Save 37% off PRO during our Black Friday Sale! »

SAMPLE

1fcea43f59a6cc001872d3113aa4ebc7?s=47 SBB
October 09, 2021

 SAMPLE

1fcea43f59a6cc001872d3113aa4ebc7?s=128

SBB

October 09, 2021
Tweet

Transcript

  1. 一般社団法人 ソーシャルビジネスバンク (SBB) 社会の役に立ちたい人の証券口座

  2. 5S: パートナーと私たちが最上位に置く価値観 (経営理念) Satisfaction つなぐ Sprit Sustainable Social Smile

  3. SBB どんな組織か? 日本初(世界初?)公益性を目的に設立された証券仲介会社 資本が世代をつないで循環していくエコシステムの一端を担う

  4. SBB の存在意義 証券仲介業の新しい価値観を提供したい or 社会貢献型の 証券仲介会社 従来型の証券会社・ 証券仲介会社

  5. SBB どんな組織か? ⾦融仲介業 (証券・銀⾏) 証券運用 したい人 社会の役に 立ちたい人

  6. 従来の金融機関との違い 従来の金融機関 ソーシャルビジネスバンク 最終利益は「株主」に帰属する 最終利益は「社会」に帰属する 競合他社が増えることを「疎ましく」思う 競合他社が増えることを「喜ばしく」思う 最終利益の使われ方が見えない 最終利益は社会に循環されていることが 見え、NPO等との触れ合いの中で自身

    が役に立っていることが実感できる。 従業員の多くはノルマやボーナス・昇格 といったモチベーションで働く 従業員は社会のためになっている事を 体感しながら働く
  7. SBBの目指す仕組み(1) 金融機関 役員・社員給与 高額な 家賃・固定費 株主配当 商品A +5% 法人 利益

    お客様 従来の金融機関 従来の証券会社・ 証券仲介会社
  8. SBBの目指す仕組み(2) 商品A +5% 法人 利益 お客様 SBBの目指すかたち SBB 社会貢献、 ソーシャル

    ビジネス普 及活動 一定の役 員給与・ 社員給与 家賃 社会貢献型の 証券仲介会社
  9. SBB 社団法人にて運営する理由 株式会社 ⇒ 利益は株主個人に帰属する。 株主に配当を出すか、会社に利益 を貯める動機が強い。 社団法人 ⇒ 利益は個人に帰属しない。

    そもそも配当はない。 利益を使う動機が強い。
  10. SBBの目指す役割 ü 社会貢献に関心の高い人に対して、金融仲介業を通して 社会貢献の仕組みを提供。 ü 世界中の社会貢献活動団体への寄付。 ü ソーシャルビジネス普及活動を通して、社会問題解決意識の 醸成を行う。 ü

    従来の金融機関に対するアンチテーゼ
  11. SBBが優先して取組みたい社会課題の テーマ 1.子供たちのサポート 2.環境保全活動のサポート 3.文化芸術保全活動 4.ソーシャルビジネス普及啓蒙活動 パート ナー ・子供たち ・環境問題

    ・啓蒙活動
  12. SBB立ち上げの経緯 日米スイスの金融機関でプライベートバンカーを20年近く経験。 10年以上前から社会貢献の素晴らしさの普及活動を行う。 (想い) 「富裕層でも自分の事ばかり考え、他人のことを想える人が少 ないことを実感する。これからの人生はプライベートバンカーの 経験を活かして、価値観を共有できる人をサポートし、時間を 共有したい。」 「グラミン銀行創設者のムハマド・ユヌス氏の生き方をベースに 自らもソーシャルビジネスを実践し、新しい世界をつくりたい。」

    「そして国内外の社会貢献団体と連携し、将来を担う子供たち のサポートを行うとともに、ソーシャルビジネスの素晴らしさを一 人でも多くの若者に伝え、世界を変えるチェンジメーカーの芽が 出る土壌を育てたい。」 写真
  13. SBB 2つの事業 1.金融事業 : 証券仲介業 2.社会事業 : 社会貢献事業

  14. SBB 金融事業 楽天証券、SBI証券の口座を利用 1.ネット証券口座として利用(SBBを介さず直接取引) 2.個別相談が必要と判断される人には、SBB担当者が サポートを実施。(HPではオープンにしない) 但し、低リスク・低リターンの商品しか推奨しません。 ハイリスク・ハイリターン商品は他社でご購入ください。

  15. SBB 金融事業 普段皆様が証券会社に支払っている手数料や信託 報酬がSBBの利益となり、その利益を社会に還元します。 SBBはパートナーの皆様と同様、楽しみながら活動 を行うため、価値観が共通するパートナーの方と長く お付き合いすることを前提とします。

  16. SBB 収益の使い方 金融仲介事業による収益は、経費を除いて全てSBBの 取り組む社会事業及びSBBの事業発展ためだけに 使われます。株式会社ではなく、一般社団法人として設立 したのは利益を株主に帰属させず、社会にのみ使うことを目的 とする意思の表れです。 理事は事業の拡大に伴う金銭的利益を捨てることでSBBの 進む道を強く推進することができます。 社会に還元される喜び自体を報酬にします。

  17. SBB 利益内訳イメージ(IFAの場合) 従来型の 金融仲介会社 固定費、社員給与 役員給与、紹介手数料 税金 配当 内部留保 SBB

    固定費・役員給与 社員給与 税金 社会事業 内部 留保 通常営業社員 は実績給であり、 手数料の50% 前後を受取る。
  18. SBB 会計方針 ・ 一般企業と同じように、寄付金をもらうことを前提とせず、 独立採算で運営します。 ・ 収益に対しては一般企業と同じ法人税を支払います。 ・ 税引後純利益でSBBの「社会事業」を展開します。

  19. ムハマド・ユヌス氏が提唱するソーシャルビジネス7原則 1.経営目的は利潤の最大化ではなく、社会問題の解決である。 2.財務的・経済的な持続可能性を確保する。 3.投資家は投資額のみ回収できる。配当はない。 4.投資額を返済して残る利益は、会社の拡大や改善のために 留保される。 5.環境に配慮する。 6.従業員に市場賃金かそれ以上の労働条件を提供する。 7.楽しむ(^^) 1940年6月28日(80歳)

    グラミン銀行創設者 2006年ノーベル平和賞 Muhammad Yunus ムハマド・ユヌス
  20. SBB 社会事業 1.子供たちの未来活動(①国内、②海外) 2.環境保全活動 (①国内、②海外) 3.文化芸術保全活動(日本のみ) 4.ソーシャルビジネスの普及啓蒙活動 日本・海外のNPO等と連携し、子供たちの未来を明るく する支援活動を行いたい。環境保護活動を支援したい。 日本の素晴らしい文化を未来に承継したい。

    NPO等の支援先の選定については、その活動内容を精査 したうえで決定します。 支援先の活動報告はパートナーと共有されます。
  21. SBB 社会事業 4.ソーシャルビジネス普及啓蒙活動 SBBが主体となって、学校でソーシャルビジネスの普及啓蒙 活動を行う。学校はSDGsに関連する授業を取り入れたいものの それを実行する人員や予算がないのが現状です。 そのためSBBは利益の一部を使い、ビジネスを通して社会問題 を解決するソーシャルビジネスの普及啓蒙活動を行い、多くの人に 新しい考え方を知ってもらう取り組みを行います。

  22. SBB 社会事業 4.ソーシャルビジネス普及啓蒙活動 SBBがソーシャルビジネスの普及に取り組むのは 自分でビジネスをする際に、自己の利益だけを求めて 収益をあげる世界だけが唯一ではなく、社会問題 の解決につながるビジネスの在り方も素晴らしいもので あるということを知ってもらいたからである。

  23. SBB 社会事業 4.ソーシャルビジネス普及啓蒙活動 ソーシャルビジネスをスタートしたアントレプレナーに対する支援は 多く見られます。これは、事業が成長したときに支援企業の利益と なるからです。 一方、その芽を育てる地道な啓蒙活動に自分の時間と資金を投下 する団体は少ないのが現実です。 SBBは社会問題を解決するChange Makerが一人でも多く

    出てくるための裾野を広げる普及活動を行いたい。
  24. Q&A Q.なぜ株式会社にしないのでしょうか? A. 株式会社にした場合、株主(出資者)に利益が帰属します。 経済的利益と社会的利益を同時に満たそうとしたときに、 多くの場合、経済的利益が優先されることになるのが現実です。 株主が存在しない一般社団法人とすることで、社会的利益を 優先するという意思を貫きます。

  25. Q&A Q.なぜ、お客様ではなく、パートナーと呼ぶのでしょうか? A.同じ志を持った方だからです。

  26. Q&A Q.代表理事はほとんどSBBの活動から給与をもらわない と聞きましたが、SBB以外のどこから給与を得ているの でしょうか? A.社会貢献活動の素晴らしさを教えていただいたNPO法人 SK Dream Japanからお給料を頂戴しております。 SK Dream

    Japanの住野理事長は社会に貢献する SBBの活動に理解をしていただいております。
  27. Q&A Q. 口座開設の条件はありますでしょうか? A.個人、法人、学校法人、公益法人等すべて対応可能です。 もちろん口座開設にあたりデューデリジェンスはございます。 ただし、条件としては以下の2点をお願いしております。 ①社会貢献に関心がある。 ②投資は自己判断で行い、結果は自己責任であることを 認識している。

  28. Q&A Q. “社会貢献に関心のない”企業オーナーから50億円を 運用してほしいと依頼があったときはどうしますか? A. お断りします。

  29. Q&A Q. 運用資産を100万円で口座開設したいのですが、 大丈夫でしょうか? A. 前記①②の条件を満たせば、喜んでお願いします。 インターネットのみのお取引をお願いします。 一緒に喜びを共有できれば幸いです。

  30. Q&A Q.SBBで口座を開設したり、SBBに口座の変更をした場合、 社会事業に資金を充当するために、パートナーの 運用利益の一部を減額されるということですか? A.いえいえ、全く減額しません。 今まで証券会社及び証券仲介会社に支払っていた手数料 以外に頂戴することはいたしません。

  31. Q&A Q.事前にSBBの話を直接聞きたいという依頼がある場合は、 説明してもらうのは可能でしょうか? A. もちろんです。 お問合せフォームにご連絡いただければ、できるだけ早く 対応させていただきます。

  32. Q&A Q.基本的にはインターネットでのお取引は理解しました。 例外としてSBBに連絡して電話にて売買をすることは可能 ですか? A.最小限の人数でしか対応していませんので、受注のタイミングで お電話に出れないことや、先に受注いただいた方の対応により、 対応できないことがございます。 そのため、基本的には電話での受注は受付ておりません。

  33. Q&A Q.どのように提携NPO等を決めていますか? A. ①SBBが独自に選定する先 及び ②弊社HPから申請していただいた先から選定します。 事前にデューデリジェンスを行います。本年度に選定されなく ても、次年度以降に選定させていただく可能性がございます。 支援活動については、基本1年ごとに見直します。

  34. Q&A Q.提携NPOの活動報告はあるのでしょうか? A.活動報告は随時HPで行います。 年に1回、提携NPO等のプレゼンテーションの機会を 設けてパートナーの皆様と直接会っていただきます。 そして、海外提携先については、人数制限はありますが、 希望するパートナーと現地視察も行います。

  35. Q&A Q.パートナーは、社会事業の支援先を選択できるのでしょうか? A.ご自身がサポートしたい分野を選んでいただくだけになります。 その分野の中で、どの団体にどれだけ支援するかは当法人 で判断いたします。以下の4パターンから選んでいただきます。 複数を選んでいただいても結構です。 1.子供の未来活動(1.国内、2.海外) 2.環境保全活動(1.国内、2.海外) 3.文化芸術保全活動(国内のみ) 4.SBBにお任せ(ソーシャルビジネスの普及活動を含む)

  36. Q&A Q.なぜソーシャルビジネスの普及啓蒙活動を行うのでしょうか?(1) A.社会問題をビジネスを通して解決していくソーシャルビジネス という在り方を、多くの人に知ってもらいたいと思っています。 単にお金を稼ぐだけではなく、合わせて社会問題も解決 できれば、こんな素晴らしいことはございません。 いままで、ソーシャルビジネスに目を向けていなかった人が 目を向けてくれるようになって、世界に数多く存在する社会 問題の一つでも解決に向かえば嬉しい限りです。その為にも 多くの人の知ってもらう活動を行っていきたいと思っています。

  37. Q&A Q.なぜソーシャルビジネスの普及啓蒙活動を行うのでしょうか? (2) A.いまSDGsを指導したい学校がたくさんあります。 現状はSDGsに詳しくない先生方が指導する場合が多くございます。 外部から専門家を呼ぶ場合、コストが発生することを懸念する学校が 多くあります。そのため、SBBは自己の利益を使い、学校の想いを サポートしていきます。そして多くの学生に知ってもらうことを優先します。 ただし、当法人に利益が出ていない場合や、前記のサポートしたい分野 における選択肢4.を選んでいただけない場合は、ご対応できない場合

    がございます(><)
  38. Q&A Q. SBBの決算は公表しているのでしょうか? A. HPにて簡易な数字を公表します。 パートナーの方には年1回のパートナー会合において、 決算報告をさせていただきます。 あくまで一般事業法人と同じ基準で業務を行っており、 寄付金の募集を行う団体ではございません。

  39. Q&A Q. NPO法人SK Draem Japanとの関係はどのような ものでしょうか? A. NPO法人SK Dream Japanは住野理事長がご自身の

    資産を拠出して設立した団体です。代表理事(東)はここの職員 として給与を頂戴しております。SBBの利益をSK Dream Japanが寄付する社会貢献事業と同じ団体に寄付すること はありますが、SK Dream Japanに寄付することはございま せん。なお、SK Dream Japanも外部からの寄付を受けておりま せん。
  40. S-TOP 理事 代表理事 東信吾 理事 浅野弘揮 理事 大國榮一