SQUEEZE_会社紹介資料_202005

 SQUEEZE_会社紹介資料_202005

SQUEEZEの事業や組織についてのご紹介です。

D7cd46629ce9243eee369fbec7eae282?s=128

Shinichi Tatebayashi

May 11, 2020
Tweet

Transcript

  1. ©Copyrights SQUEEZE Inc. All Rights Reserved. VISION 空間と時間の可能性を広げるプラットフォームになる Become a

    leading platform that maximizes potential of space and time in our community MISSION 価値の詰まった社会を創る Create a society squeezed full of value クラウド型ホテル運営ソリューション No.1 テックカンパニー
  2. ©Copyrights SQUEEZE Inc. All Rights Reserved. 目次 index 会社 事業

    組織 採用 1 2 3 4
  3. ©Copyrights SQUEEZE Inc. All Rights Reserved. 目次 index 会社 事業

    組織 採用 1 2 3 4
  4. ©Copyrights SQUEEZE Inc. All Rights Reserved. 会社概要 会社 事業 組織

    採用 コーポレート・ロゴについて 社名の「SQUEEZE」という言葉には「...を詰め込 む」という意味があります。世の中にある資産を 活かし、もっと「価値」がぎゅっと詰まった社会 を創っていきたいという思いを込めています。 ロゴデザインは5本のラインで構成され、左から右にかけてラインの色が濃く、隙 間が狭くなっています。薄く、弱く、隙間だらけの状態から、濃く、力強く、隙 間が詰まっている状態に移行していく、つまり「価値の詰まった状態」の社会に していくことを表現しています。 代表 設立日 従業員数 資本金 舘林 真一(代表取締役 CEO) 2014年9月1日 37名(役員・正社員のみ。2020年3月現在) 2,217,140千円(資本準備金含む)
  5. ©Copyrights SQUEEZE Inc. All Rights Reserved. Mission 会社 事業 組織

    採用 社名の「SQUEEZE」という言葉には「...を詰め込 む」という意味があります。世の中にある資産を 活かし、もっと「価値」がぎゅっと詰まった社会 を創っていきたいという思いを込めています。 価値の詰まった社会を創る 戦後から増え続けた新築住宅の供給と少子高齢化による世帯数減 少を受けて、日本の「住宅余剰」は社会的な課題となっています。 一方で消費者のニーズや生活習慣は変化し、今ではテクノロジー の発展により空き家や空きスペースを宿泊・短期賃貸・時間貸し 等と多様な方法で有効利用できるようになりました。 社名の「SQUEEZE」という言葉には「~を詰め込む」という意 味があり、 これには、世の中にある住宅余剰や人々の空き時間という遊休資 産を有効活用する仕組みを創り、 あらゆる「空間・時間」に価値を詰めていきたいという思いを 込めています。
  6. ©Copyrights SQUEEZE Inc. All Rights Reserved. Vision 会社 事業 組織

    採用 社名の「SQUEEZE」という言葉には「...を詰め込 む」という意味があります。世の中にある資産を 活かし、もっと「価値」がぎゅっと詰まった社会 を創っていきたいという思いを込めています。 空間と時間の可能性を広げる プラットフォームになる 時代の変化を捉え、空き家や空きスペースを有効利用すること で付加価値を生み出そうとすると直面するのが 「労働人口不足」というもう一つの社会的な課題です。 こうした人材不足を解消するためには、 人々がより柔軟に安心して働くことが出来るプラットフォーム を創り、多様な働き方を受け入れていくことが必要であると考 えています。 私たちはこのビジョンのもと、 この分野で唯一無二のリーディングカンパニーとなるために 常にチャレンジいたします
  7. ©Copyrights SQUEEZE Inc. All Rights Reserved. 創業から現在まで 会社 事業 組織

    採用 社名の「SQUEEZE」という言葉には「...を詰め込 む」という意味があります。世の中にある資産を 活かし、もっと「価値」がぎゅっと詰まった社会 を創っていきたいという思いを込めています。 会社設立。民泊運営代行サービスを開始 シードラウンドで1億円の資金調達を実施 オフィス2回目移転 シリーズAで4.2億円の資金調達を実施 運営物件500件を突破 大阪オフィス発足 We Work入居 直営ホテル「Minn」一号店を開業 宿泊運営SaaS「suitebook」をローンチ Airbnb社より公式SaaSパートナーとして認定される シリーズBで8億円の資金調達を実施 直営ホテルのセカンドブランド「Thatel」開業 SQUEEZE Asiaをプノンペンに設立 Minnの運営が5棟に拡大 Theatelブランド2棟目開業 2014 2015 2016 2017 2018 2019 2020 社員数推移 35人 2020.04 現在 2018.04 2014.09 2016.04 3人 15人 25人 ※正社員のみ 法人向けにサービスを拡大 事業拡大のため東京オフィス移転 シリーズCで9億円の資金調達を実施
  8. ©Copyrights SQUEEZE Inc. All Rights Reserved. 目次 index 会社 事業

    組織 採用 1 2 3 4
  9. ©Copyrights SQUEEZE Inc. All Rights Reserved. 主な事業 事業 会社 組織

    採用 社名の「SQUEEZE」という言葉には「...を詰め込 む」という意味があります。世の中にある資産を 活かし、もっと「価値」がぎゅっと詰まった社会 を創っていきたいという思いを込めています。 直営ブランドのもと自社ソリューションを用いた クラウド型ホテル経営を体現するモデル SaaSとクラウドオペレーションを組み立て、 クラウド型ホテル経営を可能にするソリューション 今後市場が伸びる分散型ホテル経営・民泊運営といった複数拠 点を効率よく管理したいニーズを捉えたライトなPMSを提供 SaaSモデル スマートホテル事業 自社ブランド直営モデル(B2Cモデル) プラットフォーム事業 クラウド型ホテル運営ソリューション(B2Bモデル) SaaS + オペレーション 顧客事例 顧客事例
  10. ©Copyrights SQUEEZE Inc. All Rights Reserved. 解決したい課題:宿泊業界の「属人的・非効率な運営」 事業 会社 組織

    採用 掲載・予約受付 チェックイン 鍵・解錠 滞在中対応 チェックアウト/清掃 ホスピタリティ(人のサービス)に頼ってきたからがゆえ、デジタル化が進んでいない領域が存在 既存の宿泊施設運営のプロセス デジタル化 アナログ・属人化 SQUEEZEが取り組む領域 「テクノロジーxオペレーション」で次世代型ホテル運営を可能にする 分析・レベニューマネジメント 経理・会計
  11. ©Copyrights SQUEEZE Inc. All Rights Reserved. 実現したいこと:宿泊産業のスキマに価値を詰め込み、構造改革を起こす 事業 会社 組織

    採用 供給面 需要面 不動産 人材 サービス 従 来 の 宿 泊 産 業 ホテルに適した好立地のみ 延床1,000坪は必要 9:00 18:00 業務外 業務(待機) 業務 業務時間内に待機時間が発生 宿泊 受付 ルーム サービス 飲食 エン タメ 利用しないサービスの料金も含む ¥12,000.- (1名あたり単価)
  12. ©Copyrights SQUEEZE Inc. All Rights Reserved. 実現したいこと:宿泊産業のスキマに価値を詰め込み、構造改革を起こす 事業 会社 組織

    採用 次 世 代 型 の 宿 泊 産 業 空きスペース群をホテル化 延床50坪でも活用可能 9:00 18:00 業務(待機) 業務 シェアリングによる空き時間最適化 宿泊 受付 ¥4,000.- (1名あたり単価) 必要なサービスのみ安価で提供 ルーム サービス 飲食 エン タメ 外部サービス連携 供給面 需要面 不動産 人材 サービス 時「間」を有効に使えて、無駄のない損益分岐が低い運営ができれば、 活用可能空「間」が増え、良いものを「リーズナブル」に旅行者へ提供できる
  13. ©Copyrights SQUEEZE Inc. All Rights Reserved. 市場の変化と新たなニーズへの可能性 事業 会社 組織

    採用 ・企業のテレワークや 分散型オフィスニーズ ・テレワーカーの自宅以外の 仕事場所ニーズ ・コロナ離婚、DV増加、 その回避ニーズ ・テレワーク環境ニーズ Work環境変化からの需要 家庭内環境変化からの需要 医療環境変化からの需要 ・医療従事者の職場の 近場宿泊ニーズ ・軽症者の隔離ニーズ ・PCR検査結果待ちの隔離ニーズ ・家族間感染者からの隔離ニーズ ・ロビーやラウンジ、ソーシャルスペースへの 捉え方の変化 ・スマートかつシームレスなチェックインや 非対面運用への需要 ・どれだけ衛生的か、クランリネス(Cleanliness) への意識の高まり ・感染防止対策の徹底が顧客の優先事項へ 3密を避ける観光需要 空間利用への柔軟な対応 非対面でのオペレーションへの需要の高まり
  14. ©Copyrights SQUEEZE Inc. All Rights Reserved. プラットフォーム事業 事業 会社 組織

    採用 社名の「SQUEEZE」という言葉には「...を詰め込 む」という意味があります。世の中にある資産を 活かし、もっと「価値」がぎゅっと詰まった社会 を創っていきたいという思いを込めています。 直営ブランドのもと自社ソリューションを用いた クラウド型ホテル経営を体現するモデル SaaSとクラウドオペレーションを組み立て、 クラウド型ホテル経営を可能にするソリューション 今後市場が伸びる分散型ホテル経営・民泊運営といった複数拠 点を効率よく管理したいニーズを捉えたライトなPMSを提供 SaaSモデル スマートホテル事業 自社ブランド直営モデル(B2Cモデル) プラットフォーム事業 クラウド型ホテル運営ソリューション(B2Bモデル) SaaS + オペレーション 顧客事例 顧客事例
  15. ©Copyrights SQUEEZE Inc. All Rights Reserved. 誰でもシンプルに宿泊事業が行える宿泊運営SaaS「suitebook」を提供する 事業 会社 組織

    採用 suitebookは宿泊事業者、民泊運営代行業者、 サービスアパートメント運営業者向けの運用管理システム 宿泊施設運営をよりシンプルに スマートにするための機能を搭載 1. 物件管理 2. 予約管理 3. ゲスト管理 4. 清掃管理 5. 複数アカウント一元管理 6. メッセージ管理 7. マルチユーザー設定 8. 複数チャネル一元管理 Airbnbと協業開発契約を締結 (日本で数社のみ) 全国約2,000施設で導入済 IoTや基幹システムとの 連携も可能
  16. ©Copyrights SQUEEZE Inc. All Rights Reserved. クラウド型ホテル経営とは 事業 会社 組織

    採用 ① 事業企画・戦略・組織設計: 開業・運営・企画・システム・人材コンサル等 ② システム・SaaS提供: suitebook + α 当社が開発する自社製品の販売・導入支援 ③ ゲストサポート・クラウドコンシェルジュ: ゲスト予約・問い合わせ対応(メール・電話) 月額利用料 or 売上x2% 経営者・事業会社 (当社のクライアント・顧客) ⑥ 全体統括・収益責任: 意思決定・計画・管理・監督・運営責任 ④ OTA管理・イールド・マーケティング: 予約サイト更新・プラン作成・価格調整等 ⑤ 現場人材・ハウスキーピング・フロント: 現場採用・トレーニング・研修・教育 次世代のクラウド型ホテル経営 業務をアンバンドルさせ、 クラウド型で部分発注が可能に 省力・効率化・変動費化されたミニマルに経営 ゲストリレーションMGR レベニューMGR フロントMGR ハウスキーピングMGR ホテル統括GM・支配人 経営企画室 システム部 → ベンダー発注 (初期費用高額+保守費) 売上x3% 売上x5% 人材月額料金 (清掃費・フロント人材報酬) コンサル 月額利用料金 事業会社のフォーカス 従来のホテル経営 自社で抱え、全てが固定費 全体売上 x ◦◦%を支払うことで運営可能に 省人化かつ安定した運営ソリューションを提供する 固定費・採用費・教育費用が膨大にかかるため、 相応の規模のホテルしか成り立たなかった (手数料は参考値)
  17. ©Copyrights SQUEEZE Inc. All Rights Reserved. 当社のサービス 事業 会社 組織

    採用 次世代のクラウド型ホテル経営 業務をアンバンドルさせ、 クラウド型で部分発注が可能に 省力・効率化・変動費化されたミニマルに経営 従来のホテル経営 自社で抱え、全てが固定費 プラットフォーム事業 リモート運営代行事業 経営者・事業会社 (当社のクライアント・顧客) Cast 人材派遣事業 (将来設置構想) ゲストリレーションMGR レベニューMGR フロントMGR ハウスキーピングMGR ホテル統括GM・支配人 経営企画室 システム部 → ベンダー発注 (初期費用高額+保守費) ① 事業企画・戦略・組織設計: 開業・運営・企画・システム・人材コンサル等 ② システム・SaaS提供: suitebook + α 当社が開発する自社製品の販売・導入支援 ③ ゲストサポート・クラウドコンシェルジュ: ゲスト予約・問い合わせ対応(メール・電話) ⑥ 全体統括・収益責任: 意思決定・計画・管理・監督・運営責任 ④ OTA管理・イールド・マーケティング: 予約サイト更新・プラン作成・価格調整等 ⑤ 現場人材・ハウスキーピング・フロント: 現場採用・トレーニング・研修・教育 固定費を削減し、大部分を変動化させることで、狭小地や小規模な施設でも 通常のホテルよりも高い収益性を実現できる
  18. ©Copyrights SQUEEZE Inc. All Rights Reserved. 固定費を抱えず、損益分岐点の低い運営モデル 事業 会社 組織

    採用 収益構造を変えビジネスホテルの業界水準より 高い収益性「GOP60-70%」のディファクトスタンダードを創る 16% 7% 10% 7% 8% 6% 5% 5% 3% 3% 3% 2% 0% 5% 10% 15% 20% 25% 30% 35% 40% 45% 50% 一般的なホテルオペレーション SQUEEZEビジネスモデル 人件費 清掃費 エージェントフィー リネン 光熱費 その他(アメニティ等) フロント無人化、 バーチャルコンシェルジュ活用 クラウドソーシング による変動費化 ブランドによる 集客効率向上 共同購買による コスト削減 約50% 約30%
  19. ©Copyrights SQUEEZE Inc. All Rights Reserved. 事業 会社 組織 採用

    直営ブランドのもと自社ソリューションを用いた クラウド型ホテル経営を体現するモデル SaaSとクラウドオペレーションを組み立て、クラウド型ホ テル経営を可能にするソリューション 今後市場が伸びる分散型ホテル経営・民泊運営といった複数拠 点を効率よく管理したいニーズを捉えたライトなPMSを提供 SaaSモデル スマートホテル事業 自社ブランド直営モデル(B2Cモデル) プラットフォーム事業 クラウド型ホテル経営ソリューション(B2Bモデル) SaaS + オペレーション 顧客事例 顧客事例
  20. ©Copyrights SQUEEZE Inc. All Rights Reserved. 事業 会社 組織 採用

    当社のソリューションを用いた自社ブランド運営 スマートホテル事業 自社ブランド(B2Cモデル) 1 2 3 信頼のアパートメントホテルブランド 家族みんなで泊まれる「みん」 「Minimal でスマートな」 + 「inn」 従来のホテルとは違う、時代にフィットした 宿泊体験を提供する次世代ホテル ゲスト様の第2の家、”second home”を提供します。 自社開発の宿泊運営 SaaS「suitebook」やIoTを活用し、これまでの民泊・ホテル運 営ノウハウを活かすことで、省力化しながらゲストの満足度も高い宿泊運営を行い ます。フロント業務はオンラインやシェアドフロント、支払はネット事前決済で完 結し、セルフチェックインを実現することで、人件費を中心に大幅に省力化・変動 化を可能にし、GOP70%を目指します。 スマートオペレーション キッチンや洗濯機などの付いたレイアウトを採用し、「暮らす」ような宿泊体験を提 供します。お部屋のサイズが一般的なホテルより大きく(30㎡~) 、国内外のグルー プゲストはもちろん、家族、友達同士、カップルでも快適に泊まることが可能です。 ゲストの第2の家、Second Home ゲストは事前に共有された予約番号をチェックインタブレットに入力するだけで、 簡単に宿泊者名簿を作成し、本人確認を行って、スマートロックの暗証番号を取得 することができます。IoTソリューションを駆使した設計は、セキュリティーやゲス トの快適性の向上を同時に実現します。 シームレスな滞在体験
  21. ©Copyrights SQUEEZE Inc. All Rights Reserved. 事業 会社 組織 採用

    クラウド型ホテル運営を体現する上での指標は「収益性」と「ゲスト評価」 一つのお部屋にみんなで宿泊 24時間スマートに寄り添う バーチャルコンシェルジュ 心ときめく おしゃれなインテリア 無人フロント キーレス・キャッシュレス キッチン付きで長期滞在向け 6名以上収容も可能
  22. ©Copyrights SQUEEZE Inc. All Rights Reserved. 北大阪 北梅田 難波 十三

    東心斎橋 +α 42室(収容人数170名) 20室 24室 11室 24室 9室 130室 さらに追加で運営し、 フロント一人当たり売上高を高める フロント スタッフ 4名 部屋数 部屋数 1フロントでの現在対応部屋数 月間総販売可能客室数 4,030室 朝シフト1名 昼シフト2名 夜間シフト1名 無人ホテル 有人ホテル ITとオペレーションの仕組み 管理部屋数を増やす 大阪での当社事例 全施設収容人数 520名 シェアドフロントモデル 収容人数でビジネスホテル約2.5棟分をパート4-5名で対応できる スマートホテル事業 自社ブランド(B2Cモデル) 事業 会社 組織 採用 取り組む指標① 収益性
  23. ©Copyrights SQUEEZE Inc. All Rights Reserved. 目的:競合優位性の高い安定した運営基盤を構築する 手段:重要拠点でのシェアドフロント体制を進める 効果:三方良しの期待効果 当社:

    ・複数施設の無人運営による収益性の向上 ・仕入れコストの低下と安定:人材採用、リネン、清掃、アメニティ等 ・競争優位性により物件調達コストも下がる ・将来のさらなるサービス連携・外部サービスとの連携等 オーナー: ・運営委託するオペレーションコストが下がり収益(GOP)が上がる ・不動産利回りの向上 ゲスト: ・質の高い宿泊を安価で提供できる ・シームレスな宿泊体験により、煩わしさを軽減 事業 会社 組織 採用 シェアドフロントを目指す目的
  24. ©Copyrights SQUEEZE Inc. All Rights Reserved. 事業 会社 組織 採用

    取り組む指標② ゲスト評価 清潔さ ゲスト評価における当社施設の特徴 快 適 性 : 大人数でもゆったり過ごせる内装、レイアウト、デザイン、グループ・ファミリー滞在に合った備品・設備を完備、 シームレスなCI/CO お 得 感: 一人当たりの単価は3,000円~4,000円がベース(まだ上げれる)、グループや家族利用が多く、RevPARを高水準に 清 潔 さ: 清掃トレーニングや品質チェック体制、自社suitebookを用いた清掃クオリティの向上 全施設 ゲスト総合評価 “9.0点/10点” 以上を目指す ※現在:ゲスト平均レビュー 8.7点 (評価ホテル例:グランドハイアット東京、ハイアットリージェンシー東京) 備考:Bokinng.com内データ自社調べ 快適性 お得感 「快適性×お得感×清潔さ」スマート運営で 国内No1評価を目指す
  25. ©Copyrights SQUEEZE Inc. All Rights Reserved. 事業 会社 組織 採用

    2つの事業で創り上げる独自の競争優位性・ディフェンシビリティ 競合より安価で宿泊を提供でき ゲスト数が増加する 自社運営で製品を磨き込み 損益分岐点が低いモデルを創る 運営施設の収益が向上し 施設数が増える(事業拡大) 人材と予約データが集まり 運営改善の精度が上がる 固定費あたりの売上が増え さらに製品に再投資する
  26. ©Copyrights SQUEEZE Inc. All Rights Reserved. 目次 index 会社 事業

    組織 採用 1 2 3 4
  27. ©Copyrights SQUEEZE Inc. All Rights Reserved. CEOより 組織 会社 事業

    採用 社名の「SQUEEZE」という言葉には「...を詰め込 む」という意味があります。世の中にある資産を 活かし、もっと「価値」がぎゅっと詰まった社会 を創っていきたいという思いを込めています。 「宿泊産業の構造変革を通し 空間と時間に価値を詰め込む社会を創る」 舘林真一 / Shinichi Tatebayashi いま、宿泊市場は大きな変化を迎えています。 観光事業の高まりから一点、新型コロナウイルス の影響により、宿泊業界だけでなく、経済全体が 混乱に陥る中、求められるのは「新たな価値創 造」と「いかにスピード感をもって変化すること ができるか」だと考えます。 SQUEEZEでは、既成概念にとらわれず、前向きに冷静に、この業界の変革に「自分ごと」 として取り組みたい!という熱い想いをもった仲間を常に探しています。 スタートアップならではのスピード感や裁量を求めている方、そして業界の構造変革に 取り組むという大きなミッションにチャレンジしたい方にとって 最高にやりがいのある環境を提供できると思っています。 ぜひ、共に価値の詰まった社会を創っていきましょう! 舘林真一
  28. ©Copyrights SQUEEZE Inc. All Rights Reserved. SQUEEZEの組織体制 組織 会社 事業

    採用 CEO 社長室 プロダクト 開発部 PdM スマートホテル 事業部 グローバル事業開発室 ソリューション 事業部 経営管理部 人財開発部 開発 テクニカル サポート 開業 販促 運営 企画コンサル 販売/マーケ 定着 経理 総務 法務 企画・財務 採用・制度 労務 情報システム 営業企画 事業側としてプロダクト・モデル開発・体現・伝導を行う部門に分け、 創りたいビジョンを明確に機動的に動き、意思決定を図る組織を目指しています
  29. ©Copyrights SQUEEZE Inc. All Rights Reserved. マネジメントメンバー 組織 会社 事業

    採用 代表取締役 CEO 舘林 真一 / Shinichi Tatebayashi 東海大学政治経済学部卒業後、ゴールドマンサックス証券シンガポール支 社に勤務。その後、トリップアドバイザー株式会社シンガポール支社にて ディスプレイ広告の運用を担当。 2014年9月、株式会社SQUEEZEを創業し代表取締役CEOに就任。 取締役 CTO 関根 裕紀 / Hironori Sekine 複数のスタートアップ、ベンチャー企業にて新規サービス開発やマネ ジメントを経験。2015年10月、株式会社SQUEEZEのCTOに就任。コ ミュニティ活動として、PyCon JP 2015 副座長、「Pythonもくもく 会」の主催。共著書に『Pythonエンジニア養成読本(2015 技術評論 社刊)』『Pythonエンジニアファーストブック(2017 技術評論社 刊)』がある。
  30. ©Copyrights SQUEEZE Inc. All Rights Reserved. マネジメントメンバー 組織 会社 事業

    採用 スマートホテル事業部長 山口 陽平 /Yohei Yamaguchi 慶応義塾大学総合政策学部卒業後、三井住友銀行、アドバンテッジパートナーズでプライベート エクイティ業務等に従事。その後、ボストンコンサルティンググループ、アリックスパートナー ズ、ベインアンドカンパニーで戦略立案、組織変革、新規事業立上げ、企業再生業務等に従事。 アライドアーキテクツ株式会社でCFOとしてコーポレート部門管掌経験。株式会社SQUEEZEに 入社し、コーポレート管理本部及び経営企画を経て、スマートホテル事業部長に就任。 経営管理部長 早稲田 幸康 / Yukiyasu Waseda 慶應義塾大学商学部卒業後、あずさ監査法人にて会計・内部統制監査に従事。その後、アクセン チュア株式会社、アビームコンサルティング株式会社、ベイン・アンド・カンパニーにて多数の 戦略コンサルティングプロジェクトの経験を経て、株式会社SQUEEZEに参画、経営管理や上場 準備関連業務をし、経営管理部長に就任。 ソリューション事業部長 吉田 大一 /Daiichi Yoshida ITベンチャー企業でセールスとしてキャリアをスタートさせ、その後セールスフォース、ビズ リーチなどで事業戦略の立案、組織作り、マネジメント等を経験。株式会社オハコの取締役、 執行役員を経て、2020年1月にSQUEEZEにジョイン。ソリューション事業部長としてsuitebook開 発やマーケティング、システムを用いたコンサルティング全般の領域を管掌。
  31. ©Copyrights SQUEEZE Inc. All Rights Reserved. SQUEEZEが求める働き方 組織 会社 事業

    採用 Self-drive (自立・主体性) Complete work (完遂力) Professionalism (プロ意識) Accountability (説明責任) Commonsense (常識・良識) Honesty (誠実・謙虚) ・自ら情報を取りに行き、主体的に考え、実行する ・自発的に行動するスピード感とその成果を評価する ・完了までの最後の10%まで、コンプリートする意識を持つ ・仕事の質に責任を持ち、より良くするという執念を持つ ・高いコスト意識を持ち、自分の時間、そして他人の時間についても 慎重に考え抜いて使う ・チームで成果を達成するためのコミュニケーションを徹底 ・自らの決断に対し、常に説明責任を果たす ・人間としての基本常識やマナーに立ち返り、時には互いに 指摘をする勇気を持つ ・他人や環境の批判ではなく、建設的な意見に変換できる組織を目指す ・顧客、事業に目を向ける。企業としての提供価値と誠実に向き合う
  32. ©Copyrights SQUEEZE Inc. All Rights Reserved. 目次 index 会社 事業

    組織 採用 1 2 3 4
  33. ©Copyrights SQUEEZE Inc. All Rights Reserved. 募集ポジション 採用 会社 事業

    組織 【事業企画推進ポジション】(1~2名) スマートホテル事業、プラットフォーム事業において、 部長直下での事業企画推進、プロジェクトマネジメントを担っていただく方を募集します ▼具体的な業務内容例(以下の業務をサポートするところから入っていただきます) 概要:SQUEEZEの経営資源を総合的に理解し、 様々な物を掛け合わせることで導き出されるビジネスを形にするまでの企画、推進 1)大手企業・地方自治体等とのアライアンス戦略立案 2)ホテルの再生案件のバリューアップ戦略立案・実行 3)コンサルティング 採用要件などの詳細は以下をご参照ください https://hrmos.co/pages/squeeze/jobs/0001154
  34. ©Copyrights SQUEEZE Inc. All Rights Reserved. 勤務体系など 採用 会社 事業

    組織 • 基本的な就業時間は10:00~19:00 ーやむを得ない事情がある場合のずらし勤務可 ーオフィス以外でのモバイルワーク実践中 • 休日:完全週休2日制(土日)、祝日 • 休暇:年末年始、有給休暇、慶弔休暇、産前産後、育児介護 など (有給休暇は時間単位でも取得可能) • 福利厚生: • インフルエンザ予防接種 • PC貸与 • オフィス簡易社食 • ウォーターサーバー、コーヒーマシン • ITS健康保険加入 ※メンバーの要望に合わせ、日々進化中
  35. ©Copyrights SQUEEZE Inc. All Rights Reserved. 採用フロー 採用 会社 事業

    組織 人事、メンバーによる1次面談、部長、経営陣による2次面談の 主に2ステップです。 まずはカジュアル面談からでもWelcome! 少しでもご興味を持った方はお気軽にご連絡ください。 ※ご経験により、オープンポジションでの選考の可能性もあります。