Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

グラスバレヱ

811f2f51564ad027f01bfa424704e879?s=47 sars
May 15, 2022

 グラスバレヱ

811f2f51564ad027f01bfa424704e879?s=128

sars

May 15, 2022
Tweet

Transcript

  1. 『社説 グラスバレヱ』 KP解釈 『戯曲グラスバレヱ』解説 おことわり キャンペーンシナリオ『戯曲 グラスバレヱ』には、 ”キャンペーンの解説”なるものが存在しません。 よってこのスライドの情報には 公式とは違う解釈や認識不足が発生する可能性があります。

  2. ⑤ キャンペーン解説 • • •

  3. 概説 “黒幕”に当たるもの 01 狂信者(アイル) 02 狂信者団体(NR東海) 03 抗神組織(NR東日本) 04 邪神(ヌトス=カアンブル)

    05 邪神(複数体)/国/世界 06 邪神/システム/シナリオ/PL/PC シナリオ形態 01 一本道クローズド 02 謎解きクローズド 03 RP重視・選択系クローズド 04 現代シティ/ドリームランド(仮)シティ 05 現代シティ/ドリームランドシティ (一本道要素強め/戦闘) 06 シティ戦闘/クローズド戦闘/PvP要素あり 謎解きクローズドから メタフィクション、PvPまで クトゥルフ神話TRPG的要素を これでもかと詰め込んだ おせちシナリオ 探索者として事の原因を探し真相を突き止める行為 を繰り返した結果=最終的なエンド
  4. 主 な 登 場 人 物 「人懐っこい案内人」「最も奔放な死を選ぶもの」「狂信」 この物語世界の中で【神に愛された者】と言う意味では 探索者達と同じ存在ではあるが、別の線路を走る女性。 行動指針としては、好奇心と愛。

    それは特定の誰かに、または世界に向けられたものでは無く、 いまそこにある他者、隣人を愛することを基本理念としている。 右田双鉄 エイボン 御代一二三 飴川葵 若宮杏子 天王洲レイラ ネフレンカ研究所所長 天王洲アイル 「呪われし者」「暗き丘を登るもの」 都内の医大に通う学生。地頭と顔は良いのだが振る舞いや性格に難がある。 常に飴を舐めている。【大いなるメッセンジャー】の眷属となった元人間。 純粋な眷属ではなく混乱を引き起こすために、【シアエガ】の奉仕種族 【ナガアエ】の細胞が入れられている。テストプレイ陣の元探索者である。 「エルダーサイン」「夢の世界の女神」 天王洲アイルの双子の妹。顔つきと精神年齢は15歳ほどで止 まっているが笑顔は姉に似てる。探索者達をこの世界に迷い込 ませた本人だが、その理由は出会った時点では失っている。 身体は鉄でできており、磁石などを近づければくっつく。 「無愛想な案内人」「停滞による延命を選ぶもの」「誠実」 NR東海の研究所職員で40代半ばの男性。典型的なお役所人間 で無愛想。鉄道が好き。特に蒸気機関車ハチロクを愛してい る。逆に車や飛行機が嫌い。 右田らNR東海の保守派は【旧支配者】や【外なる神】の封印 した上で【旧神】の統治する世界を目的としている。 「和やかな案内人」「革新による未来」「急進」 NR東日本の常設取締役の50代の男性。古くより皇室を支える御 代家の次期当主であり、神道に通じた呪術儀式を幾つか扱える。 御代らNR東日本の急進派は科学技術で【人口の時空神】を模倣 し旧支配者・外なる神・旧神すら存在しない【神なき世界】へ のパラダイムシフトを目的としている。 「スヴェヴンガマン」 眠い、だるい、面倒くさいが口癖で片付けが大嫌いでマイペースな女性。 家に帰るのが面倒といって研究所のベッドで寝ていることが多い。 行動指針は好奇心が強く研究自体は好きで、探索者達の夢の話を聞けば疑 うこともなく話を聞き、協力してくれる。 作者の脳内テストプレイの探索者でもある。 なドリームランド言語を理解し無自覚に話している夢の旅人達(探索者達)に興味 を持つ。知識欲が非常に高く「全ての知識」を書物として残すことを行動原理とし ている。元々は、現実世界からドリームランドを訪ねた夢の旅人だったが、現在は 現実世界に肉体を持たない夢の住民となっている。一部では有名な書物の著者でも あり、かなりの魔術を扱う事ができる。 「大いなるメッセンジャー」 ネフレンカ科学技術研究所の所長であり【外なる神ナイアーラトテップ】であ る。今回のあまりにも急激な世界の変化に、観察対象が死滅してしまうと考え NRと協力し、知識を与えている。 ハルオ:御代の養子:02にてアカシックレコードに 品川臨海:ただのインチキ占い師 伝説の夢占い師:ただのすごい夢占い師 司書:スペシャルサンクスえるしょさん 1陣の探索者、司書生さんをお借りしてます
  5. 0 1 か ら 0 6 ま で の 振

    り 返 り と 各 E N D 【外なる神】を信仰する【リニア技研】、【旧神】を信仰する【NR東海】の2つの勢力に巻き込まれ、【アザトース】の胎内に取り 込まれるクローズドシナリオ。 胎内であるリニア車両内には、アザトース関連の外なる神々がそれぞれ不完全な形で招来された状態となる。また、事の顛 末を眺める【大いなるメッセンジャー】、封印を試みる旧神【ノーデンス】等の複数勢力が渦巻いており、探索者はその神話事 象に巻き込まれては何度も死亡しつつ、【ヨグ=ソトース】の時間の巻き戻しを宇宙を駆けるリニアの音速の世界の中で体験 する。これにより常に【ティンダロスの猟犬】から逃げ続けながら時間遡行による肉体の巻き戻しを実現するができる。 このシナリオには最終的に以下の3つの選択肢と1つの確定ルートが存在する。 01 カボチャの馬車 A) 前へ進む→End04.(生還) B) 後ろに戻る→End02. (End04./end03.に移行) C) 非常口に進む→End01. (五感の一部を剥奪の上キャラ生還) D) 理解の対価を払わない=1度も車両で死なない →End03.(ニャルの眷属としてロスト/異空間ロスト/End04.に移行)
  6. ◆end01. クロノスの慈悲 空間としてはアフォーゴモン(Aforgomon)または時間の神 ヨグ=ソトース(Yog-Sothoth) なんの対策、または情報の裏付けを持たずに別の道へ飛び込むエンド。 それは物語から離脱であり、もちろん人間が神話的事象にその場の勢いだけで何かが出来るはずもない。 時空改変を行って探索者を死の淵から戻してくれた時空を司る外なる神【ヨグ=ソトース】に謁見する。 【大いなるメッセンジャー】の助力により(五感の一部を剥奪の上キャラ生還) ◆end02. ヘイムダルの角笛

    空間としてはティンダロスの王(King of Tindalos)または角の世界 時空を追う者への知識も対抗策も持たない哀れな人間が無知が故に絶望への扉を開いてしまうエンド。 この選択をした探索者は時空を超える者を追う追跡者【ティンダロスの猟犬】が住む世界へ迷い込む。 【大いなるメッセンジャー】が割って入り、 1)シチューを食べる、2)後ろの扉から出る の二種類の選択を迫る。 1)→end03.ミーミルの雫 2)end04.フィヨルクンニグ に各々移動。 ◆end03. ミーミルの雫 空間としてはナイアーラトテップ(Nyarlathotep)または盲目にして無貌のもの ギミックを他の探索車に任せた狡猾な人間を好き好む神格【大いなるメッセンジャー】に甘い言葉をかけられる。 「生き続けることを望むのであれば、私が君を連れて行こう。望まぬのであれば永遠の時間をここで過ごすといいだろう」と。 1) 望む→【大いなるメッセンジャー】の眷属となり(キャラロスト)、次章にて【ナガアエ】として登場。=飴川ルート 2) 望まない→ 永久の時間を過ごす▼正気度判定:成功→end04. ・失敗:(キャラロスト) ◆end04. フィヨルクンニグ 空間としてはアザトース(Azathoth)または無限の中核に棲む原初の混沌 探索者としては理解に及ばぬことだが【アザトース】と、その3柱【ヨグ=ソトース】【ナイアーラトテップ】【ショブ=ニグラス】 達と謁見を果たす。 【外なる神】の大いなるメッセージに従い、元の世界へと生還を果たすことの出来るエンディングとなる。(キャラ生還) 0 1 か ら 0 6 ま で の 振 り 返 り と 各 E N D
  7. ギ ミ ッ ク 解 説 【虚ろの車両(2号車)】 死亡条件:素手で車両に触ること <触覚デバフ>が発生:デバフ中は、体を使用する技能全て-15%の補正 デバフ中は2号車の黒い靄に触れても死なない。

    【沈黙の車両(3号車)】 死亡条件:音を出すこと <聴覚デバフ>が発生:デバフ中は、耳を使用する技能は自動失敗 デバフ中は3号車で音を出しても死なない。 【玩具の車両(4号車)】 死亡条件:ゲームを遊ぶ <視覚デバフ>が発生:デバフ中は、目星は自動失敗/技能にマイナス補正 デバフ中は4号車でゲームをしても死なない。 【腐海の車両(5号車)】 死亡条件:臭いを嗅ぐ <嗅覚デバフ>が発生:嗅覚障害 デバフ中は5号車で鼻を塞がなくても死なない。 →ただし腐海通過の度に<DEX*5>、失敗した場合は肉体ロスト 【晩餐の車両(6号車)】 死亡条件:石を食べる <味覚デバフ>が発生:味覚障害 デバフデバフ中は6号車で石を口にしても何も感じず死なない。 【1号車】 モニターのある車両、小モニターは各車両と対応しており ①車両に入った時点で上半分 ②車両を通過した時点で下半分 の小モニターの文章が開示される。 各車両で死亡した場合はここで復活た、飴川が待機しており【精神分析】【治癒】を受けることができる。 【後ろの車両】 閉じた後ろの扉を開いた時点でイベント発生 探索者の時空移動に【ティンダロスの猟犬】が追いつき、捕食される。
  8. ギ ミ ッ ク 解 説 【飴川を連れ出す場合の処理】ニャルの眷属(ナガアエ)となるのは確定事項なのでそこまで持っていく 飴川のロール方針:ズルをして「自分は助かりたい」 探索をしたくないキャラクターである ①とりあえず拒否

    ②精神分析・心理学→行きたくないと心から思っている ③交渉系技能(成功)→移動する ④2号車に入ったら「怖い」と言って即【後ろの車両】へ ⑤一時的発狂(保身)状態にする、精神分析で発狂解除 ⑥それでも連れて行く場合は交渉系技能 ⑦理解の対価を払ってしまった場合は【三つの選択】で【後ろの扉】を間髪入れずに選択 →end2→シチューを食べる→end3→【生き続けることを望む】→ニャルの眷属 【探索者死亡の処理】 探索者の死亡回数ぶんクトゥルフ神話技能が報酬となる →死に戻りそのものが冒涜的体験であり、それが身体に蓄積されているという考え この冒涜的体験の蓄積は、02、03……へと繋がるHO(ハンドアウト)となる。 HO:不定の悪夢(神話体験を悪夢として発症する) (途中ロストの場合、<この体験を夢で見た>という設定を付与することで新しいCSでの登板を可能としている)
  9. 0 1 か ら 0 6 ま で の 振

    り 返 り と 各 E N D ネフレンカ科学技術研究所(旧リニア技研)から、受け取った空間転移技術ツアーの招待は、数々の神話体験により不定 の悪夢を患った探索者達に対して、神話的知識や今後の生き方等を研究所の所長である【大いなるメッセンジャー】が伝 えるためのものであった。また神話的体験が体内に蓄積されることにより空間転移に耐えうるようになった探索者を転移 の治験者とするためのものでもある。 しかし、真実を知る前に【外なる神】を封印しようと奔走する【NR東海特殊部隊】によるネフレン家研究所の強襲が勃発。 所長は【夜鬼/ナイトゴーント】、【ナガアエ】(=飴川葵/眷属ロスト探索者)を使い、特殊部隊員と交戦、また彼らの血液を生 贄として旧支配者【シアエガ】の復活を試みる。 そんな3日間の激戦の間、探索者は所長によって亜空間へと避難させられていた。戦闘の末、研究所へと戻された探索 者は、あなた達だけとなってしまった中央研究所から脱出、またタイムリミットの迫った【シアエガ】復活を阻止するために 奔走することになる。 A) A赤→B青→C黄→D紫→E緑と五芳星を描き、最後にAの窪みに【白色に光る石】を入れた。→end01. B) 空間転移を120回以上行った→end02. 02 ハシバミの木
  10. ◆end01. グルヴェイグの饗導 旧神の女神【ヌトス=カアンブル】の力である【エルダーサイン】を描き邪神を封印するための儀式を行う。 本来のNR東海の目的はネフレンカ技研を組織している【大いなるメッセンジャー】の封印を目的としての強行作戦であったが、 メッセンジャーによる対抗策として、この地に眠る旧支配者【シアエガ】の招来が待っていた。 探索者達はNR東海の強襲に居合わせてしまっていたが【大いなるメッセンジャー】によって時間軸を歪められて保護された上で、 女神の力である【エルダーサイン】を用いて封印し、日常生活に戻ることが出来る。(キャラ生還) ◆end02. ネフレンカ技研施設が建てられた土地【暗き丘】に眠る旧支配者が奉仕種族【ナガアエ】による供物の血肉によって目覚める。 【大いなるメッセンジャー】の誘いにより、人身御供【ヴァエヤン】となって人々を救うか、それでも尚、この世界に生き続けようと

    するかの選択を迫られる。 【ヴァエヤン】になる→グリームニルの歌 探索者達は生贄として石像となり、死ぬことも叶わず永遠に意識を持ち続けたまま、光なき暗き丘に留まる。(キャラロスト) 【ヴァエヤン】にならない→スキールニルの歌 旧支配者【シアエガ】の招来▼正気度判定(1d10/1d100):正気度喪失→(キャラロスト)喪失しなけれなそのまま生還 0 1 か ら 0 6 ま で の 振 り 返 り と 各 E N D
  11. ギ ミ ッ ク 解 説

  12. ギ ミ ッ ク 解 説 【ヴァエヤン/ヴァイエンについて】 ドイツの片田舎の村、フライハウスガルテン(Freihausgarten)を臨む「闇の丘」ことドゥンケルヒューゲル (Dunkelhügel)に封印されている。この丘にはヴァイエン(Vaeyen)と呼ばれるハゲタカめいた石像が五つあり、 それぞれが

    緑の月(The Green Moon) 夜よりも暗き白炎(The White Fire Which Is Darker Than The Night) 翼持つ女(The Winged Woman) 火よりも赤き白闇(The White Dark Which Is More Red Than The Fire) 黒の光(The Black Light) と称される悪魔を象っている。 このヴァイエンを結ぶと五芒星、すなわちシアエガを封印する巨大な「旧神の印(エルダーサイン)」となる。 奉仕種族としてナガアエ(Nagäae)が存在する。身長が2~3メートルほどもあるヒキガエルの顔をした怪物で、 腹の肉を透かして内臓が見え、四本腕の鋭い爪と毒で襲いかかる。 https://dic.nicovideo.jp/a/%E3%82%B7%E3%82%A2%E3%82%A8%E3%82%AC ニコニコ百科:シアエガより 闇の丘であるドゥンケルヒューゲルと静かな丘であるサイレントヒル(静岡)のもじり? ヴァエヤン(=02における台座) NR東海特殊部隊が封印のためにヴァエヤンに石を嵌め込む穴を彫る →逆にシアエガ復活の条件を揃えてしまう
  13. 0 1 か ら 0 6 ま で の 振

    り 返 り と 各 E N D NR東日本から、新都心メトロポリタンツアーの招待状を受け取った探索者達が東京駅の地下にある、新設東京駅へと向 かう所からシナリオが始まる。 この空間は世界の逆さのような魔術的構造をしており(後述)、MPを音として無限に吸収する施設である。この場所で調 律を行えば、多量のMPを吸収でき、時空改変を行う、人の身に神を降ろすことを行うなど、魔術師の望みを叶える事が 可能なリソースを手に入れることができる。 通常の人間であれば存命するさえが困難な【神域】となっている施設内であるが、探索者達は01での度重なる神話的事 象に晒された結果、この場所でも苦もなく生存でき、調律のできる耐性を得た。探索者たちは半ば拉致されるような形で この場所へと連れてこられ、相対する3つの思想の中で、世界の選択を迫られる。 03 シンデレラの舞踏会
  14. 0 1 か ら 0 6 ま で の 振

    り 返 り と 各 E N D 03 シンデレラの舞踏会 A) 【旧神】を崇拝し神降ろしを行おうとするNR東海(=右田) 2本のオーボエ(や)の間で旧神に祈りを捧げる →end02.(右田がアイルに嫉妬し殺害、神の怒りを買い全員ロスト) B) その旧神すら疑い、人の手で【機械の神】を再現しようとするNR東日本(=御代) 4本のホルン(なな)の間で神に等しきものの招来を行う →end01.(神なき世界へと移行し、全員COCの世界から弾かれロスト) C) そして人類が生きることの意味を問う【外なる神】(=所長=にゃる) 2本のファゴット(ここ)の間で天王洲を助けようと試みる →end03.(生還)
  15. ◆end01. Gnossienne No.3 NR東日本の御代派閥の計画、旧神「ヤード=サダジ」に似せた【機械仕掛けのもの】の招来によって、この時間軸を無きものとする。 そこには等しく人間への慈悲は無く、探索者こそ生還は出来るが、時間改変先は神なき世界。 つまり古くより神に触れていたNR・技研の両勢力の無き世界への巻き戻しとなるため、キャンペーンシナリオの主要NPCを失う。 このルートで生還した探索者は今後のクトゥルフシナリオに参加不可能となる。(キャラロスト) ヤード=サダジについては外なる神でいうヨグ=ソトースに相当する時間や時空を司る神 リニアで行われたリニア走行の共振音を儀式魔術に 見立てる手法、第2章で実証された儀式結界をオブジェ

    クトの方向性で描く 手法の組み合わせによって、施設 そのものを神格と同等のものにしようと試みられた。 ◆end02. Symphony No. 25 in G minor, K. 183 天王洲を依り代としてノーデンスの敬愛する旧神【ヌトス=カアンブル】を降臨させようとした。 NR東海の目的は【ヌトス=カアンブル】の具現化と、【旧神の印】を用いて外なる神々に晒されつつある世界を平定することにあり、 天王洲は体中の骨が折れ四肢が千切れるまで思うがままに降臨の踊り子として従事させられた。 儀式の途中で、右田は自分自身でなく、天王洲に嫉妬に似た負の感情を向け、儀式の半ばで天王洲を殺してしまう。 儀式の中断は旧神への背反であり、暗黒世界を治める【偉大なる深淵の主】ノーデンスの怒りに触れた右田は、 探索者共々深淵の暗黒世界へと地下深くへ潜り、二度と太陽を拝むことはない。(キャラロスト) 0 1 か ら 0 6 ま で の 振 り 返 り と 各 E N D ◆end03 Miserere mei, Deus NRが疑似的に生み出した旧神【シバッカル】の力によって踊らされている天王洲を救済するエンドである。 探索者が【バースト】と酒を飲みかわし、御代や右田と袂を別つとこの終わりを迎える。 バーストはエジプトの虐殺神【セクメト】と女神【バデスト】同一視されている。 バデストは音楽と踊りが好きな豊穣と性愛の女神であり、旧神としての力を持って機械仕掛けの神の否定、 右田の背信への粛清とノーデンスへの説得を行い、この場を平定へと導いてくれるだろう。 とはいえ、これは世界にもたらされる筈であった救済の否定だ。 探索者達はこれからも数々の神話的怪異に晒される世界を歩んでいくことになる。(キャラ生還) 01での度重なる神話的事象に晒され、耐性を得てしまった。
  16. ギ ミ ッ ク 解 説 【大いなる力】の人体への影響を減らすために、音程をわざと ずらしているモニュメントにそれぞれ調律を行うことにより、正 しい音程でより多くのMP吸収ができる空間へと変化していく それぞれの空間は世界の要素を吸い込んで、本来の意味の

    「アカシックレコード」を形成している。 右田は天王洲を依り代としてノーデンスの敬愛する旧神の女 神である【ヌトス=カアンブル】を降臨させようとした。その力 は本来行くべきアイルではなく、精神体のまま繋がった双子の 妹の元へと流れて行ったのだが……ここでアイルは何度も死 に晒され(アイルは事情により不死の肉体を持っている)、膨 大な正気度減少と狂気を体験することになる。 この空間に居る猫(バースト)は元は普通の猫 アイルのように旧神の神降ろしをされた実験動物である。
  17. ギ ミ ッ ク 解 説 元ネタと考えられるもの 『ひふみ九九表』 九進法に則り、9 を底とする。

    つまり、0から8までの八種類の数字を用い、9を0(10)とし た上で、九九の表を作成すると、図のようになり、九九算 に広がりが消え、完結する。(らしい!!!!) これは古代日本の宇宙観とされ、御代の考える神なき世 界と同一視される。 03の新設東京駅の地下施設における9(=ここの部屋:猫 のいた部屋)の可能性を排除するという意味合いを持つ。 と解釈している。 http://hifumi.uresi.org/k08.html
  18. 0 1 か ら 0 6 ま で の 振

    り 返 り と 各 E N D 神々の力に晒され続ける世界を選択は、同時に天王洲アイルを救う選択でもある。 【神域】内で、天王洲アイルに流し込まれた【大いなる力】の全てが、精神で繋がれた 双子の妹レイラに流れ込んでいた。 神にも等しい力を得たレイラは、作り上げた夢の世界に探索者達を招待する。 それは、03で姉を救った恩返しとして、02で死ぬはずであった探索者を救うためである。 4日の制限日付内に塔の頂上へ辿り着き、黄金の蜂蜜酒を飲む。→end01. 4日の制限日付を超えてしまう→end02. 【夢見】で途中死亡する飴川やその他の死亡者の復活を試みる→end03.(end01へと移行) 04 双子の夢幻鏡
  19. ◆end01. オージンのワタリガラス ドリームランドの女神である【旧神ヌトス=カアンブル】(N‘tss-Kaambl)と同等のレイラの力で、 探索者達は夢の世界から解放されるとともに、過去の探索者の救済準備が完了する。(キャラ生還) ◆end02. バルドルの夢 夢の世界のから抜け出す事のできなくなった探索者達へ、せめてもの慈しみとして夢の女神【旧神ヌトス=カアンブル】 (N‘tss-Kaambl)の誘いで、本来のドリームランドへと導かれ夢の住民として生きることになる。(キャンペーンロスト) 0 1

    か ら 0 6 ま で の 振 り 返 り と 各 E N D ◆end03. 偽りのバルドル 夢見の力を使って人の理を越えた創造を行い、行き過ぎた感情が【大いなるメッセンジャー】に魅入られる。 →木を生やして塔を作ってくれる。 ◇人体創造について 夢見で失われた命の創造を行う場合は<MP100+作り出す命の器と同等の肉体> 上記の2点が必要だ。足りない分はPOW1の永久消失につきMP5として使用可能とする。 探索者人数が2人しかいない場合はPOW1の永久消失につきMP10として使用可能とする。 また、アイルの創造を願う場合は、アイルは死亡していないため不可能だと理解して良いだろう。
  20. ギ ミ ッ ク 解 説 ・【夢見】:初期値はPOWx1 夢見+10% +(第2章・転移門の通過回数)% ・【夢の知識】:初期値はクトゥルフ神話技能1/2(繰り上げ)

    日数 技能 塔の本数 現実探索可能時間 イベント 1日目 夢見+10% 4 朝・昼・夕・夜 2日目 夢見+10% 3 昼・夕・夜 3日目 夢見+10% 2 夕・夜 飴川、夢の住民化 4日目 夢見+10% 1 夕 5日目 夢見+10% 0 ※夢見で塔を創れる (100MPが必要) ほんの僅か 若宮がMPタンクのブッ シュ・ド・ノエルをくれる
  21. 0 1 か ら 0 6 ま で の 振

    り 返 り と 各 E N D 神々の力に晒され続ける世界、それは神々に愛される祝福された世界でもあった。 その祝福によって、この世界の星辰の全てが揃いつつあった。 冒涜的な神々の招来が果たされようとしている世界で、探索者達は今までの出会いと、 自らに課せられた運命を携えて夢と現実の境目が無き世界と向かい合うことになる。 この緊迫した状況で、玄井所長【大いなるメッセンジャー】により、探索者は以下の選択を提示される。 A) 核戦争を望み、地球を焦土にすることによって、神々の招来を阻止する →end01. B) 【ニトクリスの鏡】を使って、夢と現実を繋ぐ【メルカルトの光柱】の光を反射させ、 神々の招来を阻止する →光柱の光を浴びる→end02. or 浴びない→end03. 05 ちるちるみちる
  22. ◆end01. 魔の炎の音楽 人類の生み出した【核の火】によって、自らの身体を焦がしつつ、神話生物達の招来を防ぐ物語。 生き残った人類は地上すべてが汚染された地で、冒涜的なものを食べて生きながらえる事となる。 (キャンペーンロスト・第三次世界大戦シナリオで継続可『感染する高木さん』に参加可能) ◆end02. 葬送行進曲 【メルカルトの光柱】の力に耐え切れずに事切れる(覚醒世界の身体に28の固定ダメージ・キャラロスト) ◇ヱ内用語【メルカルトの光柱】生ける炎の神格クトゥガの姿の一つ。 そのあまりに強い光によって、自身の宇宙間座標すら捻じ曲げて地球に落下。

    そのまま地中より突き出したメルカルトの光柱によって覚醒世界と夢幻境の隔たりを無くす原因となる。 落下原因は探索者達がこれからも神話生物に脅かされる世界を第3章で望んだからである。 古来よりフォーマルハルト彗星と呼ばれ、狂兆を表す箒星(ほうきぼし)の一つとされている。 (メルカルトはローマにおける火の神)プロメテウスの火と同義→「人間の手にあまる、時にはリスクにもなる技術」 ◇ラインの黄金 【メルカルトの光柱】で生き残った探索者は、【全能の知識と力】を手に入れた。 5章でロストした探索者に限らず1-4章で失った他探索者であれば復活させることも可能である。 強制的に復活処理→end03. 0 1 か ら 0 6 ま で の 振 り 返 り と 各 E N D ◆end03. ニーベルングの指環 【メルカルトの光柱】を【ニトクリスの鏡】で屈折させることに成功するが、既に星辰が揃ってしまう。 同時にあなたは【全能の知識と力】を手に入れる。 これが『世界』の終わりの始まりである
  23. ギミック解説 対応する場所に転移装置で飛べる

  24. 0 1 か ら 0 6 ま で の 振

    り 返 り と 各 E N D これは、グラスバレヱの世界で生きるあなたと、【あなた自身】の物語である。 02において殺されるはずであった【シアエガ】のステータスを知り、戦闘へと突入。 この時、世界には5つの【メルカルトの光柱】、およびそれに応じて召喚された神格が存在するが その全てを破壊し尽くすと、地球は探索者達の力によって滅びを迎えることになる。→end01. 誰か1人が赤い月から注がれる血潮を飲み干し、地球の滅びを止める→end02. 【メルカルトの光柱】の破壊を中断し、【試用新設静岡駅】に辿り着き、 そこに停車中しているリニアモーターカーの【1号車】に乗った場合《選択イベント》が発生する カボチャの馬車◆玄井の提示する選択:非常口から出る→end03./前へ進む 前へ進む探索者達は、01においてあなた達を惨殺した神話生物を殲滅しながら車両先頭へと向かう。 第一運転車両で、探索者達は再び天王洲アイルと出会うが 01と同じくリニアモーターカーの正面衝突に巻き込まれることになる。 06 夢色ハーモニー
  25. 0 1 か ら 0 6 ま で の 振

    り 返 り と 各 E N D ★探索者の中に02、04の通過者が居る場合のみ発生するイベント リニアモーターカーの正面衝突で、あなた達は宇宙空間【アザトース】の外へと投げ出される。 宇宙を一望できる空間で、【ヌトス=カアンブル】からの《選択イベント》が発生する。 ハシバミの木◆【ヌトス=カアンブル】の旧神の印【エルダーサイン】で外なる神々の招来を 果たした宇宙ごと封印し、宇宙そのものである【アザトース】となる選択→end04./他の可能性を探す 他の可能性を探す場合、あなた達は【ヌトス=カアンブル】に新設東京駅へ向かうように言われる。 新設東京駅へと向かったあなた達は、時間を司る旧神【ヤード=サダジ】の再現をし、【神無き世界】を 目指す【御代一二三】からの《選択イベント》が発生する。 シンデレラの舞踏会◆招来儀式中の御代を見守る→end05./魔法陣から御代を出す(殺す) 【御代一二三】を殺害した探索者達は、新設東京駅の最下層で再び【天王洲アイル】と出会う 06 夢色ハーモニー
  26. 0 1 か ら 0 6 ま で の 振

    り 返 り と 各 E N D そして、探索者同様に世界の全てを知った【天王洲アイル】からの、《選択イベント》が発生する。 探索者は、【11個目の真理】を知った上で、3つの道を選ぶことになる。 A) 1キャラクターを犠牲にして世界を元に戻す道 B) シナリオを中断して、ハッピーエンドを創り出す道→全員の選択でend06. C) 卓も通話も中断して、ここで全て終わりにする道→全員の選択でend07. A)の選択をする、または選択を決めあぐねていると◆戦闘ラウンドが発生する。 最期に残った人間がガラスの靴を履くことにより物語が結末を迎える。 探索者がガラスの靴を履く→end08./天王洲アイルがガラスの靴を履く→end09. 06 夢色ハーモニー
  27. ◆end01. World end 自身の有り余る力に溺れ、尚且つ何も選択することの無い者達の結末。 考え無しに、全ての光柱の神格を討滅してしまうと地球は破壊され迎える。 そこには慈悲も、祈りも存在しない。暗く静寂な舞台は終わりを告げる。 真っ赤に染まった地球を宇宙空間から眺めていると、腐った肉片がこぼれ落ちるように、 ボロボロと破片となり崩れていく。 ◆end02. Ragnarøk

    最後の最後で足掻こうとする終末を迎える者達の結末。 考え無しに、全ての光柱の神格を討滅し、最後に足掻くことで迎えるend。 エッダのラグナレクになぞられたホッドミーミルの森に残された者達は生きる。 あなた(あなた達)は、地球を覆う真っ赤な月の涙を懸命に飲み始める。 一口飲めば関節の節々から触手のように骨が伸び、二口飲めば手足が伸び、 三口飲めば大地に根を張り、四口飲めば天には葉が生い茂る。 0 1 か ら 0 6 ま で の 振 り 返 り と 各 E N D ◆end03. Forever 彼方のもの達、外なる神々との謁見する者達の永遠。 新式リニアモーターカーで非常口から出ることによって迎えるend。 神話的事象の門から門へと移り、物語を繰り返していく。 非常口を開けると、そこには星々の煌く宇宙空間が広がる。 そしてそこに足を踏み入れた瞬間に身体は宇宙の彼方へと飛ばされていく。 足をつく地もなき宇宙空間で、あなた達はヨグ=ソトースに謁見する。 次に目を覚ますと、あなたは見覚えのあるモニター車両の中で横たわっていた。 幾つかのモニターにはノイズが走り、車両にはシチューの匂いが漂っている。 怪我などはしていないようで、打ち身などもなく、身体は自由に動くようだ。 「大きいモニターに変なことが書かれているよ? ドッキリ企画か何かかな?」 すっとんきょうな声の主を見ると、飴川が飴玉を舐めながら呑気にメインモニターを見つめている。
  28. ◆end06. railway あなた自身が世界の続きを作り上げていく。 可能性の銀を【銀のペン】へと変容させ、その意思を表すことで迎えるend。 その全てであり、そのどれでもない世界をあなたが、またはあなた自身が紡いでいく可能性 あなたは銀の粘土をペンに変容させる。 線路のように幾重にも交わり、幾重にも分かれていく物語、この先にはまだレールは無い。 それでも不思議と恐怖を感じることは無い、レールの続きをあなたが書けばいいのだから。 ◆end04. universe

    born 夢幻鏡の旧神と共に、宇宙そのものとなる結末。全天にエルダーサインを描くことであなたは新たな原初の宇宙となる。 星々を、そして多数の銀河を形成しながらどこまでも広がっていく。《SAN-350億》 それから350億年ほどの時間が流れ、あなた達は正気を、その自我すら失った広大な宇宙となった。 しかしある瞬間、一つの星が目に入る。それは青き波がせせらぎ、白き雲が流れる美しい星。 350億年前の記憶が本能となり、あなた達はあの星に希望と未来を祈り、宇宙の落とし子達を産み落とす。 それらの力によって、星には文明が誕生し発達していく。そこに住まう者達はあなた達をこう呼ぶだろう。 大いなる白痴、宇宙、外なる神の王アザトースと。 0 1 か ら 0 6 ま で の 振 り 返 り と 各 E N D ◆end05. with out God 自身を含め神格全てを亡き者とする神々の終焉。御代に賛同しヤードサタジの再現を見守ることで迎える。 儀式では03と同じく、御代は日本古来より伝わる9進法の循環数学で再現の行使を行う。 地球上の神格全ての力を時間神に捧げ、神なき世界へ残された人類は移行する。 時間の波の中であなた達神格は忘却の彼方へと忘れ去られ、人類は新たな歴史を刻み始めることになる。 その行く末をあなた達はそれを見ることが出来ない。
  29. ◆end09. glass ballet 天王洲アイルを最後の一人とすることで迎えるend。 天王洲は指揮棒を高く振り上げる。 その瞬間、吸い寄せられるようにレイラも、神話生物達も全ては天王洲の体内に取りまれていく。 光の旋律となったあなた達も全て天王洲に吸い寄せられ、そこで意識は途絶える。 これは幾重にも繋がり離れていく線路の、一つの可能性の物語。 生還報酬 全ての報酬アイテムを失い、全てのステータスは初期値へと戻る。技能値についても振り直しとなる。

    報酬アイテム→新式プラネタリウム鑑賞会の招待状 ◆end07. endnoend 完全なるキャラロスト。グラスバレヱを嫌いになってもクトゥルフ神話TRPGを嫌いにならないで下さい! 確固たる意思を持って銀の粘土を捨てると、あなたの身体は輝きを帯び光る円盤へと変容していく。 探索者全員がend.06、end.07を選んだ場合は、最後に一人残された天王洲はend.09を選択する。 この場合のend.09の描写をするかしないかはKPの裁量で判断する。 0 1 か ら 0 6 ま で の 振 り 返 り と 各 E N D ◆end08. salvation 唯一神としてグラスバレヱを踊り、贄となる物語。 舞台で最後の一人となりガラスの靴を履くことで迎えるend。自身が物語となり、その世界そのものとなる。 《夢見に+70億》 救済の形、つまりこの世界の形は唯一神である探索者が全て決めることができる。 それは【外なる神】の存在しない静かな世界かもしれない、今まで通りに様々な神と可能性の調和した世界かもしれない。 もちろん他探索者を含め、自分以外の全ての人々や街を復活させることができる。 それは神話体験を備えているかもしれないし、それらの冒涜的な記憶を忘却の彼方に捨て去っているかもしれない。 またはその世界は第1章より過去の世界、あるいは平和な未来の世界になっているかもしれない。 世界そのものである探索者が全てを決めることができる。
  30. ギ ミ ッ ク 解 説

  31. ギ ミ ッ ク 解 説 ティンダロスの猟犬 トゥーサ シュブニグラス ナイアルラトテップ

    アムトセバ ウイチロソプトル ウムル・アト=タウィル
  32. 【グラスバレヱ】 「高次元生命体】が様々な神話的怪異を追体験する為のガラスの舞台。 【アカシックレコード】 誰かの記憶が再生され、光とともに消えゆく走馬燈が具現化したもの。 一人の記憶が綴られたコンパクトディスクサイズの小さなものから、人々の歴史が綴られたアナログレコードサイズのもの。 星の記憶や、神の冒涜的な知識の綴られた大きなものまでサイズは様々だ。 【大いなる力】 グラスバレヱ世界での神話的事象は全て、宇宙に生まれた命の旋律によって起きる事象であり力である。 【神話的存在】 外なる神・旧神・旧支配者のいかなるものであっても人の価値観に当てはめたものでしかなく、そこに善悪の差異は無い。

    【ノーデンス】 古代日本より信仰されている旧神。 実際その心に慈愛を持つものではなく、【大いなる力】で自身と向く方向の違う存在を封印するだけである。 もし、人類が反目するようなことがあれば躊躇なく銀の腕をふるい落とすだろう。 01ではリニアを銀のチャリオットへ変容させ【外なる神】の顕現を止めた 02では物語によっては冒涜的な旧支配者【シアエガ】を封印する。 行動は封印と停滞のみであり、救済は含まない。
  33. 【天王洲アイル】 シャム双生児として生まれた双子の姉。 幼少期に自身の妹を失うと共に、危篤状態 に陥っているが、冒涜的な神話体験によっ て五体満足の身体を再び手に入れている。 神話的事象を体験した後、外なる神の導き により自身の願い、妹が自由に踊れる世界 を作り上げるために日々、様々な知識を追 い求めている。 トヨク先進技開→リニア技研→ネフレンカ

    技研で様々な魔術的知識を読み解いている が、身体の半分以上は妹レイラのものであ り無意識下に長い夢を見続けている。 そして、その類稀なる神話的事象に染まり きった身体をNRに見出され、現世への旧神 の招来【神降し】 の媒体として拉致される ことになる。 【天王洲レイラ】 シャム双生児として生まれた双子の妹。 幼少期に覚醒世界の命を落としているが、 夢幻鏡で冒涜的な神話生物に取り込まれる ことによって姉アイルの一命を取り止める。 姉に神話生物の力で【肉体の献上】を行い、 精神を共有化している為、姉アイルが死し ても死なない身体、狂気に陥らぬ精神と なっている。 どういう形であれ、覚醒世界での身体が 残ったことにより、姉へ行われた神降しの 大いなる力はレイラに流れ込み、ドリーム ランドを一つ作り出すほどの強大な夢見の 力を持つに至った。 彼女の作り上げた小さな夢の世界は、幼少 期の思い出が色濃く反映されており、特に 母スミレの作ってくれた絵本、そしてその 続きを創作して読み上げてくれた姉アイル の世界が広がっている。