Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

QuickWork会社説明資料(採用資料)

QuickWork
PRO
October 02, 2020

 QuickWork会社説明資料(採用資料)

SalesNowを運営している株式会社QuickWorkの会社説明資料です。
QuickWorkの採用に関して知りたい方はぜひご覧ください。

QuickWork
PRO

October 02, 2020
Tweet

More Decks by QuickWork

Other Decks in Business

Transcript

  1. None
  2. 1 ミッション Mission 2 プロダクト Product 3 カルチャー Culture 4

    チーム Team 5 採用について Recruit 目次 Quick Workの目指している世界観や事業内容、 組織やカルチャーについてお伝えします。
  3. Quickworkとは 3 会社概要 社名:株式会社QuickWork 代表者:村岡 功規 設立:2019年8月 メンバー:62名(業務委託/アルバイト含む) 経営株主 KUSABI

    FUND SMBCキャピタル ココナラスキルパートナーズ
  4. None
  5. データとテクノロジーで、働き方を変革する。 データとテクノロジーを用いて、新たなワークスタイルを作り出します。 非効率でアナログな「働き方」を変革していくことで、人類の重要課題である生産性向上に貢献する。 私たちは、その世界の実現に向けて行動し続けます。

 世界で最先端の課題である「人口減少」に直面している日本から、生産性改善に取り組みます。 データとテクノロジーを用いて新たな産業を作り出し、経済史に新たな1ページを刻みます。 Data Technology

  6. ミッション 6 2,700兆円市場で 新たな産業の創出に挑む 何をやるのか QuickWorkが取り組む領域は2,700兆円を超える「BtoB商取引」が関わる、巨大なマーケットで す。この数十年間、BtoB商取引の市場は「アナログで非効率な業務プロセス」を続けてきた領域 です。全ての「働き手」に関わるこの課題を、データとテクノロジーを用いて「業界を変革する プロダクト」を創ることによって解決します。 なぜやるのか

    前職の人材ベンチャーで部下10名の営業マネージャー担当時「手作業によるリスト作成」「非効率な 営業アプローチ」にチームの業務工数が80%以上も取られていました。 結果として、顧客フォローが蔑ろになったことが原因で顧客満足度の低下と受注減少を招き、もっと 新規開拓をする必要があるのに時間がない、というような負のスパイラルに陥っていました。 営業現場の労働環境向上もサービス利用者の満足度も双方に最大化できるような新たなセールスイン フラを構築したいと思い創業に至りました。 Atsunori Muraoka Founder, 代表取締役CEO 村岡功規
  7. ミッション 7 2019年 2020年 2021年 2022年 8月 創業 10月 SalesNowの前身となるApokakuリリース

    1月 BPO事業開始 (フォーム自動送信) 5月 コロナ禍で成長している「Fast Movers」に選出 6月 営業リスト作成ツール顧客満足度No.1獲得 8月 創業1年間のnoteを公開1000いいねを突破 1月 SalesNowへリブランディング 3月 企業データベースメディア「 SalesNowDB」リリース 5月 BPO事業開始 (手紙自動送信) 6月 東急Sレイエスフットボールクラブのオフィシャルパートナー就任 7月 SalesNowDBの月間ユーザ50万人を突破! 8月 シリーズA調達 9月 データAPI事業開始 10月 ITreview 2022の顧客満足度No.1に送られる「High performer」受賞 シ ド 期 間 で の 調 達 を ス キ ッ プ 沿革
  8. None
  9. プロダクト 9 500万社以上の 企業データベースを持つ B2B顧客開拓プラットフォーム ①日本全国500万社・100万件以上の連絡先情報を提供 ②リアルタイムの行動データをもとにターゲット選定

  10. プロダクト 10 データとテクノロジーを活用し、 世の中のBtoBセールスの働き方を 根本から変革します。 セールス領域はいまだにアナログで非効率な業務が多く残ります。 セールス担当が実際に営業活動に費やす時間は勤務時間のわずか3分の1と言われています。

 セールスが一番時間を費やすべき業務である「顧客の課題解決」や「サービスのアップデート」 などの本質的なことに時間を使えず、心身を消耗してしまう営業組織は「あるべき姿」から大き くかけ離れています。

    SalesNowは営業現場の労働環境向上もサービス利用者の満足度も双方に最大化できるような新 たなセールスインフラを構築し、日本の社会課題である「生産性」の向上を実現します。 雑務をテクノロジーで取り除き データを活かした効率的な働き方を実現 調査提供先:Salesforce Reserch 決裁者 データベース スタートアップ 情報 利用ツール 情報 テクノロジー 情報 求人情報 データベース IR 情報 興味関心 データ サービス 情報
  11. 長時間労働 ノイズ 精神披露 情報過多 一方通行 非効率 Lose-Loseなコミュニケーションが生まれ 両者の生産性が低い状態 Win-Winな営業が主流となり 両者にとって生産性が高い状態

    プロダクト 11 一方通行なセールスが横行する現場 営業する側、される側いずれも不満がある状態 営業する側、される側いずれも満足 営業する側 営業する側 Before After 営業される側 営業される側 闇雲に営業し100~200件アプローチして商談1 件だけ(長時間労働, 精神披露, 退職率UP, 重要 な仕事に時間を割けない) 自社プロダクトを欲しい顧客にだけ提案可 能。10社提案すれば10社契約に繋がる 関心のない無駄な情報が膨大に届き、自分に とって大切なサービス/情報が埋もれてしまう (正しく意思決定できない) 必要としている情報だけが、ちょうど探してい るタイミングで届く 必要な情報が必要なタイミングで提供される
  12. プロダクト 12 BtoBセールスに特化した 強固なSalesNowデータベース SalesNowのデータ基盤 データ量 名寄せ率 日次データ更新数 情報ソース 億件以上

    %以上 万件以上 万件以上 99 50 30 80. 3 ※ 2022/9時点の求人媒体における名寄せ率
  13. 企業情報 業界 事業内容 本社所在地 拠点所在地 決算月 設立年月 toB/toC 上場区分 IR情報

    企業規模 従業員数 資本金 売上 除外指定 csv登録 ダウンロード済 求人情報 求人媒体 求人更新日 新卒採用/退職数 採用情報 募集職種 労働環境 雇用形態 募集地域 その他詳細 広報/広告/ツール 海外情報 スタートアップ情報 事業所数 店舗数 工場数 コンタクト情報 問い合わせフォームあり/なし 代表者名あり 代表電話番号あり FAX番号あり 代表メールアドレスあり 採用電話番号あり 採用メールアドレスあり 会社URLあり/なし プロダクト 13 400 区分以上 業界区分 3, 000 事業内容 区分以上 区分以上 エリア区分 1, 000 30 求人媒体 500万社の企業データから156項目で企業検索 156項目を超える条件で詳細検索。アプローチすべきターゲットを特定できます。 媒体以上 特徴 1
  14. プロダクト 14 特徴 2 リアルタイム行動データ 企業が”今”なにをやっているか、”最新”の行動データを収集。 5,000件を超えるシナリオタグをもとに、アプローチタイミングを把握。 募集職種 雇用形態 求人更新日時

    求人媒体 年収 勤務地 新規事業 資金調達 新規サービス 不祥事 取締役就任 新規拠点 Office 365 Android Slack Python notion Golang リスティング Affiliate広告 SNS運用 twitter広告 SNS広告 facebookAd 採用 ニュース テクノロジー プロモーション 企業の”今”の採用状況をリアルタイムで確認 し、企業を検索できます。 企業の”今”のニュース・プレスリリースをリア ルタイムで確認し、企業を検索できます。 企業が”今”活用しているテクノロジーをリアル タイムで確認し、企業を検索できます。 企業が”今”実施しているプロモーション活動で 企業を検索できます。 04 03 02 01
  15. プロダクト 15 新規開拓 取引先 モニタリング 与信・信用調査 企業 スコアリング データ正確性 担保

    企業データ 人物データ 商品・サービス データ 行動データ 興味関心データ センターピン セールスにおけるセンターピンとなる「企業データ」から抑え する。 世界で最も包括的なビジネスデータベースを構築
  16. プロダクト 16 上場企業からスタートアップまで 幅広くご利用いただいています x 今まで何時間もかかっていた情報収集がわずか数分にd x SalesNow経由で月に10件ほど商談が生まれていますd x 今まで膨大にかけていた情報収集の作業がほぼ0にd

    x SalesNowの活用で営業戦略から変わりましたd x 従来の手法に比べて商談獲得率が大幅に向上しました。
  17. プロダクト 17 BtoB商取引の 入り口 顧客 管理 信用 調査 決済者 情報

    BPO ABM 顧客分析 市場調査 人物 ネットワーク 転職アラート 候補者スカウト HR 海外マーケット 事業の展望 BtoB商取引におけるセンターピンである「企業データ」をコアとし て、BtoBビジネス市場全体へ展開。まずは「セールス」の働き方の 課題解決に取り組み「HR」「マーケ」へも展開。包括的にビジネス 全体の非効率の解消に取り組んでいきます。 Overseas Market セールス マーケティング 企業 データベース データAPI BtoB特化の 検索エンジン
  18. None
  19. カルチャー 19 Quick Work! 私たちの社名は"QuickWork"。社名の由来も無駄なものを排除し、効率化を最大限求め、「世の中の働き方」を変えるためにつ けたもの。まずは何より我々が体現しよう。「スピード」も「品質」もどちらも追い求めよう。 コト志向 事業・チームを良くするためにはどうすればいいか、を1番の判断基準にしよう。本質的な価値の提供に集中し、チームの成果 にコミットしよう。 Professional

    Team チームで成果を出すため、仕事をしやすいように最大限サポートし合おう。チームの雰囲気作りや仲間のやる気を引き出すこと も自分の責任と考え行動しよう。 Operational Excellence テクノロジーで自動化すべきところと、人間が行うべき本質的なことをきちんと定義しよう。必要のない仕事や自動化すべきと ころはどんどん自動化しよう。問題解決は「仕組み」と「構造」で解決。仕組化にこだわり抜き、本質的な業務ができる体制を 作ろう。 理想ドリブン たとえ大きな目標だとしても、「どのようにすれば?」発想に立とう。理想をどうすれば実現できるか、あきらめず考えること は苦しいこと。でも、その先に、工夫が生まれ、価値が生まれ、イノベーションが生まれます。 The 5 Valus 多様なメンバーの力を最大限に結集するため、共通の価値観を設けました。
  20. The 5 Valus カルチャー 20 日々のコミュニケーションでも活用しています。

  21. カルチャー 21 Culture Deck 今後、組織が急拡大していくなか、、個の強さだけではなく、チームとしての 強さが欠かせません。そのために、土台となる「カルチャー」を明文化し、 「QuickWorkらしさ」を確立させることがこれまで以上に重要になります。 QuickWorkのミッションの実現に向け、プロフェッショナルなメンバー全員が 同じ方向を向いて、チーム一丸となりプロダクトを創っていくことができるよ うに、QuickWorkの「共通の価値観」をまとめたカルチャーデックをリリース

    します。 全メンバーが同じ方向を向いて日々仕事に取り組めるように
  22. カルチャー 22 働く環境 Slackの誰でもアクセスできるPublicチャンネル比率が93を超えていま す。誰もが素早く適切な意思決定を下せるように情報の透明性を追求して います。 経営会議や全社定例の情報、ミーティング議事録もNotionにアップされて おり役職・立場問わずキャッチアップが可能です。 全メンバーが部分最適ではなく全社最適な行動を取れるように工夫してい ます。

    素早い意思決定のためには、あらゆる情報へアクセスできることが 重要だと考えています。
  23. カルチャー 23 常にユーザーの理想に こだわろう。 スプリントレトロスペクティブ(振り返り会) 前回スプリントの振り返り(good&more)を実施。開発体制それ自体について、常に改善が回り続 ける体制を作っています。 スプリントレビュー(プロダクトお披露目会) ビジネスメンバーも含めたリリース前のお披露目会を実施。顧客価値最大化に向けて全社チームで最 終確認と改善を進めています。

    ポストモーテム バグの発生に対して前向きな改善を実施。バグはつきもの。個人を攻めるのではなく仕組みとして解 決するようにバグの原因や対策をチーム全体で振り返り。 開発チームの取り組み
  24. カルチャー 24 開発フロー 2週間スプリントのアジャイル開発により、「顧客への提供価値の最大化」を目指しています。 エピック確認会 PRDをもとにユーザー に届ける価値について 話し合い昨日の骨格を 決めます。 WF作成

    デザイナー/PdMが中 心となり機能要件の叩 きを作成します。 デザイン チームで機能要件が FIXしたタイミングで UIのデザインに着手し ていきます。 チケット作成 デザイン/要件をもと に見積もり可能な粒度 で事前に開発チケット の叩きを準備しておき ます。 見積もり定例 エンジニアも含め機能 の背景から機能リリー ス後のKPIまでPdMか らチームに伝えます。 開発 実際に開発に着手して いきます。 スプリント準備(2週間) 開発(2週間)
  25. カルチャー 25 利用ツール 全てはミッション達成のため。モダンな技術・ツールも積極的に採用しています。 React TypeScript Storybook Next.js Figma Photoshop

    Illustrator AWS Vercel Slack GitHub Notion Asana Python FastAPI Docker PostgreSQL デザイン フロントエンド バックエンド BigQuery Scrapy Redash databricks データ インフラ その他
  26. None
  27. ミッション 27 1994年生まれ、奈良出身。大阪府立大学工学部卒。 学生時代にデータ分析の研究員の傍ら、Webサービスを起業。 共同創業の粂と共に大手IT人材企業レバレジーズに入社後、新規事業立ち 上げと営業マネージャーに従事し、立ち上げた新規事業を年商3億円の事 業へと成長させた。 当時のアナログで非効率なBtoB営業の業務プロセスに課題意識を持ち、鮮 度の高い企業データベースを元に一方通行な営業をなくしたいという想い からQuickWorkの創業に至る。

    趣味はフットサル、ボードゲーム(拡大再生産系)など。 1993年生まれ、神戸出身。神戸大学経営学部卒。 大学時代に複数のWebサービスの立ち上げや、IT企業で1年半の長期イン ターンを経験後、アメリカに交換留学しWebサービスをローンチ。 代表の村岡と共にレバレジーズ株式会社に新卒入社。マーケ担当として、 村岡と共に新規事業の立ち上げを2年半経験。レバレジーズでの法人営業 の効率化に取り組み、その経験を基盤にQuickWorkを共同創業。 QuickWorkでは主にプロダクト統括としてプロダクトの方針決めや開発組 織を率いる。セールスや採用、マーケティングなども幅広く担当。 趣味は映画鑑賞、1歳の息子の子育て奮闘中。 共に業界を変革する プロダクトを創りましょう! 村岡 功規 Business Founder CEO Product Co-founder COO 粂 耀介 創業メンバー紹介
  28. チーム 28 メンバーが語るQWの好きなところ 事業ドリブンであること 事業の優先度に伴って、開発の優先度も流動的に変化します。ただ、事業に共感があってその事業の 成功のために良いプロダクトを創ろう、という意識がエンジニア組織の土台になっているところで す。 とにかくスピードが早い事 私がQWにジョインしてびっくりしたことが、このスピードの速さでした。完璧なサービスを創っ て、市場に届けるのではなく、とにかくユーザーに早く届けて、むしろユーザーからどんどん意見を

    もらう、その姿勢が好きです。 Engineer 斉藤 遼
  29. メンバーが語るQWの好きなところ 人の良さ 本当に人が良いことですね(笑)みんな困っていたら助けてくれます。その性善説でチームが動くと いう会社のスタンスはとても好きです。 スピードの速さ これはみんな口々に言いますが、びっくりしましたね。 例えば、経営陣とプロダクトロードマップを議論していたときに、考える上でおすすめの書籍を聞か れたのですが、それを答えて、わずか1週間でプロダクトロードマップの土台が完成されているなど、 ボードメンバーの速さが特徴的だなと思います。 チーム

    29 Designer 渡邉 良次
  30. チーム 30 Marketing & PR Platform IS SalesNow DB FS

    infra CS Data Business Product Backend Frontend HR 経営層 ビジネス Organization chart 凡例 プロダクト COO ADs オウンド メディア PR CRM バック オフィス SDR Backend (兼務) Partner Success Corporate BDR Frontend (兼務) Designer Designer (兼務) 複業 フルタイム 複業での参画が大半のため プロダクトを牽引するコアメンバーを募集中です。 Business Product % % 57 43 組織図
  31. None
  32. None
  33. チーム 33 働く環境 ミッション達成のために、環境・制度に投資しています。 就労環境 リモートOK、出社もOK フレックスタイム制(コアタイムなし) 全国・世界からのフルリモート実績あり(福岡 /大阪 /

    香港 / アメリカ 他) 複業、兼業OK 福利厚生 完全週休2日制(土・日)、国民の祝日 社会保険完備:健康保険、厚生年金、労災保険、雇用保険 通勤手当:全額支給 有給休暇:6ヶ月勤務後年10日付与、上限20日で繰り越し 残業手当 飲みニケーション手当
  34. チーム 34 選考フロー オンライン完結の選考フローのため全世界からエントリー可能 選考フローは約2週間~4週間です。 エントリー 採用サイトよりエント リーいただきます。 書類通過率は約8%程 度となります。

    日程調整 書類通過者には日程調 整のご連絡をいたしま すのでURLより調整く ださい。 1次面談 30分程度の初回面談を 実施し会社と候補者様 の相互理解を深めま す。 面接2 ~ 5回 面接を2 ~ 5回実施し マッチング度合いを確 かめます。 リファレンスチェック ミスマッチを避けるた め、リファレンス チェックのご協力をお 願いしております。 オファー メールや採用媒体のメッ セージにてオファーを提 示いたしますのでご回答 お願いします。 選考開始 入社 入社後のオンボーディング 参画いただきましたら3ヶ月間をオンボーディング期間としてフォロー実施いたします。
  35. チーム 35 課題を共に解決する仲間を募集しています! QuickWorkはまだまだ課題が数多く残っています。 現状 プロダクトとしてまだまだ未完成の状態です。ユーザーに愛され、使われ続けるプロダク トへの磨き込みが必要です。品質を担保しながら開発を加速し、顧客への提供価値を最大 化していける方の助けを求めています。 安定的に顧客獲得できるSalesOpsの確立が必要です。SalesNowを活用しつつリード数を 継続拡大したり、アライアンスに顧客開拓基盤の構築が急務となっています。

    QuickWorkの中核を担うコアメンバー/CxOの採用、そして全組織(ビジネス、開発、 コーポレート)にて卓越したオペレーションを構築していくことが急務だと考えていま す。経営陣と共に長期的な成長戦略を描き実行するメンバーを募集します。 シリーズAでの調達が完了しましたが、IPOに向けた管理部門/ファイナンスチームの構築 が必要です。また、直近数年ではなく5年、10年先を見据えた長期的な競合優位性を構築 を進める必要があります。 顧客価値を最大化する プロダクト作り SalesOpsの確立 強固な組織・チーム作り ファイナンス/経営
  36. 事業の中核を担う コアメンバー / CxOが必要です 普及率1%未満 × 創業4期目 × 初期1%のメンバー 急成長を見据えたQuickWorkのビジョンを実現するため

    Salestech事業のSalesNowの市場普及率はまだ "1%未満"、創業して間もない "4期目" 。QuickWorkはコ アメンバー10名のみ。10000人の従業員数へと成長していく採用計画からすると最初の100名までは初期1% のメンバー。課題も至るところにありますが、大きなビジョン達成に向けて自ら課題を解決していく強い仲 間を募集します。