Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

pmconf2019 Rebuild the Industry 〜産業の半自動化を実現するプロダクト開発手法〜

A45ab154d523736344fce693977abf32?s=47 RAKSUL
November 13, 2019

pmconf2019 Rebuild the Industry 〜産業の半自動化を実現するプロダクト開発手法〜

ラクスルは、印刷、物流、オフライン広告といった巨大で伝統的なリアル産業を変革するためのプロダクト開発をしています。特に、印刷のraksul.comでは、TVCMを打ち続けながらもリピート率が毎年上昇しているのですが、その裏には、B2Bで特徴的な複雑で取引コストが高いトランザクションを半自動化するプロダクトが大きな鍵になっています。このセッションでは、複雑なオペレーションを半自動化して、テクノロジーレバレッジを効かせたラクスルの開発事例やパターンをいくつかご紹介しました。
▼Twitter▼
https://twitter.com/mizushimac_r
https://twitter.com/raksul_pr
▼Engineer Blog▼
https://tech.raksul.com/
▼採用サイト▼
https://recruit.raksul.com/

A45ab154d523736344fce693977abf32?s=128

RAKSUL

November 13, 2019
Tweet

Transcript

  1. Rebuild the Industry 産業を半自動化するプロダクト開発手法 ©RakSul,Inc. AllRights Reserved. 2019.11.13 pmconf2019

  2. 自己紹介 ©RakSul,Inc. AllRights Reserved. https://newspicks.com/news/4251346/body/ より引用 ラクスル株式会社 執行役員CPO 株式会社ネクストビート 技術顧問

    株式会社GNT 技術顧問 水島 壮太 Twitter: @mizushimac_r Sota Mizushima
  3. フォローアップセッションにむけて ©RakSul,Inc. AllRights Reserved. https://www.sli.do/ Room2-2 17:00-17:15 https://www.sli.do/ #pmconf2019_raksul

  4. ラクスルにおけるCPOの役割 ©RakSul,Inc. AllRights Reserved. 全事業のプロダクトビジョンの結晶化/テクノロジードライバーの特定 プロダクト開発の型化 (過剰開発投資リスク軽減、成功確率UP) PdM人財の組織ビルディング (ブランディング、採用、育成、リテンション) 1

    2 3 https://www.sli.do/ #pmconf2019_raksul
  5. ラクスルにおけるプロダクト開発の役割分担 ©RakSul,Inc. AllRights Reserved. COO/CMO CPO CXO CTO / VPoE

    BO PO Head of Design Head of Engineering BizDev PdM Designer Engineer 全社 事業 ×3 事業内 ドメイン ×10 市場選定責任 マーケ手法確立 パートナーシップ 施策選定責任 開発&事業ドライブ UX選定責任 ブランディング洗練 技術選定責任 アーキテクチャー洗練 2 : 1 : 1 : 7 ? https://www.sli.do/ #pmconf2019_raksul
  6. ラクスルにおけるプロダクト開発の目標管理 ©RakSul,Inc. AllRights Reserved. BizDev PdM Designer Engineer プロダクトチーム/スクラム プロダクトビジョン(少々エモく、中長期・顧客視点で)

    非連続施策としての OKR (ゼロイチ、完全自動化できたらすごいね系) 連続施策としてのKPI (P/L、利用率や自動化率系) チーム目標を共有 https://www.sli.do/ #pmconf2019_raksul
  7. 今日のテーマ 半自動化に着目したプロダクト開発 Product Development for Semi-Automation ©RakSul,Inc. AllRights Reserved. https://www.sli.do/

    #pmconf2019_raksul
  8. 目次 ©RakSul,Inc. AllRights Reserved. なぜ半自動化に着目すべきなのか 半自動化の事例とパターン 半自動化がもたらす顧客価値とは? 1 2 3

    https://www.sli.do/ #pmconf2019_raksul
  9. Vision 仕組みを変えれば、世界はもっと良くなる BETTER SYSTEMS, BETTER WORLD ©RakSul,Inc. AllRights Reserved. https://www.sli.do/

    #pmconf2019_raksul
  10. © RakSul,Inc. All Rights Reserved. なぜ半自動化に着目すべきなのか ©RakSul,Inc. AllRights Reserved. 伝統的な産業にテクノロジーを持ち込み

    産業構造を変え、21世紀型へアップデート 既存産業 20世紀型 ラクスルによるプラットフォーム創造 21世紀型 企業ごとに 販売機能と 製造機能をもつ 製販一体 製販分離 https://www.sli.do/ #pmconf2019_raksul
  11. © RakSul,Inc. All Rights Reserved. ©RakSul,Inc. AllRights Reserved. 印刷・広告の シェアリングプラットフォーム

    2013年3月開始 物流の シェアリングプラットフォーム 2015年12月開始 https://www.sli.do/ #pmconf2019_raksul なぜ半自動化に着目すべきなのか
  12. 製販分離のためのプロダクト開発 ©RakSul,Inc. AllRights Reserved. EC開発 受発注 API開発 製造管理 SaaS開発 要求管理

    SaaS開発 https://www.sli.do/ #pmconf2019_raksul
  13. 実は製販分離の基本開発だけやっていても 事業のスケールは難しいという課題 ©RakSul,Inc. AllRights Reserved. https://www.sli.do/ #pmconf2019_raksul

  14. © RakSul,Inc. All Rights Reserved. ©RakSul,Inc. AllRights Reserved. 神業オペレーション 個別見積もりの対応

    複雑な取引の進行 物理的な供給力(印刷機、トラック、CM枠etc.)は確保できるが 介在する属人的なオペレーションが事業スケールを困難にする https://www.sli.do/ #pmconf2019_raksul なぜ半自動化に着目すべきなのか
  15. 何のためのプロダクト開発か? 売上を10倍にするには人が10倍必要です! を解決する ©RakSul,Inc. AllRights Reserved. https://www.sli.do/ #pmconf2019_raksul

  16. © RakSul,Inc. All Rights Reserved. ©RakSul,Inc. AllRights Reserved. 数兆円規模のトランザクションを半自動化して 生産性を飛躍的に高めていくことがミッション

    数兆円のトランザクション 10年単位の時間軸 1.0 製販一体&オペレーション 1.5 製販分離&半自動化 2.0 製造の完全自動化 now https://www.sli.do/ #pmconf2019_raksul なぜ半自動化に着目すべきなのか
  17. 目次 ©RakSul,Inc. AllRights Reserved. なぜ半自動化に着目すべきなのか 半自動化の事例とパターン 半自動化がもたらす顧客価値とは? 1 2 3

    https://www.sli.do/ #pmconf2019_raksul
  18. © RakSul,Inc. All Rights Reserved. 半自動化の事例とパターン ©RakSul,Inc. AllRights Reserved. 工程を分解して、自動化しやすい工程から

    部分的に自動化、最適化をしていく手法 半自動化の手法は大きく分けて2つ UXを徹底的に磨き、 お客様ご自身でタスクを完結していただく手法 https://www.sli.do/ #pmconf2019_raksul ①神業bot化 ②セルフサービス化
  19. © RakSul,Inc. All Rights Reserved. ©RakSul,Inc. AllRights Reserved. ①神業bot化の例 チラシ付け合せ自動発注

    各委託先の数名の作業をbot化 数%の利益率改善を生む TVCMプランナー 敏腕TVCMコンサルタントの手法の一 部を数秒で実現 一般貨物のマッチング提案 配車サポーターの生産性が3倍に 電話9台同時並列の威力 https://www.sli.do/ #pmconf2019_raksul 半自動化の事例とパターン
  20. © RakSul,Inc. All Rights Reserved. ©RakSul,Inc. AllRights Reserved. 神オペレーターを徹底的に観察し自動化の範囲を決める 過去の生データを使ってバックテスト&MVPを作る

    既存のオペレーションと並列で稼働させ実データで精度を比較 救えていないケースをチューニングする オペレーターのトリガーで実行できるようにする 継続改善 深夜や休日などのトランザクション少ない時間は オペレーターを介在せずに実行をスケジュールしちゃう ①神業bot化の開発の型 STEP1 Prototype STEP2 Simulate STEP3 Executable STEP4 Semi-Automated ※CTO泉による『失敗をデザインする』 pmconf2018 も参考に https://2018.pmconf.jp/sessions/2018/10/06/session0613/ https://www.sli.do/ #pmconf2019_raksul 半自動化の事例とパターン
  21. © RakSul,Inc. All Rights Reserved. チラシの制作時間が4時間から最短20 分に短縮 ©RakSul,Inc. AllRights Reserved.

    ②セルフサービス化の例 スピードチェック入稿 (セルフデータチェック) 印刷データのチェック待ち時間が15時 間から最短20秒に短縮 初回提案以降は営業を介在せず CMをオンライン上で予約購入 らくらくデザイン (デザイン自動生成) TVCMオンラインストア (番組表からCM枠予約) https://www.sli.do/ #pmconf2019_raksul 半自動化の事例とパターン
  22. © RakSul,Inc. All Rights Reserved. ©RakSul,Inc. AllRights Reserved. ユーザーの待ち時間を徹底的に観察し自動化の範囲と初期UXを決める 過去の生データを使ってバックテスト&MVPを作る

    ユーザーの主要導線の隅っこにMVPを置いて少量流入させる(2択UI状態) 救えていないケースをチューニングする 品質が上がってきたらセルフサービスの方をおすすめする(2択UI状態) 継続改善 利用率が50%超えたらセルフサービスをデフォルト化 (1択UI状態) ②セルフサービス化の開発の型 STEP1 Prototype STEP2 Trial STEP3 Recommend STEP4 Standard ※CTO泉による『失敗をデザインする』 pmconf2018 も参考に https://2018.pmconf.jp/sessions/2018/10/06/session0613/ https://www.sli.do/ #pmconf2019_raksul 半自動化の事例とパターン
  23. © RakSul,Inc. All Rights Reserved. ©RakSul,Inc. AllRights Reserved. 徹底的に現場解像度を上げて、 チーム全員でプロダクトビジョンを描く

    現場観察 / ユーザー調査 パートナーやユーザーの現場に趣き、 1次情報 を拾いに行くことで、何が課題なのか・何が起 こっているのかという課題の解像度を徹底的に 上げる。 プロダクトビジョンの設定 現場から得た課題感を元に、 「誰の何をどのように解決するのか」 というプロダクトビジョンを TECH/BIZで 力を合わせて創りあげる。 アジャイル開発 プランニングと振返り、 調整を繰り返しながら、 1-2週間単位で 開発スプリントを回していく https://www.sli.do/ #pmconf2019_raksul 半自動化の事例とパターン
  24. 目次 ©RakSul,Inc. AllRights Reserved. なぜ半自動化に着目すべきなのか 半自動化の事例とパターン 半自動化がもたらす顧客価値とは? 1 2 3

    https://www.sli.do/ #pmconf2019_raksul
  25. © RakSul,Inc. All Rights Reserved. 半自動化がもたらす顧客価値とは? ©RakSul,Inc. AllRights Reserved. 半自動化したほうが最終的に顧客満足度は上がる

    https://www.sli.do/ #pmconf2019_raksul
  26. © RakSul,Inc. All Rights Reserved. ©RakSul,Inc. AllRights Reserved. セルフサービスの 利用ユーザーが牽引

    サービス品質が向上し 最後は人が助けてくれる体験 半自動化がもたらす 顧客価値 安心 廉価 便利 リピート率が毎年上昇 無駄な待ち時間がなくなり スピーディーな体験 コストが下がり お得な体験 https://www.sli.do/ #pmconf2019_raksul 半自動化がもたらす顧客価値とは?
  27. まとめ どこを半自動化すべきか!?という課題設定でプロダクト開発するのも面白い アジャイルに小さく試しながら神業bot化、セルフサービスをチューニングすべし 半自動化は本質的な顧客価値を向上させリピート率を底上げすることができる ©RakSul,Inc. AllRights Reserved. 1 2 3

    https://www.sli.do/ #pmconf2019_raksul
  28. 私にとってのプロダクトマネージメントとは? 売上を10倍にするには人が10倍必要です! を半自動化で解決する ©RakSul,Inc. AllRights Reserved. https://www.sli.do/ #pmconf2019_raksul

  29. © RakSul,Inc. All Rights Reserved. ©RakSul,Inc. AllRights Reserved. メッセージ Rebuild

    the Industry. 自分を超える、社会が変わる 産業変革を一緒に起こす仲間を探しています
  30. フォローアップセッションにむけて ©RakSul,Inc. AllRights Reserved. https://www.sli.do/ Room2-2 17:00-17:15

  31. © RakSul,Inc. All Rights Reserved. ©RakSul,Inc. AllRights Reserved.

  32. © RakSul,Inc. All Rights Reserved. ©RakSul,Inc. AllRights Reserved.