Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

Write Code Every Day / 2018 アジャイル事業部 年始のご挨拶

2bd4ee7fa1844b0aeecc1e7c94a4093c?s=47 shu_numata
January 26, 2018
790

Write Code Every Day / 2018 アジャイル事業部 年始のご挨拶

2018 アジャイル事業部 年始のご挨拶
で使用したスライドです。

2bd4ee7fa1844b0aeecc1e7c94a4093c?s=128

shu_numata

January 26, 2018
Tweet

Transcript

  1. Write Code Every Day 2018 アジャイル事業部 年始のご挨拶

  2. ・沼田 周 ・@swamp09 ・2017年新卒

  3. None
  4. https://johnresig.com/blog/write-code-every-day/

  5. 週末に自分のプロダクトを頑張ろうとしてもうまくいかな かった ・平日と同じようなクオリティで書けない ・全ての週末が空いているわけではない ・週末の他の趣味の時間がなくなる ・1週間はコードにとって長い、何を書いていたのか忘れて しまう

  6. 4つのルール ・毎日コードを書くこと(ドキュメントやブログはコードを書き終わっ てから) ・意味のあるコードを書くこと(フォーマットの修正やリファクタリン グは含めない) ・24時までに終わらせること ・GitHubにOSSとしてアップすること

  7. None
  8. 得られた変化 (1) ・最小限の意味のあるコード  一日30分から1時間程度の時間で意味のあるコードを書くようになった。 ・プログラミングの習慣化  GitHubに草を生やすのが目的ではなく、自分自身のために生活習慣を変えるこ  と が重要。

  9. 得られた変化 (2) ・不安との戦い  作業が進んでいるか、という不安がなくなり、毎日進捗があると実感できる。  進捗があるという実感は、実際に進捗があるのと同じぐらい重要だと気づい   た。 ・週末  今までのように週末に作業を進めるのが重要ではなくなって、他の予定を楽し  める ようになった。

  10. 得られた変化 (3) ・バックグラウンド処理  毎日コードを書くことは副作用があり、自分の現在のタスクが常に頭の中の    裏側 で考えられるようになる。  散歩やシャワーなど頭を使わない時間は、いつでもコーディングしようと    する内

    容について考えるようになる。 ・コンテキストスイッチ  日々作業に取り組めば思い出す間隔が短くなるので、何をしていたか簡単に   思い 出せるようになる。
  11. 得られた変化 (4) ・ワークバランス  最も重要な変化で、仕事/生活/自分のプロジェクト のバランスが取れるように  なれ る。 ・まわりからの理解が得られる  毎日コードを書く習慣を公言したことで、周囲から理解や考慮が得られた。 ・どれだけコードを書いたか

     続けることで自分でも信じられない量のコードが書けて、充実感が得られる。
  12. やろうとしてみて ・自分が作ろうと思ったのはアプリでした。 ・完成できれば store に公開するつもりでした。 ・4つのルールの、GitHubでOSSにアップすること、が守れ  なさ そうでした。

  13. やろうとしてみて ・意味のあるコード、が難しい。 ・やりたいことの実装方法がわからず、一日30分勉強、と いうこ ともあった。

  14. まとめ ・4つのルールを全て守るのは難しいので、部分的にでも効 果は ある。 ・自分個人のプロダクトで、うまくいかない、継続するのが 難しい といった方は試してみてはいかがでしょうか。

  15. None