Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

SORACOM Onyx LTE USBドングル開発秘話 / SORACOM Onyx LTE USB Dongle

7cd783377515bdf8207062840b7b2f4e?s=47 SORACOM
March 17, 2021

SORACOM Onyx LTE USBドングル開発秘話 / SORACOM Onyx LTE USB Dongle

2021年3月17日(水)SORACOM Device Meetup #2 発表資料
SORACOM Onyx LTE USBドングル開発秘話
株式会社ソラコム 事業開発マネージャー 堀尾 一生

7cd783377515bdf8207062840b7b2f4e?s=128

SORACOM

March 17, 2021
Tweet

Transcript

  1. SORACOM Onyx LTE USBドングル 開発秘話 SORACOM Device Meetup#2 株式会社ソラコム 事業開発マネージャー

    堀尾 一生 2021/3/17
  2. • RAT: LTE Cat.4 / 3G / 2G • OS:

    Windows / Linux • Subscription:plan-D / plan-DU / plan-K / plan01s / plan01s-LDV / planX1 / planP1 • 特徴 • 幅広いバンド対応により、1モデルで グローバルな製品展開が可能 • 認証:FCC / CE / TELEC / JATE / PTCRB • 外部アンテナ接続により、電波環境の 良い場所までアンテナを引き出せる SORACOM Onyx LTE USBドングル
  3. • 主にソラコムの海外事業向けの企画としてスタート • 北米では先行して昨年発売開始 • 日本国内で利用可能なドングル端末の選択肢は多い • 海外向けの製品は要件が複雑 • ターゲットのエリアによって異なるバンド対応が必要

    • 北米では特定のメーカーに対する規制などもある • ⇒ 自社製品を企画 背景
  4. • SORACOM IoT SIM を挿して使うためのモデム • 機能要件 • Host Deviceが高付加価値の機能を提供、本製品はNW

    IFを提供 • ◦ モデム • × センサ • × ゲートウェイ • SORACOM IoT SIM を挿して使って頂くために • SORACOM IoT SIM は140を超える国と地域で利用可能! • 対応バンド: なるべく幅広く対応 • 認証: 最低限 CE / FCC / TELEC に対応 製品企画時に求められた要件
  5. • Quectel モジュールを採用 • ほぼこれに尽きる • Quectel 採用のメリット • その他

    Quectel 採用製品との親和性 • Wio • LTE-M Shield for Arduino • 同じドライバーで動き、同じATコマンドが使える • 組み込み開発をスムーズにスケールアウト可能 • Prototyping : Wio • ⇒ from scratch / large scale : embedded Quectel module • ⇒ integration / medium scale : SORACOM Onyx 構成
  6. • 幅広いバンド対応! • SORACOM IoT SIM と合わせてグローバルな製品展開を支援 • 外部アンテナ接続 •

    背景:ドングル端末の課題 • ドングル本体にアンテナが組み込まれている • Host Deviceと同じ場所で電波を受ける必要がある • ⇒ Host Deviceが奥まった場所にあると、電波環境が悪化 特徴
  7. • USB延長ケーブル • アンテナの組み込まれたドングル本体を Host Deviceから離れた場所に設置 • 屋外まで引き出すのは難しい • ドングル本体に防水性がない

    • 外部アンテナ接続 • ドングル本体から同軸ケーブルを使って アンテナ接続端子だけを引き出せる • 防水アンテナを屋外まで引き出せる • Taoglas GA.130.201111 ドングル端末の電波環境対策
  8. • 幅広いバンド対応! • SORACOM IoT SIM と合わせてグローバルな製品展開を支援 • 外部アンテナ接続 •

    内蔵 Quectel モジュールの認証済みアンテナが利用可能 • HW-MULTI-GA-RSMA • Taoglas GA.130.201111 • アンテナ接続端子:CRC9 • あまり入手性がよくないので注意 • 上記アンテナの接続端子はSMAなので、変換プラグが必要 特徴
  9. ドングル製品の位置づけ 製品 対象地域 対応 RAT 対応 Subscription 備考 AK-020 日本

    3G, 2G plan-D GH-UDG- MCLTEC-WH 日本 LTE Cat.4 plan-D, plan-DU, plan- K, plan01s, plan01s- LDV, planX1 DOCOMO, KDDI IOT 完了 Huawei MS2131i-8 グローバル 3G plan01s, plan01s-LDV 40ヶ国以上の 認証 Huawei MS2372h-607 グローバル LTE Cat.4, 3G, 2G plan-D, plan-DU, plan01s, plan01s-LDV, planP1 各国認証 SC-QGLC4-C1 グローバル LTE Cat.4, 3G, 2G plan-D, plan-DU, plan- K, plan01s, plan01s- LDV, planX1, planP1 NEW
  10. • 正式名称:SORACOM Onyx LTE USBドングル • 社内で公募し、社内投票で決めました • 様々な案が出ました •

    Oから始まる案が多かったようです • 「Onyx」は見た目のイメージが由来です • ソラコム印のソラコム製品なのでソラコムから購入下さい 名前の由来
  11. • タグ・名前付け機能 • SIMに名前やタグを割り当てて、通信量や費用の内訳をわかりやすく • SORACOM Air 監視機能 • 通信量に応じたアクションを設定して、使いすぎを通知する

    • ユーザーコンソール 地図情報 • SORACOM Onyxで通信している機器の大まかな位置を知る • IMEIロック機能 • SORACOM Onyxに取り付けたSIMが転用されても通信ができないように • SORACOM Napter • SORACOM Onyxを取り付けたパソコンに、遠隔からセキュアにアクセス • 詳しくは公式ブログをご覧ください! 使い方のご提案