unilabo会社紹介資料/Now Hiring!

061805b0c41c8ed88f59fd21f42ce57b?s=47 unilabo
November 15, 2020

unilabo会社紹介資料/Now Hiring!

061805b0c41c8ed88f59fd21f42ce57b?s=128

unilabo

November 15, 2020
Tweet

Transcript

  1. unilabo 会社紹介資料 2020年11月

  2. 1.会社概要 会社情報、オフィスなど 2.目指す先について Vision、創業者の想いなど 3.事業について Mission、サービス紹介など 4.組織について 経営陣紹介、年齢構成など 5.社風・文化について Value、社内制度など

    #目次
  3. 会社概要 About

  4. 株式会社ユニラボ 代表取締役CEO 栗山 規夫 代表取締役COO 柴田 大介 2012年10月1日 55名 (アルバイト・業務委託除く)※2020年11月16日時点

    652,445,090円 ※2020年11月16日時点 社名 代表 設立 社員数 資本金
  5. 2020年8月 オフィス移転 (五反田)

  6. 2020年11月 14.4億 資金調達 (シリーズB)

  7. 目指す先について Vision

  8. 「 受発注を変革するインフラを創る 」 受発注領域に特化し、IT技術とヒトの力でイノベーションを起こし、 企業経営の生産性改善、DX改革に繋げることで、日本社会の「不」を解消する。 #Vision

  9. 「 受発注を変革するインフラを創る 」 受発注領域に特化し、IT技術とヒトの力でイノベーションを起こし、 企業経営の生産性改善、DX改革に繋げることで、日本社会の「不」を解消する。 <企業経営を構成する課題領域> 人事領域(採用、労務) 会計・経理領域 営業・販売領域 製造・技術・R&D領域

    法務・リスク管理領域 Webマーケティング領域 ここ数年、あらゆるSaaS製品が登場し、 企業経営活動はより一層効率化されるようになった。 一方で、特定業務領域にフォーカスされたSaaSの成功はあっても、 DX改革の本丸と言える「受発注」は旧態依然のまま。 M&A・事業継承 ユニラボは、プラットフォーム「アイミツ」を通じて、 発注サイドで言えば「調達・購買」受注サイドで 言えば「営業・マーケティング」といった、 経営/DX改革の本丸領域に切り込み、テクノロジーと ヒューマンの力で革新をもたらすスタートアップです。 ※DX:デジタルトランスフォーメーション #Vision
  10. 「 受発注は企業経営の本丸である 」 ・DeNA時代は創業事業のEC事業の第一人者として、中小事業者の支援を軸に活動 ・独立後も長く自己資本経営を続け、お金のない中小企業経営の辛さを体感しました ① 超大企業(三菱商事での管理部門) ② 成長ベンチャーでの上場経験(DeNAで課長、部長、執行役員を経験) ③

    自ら起業し、中堅企業への成長過程に苦心(ユニラボ) 上記の3企業を通じ、あらゆる受発注経験で苦労から、企業経営の効率化の本丸であると実感。 20代 (DeNA時代) 30代 (ユニラボ創業後) 発注者として の原体験 受注者として の原体験 ✓ECプラットフォームや、決済サービス等、 様々なB2B商材のセールスやセミナー営業 を通じて、受注最適の難しさを体感 ✓執行役員として、経営諸問題の解決に 向けてあらゆる発注経験を積んだ ✓マーケティング本部長として年間 200億円のテレビCM等マス広告を発注 ✓税理士・社労士の選定には何度も失敗 ✓在宅ワーカーやインターンシップの活用 を早くから推進し、コスト削減に成功 ✓3度のオフィス移転の経験 ✓フリーランス時代の顧問契約の受注には それなりに苦労し、マッチングの不を体感 10 #受発注領域に賭ける想い
  11. 事業について Business

  12. 「 すべては便利のために 」 高い納得感を得られる意思決定を、手間なくスムーズに。 無駄な相見積もりを世の中からなくし、あらゆる発注を「便利」へつなげていく。 #Mission

  13. #提供サービス 「日本最大級のBtoB受発注プラットフォーム」

  14. 「 あなたの発注コンシェルジュ 」 ・発注者と受注者を最適な形でマッチングさせるプラットフォーム ・IT(テクノロジー)と人(ヒューマン)が融合した究極のパーソナルサービス 発 注 者 受 注

    者 集 客 力 の 提 供 意 思 決 定 の 支 援 ・相場を知りたい ・優良業者を知りたい ・評判を知りたい ・相見積もりが面倒 ・得意な領域でマッチ したリードを取りたい ・自社で集客工数が取れ ない(ノウハウもない) 最適なマッチング 情報収集 資料 請求 商談 見積 取得 稟議 申請 集客(web/テレアポ) リード 商談 提案 決済 アイミツコンシェルジュ(人)が担う。 #ビジネスモデル IT制作 ITサービス SaaS 営業・企画 専門家 人事総務 経理財務
  15. B2B受発注の市場規模 「 数兆円を目線(対象)としたインフラを創りたい 」 ・B2B受発注プラットフォームとは、日本経済そのものとも言えるほど巨大である ・一方で、そのやり方に何十年もイノベーションが起こっておらず旧態依然である ・相見積もり(新規発注先の検討)の実施頻度は統計にはないが、月100万回以上と推定 ※経済産業省「電子商取引実態調査」 平成30年の日本国内のBtoB-EC(企業間電子商取引) 市場規模は344.2兆円(前年318.2兆円、前年比8.1%増)

    #B2B受発注の市場規模
  16. 受発注の市場規模 「 特に役務サービス業界の取引の不が大きい 」 ・役務サービスを扱う各業者に共通して、マッチングの不が起こっている。 ・業者の強み弱み、実績、価格などの情報が表に出ていないことがほとんど。 ▪ B2Bの役務サービス業界の3つの特徴 1「多数乱戦業界」であること 参入と撤退が激しく、取引ベンダーの探索ニーズが

    定期的に訪れるが、どの業者が良いか分かりにくい。 2「多重下請け構造」であること 代理店、下請け構造が一般的で、その分マージンが 乗り、価格体系が不透明になりがち。 3「発注頻度が高く、巨大市場」であること どの会社でも継続発注するものが多く、スポット発 注だとしても単価が高く、失敗できないもの。 #役務サービスを対象とする理由
  17. サービスフロー 「 成約率の最大化に向けたマッチングフロー 」 ・発注者が自分で発注先候補を見つける作業に比べて、工数削減になる(1/3以下)。 ・受注者の”挙手制”により対応可能/不可を判断、より精度の高いマッチングに。 #サービスフロー 立候補→当選のステップを 挟むことでマッチ度を高め、 成約率向上につなげています。

  18. サービスフロー #利用実績

  19. 戦略② 成長に向けた事業課題 「 発注者側のサブスクリプション化を促進する」 課題 法人利用の促進 方針 法人の受発注 課題の解決 #更なる成長に向けた展望

    ①個人単位ではなく、法人単位での利用につながっていない。 ②中堅~大企業の発注課題を解決するプロダクトになっていない。 ・ID連携によるチーム間情報共有 ・集中購買による効率化(コスト削減) ・ベンダー情報共有の課題解決(部署間、子会社での情報共有) ・過去の契約ベンダーとの交渉履歴が残っていない(異動退職等)
  20. サービスフロー #新サービス(予定) 新しい発注のスタンダード ※サービス開始に先駆け、事前登録中。

  21. 特徴① 超CoolなベンダーDB 特徴② 超Coolな見積もり取得 サーチする必要がない 優良ベンダーDB 調べる必要がない 標準化された見積もり フォーマット +

    新しい発注のスタンダードの実現に向けたポイントは2つ。 #新サービス(予定)
  22. 組織について Structure

  23. 2003年に三菱商事株式会社を経て、2004年株式会社ディー・ エヌ・エー(DeNA)に入社。Eコマース営業部長、ECビジネス 部長を歴任後、2009年最年少で同社執行役員に就任。2011年 からマーケティング統括執行役員として全社のマーケティン グプロモーションを担当。EコマースやSNSなど、数多くの新 規事業立ち上げに関与した経験を持つ。 2012年にインターネットメディアサービスを運営する株式会 社ユニラボを創業。「受発注を変革するインフラを創る」を ビジョンに掲げ、ベンチャーキャピタルから出資を受けず、 サービス開始からわずか1年半で単月黒字化、3年目に通期黒

    字化を果たした。2019年6月には初となるエクイティ・ファ イナンスを実施、現在も急成長を遂げている。 代表取締役 CEO Founder 栗山 規夫 Norio Kuriyama 23 #代表
  24. 2003年に三井住友銀行を経て株式会社ディー・エヌ・ エー(DeNA)に入社。DeNAではEC事業のマネージメ ント、新規事業(BtoBサービスNETSEA)の立ち上げ を行い、2009年より執行役員として広告事業、ゲーム 3rdパーティー事業など事業部門を歴任。2014年から はコーポレート部門に異動し、HR本部長、経営企画本 部長、マーケティング本部長、社長室長などを歴任。 合計15年間をDeNAで過ごし、内9年間を執行役員と して重要な役割を果たした。 2018年11月よりユニラボ入社し、現在は経営企画、人

    事、カスタマーサクセス部門を管掌している。2020年 1月より共同代表として代表取締役COOに就任。 代表取締役 COO 柴田 大介 Daisuke Shibata #代表
  25. #経営チーム あなたの発注コンシェルジュ あなたの発注コンシェルジュ サービス企画部長、プロダクトオーナー 田中 雅和 2009年に株式会社キーエンスに入社。同社の中核の方針である、 高い付加価値を作る、稼げる開発職として、主力商品のリ ニューアル等に関わり、特許出願など、技術者としてキャリア を磨く。より幅広く事業をつくる力を高めるべく、起業とス

    タートアップでの事業開発・デジタルマーケティングの経験を 経て、ビズリーチ社にて基幹事業のプロダクトマネージャーを 担当。2019年にユニラボに入社。 取締役 CTO 菅原 洋介 ゲーム開発会社、システム開発会社の勤務を経て、webサービス から組み込み開発を複数経験。1999年NTT移動通信網株式会社 (現、株式会社NTTドコモ)の支店総務部門で従事し、人事部門、 ドコモエンジニアリング株式会社への異動を経て、2003年に退職。 その後Web系の受託開発会社を設立し2005年、衣装の設計・販 売・卸売に事業転換。2012年にCTOとして、代表栗山と共に共同 創業。 経営企画部 部長 小林 亮 2007年大和証券SMBCに入社(その後、大和証券株式会社に改 称)一貫して投資銀行業務に従事。Fintech 企業を含む金融機関 を中心に、株式や社債発行の引受、IPO、M&Aアドバイザリー業 務、財務やIR戦略提案など幅広く経験。株式や社債のグローバル オファリング案件、海外のM&A子会社への出向など、海外案件に も幅広く従事。2020年にユニラボに入社し、経営企画部長に就任。 HR 部長 森 直樹 2014年に株式会社ジェーシービーに入社。イシュイング事業の対 法人営業として、カード販売促進の新規チャネル開拓やプロポー ザル案件で新規プロダクトの企画に従事。その後、本社人事部に て主にグローバル人事担当として現地法人の人事戦略や労務サ ポート業務を経験。2019年に株式会社ユニラボに入社。入社後は 事業開発と人事領域を兼務。兼務先のマーケティング部において SEOチームの再編を実行。2020年1月にHR専任として採用・組織 開発・人事労務と幅広い領域を担当。同年7月よりHR部長に就任。 カスタマーサクセス部長 兼COO室 室長 工藤 嘉也 2007年に伊藤忠商事株式会社に入社。オリエント・コーポレー ション、ファミマ・ドット・コムへの出向など、入社から一貫 して事業開発に携わる一方、マーケティング、経営企画、投資 分野など幅広い業務経験を持つ。2014年から米国シリコンバ レーにてスタートアップ企業のビジネスソーシング、出資、及 び投資管理を担当。帰国後は伊藤忠商事本体にて事業開発、 M&A等を担当し、その後ウイングアーク1stへの出向を経て、 2020年にユニラボに入社。 マーケティング部 部長 兼カスタマーサクセス部 副部長 柿沼 勇歩 2011年に株式会社ネットプロテクションズに入社。マーケティ ング兼ブランディング責任者として「NP掛け払い」の事業拡 大に貢献。その後、起業を経て、2015年に株式会社Donutsに 入社。「ジョブカンワークフロー」「ジョブカン経費精算」を 立ち上げ、事業責任者としてリリース2年半で5,000社が利用す るサービスに成長させる。最年少で事業部副部長に就任し、プ ロダクト統括責任者として事業拡大を牽引。2019年よりユニラ ボに入社、マーケティング部やカスタマーサクセス部を統括し ている。
  26. ユニラボ社員データ #社員構成

  27. #年齢構成

  28. 出身企業規模(正社員) #バックグラウンド

  29. 29 #ワークライフバランス

  30. 社風・文化について Value&Culture

  31. まっすぐ #Value ~私たちが大切にする価値観~

  32. #Value

  33. #Value

  34. #Value

  35. #社内制度その1 シメカイ 各種表彰、楽しいコンテンツ、おいしい食事とお酒と共に全社員で四半期を振り返ります。 MVP表彰 各プロジェクトで最も活躍した人を讃えるMVP制度。シメカイで毎回発表され、獲得すると経営陣と豪華会食。 ヨミノバ 書籍購入費補助制度。社員は誰でも申請可能で、プロフェッショナルとして学びの機会を最大限に増やすための支援。 ユニカフェ 社内に清涼飲料水やコーヒーなどを完備しています。会社補助があり安価で購入することができます。 ユニラブランチ

    週に1回、ランダム抽選でランチが組まれます。ランチ代の補助もあり、部署をこえた交流の場として好評の制度です。 ユニラボキッチン 会社にキッチンが完備されています。オーブンや、ホットプレートもあり社内でのランチや食事会でよく使用しています。
  36. #社内制度その2 PC/モニター設備 入社時にご自身でノートパソコンの種類やスペックを指定することができます。モニターも完備。業務効率に対する支援が 充実しています。 リフレッシュ設備 ソファー、マッサージチェア、卓球台、ダーツ、筋トレ器具など、リフレッシュや交流のための設備が充実しています。 ユニラブ休暇 年に3日間、有給休暇とは別に取得できる特別休暇制度。家族や恋人など大切な人のために、いつでも使用できます。 子の看護休暇 小学校未就学児の看護が必要な場合、1年間に5日間、子供が2人以上の場合は最大10日間の有給休暇取得できます。

    産休・育休 出産前後および育児期間において、休業・所定外労働の免除・短時間勤務など、柔軟な働き方をサポートしています。
  37. #社員に聞いたユニラボの好きな所、良い所

  38. 最後までご覧いただき 誠にありがとうございます! 私たちと一緒に、まっすぐに、 受発注の新しいスタンダードを 創りませんか? あなたのエントリーを 心よりお待ちしております!!