Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

株式会社チームスピリット_会社説明資料

037d4453426ca0fa542d27bc2d44f4d6?s=47 TeamSpirit
August 04, 2022

 株式会社チームスピリット_会社説明資料

株式会社チームスピリット_会社説明資料
チームスピリット の会社紹介資料です。
いつでも全力採用!少しでも興味がある方はぜひ応募お願いします!
カジュアル面談からまずは話を聞いてみたいなども可能です。お気軽にご連絡ください!

▼ 採用ページ
・全職種共通
https://recruit.teamspirit.com/job/

・エンジニア採用ページ
https://recruit.teamspirit.com/engineer/

・カジュアル面談(meety)
https://meety.net/articles/t2--7-7tght-l8py

▼参考リンク
・会社情報
https://corp.teamspirit.com/ja-jp/company

・サービスについて
https://www.teamspirit.com/ja-jp/resources/

・エンジニアインタビュー
https://recruit.teamspirit.com/blog/tag/%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%8B%E3%82%A2/

・採用ブログ
https://recruit.teamspirit.com/blog-top/

・デベロッパーブログ
https://teamspirit.hatenablog.com/

・チムスピ★社員ブログ
https://note.teamspirit.com/m/mbb841a64a962

037d4453426ca0fa542d27bc2d44f4d6?s=128

TeamSpirit

August 04, 2022
Tweet

More Decks by TeamSpirit

Other Decks in Business

Transcript

  1. 株式会社チームスピリット 会社説明資料 1

  2. 目次 会社概要 事業について 今後について 01. 02. 03. 04. 05. 06.

    働く環境 開発環境 最後に・・・ 2
  3. 01.会社概要 3

  4. 概要 社名 株式会社チームスピリット TeamSpirit Inc. 本社 〒104-0031 東京都中央区京橋二丁目5番18号 京橋創生館4階 設立

    1996年11月13日 資本金 805,393千円(2021年11月現在) 代表取締役 荻島 浩司 上場市場 東証グロース (4397) (※2018年/マザーズ) 会社概要 Award Copyright © TeamSpirit Inc. All Rights Reserved. Copyright © TeamSpirit Inc. All Rights Reserved. 導入実績 36.8万 契約ライセンス数 1,617社 契約社数 ※FY22 Q3 21,945 26,334 17,053 20,438 13,560 12,259 16,420 13,872 10,289 17,561 15,568 8,455 7,712 208,615 277,714 321,534 FY2019 FY2020 FY2021 FY2022 Q4 Q3 Q2 Q1 368,819 14,370 4 13,812
  5. 代表より MESSAGE すべての働く人を創造する人に! ERPのフロントウェアで すべての人が働く喜びを感じられる社会を創りたい。 We are adventurers. 私たちは冒険家だ。 5

  6. ミッション MISSION すべての人を、創造する人に。 働く人をワクワクさせ、想像力をかき立てる サービスで世の中をより良くします。 誰でもできる単純作業はAIやロボットに任せ、 すべての人が「創造的な活動」に集中できる環境を整えます。 すべての人が創造性を発揮し、人の数だけ世界を変えていく。 これこそが、私たちに課せられた使命であり、存在意義だと考えます。 6

  7. ビジョン VISION 個を強く、チームを強く。 エンパワーメントされたプロのチームが活躍する世界を創ります。 会社はよくサッカーチームに例えられます。サッカーで勝利するためには「チームとして 勝つ」という共通のゴールに向かって、選手一人ひとりがプロフェッショナルとして、 個々のポジションで力を発揮し、チームメイトとしてお互いを認め合い、信頼する必要が あります。 ビジネスでも同じことが言えます。会社の原則を理解した上で、自らアイディアを生み出 し、実行をコミットする。そうすることで、私たち一人ひとりは日々のあらゆる局面で、

    会社と同じ意思決定ができるようになります。一人ひとりが主人公となって動く。 強い「個の集団」が生まれ、あらゆる壁を突破していく。そんなエンパワーメントされた 世界が、私たちのビジョンです。皆さんと一緒のチームで、この「未来予想図」を実現す ることを目指していきたいと考えています。 7
  8. バリュー CORE VALUE Customer Value カスタマーバリュー お客様自身気づいていない価値の創造にこだわります。 TeamSpirit チームスピリット 誠実にリスペクトの気持ちを持って、関係者と貢献の輪を創ります。

    Innovation 改革 理想のビジョンを描き、光速で実践し、失敗から学びます。 Re:Start-up 再スタートアップ 毎日スタートアップ初日に戻り、未知を探索します。 8
  9. 組織について 9 62 63 25 24 83 116 134 142

    FY2019 FY2020 FY2021 FY2022Q1 FY2022Q2 (人) 従業員数 コーポレート /Corporate サポート /Support セールス&マーケティング /Sales & Marketing 開発 *1 /Development 職場での服装 スーツ 8% 私服 54% オフィスカジュアル 32% その他 6% 男女比 70% 22 21 17 8 33 33 27 21 14 18 24 56 54 40 30% 33 25 62 62 25 144 22 35 24 63 FY2022Q3 33 62 25 157 25 38 29 65 *1 シンガポール拠点の従業員数を含む
  10. 02.事業について 10

  11. 事業ついて レポート ダッシュボード 従業員の活動情報を 定量的に可視化 経費精算 勤怠/ 就業管理 電子稟議 工数管理

    コミュニケーション ツール すべての従業員 (ユーザー) マネージャー/本部スタッフ 担当者 業務系基幹システム (ERP) 給与計算 財務会計 原価管理 管理会計 各データを正確に 収集しエクスポート 日々の活動 データ を登録 各データから インサイトを獲得 適切なコーチング・ 労務管理 生産性の高い働き方 を生み出す好循環 ERPの フロントウェア *1 としての役割 事業概要 「 すべての人を、創造する人に。」 変えていく、ERPのフロントウェア「TeamSpirit」シリーズを提供 11 *1 すべての従業員が日常的に利用する業務システムで、基幹システム(ERP)のフロン ト部分(従業員側)でデータエントリー機能を担うソフト ウェアを指す当社が定義した造語。 具体的には「勤怠管理システム」「工数管理システム」「経費精算システム」等を指す
  12. チームスピリットが解決する社会課題と目指す姿 多くの日本企業が直面する「働く」ことを巡る経営課題を解決し、Employee Successの実現を目指す 「TeamSpirit」シリーズが解決すること 「働く」ことを巡る日本の社会課題  少子高齢化による労働力人口の減少  OECD加盟国の中で最も低いとされる労働生産性の改善 「働く」ことを巡る日本企業が抱える経営課題

    1 生産性の改善 ► 間接業務の効率化とコア業務に投下する質と量の改善 ► DXの加速(デジタル化、レガシーシステムの刷新) ► DXの担い手となるIT人材不足への対応(2025年の崖) 2 多様な人材が活躍できる労働環境の整備 ► ポストコロナ時代に対応した新しい働き方へのシフト ► 年齢・性別・ライフスタイルに合わせた柔軟な働き方の導入 ► ジョブ型雇用や副業解禁など、雇用に対する価値観の変化への対応 日々の間接業務の削減と アウトプットの最大化で 生産的な働き方を実現  優れたUIと、作業場所を選ば ないクラウドサービスで、日々 の間接業務の負担を軽減  自分自身の働き方を可視化し、 インサイトを得ることで、よ り 効率的で生産性の高い働き方 を実現  チームの働き方を日々可視化す ることで、適切な労務管理を実 現  定量的な活動データに基づく適 切なコーチングでチームメン バーをエンパワーメント チームの働き方を可視化し パフォーマンスを最大化  適切な労務管理、各種業務のデジ タル化、適切な経費利用等、 高度な内部統制を実現  フロントウェア領域のDXを加速 高度な内部統制を実現し DXを加速 当社が実現したい Employee Success 従業員の生産性が向上することで、企業利益に貢献するだけでなく、 一人ひとりが成⾧し人生がより豊かになっていく状態 ► コンプライアンス順守(厳格な労務管理や適切な原価管理) ► DXを通じた内部統制の強化(不正経費使用の未然防止、ワークフローの 透明化・電子化) 3 コーポレートガバナンスの強化 12
  13. 売上高の推移 リカーリングレベニュー比率 /Recurring Revenue ratio その他 /Others プレミアサポート売上高 /Premier Support

    スポットサポート売上高 /Spot Support ライセンス売上高 /License FY2022 FY2021 FY2020 FY2019 (百万円) 売上高/リカーリングレベニュー*1比率*2(四半期別) Q 1 Q 2 Q 3 Q 4 Q 1 Q 2 Q 3 Q 4 Q 1 Q 2 Q 3 Q 4 Q 1 Q 2 Q 3 13 *1 リカ ー リン グ レベニュー:解約の申し出がない限り毎年継続される売上(ライセンス売上高+ プレミア サポート売上高) *2 リカ ー リン グ レベニュー比率 :リカーリング レベニ ュー ÷売上高
  14. SaaS/サブスクリプションのビジネスモデル  シングルソース・マルチテナントで継続的に機能が進化(Win-Win)  高機能・高品質な製品を月額課金で利用可能(ITの民主化)  リカーリングレベニューの蓄積で事業が安定(安心の提供) 《シングルソース・マルチテナント》 《サブスクリプションビジネス》 一つのアプリをすべてのお客様が使う事で、

    時間の経過とともに顧客満足も向上 顧客満足の向上により、解約率が減少し リカーリングレベニューの比率が上昇 お客様のフィードバック 標準機能の強化 無償アップグレード 多くのお客様が利用 新規 リカーリング レベニュー 1年目 2年目 3年目 4年目 5年目 6年目 14
  15. プロダクトラインナップ ロダクト特徴 プ 従業員 1,000名以上 ターゲット企業 エンタープライズ 従業員 100~999名 ミッド

    従業員 ~99名 スモール — 従来の「TeamSpirit」の機能を兼ね備えつつ、大規模組織管 理やグローバル対応、各種権限管理といったエンタープライズ 企業特有の機能を充実させたエンタープライズ企業版 「TeamSpirit」 — すべての従業員が日々利用する機能を一つに集約し、 働く場所を選ばないクラウドサービスで提供 — 使いやすいUIで効率的且つ生産的な働き方を実現 「TeamSpirit」シリーズとしてターゲット企業の異なる2つのプロダクトを提供 15
  16. 株式会社チームスピリット 変化に挑戦する企業に選ばれる 「働き方改革」プラットフォーム

  17. TeamSpiritとは 日々の行動を計画する カレンダー 労働時間や休暇を管理する 勤怠管理・就業管理 日々の活動や報告を 記録する工数管理 コーチングやコミュニケー ションを実現するSNS 働き方を可視化する

    ダッシュボード ※モバイルにも対応 簡単なUIで入力可能 働き方を可視化し、生産性の高い多様な働き方を実現 17
  18. バックオフィス業務の管理をこれひとつで 勤怠管理 工数管理 レポート ダッシュボード 経費精算 電子稟議 社内SNS 製品・サービス紹介 18

  19. お客様 グロース 2 0 1 8 ~ 2 0 2

    0 年に上場した グロース市場上場企業の 約 4社に 1社が TeamSpiritを利用 TeamSpiritシリーズ導入企業* プライム/ スタンダード 未上場企業 * ロゴの掲載許可をいただいている一部の企業を抜粋して掲載 顧客基盤 多くの上場企業や未上場の成⾧企業を中心に、強固な顧客基盤を構築 19 上場企業
  20. トピックス 「2021年お客様から人気のあったAppExchangeアプリランキング*」中小企業部門において、 「売上ランキング」及び 「新規導入件数ランキング」の2部門で2冠を達成。ランキング開始以来3回連続で第1位を受賞。 Salesforce AppExchangeアプリランキングの中小企業部門で2冠を達成 *株式会社セールスフォース・ジャパン(Salesforce)が公開 20

  21. 03.今後について 21

  22. 市場環境 SaaSの競合プレイヤーが少なく当社の強みが活きるエンタープライズとミッドをメインターゲットに設定 市場 プロダクト 主な競合 市場環境 エ ン タ ー

    プ ラ イ ズ スクラッチ パッケージ • 手組みのスクラッチシステムや独自仕様にカスタマイズされた国 内外のパッケージシステム等、多くのレガシーシステムが残存 • 多くの大企業にとってDXの加速は経営課題 • SaaSの競合プレイヤーが少ない魅力的な市場 ミ ッ ド ・ ス モ ー ル • ミッド市場は特に従業員数が多い企業は高度な機能性を求める傾向 にあり、当社のプロダクト優位性や、プラットフォーム優位性が活きる 領域 • スモール市場は多くのSaaSプレイヤーが存在するレッドオーシャン市 場、かつクラウドERPの存在感が強い *エンタ ー プ ラ イズ企業(市場):従業員が1 , 0 0 0 名以上の企業(それを対象とした市場)、ミッド企業(市場):従業員が1 0 0 ~ 9 9 9 名の企業(それを対象とした市場)、 スモ ール企業(市場):従業員が9 9 名以下の企業(それを対象とした市場) 22 SaaS
  23. 中⾧期経営方針と成⾧イメージ FY2030 FY2026 FY2022 FY2021 TSFのベース成⾧ TEXのベース成⾧ TEXの成⾧加速余地+α +α 成⾧

    ► エンタープライズ市場の成⾧加速 ► 新機能・新領域でのアップセル⇒ARPU向上 CAGR20%以上 成⾧ ► TEX:エンタープライズ市場開拓、 黒字プロダクトへの成⾧ ► TSF:ミッド・スモール市場での 安定した成⾧ • TSFの潤沢なキャッシュフローをもとにエ ンタープライズ市場開拓をはじめとした成 ⾧戦略実現のための積極投資を行う ~40億円程度 • エンタープライズ市場での成⾧を加速させEX を 黒字化させる • 新機能・新領域への仕込み 70~100億円程度 • TEXとTSFのFCFを最大化する • 新機能・新領域でARR成⾧を加速させ非連 続な成⾧を実現させる 100億円以上 施策 ARRイメージ (最終年度) ⾧期(FY2027 -2030 ) 中期(FY2024 -2026 ) 短期(FY2021 -2023 ) テーマ 成 長 投 資 成 長 加 速 非 連 続 な 成 長 の 実 現 23
  24. 今後の成⾧戦略 ミッド・スモール企業向けサービスを中 心に競争環境が激化するフロントウェア 市場において、「フロントウェア ×EmployeeSuccess」という当社独自 のユニークなポジションを確立し、デ ファクトスタンダードになる 現在エンタープライズ市場のフロントウ ェアで主流となっているスクラッチシス テムやパッケージサービスをリプレイス

    して、エンタープライズ市場におけるフ ロントウェアSaaSのパイオニアになる 中⾧期的にはM&Aや海外展開等も視野に、 新機能の開発や新領域への進出により ARPUの向上を図り、ARRの非連続的な 成⾧を目指す 1 2 3 エンタープライズ市場を開拓し パイオニアになる 「Employee Success」領域 で デファクトスタンダードになる 機能・ 領域を拡大させ ARR の非連続的な成⾧を目指す 24
  25. 04.働く環境 25

  26. 柔軟な働き方 26 ハイブリッドワーク チーム毎で週1また2週に1度の出勤日を設け、それ以外はテレワーク、出勤を自由に選択できる制度。 フレックス制度 各個人のライフステージやワークライフバランスに併せて勤務時間を調整することが可能です。 (コアタイムあり) 服装原則自由 服装の指定はございません。スーツ、オフィスカジュアル、私服と服装については自由度が高いです。

  27. 福利厚生 BYOD(通信)手当 1,500円/月 リモートワーク手当 2020年9月より5,000円/月 企業型確定拠出年金 会社積み立てで15,000円/月 リフレッシュ手当 (勤続3年で3万円、5年で5万円、10年・20年・30年で10万円) 持株会奨励金

    (会社業績への意識を高めると同時に福利厚生の一環として 持株会に参加することができます。) アニバーサリー休暇/手当 (チームスピリットに一定期間貢献してくれた社員を対象に 報奨しています。休暇と共にリフレッシュ手当を提供しています。) ワクチン接種休暇 (特別有休休暇を接種後翌日から連続して最大2日間付与する制度です。 勤務時間帯にワクチンを接種する場合は、就業時間扱いとなります。) 傷病休暇 (病気・ケガや予防接種などに利用できる有給休暇です。 年次有給休暇とは別に付与しています。) Salesforce認定資格受験費用会社負担/資格手当 (TeamSpiritのプラットフォームであるセールスフォース社の認定資格の 受験費用は会社負担。合格すれば資格手当が支給されます。) 関連書籍購入支援 (業務に関連する書籍は会社経費で購入可能です。) 勉強会開催支援 (内外の勉強会を自ら企画しセミナールームでイベントを 開催することができます。イベント内容によっては、会社から 懇親会費のバックアップがあります) メンター制度 (新入社員対象にメンターを半年間設定) 副業制度 (チームスピリットの業務を主業とし業務に 影響のない範囲で、申請/承認) ジョブポスティング制度 (社内のオープンポジションに自分の意志で応募可能。 入社後1年経過にて可能) ウェルカムランチ制度 (入社時、配属メンバーと実施。) 27
  28. 資格手当 28 資格名 金額 1 認定アドミニストレータ 月額 2,500円 2 認定上級アドミニストレータ

    月額 2,500円 3 認定 SalesCloudコンサルタント 月額 2,500円 4 認定 ServiceCloud コンサルタント 月額 2,500円 5 認定 Platform デベロッパー 月額 2,500円 6 認定上級 Platform デベロッパー 1次:月額 2,500円 2次:月額 5,000円 7 認定 Platform アプリケーションビルダー 月額 2,500円 8 認定 Pardot スペシャリスト 月額 2,500円 9 認定 Marketing Cloud メールスペシャリスト 月額 2,500円 10 認定 システムアーキテクト 月額 5,000円 11 認定 アプリケーションアーキテクト 月額 5,000円 12 認定 テクニカルアーキテクト 月額 10,000円 13 認定 Einstein Analytics and Discovery コンサルタント 月額 2,500円
  29. チームスピリットで働くメリット 29 1. 切磋琢磨できる優秀なメンバーが多い 2. 裁量が大きく、自律的に動くことが可能なチーム 3. 35万超のユーザーが利用する自社開発サービス 4. 豊富なキャリアステップ

    5. エンジニアに働きやすい環境
  30. 30

  31. 31

  32. 32

  33. 05.開発環境 33

  34. 開発環境 34 •フロン トエン ド JavaScript(ECMAScript2015/React/Redux/TypeScript) HTML5+CSS3 •バックエンド Apex(Javaライクなオブジェクト指向言語) SOQL(SQLライクなデータベース言語)

    Java(開発周辺ツール) Salesforce Platform/Heroku/AWS/SENTRY JIRA/Confluence/Bitbucket/Figma/Cacoo Autify/CircleCI/Jenkins 開発言語 •フロン トエン ド JavaScript(DojoToolkit/jQuery) HTML5+CSS3 •バックエンド Apex(Javaライクなオブジェクト指向言語) SOQL(SQLライクなデータベース言語) Java(自動テスト周辺) プラット フォーム Salesforce Platform/AWS 管理ツール JIRA/Confluence/Bitbucket/Cacoo CI環境 Autify/Jenkins/JUnit/Selenium コミュニケーション ツール
  35. 開発チーム体制 35 TeamSpirit 開発チーム JP=25名 ミッドマーケット向けERPフロントウェアである TeamSpiritを関連するプロダクト機能改善/新機能開発/保守 3つの開発チームとテクニカルサポートチームに分かれ、開発チームではエンジニアが各4~5名程度、QAが2 ~3名程度の計7~8名程度で構成されています。ほかに、PdMチームが3名、スクラムマスターが開発チーム内 で兼務で担当しています。

    テクニカルサポートチームは現在4名で、うち2名で開発チームにエスカレーションされてきたケースに対応し ています。残り2名は外部連携開発を担当しています。 TeamSpirit EX 開発チーム JP=20名 SG=23名 エンタープライズ向けERPフロントウェアである TeamSpirit EX / PSA のプロダクト機能改善/新機能開発/保守 4つの開発チームに分かれ、開発チームではエンジニアが各4~5名程度、QAが1~2名程度の計6~7名程度で構 成されています。ほかに、PdMチームが4名、スクラムマスターが開発チーム内で兼務で担当しています。 開発拠点が日本とシンガポールに分かれており、それぞれ2つの開発チームがあります。PdMが開発チームを同 じ開発拠点に集まり一体感を持って開発しています。 PdM (※) エンジニア QA(※) EM(※) TeamSpirit、TeamSpirit EXの各チームでは職能横断チームで開発しています。 ※PdM:プロダクトマネージャー、QA:Quality Assurance、EM:エンジニアリングマネージャーの略です
  36. TeamSpirit (TSF) TeamSpirit EX (TEX) TEG-DEV QA Team Technical Support

    Customer Experience Designer Organization <Service Development Division> Division Leader Product Marketing MGR CTO Engineering Team / 日本 QA team / 日本 QA Team / Singapore Engineering Team / 日本 Engineering Team / Singapore Engineering Team / Singapore 勤怠管理 工数 経費 PSA Product Management Team Engineering Team Prd Designer Global Communication Technical Communi cator Engineering Team / Singapore Architecture Product Management Team Engineering Team FE BE 凡例 Team Leader Sub Team Leader Staff Product Manager FE BE FE BE FE BE FE BE
  37. 開発スプリント 37 ステークホルダーと 進捗を話し合う プロダク トバックログから スプリントバックログを決定 スプリント バックログに基づき スクラムを行う

    今回のスプリント での 改善点などを調査 デイリー スクラム 毎日 プロダクト バックログ スプリント バックログ 2週間 1 スプリント プランニング 2 デイリースクラム 2週間繰り返し 3 スプリント レビュー 4 スプリント レトロスペクティブ チームスピリットでは 2週間=1スプリントとして開発を行います。
  38. 開発スケジュールル PMによる 仕様検討 ユーザーストーリー UIデザイン 設計タスク 見積もり済のストーリー 開発着手可能な ストーリー 1週目

    0週目 スプリント終了 リファインメン ト プランニング 月 火 水 木 金 2週目 開発メンバーと 共有 (リファインメント) 開発メンバー による 詳細設計 最終レビュー 開発 スプリント デイリーMTG ・プランニング合意 ・スプリント開始 デイリーMTG リファインメン ト デイリーMTG デイリーMTG デイリーMTG デイリーMTG デイリーMTG デイリーMTG デイリーMTG ・振り返り ・スプリントレビュー デイリーMTG 38
  39. スクラムに お ける 役 割 39 仕事内容 プロダクトの価値向上と顧客価値の最大化のため、プロダクト ロードマップの策定、プロダクトバックログの管理、仕様の策定 をリードする。その過程において社内外のステークホルダーとの

    コミュニケーションと合意形成を密に実施し、プロダクトの アカウンタビリティを果たす。 ポイント 毎日35万人以上が業務にて使用するプロダクトを成⾧させる ポジションであり、日々寄せられる顧客からのフィードバック に基づいて開発をリードできる、強いやりがいを感じることができる。 プロダクトオーナー 開発者が作成する プロダクトの価値を最大化する
  40. スクラムに お ける 役 割 40 仕事内容 ポイント • 開発チームがスクラムに熟達するために、さまざまな課題の

    解決、スクラムプロセスの学習と適用をリードする。 •複数の開発チームがスクラムで協力しながら開発を進めるために スクラムチーム間の課題解決をリードエンジニアやマネージャーと 協力して取り組む。 • 開発チームにスクラムを根付かせるために、認定スクラムマスター 研修を受講しはじめ、スクラムマスターを育成。 •スクラムマスターは開発業務と兼務ではあるが、開発チームをリード するリードエンジニアが別にいるため、スクラムを実践するための改善 に集中して取り組める。 スクラムマスター スクラムに特化したアプローチで、 プロジェクトを円滑に進める
  41. スクラムに お ける 役 割 41 仕事内容 • 顧客の課題を解決するためにプロダクトに必要となる機能を 設計・実装し、顧客にリリースする。

    •顧客の環境で問題が発生した場合にカスタマーサクセスチームと 協力して問題を解決し、同じ問題は発生させない、または素早く 解決できるように改善する。 ポイント • ソフトウェアエンジニア、QAエンジニア、テクニカルサポートそれ ぞれのチームのメンバー一人一人が真剣にサービスについて向き合って おり、日々話し合いや議論を大切にしている。 •毎日35万人以上が業務にて使用するプロダクトを開発するポジション であり、自社プロダクトの機能にこだわって開発することができ、強い やりがいを感じられる。 開発チーム 高い向上心とチーム意識で、 クライアントの期待値を超える
  42. エジニア 職 種 一 覧 42 エンジニアリングマネージャー フルスタックエンジニア フロントエンドエンジニア バックエンドエンジニア

    プロダクトマネジメント ディレクター プロダクトマネージャー テクニカルサポート OAエンジニア 現在募集中の職種については、 キャリア採用サイ トのJOB LISTをご覧ください。 現在オンライン面接を実施しています。(場合によって、最終面接は対面での可能性あり。) 面接・面談のお時間もご都合に合わせて柔軟に対応させて頂きます。
  43. 選考ステップ(エンジニア) 43 1 カジュアル面談 2 3 4 コーディングテスト ーオリジナル課題を自宅受験(期間:1週間程度) 一次面接

    最終面接 ーSPI
  44. 選考ステップ(QAエンジニア・テクニカルサポート) 44 1 カジュアル面談 2 3 一次面接 最終面接 ーSPI

  45. 選考ステップ(PMD・PM・エンジニアリングマネージャー) 45 カジュアル面談 二次面接 最終面接 ー自己紹介プレゼン ーSPI 一次面接 1 2

    3 4
  46. 06.最後に・・・ 46

  47. 最後に・・・ 世の中の「働く」に関わる常識を 本気で変えていくために。 お客様にとって、何が大切なのか、何が最適なのか。 チームスピリットの開発メンバーは、言われたことをそのまま開発していくのでなく、 奥深い思考力と多くのディスカッションを通して、より良いサービスを模索していき ます。 うまくいくこともうまくいかないこともチームで協力しながら、 その1つのアクションが大きな成功に繋がることを信じて、仲間を信じて、 常にプロダクトの可能性を追求し続ける集団です。

    私たちのプロダクト開発はまだまだこれから、もっと良くしていけるはず。 世の中の「働く」に関わる常識を本気で変えていくプロダクト開発を一緒に目指せる 方、 ぜひ採用エントリーからご応募ください。 47
  48. https://recruit.teamspirit.com/ チームスピリット 採用 検索 48