を正確に付ける方法がない

    直感、ランダムな情報収集、または不完全で不正確なデータに基づいて優先順位が決 められている。 「情報収集・整理」に時間が取られる3つの理由 セールス業務における課題
  23. セールスの課題を解決する3つの特徴 01 500万社・100万人の決済者データを提供 人事異動、資金調達、利用技術、興味・関心、属性、ニュース、求人動向などを合 わせたデータベースを提供 02 アプローチすべきタイミングを把握 多数のソースから収集された情報を集約し日次更新。データを元に、「適切な企業」 「適切な人」「適切なタイミング」を把握しアプローチできる。 03

    成約可能性の高い企業を自動レコメンド データを元に、企業のスコアリング。成約可能性が高い企業を自動レコメンド。 SalesNowの3つの特徴 セールスの課題 ターゲットに優先順位を正確に 付ける方法がない 「いつアプローチすべきか」を 知るのが難しい 決済者を見つける難易度が高い
  24. 特徴①500万社・100万人の決済者データを提供 全国500万社・100万人以上のデータを提供。 新規開拓の情報収集は、SalesNowで完結できます。 企業一覧 検索結果に合わせて、500万社 の企業一覧を確認できます。 検索条件 156項目を超える検索条件から ターゲットを絞り込めます。

  25. 特徴②アプローチすべきタイミングを把握 事前に設定したシナリオで企業を通知。 最適なタイミングで漏れなくアプローチできます。 昨日Reactエンジニアの求人を更新した企業 過去1週間に3求人以上更新した企業200社 本日R社の役員だったCさんが取締役に就任 24時間以内に3億円資金調達を発表したS社 本日Q社の買収を発表したW社 昨日CEO就任を発表したA社のBさん

  26. 特徴③成約可能性の高い企業を自動レコメンド 成約可能性の高い企業を自動レコメンド 過去の契約済企業のデータを元に、企業の「 」をスコアリング。 もう手動で情報収集してターゲット選定する必要はありません。 マッチ度

  27. SalesNow導入効果 After 1商談獲得あたりの工数が大幅削減 商談数増加に伴い新規売上が増加 Before After Before SalesNow導入によって「情報収集・整理」の時間を大幅削減し 「商談」「売上」のトップラインを伸ばすことが可能 情報収集・整理

    リスト作成 情報収集・整理 アプローチ アプローチ ゼロに近づける 商談数/受注数 商談数/受注数 3倍
  28. SalesNowで目指す市場 市場対象企業は150万社。 1社あたりの年間予算100万円の場合、 1.5兆円の市場。 市場 1) 2021年4月時点で国税庁に法人登記されている企業数 2) SalesNow のデータベースに登録されているデータから予測


    (全法人の約30%として仮定) 504万社 150万社 1.5兆円 BtoBの法人 市場規模 日本全国の法人
  29. 事業の展望 企業データ BtoBセールスの 入り口 データ基盤 営業リスト作成 決済者データ ニュースデータ 過去成約データ 営業進捗データ

    求人データ 手紙営業 ICT 電話営業 メール営業 活動履歴管理 フォーム営業 DX化 LP作成 日程調整 todo管理 スコアリング 自動レコメンド ツール連携 SFA / MA / CRM 「企業データ」をコアとして サービスの提供をBtoBセールス市場全体に拡大
  30. 働く環境

  31. 働く環境 B 雇用形態問わず主体性 / オーナーシップを尊 B 自分の心持ち次第で大きく成長できる環境 B ミニマムチーム(2~6名)による意思決定の速p B

    現場から経営陣がリードし即座に意思決定 B フルリモート・フルフレックn B 最初は浅く参画して相性を見つつコミット度を徐々に上げることも可‡ B 子育ても仕事も両立(COO子育て中) B 経営陣からミッションを渡し、HowはおまかŒ B 業務委託でも責任者ポジションあり オーナーシップを尊重する スピードの速さ 柔軟な働き方 大胆な権限移譲 ハイパフォーマーがノンストレスで 高い生産性で働ける環境を提供します
  32. 働く環境 v フルリモート・フルフレック` v 完全週休2日制 / 祝日、年末年始休D v 会議 30

    分ルー v 社会保険完2 v 1 on I v OKR制8 v 飲みニケーション(雇用形態関係なく) メンバーからの意見をもとにボトムアップで制度が決めていきます。 - 働き方 -
  33. 働く環境 いつでも必要な情報をキャッチアップできるようにnotionに情報を集約。 議事録や開発進捗管理カンバンも全てnotionで管理しています。 徹底した言語化による再現性の追求

  34. メンバー紹介

  35. メンバー紹介 組織文化として「ユーザーに対して価値があるのか?」を大事な価値観としています。なので、ユーザー起点であること・お客様に 対して価値姿勢の基準が高い方と一緒に働きたいです。 ①事業ドリブンであること 事業の優先度に伴って、開発の優先度も流動的に変化します。ただ、事業に共感があってその事業の成功のために良いプロダクトを 創ろう、という意識がエンジニア組織の土台になっているところです。 どんなエンジニアと一緒に働きたいか? QWの好きなところは? Q ②とにかくスピードが早い事

    私がQWにジョインしてびっくりしたことが、このスピードの速さでした。完璧なサービスを創って、市場に届けるのではなく、と にかくユーザーに早く届けて、むしろユーザーからどんどん意見をもらう、その姿勢が好きです。 Q 斉藤 遼 Engineer
  36. メンバー紹介 組織運営の仕方がやはり非常にユニークかと思います。 私自身もいくつかのベンチャーやスタートアップ を経ているので、スタートアップ の理解は深い方だと思うのですが、ジョインし て大きく考え方が変わりました。まず、「資金調達をせずにシリーズAをスキップした」その考え方がすごい。普通は調達しないと 何かを創るということができないはずなのですが、MVPを創って、いち早く市場に投下し、鬼速で改善していく姿勢は特徴的かと思 います。 ①人の良さ 本当に人が良いことですね(笑)みんな困っていたら助けてくれます。その性善説でチームが動くという会社のスタンスはとても好

    きです。 他社と比べてユニークなところは? QWの好きなところは? 渡邉 良次 Q ②スピードの速さ これはみんな口々に言いますが、びっくりしましたね。 例えば、経営陣とプロダクトロードマップを議論していたときに、考える上でおすすめの書籍を聞かれたのですが、それを答えて、 わずか1週間でプロダクトロードマップの土台が完成されているなど、ボードメンバーの速さが特徴的だなと思います。 Designer Q
  37. Bad メンバー紹介 社内のエンジニアに聞きました B フルリモート / フルフレックスを徹底している ‡ ボールを全部パスされる(笑)  

    デザイナーとジョインしてもプロダクトの開発優先順    位も決められること。 ‡ とにかくスピードが早い!バグっていないならどんどん出そう。   ユーザーの声をどんどん拾っていこうという姿勢がすごい。 ‡ 本人の意向次第で、どんどん裁量が与えられること ‡ 無駄なMTGが本当にない。生産性を意識していること。 ‡ コードがしっかりと管理されているというわけではない。 ‡ PMが組織人数からすると少なく、自ら能動的にチームのために 動く必要はある。 ‡ GOODなところと紙一重だが、放任と思う人がいるかもしれな い。ボールを全部任せられる。 Good
  38. 採用について

  39. メンバー推移 創業メンバー CEO&COOのみ 50名突破! 1 Q 3 Q 2 Q

    4 Q 1 Q 3 Q 2 Q 4 Q 1 Q 3 Q 2 Q 4 Q 1 Q 3 Q 2 Q 4 Q 1 Q 3 Q 2 Q 4 Q 1期目 2期目 4期目 5期目 3期目 業務委託者を中心に組織規模は拡大中 事業の中核を担うコアメンバーを大募集中
  40. 全社スクラム採用を実施 トップクラスのリファラル採用比率を実現 リファラル採用比率 採用メッセージ 50 %超 ※2021以降, 任意の期間で計測

  41. 向いている人 QuickWorkに向いている人 † スタートアップで自らが主軸となりIPOを目指す過程で圧倒的に成長したƒ † すぐ終わる仕事を後回しにしない、即レスでのコミュニケーションが基本Q † 認識の相違を自ら埋める習慣があd † 全体最適の視点で、言語化、体系化、組織作り、再現性のある仕組み作りができるr

    † 勘や経験だけに頼らず、事実・数値に基づいたデータドリブンな意思決定や説明で業 務推進できる方
  42. 選考フロー 採用サイトよりエントリーいただきます。書類通過率は約8%程度となります。 エントリー 書類通過者には日程調整のご連絡をいたしますのでURLより調整ください。 日程調整 30分程度の初回面談を実施し会社と候補者様の相互理解を深めます。 カジュアル面談 弊社エンジニアと技術面やチームとの相性、具体的な業務についてすり合わせます。 1次面接 弊社COOとカルチャーとのマッチ度や、入社後のキャリアイメージ

    / 条件面をすり合わせます。 2次面接 弊社CEOと最終確認の面接となります。 最終面接 ミスマッチを避けるため、リファレンスチェックのご協力をお願いしております。 リファレンスチェック メールや採用媒体のメッセージにてオファーを提示いたしますのでご回答お願いします。 オファー 参画いただきましたら3ヶ月間をオンボーディング期間としてフォロー実施いたします。 オンボーディング オンライン完結の選考フローのため全世界からエントリー可能
  43. メッセージ QuickWorkの現状と理想 現状 Quickworkは2019年創業で、創業2年でMRR2,200万円を突破し事業数字としては順調に推移してきております。 今の延長線上での成長ではなく、MRR1億, 10億を目指していくにあたり、さまざまな課題に直面しています。 目指したい理想 ・CTOやテックリード経験のあるエンジニアに関わっていただき、技術戦略を描き、よりエンジニアが成長し、テクノロ ジーがプロダクトに生きる会社にしたい! ・プロダクトマネジメント及びプロジェクトマネジメントの経験がある方に関わっていただき、狙った成長曲線でプロダク

    トを育てていけるようにプロセスを仕組化し、型化していきたい! ・スクラム開発などのアジャイル開発の経験がある方に参画いただき、安定感のある開発ができる体制にしていきたい!
  44. メッセージ 理想を目指すにあたりさまざまな課題が発生しています ・CTO、テックリード不在により技術戦略が描けていない。 ・開発プロセスに型がなく、予実見積りがなく開発チームの生産性(ベロシティ)が計測できていない。 ・難易度の高い開発や2週間を超えるようなスコープの開発の場合、期日通りのリリースができない。 ・開発メンバー全員が業務委託メンバーで人材の流動性が高く、コミュニケーションコストが高くなっている。 ・目の前のことしかやれていない傾向があり属人的になりやすく、必要最低限のドキュメンテーションしかまと められていないため、技術的な知見が社内に溜まっていきにくい。 ・開発組織全体の生産性を上げるための施策の実施やパフォーマンスを発揮しやすい環境が整え切れていない。 ・プロダクト長期展望を見据えた技術的なビジョンや戦略、意思決定ができていないため、開発に関わる人たち

    ををワクワクさせられていない。 ・プロダクトKPIをみていく文化がなく数値目標を設定した上での開発ができておらず、リリース後の効果検証が 曖昧になっている。
  45. 急成長を見据えたQuickWorkのビジョンを実現するため 事業の中核を担うコアメンバー(CTO/VPoE/テックリード/PM)が必要です 普及率1%未満 × 創業3期目 × 初期1%のメンバー Salestech事業のSalesNowの市場普及率はまだ "1%未満"、創業して間もない "3期目"

    。 売上(ARR/MRR)としてはシリーズA規模のスタートアップではあるものの、CTO/VPoE/テックリード/PM などの上位ポストはまだまだ空いており、事業の中心でダイレクトに成長に携わることが可能です。 現状の開発チームはエンジニアコアメンバー1名を中心として、 業務委託10名 / インターン7名で構成されており、2人目,3人目のコアメンバーを探しています。 経営陣と共に強固なチームを創っていく初期コアメンバーを募ります。 採用情報はこちらから 採用メッセージ
  46. We are hiring!