Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

2019.12.14 平成Ruby会議 01 スマートキャンプ スポンサーLT資料

A8341bc33e5d88f607328d5a82fa42e1?s=47 SMARTCAMP
December 14, 2019

2019.12.14 平成Ruby会議 01 スマートキャンプ スポンサーLT資料

平成Ruby会議 01( https://heiseirb.github.io/kaigi01/ ) でドリンクスポンサーをした株式会社スマートキャンプのスポンサーLT資料です。

A8341bc33e5d88f607328d5a82fa42e1?s=128

SMARTCAMP

December 14, 2019
Tweet

Transcript

  1. スマートキャンプのBOXILについて 平成Ruby会議 01 スポンサートーク(ドリンク) 2019-12-14 スマートキャンプ株式会社 徳田祥 (@haze_it_ac)

  2. スマートキャンプは平成Ruby会議のドリンクスポンサーです 2

  3. 3 よろしくおねがいします

  4. 話すこと 4 - 誰 - スマートキャンプを知っていますか? - BOXILというサービスについて - BOXILの課題とこれから

    - 懇親会で話したいこと - さいごに
  5. 誰 5

  6. 誰 6 平成7年生まれ スマートキャンプ株式会社 Product Div. - 週 4日勤務の時短正社員 -

    BOXIL開発チーム バックエンドエンジニア - お酒と料理とゴルフが好きです スマートキャンプの他に業務委託 - クラウドワークス 新規事業開発室 フロントエンドエンジニア - TechTrain メンター Builderscon 2020 スタッフ はぜ(@haze_it_ac)
  7. 誰 7 - 2017年の後半にChefのrecipe 改修、保守でrubyを触る - 前職でRuby on Rails を触り始める

    - 現職で引き続きRails - Ruby以外はVue/Nuxt.jsとかNode.jsとかGCPとか Rubyとの関係
  8. スマートキャンプを知っていますか? 8

  9. スマートキャンプを知っていますか? 9 https://speakerdeck.com/smartcamp/smartcamp-company-info?slide=4

  10. スマートキャンプを知っていますか? 10 https://corp.moneyforward.com/news/release/corp/20191111-mf-press/ - 2019.11.11 マネーフォワードグループになりました

  11. スマートキャンプを知っていますか? 11 https://speakerdeck.com/smartcamp/smartcamp-company-info?slide=33

  12. スマートキャンプを知っていますか? 12 https://speakerdeck.com/smartcamp/smartcamp-company-info?slide=19

  13. スマートキャンプを知っていますか? 13 https://speakerdeck.com/smartcamp/smartcamp-company-info?slide=19

  14. BOXILについて 14

  15. 15 SaaSを検索、比較、検討をすることができるWebサービスです。 利用技術 - Ruby on Rails 5.0 - MySQL

    - Vue.js (管理画面 一部) - CoffeeScript - Slim - Elasticsearch - on AWS (EC2) - BigQuery - Redash
  16. 16 -        の他に - SaaS関連のメディア: - ビジネス総合メディア: - BOXIL

    HR特化バージョン: - 紹介に加え、契約等も代行できるサービス: BOXILについて
  17. BOXILの課題とこれから 17

  18. 18 ※モノリシックな一枚のRails Applicationに5つのサービスが乗っかっている図 BOXILの課題とこれから

  19. リファクタリング、負債の解消、 BOXIL本体とメディアサービスの分離、分散システム化を検討しています  が、それをする開発者が足りず、まだまだこれからといった状況です 19 BOXILの課題とこれから

  20. 20 BOXILの課題とこれから 高難易度のリファクタリング、分散システム化に興味がある人は ぜひ懇親会で話しかけてください!!!!!! @haze_it_ac にメンションかDM か 平成rbのSlack でも良いです

  21. 21 BOXILの課題とこれから - 1. DBを分割する - するために必要な作業をする - やりすぎた共通化を正しく分割する -

    直接関係するControllerのリファクタリング - Unit Testを書く - 現状のfeature testのリファクタリングを含む - 分ける対象を決める - 分ける、リリースする - 2. Rails アプリケーションを分割する - 決める - 通信プロトコルからモニタリング、監視の問題とか - 分ける - データが分かれていればアプリケーションの分割はそこまで難しくない - のでやるだけ になるといいな -
  22. 懇親会で話したいこと 22

  23. 23 - おもしろいgemとか便利なrubyのmethod - でかい、5年〜のRails Applicationのリファクタリング - 分散システム、Microservices Architecture -

    APIサーバ と フロントエンド、分ける?分けない?管理画面だと? - 週4 勤務の課題感 - 平成生まれ特有のエモい話をなにか、インターネットのあれこれ 懇親会で話したいこと、聞きたいこと
  24. 時間が余ったら話すところ 24

  25. 25 - 0.1 => 10 のフェーズ - スクラムを導入した開発 with サイボウズ社のアジャイルマスター

    - Vue.js + Ruby on Rails - こっちにも興味があったらぜひ Biscuetもあるよ https://biscuet.jp/
  26. 26 今日話さなかった会社の雰囲気とか制度とかが書いてあります 会社紹介資料があります https://speakerdeck.com/smartcamp/smartcamp-company-info

  27. 27 Advent Calendarもやっています エンジニアブログもあります https://tech.smartcamp.co.jp/ https://qiita.com/advent-calendar/2019/smartcamp

  28. 28 Ruby好きな皆様、お待ちしております https://tech.smartcamp.co.jp/entry/smartcamp-engineers-enquete

  29. 懇親会楽しみましょう!!