スタートアップにおけるRails開発のツラみ/Tsurami on rails at Startup

スタートアップにおけるRails開発のツラみ/Tsurami on rails at Startup

2019年3月20日に開催された五反田.rbの登壇資料です。
なぜRails Wayを貫くのがしんどいのかのリアルな話をしてきました。
イベントページ:https://gotanda-rb.connpass.com/event/121712/

Bfc42a2fb137897db919bac632c83085?s=128

Teruhisa Fukumoto

March 20, 2019
Tweet

Transcript

  1. ZEALS Co.,Ltd テクノロジー開発部 福本 晃之 なぜ僕たちはRails wayを貫けないのか スタートアップにおけるRails開発のツラみ

  2. • 自己紹介 • Railsについて • 例えば • 理想と現実 • Railsの探し方

    Agenda
  3. 自己紹介

  4. 前職:富士通G 法人セールス 4月 ~ ZEALS Ruby Python SQL javascript Product

    Manager ZEALS Engineer & VPoE 福本 晃之 [ Teruhisa Fukumoto ] :f-teruhisa :@terry_i_ :@teruhisafukumoto :Terry
  5. Twitter ハッシュタグ #gotanadrb

  6. Railsについて

  7. • 余計なことを考えずに開発できる Railsの良いところ Railsの良くないところ • 余計なことを考えずに開発できる

  8. • Active Record, Application Record, etc... • Migration File •

    Model, View, Controller(MVC) 多分意味通じるよね...??
  9. • 余計なことを考えずに開発できる Railsの良いところ Railsの良くないところ • 余計なことを考えずに開発できる

  10. ちょっと気づきました

  11. • 余計なことを考えずに開発できる Railsの良いところ Railsの良くないところ • 余計なことを考えずに開発できる

  12. • いい意味で「考えない」ようにする工夫 • 考えるべき部分はちゃんと考える • 考えないところは可能な限り考えない 本質は同じなので、変換できる...??

  13. 例えば

  14. • 余計なことを考えずに開発できる Railsの良いところ Railsの良くないところ • 余計なことを考えずに開発できる

  15. ex. Association

  16. has_many - Rails guide(https://railsguides.jp/association_basics.html) 既知 of 既知

  17. collection method 既知 - Rails guide(https://railsguides.jp/association_basics.html)

  18. • collection_singular_ids • collection_check_boxes collection この辺から怪しい

  19. ex.collection_check_boxes クラスメソッドの既存の返り値のcollectionの checkboxタグを返すview helper(singular_idと合わせ技) - API doc(https://apidock.com/rails/ActionView/Helpers/FormOptionsHelper/collection_check_boxes)

  20. ex.collection_check_boxes クラスメソッドの既存の返り値のcollectionの checkboxタグを返すview helper(singular_idと合わせ技) - API doc(https://apidock.com/rails/ActionView/Helpers/FormOptionsHelper/collection_check_boxes)

  21. みんな欲しいものは だいたい実装されている

  22. 理想と現実

  23. • 余計なことを考えずに開発できる Railsの良いところ Railsの良くないところ • 余計なことを考えずに開発できる

  24. collection(理想)

  25. ひとつだけ問題があります

  26. collection(現実) 社内で誰も使ってない

  27. collection(現実) 社内で誰も使ってない

  28. Railsで実装されてるのに イチから書いてしまう

  29. • そもそも知らない(自分です) • 知ってる人が少ないのでレビューしづらい • チームのノウハウとして持てない Railが汚くなっていく...

  30. Railsの探し方

  31. 言い訳させてください

  32. • Rails wayに乗ろう的な正論は知っている • ちゃんと調べて実装したいけど時間がない... • チーム全体で秩序を保てない 五反田rb界隈あるある(仮説)

  33. 一人だと大変... どうやったらできる?

  34. みんなでRailsと向き合う体制に

  35. ex. ピアレビュー制 レビュー依頼時に2件レビューする

  36. ex. ピアレビュー制 • PR1件あたりのレビュー数を増やす • 個人のRails wayなコードをチームに落とす • そのメンバーもRails wayなコードを書く

  37. 他にもあれば教えてください!! • 社内勉強会 or 読書会...?? • 強いエンジニアにレビューだけでも コミットしてもらう...?? • ペアプロ/モブプロ...??

  38. スタートアップでリソースが 足りたらそこで終わり。 リソースが足りない中で、 小さな工夫を重ねるしかない。

  39. None
  40. Thank you!!