Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

ドリーム・シェアリング・サービスFiNANCiEのUXデザイン

 ドリーム・シェアリング・サービスFiNANCiEのUXデザイン

UX / UIデザイナー 島津しほり

190806の「【東京】UX JAM '01-UX Girls Special-【増枠】」(https://uxmilk.connpass.com/event/139769/
でお話させていただいた時に使ったものです。

Transcript

  1. ドリーム・シェアリング・サービス のUXデザイン 株式会社フィナンシェ|UI/UXデザイナー|島津 しほり 13 1

  2. 13 2 1. FiNANCiEについて (UIのイメージ)

  3. 13 2 1. FiNANCiEについて (UIのイメージ) もしよかったら開いてみてください!

  4. 13 3 1. FiNANCiEについて (夢に向かう行動を可視化) オーナーの夢が財産になる 夢を持つ人(オーナー)と夢を支援する人(サポー ター)が出会い、 その夢の実現に向けて 一緒に歩むためのコミュニティの場です。

    FiNANCiEでできること① オーナーのカードを購入することで オーナーを支援することができます。
  5. 13 4 1. FiNANCiEについて (夢に向かってチームで歩む) FiNANCiEでできること② オーナーのカードを持つことでオーナーからお礼 (限定特典) を受け取る権利を得ることができます。 例:自作のグッズをもらえる、オフ会に参加できる

    など FiNANCiEでできること③ オーナーから発行されるミッションに協力する ことで 活動を直接支援できます。 例:MVを一緒につくる、ワンマンライブを開催 など
  6. 13 5 1. FiNANCiEについて (ブロックチェーン) (・ω・)ノ 現状、FiNANCiEカードの発行情報が失われず記録し続けられる仕組み に使われるよう、ユーザビリティを考慮したアップデートを行っている

  7. 13 6 2. どんなデザインをしているか (大枠) 理想を再度定義 UIや運用フローに落とす 現状を(なるべく)事実ベースで知る 理想の体験を現状可能な範囲内の クオリティで実現する手法を考える

  8. 13 7 2. どんなデザインをしているか (ちょっとした手順) 1. 現状の体験シナリオを書き出す 2. 体験価値を再認識するために改めて言語化 3.

    現状の体験を見直す 4. 本来どのような体験価値を実現するべきかという理想を書き出す 5. 理想の体験価値を実現するためのシナリオを価値ごとに書き出す 6. 各コマをプロダクトで?運用で実現するのか?を書き出す 7. UI や 運用フローに落とす
  9. 13 8 2. どんなデザインをしているか (可視化)

  10. 13 9 2. どんなデザインをしているか (大枠) 理想を再度定義 UIや運用フローに落とす 現状を(なるべく)事実ベースで知る 理想の体験を現状可能な範囲内の クオリティで実現する手法を考える

  11. 13 9 2. どんなUXデザインをしているか (大枠) 理想を再度定義 UIや運用フローに落とす 現状を(なるべく)事実ベースで知る 理想の体験を現状可能な範囲内の クオリティで実現する手法を考える

    2周目を回したい!!!!!!! 切実(´;A;`)
  12. 13 10 3. 今後について (ちょっとずつ踏み込んでいること) マーケチームと QAチームと 開発チームと 体験価値の仮説検証 ユーザビリティの仮説検証

    体験が飛躍できる仕組みやUIの仮説検証
  13. 13 11 3. 今後について (FiNANCiEの成長をみんなで)

  14. 13 12 \僕と契約して魔法少女になってよ!/ 訳 : ギルドメンバー募集中!!!!! ※職種問わず一度お話しましょう!! 3. 今後について (輪を広げたい!)

  15. 13 13 ご清聴いただき ありがとうございました!!! @siporin_ 島津しほり