株式会社ユニラボ採用ピッチ資料

 株式会社ユニラボ採用ピッチ資料

061805b0c41c8ed88f59fd21f42ce57b?s=128

株式会社ユニラボ

August 31, 2020
Tweet

Transcript

  1. DEVELOP STANDARD 〜受発注の新しい当たり前を創ろう〜 株式会社ユニラボ エンジニア向け会社説明資料

  2. はじめまして、ユニラボです。 まずは、ユニラボに興味を持ってくださって、 そして私たちの採⽤ピッチ資料を⾒てくださって、 本当にありがとうございます。 ユニラボに少しでも興味を持ってくださったあなたに読んで欲しくて、 私たちはこの資料を作りました。 採⽤ピッチ資料を通して、 ユニラボの魅⼒も課題も、全てお⾒せします。 私たちのまっすぐな思いを感じ取っていただけたらうれしいです。 もし私たちとご縁があって⼀緒に働けることになったら、

    そのときは…… ⼀緒に受発注の新しい当たり前を創りましょう︕
  3. ユニラボを知るストーリー 「受発注の不とは?」 「受発注」――⽿馴染みのない⾔葉かもしれません。簡単に⾔えば、仕事をお願いすること、 そして誰かが仕事を受けること。 社員管理システムを作りたい会社が、WEBアプリケーションの会社にシステム開発を依頼する のも、どこかの広告代理店に⾃社商品のPRをしてもらうのも、全て受発注。今この瞬間にも、企 業間の受発注は盛んに⾏われています。 ⼀⽅で、世の中には⼀体どれだけ「発注に慣れている⼈」がいるでしょうか︖ 社外に何かを依頼するのは、簡単なようでとても困難です。予算がどれくらいあればどの程度 のものが作れるのか分からない。どうやってイメージを⾒つけたらいいのか分からない。どこに

    ⾃分の会社と相性のいい発注先があるのか分からない。 仕事の依頼にかかる不安、不満……これらを私たちは、「受発注の不」と呼んでいます。 急速に進むデジタル化、そのなかで受発注の件数は年々増加しています。つまり、ユニラボの 思う「受発注の不」も増えていく可能性がある。そんな状態に⽴ち向かうために、私たちはチー ムで働き、サービスを開発しています。
  4. 1. 会社概要

  5. 社 名 株式会社ユニラボ unilabo,Inc. 設 ⽴ 2012年10⽉1⽇ 代 表 栗⼭

    規夫 社員数 45名 (業務委託・アルバイト含む 従業員数 120名)※ 2020年4⽉時点 資本⾦ 127,463,500 円 DEVELOP STANDARD
  6. MISSION すべては便利のために ⾼い納得感を得られる意思決定を、⼿間なくスムーズに。 無駄な相⾒積もりを世の中からなくし、 あらゆる発注を「便利」へとつなげていく。

  7. VISION 受発注を変⾰するインフラを創る 受発注領域に特化し、IT技術でイノベーションを起こし、 ⽇本社会の「不」(=企業経営の⽣産性改善)を解決すること

  8. オフィス⾵景 ユニラボ新オフィス 2020年8⽉から移転した新オフィスは、 品川、⼤崎、五反⽥の中間地点に位置し、 150席以上を設置した眺めの良いワンフロ アオフィスとなっています。 社員同⼠のコラボレーションを意識したリ フレッシュエリアには、 卓球台やキッチンを備え、業務時間後に は、お酒を交えて楽しめるスペースとなっ

    ています。
  9. 2.事業紹介

  10. ⽇本最⼤級のBtoB ⼀括⾒積もりサービス サービスコンセプト “あなたの発注コンシェルジュ” サービス紹介

  11. ・得意な領域でマッチ したリードを取りたい ・⾃社で集客⼯数が取れ ない(ノウハウもない) 発注者と受注者を 最適な形でマッチング 発 注 者 受

    注 者 集 客 ⼒ の 提 供 意 思 決 定 の ⽀ 援 ・相場を知りたい ・優良業者を知りたい ・評判を知りたい ・相⾒積もりが⾯倒 最適なマッチング 情報収集 資料 請求 商談 ⾒積 取得 稟議 申請 集客(web/テレアポ) リード 商談 提案 決済 アイミツコンシェルジュ(⼈)が担う。 アイミツとは
  12. ✓ 100以上の掲載カテゴリーで、 現在30カテゴリ―対応中 ✓ 過去からの累積値で、 11,149ページのコンテンツを掲載 <問い合わせカテゴリ―(頻出カテゴリ―)> ホームページ制作 営業代⾏ システム開発

    アプリ開発 コールセンター 動画制作・映像制作 税理⼠ 印刷 法⼈向けパソコン イベント企画 翻訳 通訳 ⼈材派遣 決済代⾏ オフィス清掃 リスティング代⾏ 店舗デザイン DM発送代⾏ 物流倉庫 SEO対策 社会保険労務⼠ コピー機 勤怠管理システム 社員研修 ビジネスフォン ネット広告 看板製作 ⾵評被害対策 ⼈材紹介 オフィスデザイン 他に類を⾒ない 総合カテゴリープラットフォーム アイミツの特徴
  13. サービス開発部 リーダー ⽥中 雅和 「アイミツを、受発注を必要とする 全ての企業が使えるインフラへ」 アイミツは、⼀⾔で⾔うと“発注したい” ⼈が、何も考えずにベストな発注先や価 格がわかるサービスです。 そもそも発注はとても⾯倒くさいという

    イメージがあるものですが、その⾯倒さ や不安を全て取り払うためにアイミツが 存在します。 私たちが⽬指しているのは、アイミツが 受発注におけるインフラになることで す。 どんなカテゴリであっても、“発注する ならアイミツを使えば⼤丈夫だよね”と 全ての企業に思ってもらうため、⽇々 サービス改善を⾏なっています。
  14. ユニラボを知るストーリー 「アイミツの存在意義」 いきなり壮⼤な話で驚くかもしれませんが、⽇本のGDP(国内総⽣産)は536兆円で世界第3 位。でも、世界第2位の中国に2倍以上の差をつけられているのをご存知でしょうか。⽇本の経済 に不安を感じるようなニュースは年々増えて来ています。 実はユニラボは、アイミツを通して⽇本の経済そのものを活性化させようとしているんです。 企業間の受発注では、とても⼤きな額の取引が当たり前のようにあります。そして、その発注 の結果、企業の売り上げや業績が爆発的に伸びるケースも少なくありません。 でも、先ほどお伝えしたような「受発注の不」がたくさんあると、企業間のやりとりは活発に なりません。不を取り除き、取引が増えることによって、⽇本経済は回り、やがて国内総⽣産も

    上がっていく……そんな未来を、ユニラボは本気で作ろうとしています。 なぜアイミツが⽣まれたのか︖ その答えは、「受発注の新しい当たり前を創るため」。 そして、新しい当たり前を創ったその先には、たくさんの企業の⽣産性が効率し、⽇本経済が 明るく、より豊かになる未来が待っています。
  15. 3. ユニラボコンパスと⾃社の魅⼒

  16. 会社が⼤切にする価値観、ユニラボコンパス 「まっすぐ」 顧客にまっすぐ向き合う チーム全員にまっすぐ向き合う 成すべきことにまっすぐ向き合う

  17. ユニラボの「まっすぐ」な⽇々 Photo 私たちは、「まっすぐ」という⾔葉を 仕事の⾄る所で使います。 「それはまっすぐだよね」 「それはまっすぐじゃないよね」。 とても⼤切にしている価値観だからこ そ、何回も⾔葉に出し共有することを ⼤切にしているのです。 お客様に対しても、仲間に対しても、

    ⾃分がやるべきことに対しても、常に まっすぐに向きあって⾏けるよう、社 員全員が取り組んでいます。 Photo
  18. ⼈事部 森 直樹 「まっすぐ」にお客様を思い 「まっすぐ」に伝える組織を作る ユニラボコンパスとは、ユニラボが事業 を成⻑させ、良い組織を作っていくため に⼤切にしたい価値観のことです。 全社員と話し、ユニラボのメンバーとし てみんなが⼤切にしている価値観とは何

    か考え直した時、この「まっすぐ」とい うワードが浮かんで来ました。 今では、社内の多くのメンバーが「それ はまっすぐだね」「まっすぐじゃないよ ね」と⼝に出すほど浸透している考えで す。 お客様にも、組織の中でも、⾃分がなす べき仕事に対しても、つねにまっすぐ向 き合い取り組める組織を⽬指していま す。
  19. ユニラボエンジニアチームの魅⼒ 1 2 3 開発だけではなく、ビジネスへの提案ができる ⼊社後の活躍を⽀える、メンター制度 “技術で何かを成し遂げたい"⼈が輝ける環境

  20. 開発だけではなく、ビジネスへの提案ができる 上下関係のないフラットなチームから、 より良いアイディアを⽣む 採⽤担当・プロジェクトマネージャーは エンジニア出⾝ ⼀⼈⼀⼈のエンジニアが、独⽴して良いアイディアを出 せること。そして、そのアイディアを尊重し合い、⾼め あえることを⽬指したチームです。 エンジニアのことはエンジニアが⼀番よくわかります。チー ムを束ねるプロジェクトマネージャーは元開発担当者。ビジ

    ネスサイドと繋ぎながらより良い提案ができます。
  21. ⼊社後の活躍を⽀える、メンター制度 複雑な「アイミツ」のシステムを⽀えるため、 メンター制を⽤いてオンボーディング メンターは、社内の先輩であり 社内の頼れる友⼈ ユニラボでは、⼊社したエンジニアに必ず先輩エンジニ アがメンターとしてつきます。複雑なアイミツのシステ ム開発において活躍するため、しっかりとあなたを⽀え ます。 ユニラボにおけるメンターとは、ただの開発指導者では

    なく「先輩」であり「友達」。⼀緒にランチに⾏った り、相談したり、社内のもっとも信頼できる仲間とし て、ぜひ頼ってください。
  22. “技術で何かを成し遂げたい"⼈が輝ける環境 技術は⼿段、そのさきの「やりたいこと」を ⼤切にできる 組織の成⻑と事業の成功に ダイレクトにヒットするエンジニアの役割 ユニラボにおいて技術はあくまでも⼿段。その先のやり たいこと、成し遂げたいこと、作りたい社会が優先で す。そんな思いでみんな仕事をしています。 社⻑や経営陣を含むユニラボメンバーは、エンジニアこ そ事業の成功にダイレクトにヒットする重要なカギだと

    考えています。ぜひあなたの⼒で会社を成⻑させてくだ さい。
  23. G2 G1 G3 G4 G5 G6 公平かつ透明性のある評価制度の実施 ユニラボでは、エンジニアの評価はエンジニアが ⾏います。評価期ごとの成果⽬標とスタンスに よってジョブグレードが確定します。

    進捗や成果を確認する1on1を⾏うので、⾃分の 仕事の評価をこまめに確認できる環境です。 ⼈事評価の原則
  24. エンジニア/採⽤担当 ⼆村 敦司 「正しいものを、正しく作れる 組織にしていきたい」 ユニラボがエンジニアに求めているこ とは⾮常に明確です。「技術を通し て、何かを成し遂げたいと思っている こと」。技術が好きであることはとて も⼤切な才能ですが、それだけでなく

    もう⼀歩先を⾒据えることができるの が理想です。 エンジニアだからこそ、事業成⻑に直 接ヒットするような素晴らしいアイデ ィアを出せることも多くあります。 メンバーが正しく評価され、協⼒しな がらインフラを作っていく環境が整っ ている職場です。
  25. ユニラボを知るストーリー 「インフラを創る、ということ」 「インフラを創る」 これは、創業期からユニラボが何度も何度も⼝にしてきた⾔葉です。 でも、インフラってどういうものでしょうか。例えば、電⾞などの公共交通機関。例えば、 電話帳。例えば、ネットの総合予約サイト。⽣活したり、事業を⾏う上で⽋かせない社会基 盤のことを、広義で”インフラ”と呼びます。 とてもハードルの⾼いことです。ユニラボが作るアイミツを、受発注を⾏う全ての⼈にとっ ての”基盤”にしていくためには、まだまだやるべきことがたくさんあります。 でも、想像してみてください。⾃分が世に送り出したサービスが、多くの⼈の⽣活を⽀え経

    済を回す。そんなことができたら、楽しいと思いませんか︖ わくわくしませんか︖
  26. ユニラボエンジニアチームの課題 エンジニアの⼈数が ⾜りていません 各チームとの連携を もっと深める必要があります チームはまだまだ、 発展途上です エンジニア出⾝の採⽤担当者を筆頭に、ユニラボで⼀緒 に開発を頑張ってくださる仲間を鋭意募集中です。既存 メンバーへもリファラル採⽤を働きかけています。

    エンジニアチームはKPIごとにチーム分けされていま す。それぞれのチームの横のつながりを強化するため、 定例の時間や勉強会を⾏なっています。 ユニラボには、⼊社から⽇の浅いメンバーも多くいま す。対話を繰り返しながら、よりよいチームを作る道を 模索中です。
  27. 福利厚⽣

  28. 4.エンジニアチームについて

  29. エンジニアチームからのお約束 PCやエディタは 好きなものを使える プルリクエストの コードレビューが万全 メンター制度で 活躍できるまで⽀えます エンジニアの評価は エンジニアが⾏います 書籍やセミナー費⽤を

    会社が負担する制度があります エンジニアも 会社の特別休暇 取得率は100%です 多国籍なメンバーが 活躍しています
  30. 開発環境について ⾔語 フレームワーク 開発サポート ライブラリ データベース ソースコード管理 プロジェクト管理 開発環境

  31. エンジニアチームの構成 ユニラボのチームは、職能横断型のチームになっています。営業・マーケター・エンジニア・デザイナー が会社の指標を追いかけるためチーム分けを⾏っています。チームごとに与えられたKPIが異なり、⽬標 達成のために職務を超えて連携します。 KPI1チーム KPI2チーム KPI3チーム ✔4名のエンジニアが所属 ✔3名のエンジニアが所属 ✔2名のエンジニアが所属

    技術基盤チーム(2名のエンジニアが兼務)
  32. σʔλͰݟΔΤϯδχΞνʔϜ 4.募集ポジション

  33. Wanted! WEB Engineer アイミツおよびアイミツに関連する 社内業務システムの開発全般 ü ビジネスサイドと⼀緒に「何を(What)」 開発するか要件整理 ü 開発チームメンバーと⼀緒に「どのように

    (How)」実装するか設計 ü フロントエンドおよびバックエンドの開発 ⼯程全般 ü 開発業務プロセスの改善・最適化 ü プロダクトをより良くするために必要な技 術やツールの選定、提案 #FHJOOFS 1SPGFTTJPOBM 経験年数 3年+
  34. エンジニア ドバン・コクダ 「エンジニアだからこそ持てる ユーザー⽬線を⼤切に」 アイミツのシステム開発を⾏なってい く時に、最も⼤切にしたのはユーザー ⽬線をどのように取り⼊れるかです。 ⾃分が使うとしたらどうすれば⼀番使 いやすいのか、常に想像しています。 開発には昔から強いこだわりがあって

    、納得できないものは絶対にリリース したくない、という思いを持っていま す。周りとのコミュニケーションをと りながら、ユーザーにとってより良い ものの開発をしていくのが、ユニラボ エンジニアの使命だと思っています。
  35. Good Timing このタイミングで働きたい︕ ü プロとして主体的に変⾰していきます ü 素直で明るく、まっすぐ、謙虚に ü 技術とプロダクトを愛しています ü

    仲間を⼤切にしてチームで勝ちます ü 時間内での最善の追求 ü ピンチ、逆境、⼤好物 ü 絶対に諦めない︕ Bad Timing 今のタイミングではない... ü プロとして指⽰を完璧にこなします ü 滑稽で、あざとく、なりふりかまわない ü 頑張る⾃分を愛しています ü 競い合って個⼈で勝ちます ü 時間を伸ばしてでも最善の追求 ü 安泰、現状維持、⼤好物 ü なるようになる︕ ユニラボが求める⼈物像
  36. エンジニアが「ユニラボを選んだ理由」 エンジニアが「ユニラボを選んだ理由」 社会に役⽴つ サービスを作りたい︕ レベルの⾼い⼈と はたらきたい ⾃分のアイディアが尊重され、 事業成⻑に貢献できる︕ 国際的な エンジニアチーム

    エンジニアの評価を エンジニアがする 「熱意」と「冷静さ」の バランスが良い︕
  37. ユニラボエンジニアの1⽇ 10:00 11:00 12:00 13:00 16:30 17:30 19:00 出社、メールとタスクの確認 チームミーティング

    メンターとランチへ︕ 開発に集中︕ 地下の芝⽣エリアでショートMTG メンターと開発レビュー コードの直しと明⽇の確認
  38. 選考過程 ユニラボの選考は、採⽤担当エンジニア・技術を預かる開発チーム・代表の柴⽥が⾏います。選考は候補 者さんの経験や能⼒によって変わる場合がありますが、技術⼒の確認とカルチャーマッチをそれぞれ確認 し、判断を⾏います。 4LJMM $IBSBDUFS $VMUVSF エンジニアとしてのスキルチェック ユニラボの価値観に共感できるかのチェック ユニラボメンバーと仲良くなれるかの⼈柄チェック

    "UUSBDU ユニラボが、候補者さんに興味を持ってもらうための⾯談 ॻྨબߟ Ұ࣍໘઀ ೋ࣍໘઀ ࠷ऴ໘઀ ・ご経歴の確認 ・採⽤要件の確認 ・採⽤担当のエンジニアと ⾯談 ・ユニラボの事業・事業に ついてご説明 ・ベーシックなスキル確認 4LJMM $IBSBDUFS $VMUVSF "UUSBDU 4LJMM $IBSBDUFS $VMUVSF ・CTO、テックリードと⾯談 ・プロダクトへの指向性を チェック 4LJMM $IBSBDUFS $VMUVSF "UUSBDU ・代表の柴⽥と⾯談 ・カルチャーマッチを チェック 4LJMM $IBSBDUFS $VMUVSF "UUSBDU "UUSBDU
  39. ユニラボを知るストーリー 「事業と人のこれから」 2014年の「アイミツ」リリース以降、アイミツが扱っている受発注のカテゴリは増えていま す。より多くの場⾯でマッチする受発注を⽣むため、ユニラボはアイミツの開発を⽀えるエ ンジニアを募集しています。 ユニラボは現在、少数のエンジニアが全ての開発を⾏っています。ここからより事業を成⻑ させるため、「受発注を変⾰するインフラを創りたい︕」という思いを持ったエンジニアさ んの⼒を必要としています。 ユニラボが⽬指すエンジニアチームは、「ただ開発をするチーム」ではありません。⾃らサ ービスをより良くするようなアイディアを出せるチームです。事業や組織の成⻑において、

    エンジニアチームはその⼤切な鍵。ぜひ⼀緒にユニラボの未来を作りましょう︕
  40. σʔλͰݟΔΤϯδχΞνʔϜ 5. よくある質問

  41. Q A 近くに美味しいご飯屋さんは ありますか︖ 東五反⽥、 美味しいものたくさんあります︕ 社員のおすすめ、通い詰めているランチの店など、 ユニラボ⼊社後にたくさんお教えします︕ オフィスの近くにスーパーもあるので、そこでお惣 菜を買って⾷べているメンバーも多いですよ。

  42. Q A エンジニア同⼠の連携は どのように⾏っていますか︖ チームの違うエンジニアも 連携が取れるように、 社内の企画があります︕ ユニラボは追うべきKPI別にチームが分かれていま す。各チームの連携を図るため、エンジニアだけで ⾏う週次の定例ミーティングがあります。

    また、先⽇「ユニスタ」というエンジニアの社内勉 強会が開催されました。⽉2回業務後に、お酒を飲 みながら技術について学びあいます。参加は任意で すが、出席率は7割以上。エンジニア同⼠協⼒しな がら技術を伸ばし、⽬標を達成しています。
  43. Q A エンジニアの 有給取得率を教えてください︕ 会社独⾃のユニラブ休暇の 取得率ほぼ100%です︕ エンジニアさんの業務は替えがきかず忙しい……と いうイメージですが、ユニラボでは有給取得率はほ ぼ100%。会社のメンバーが「⼤切な⼈と過ごすた め」に使える独⾃の休暇も、ほとんどの⽅が取得し

    ています。 ユニラボエンジニアはほとんどがフルスタックに近 い経験を持っているため、きちんと引き継ぎを⾏え ば会社で休む⼈がいても問題なく仕事ができるよう になっています。
  44. Q A ⾯接時の服装に 指定はありますか︖ ⾃由です︕ ユニラボは服装に関してはなんでもOKです。⾯接の 時も、スーツでいらっしゃる必要はなく、カジュア ルな服装でお越しください。 社内の⼈々の服装もとても⾃由です。夏はアロハシ ャツに短パンで出勤される⽅もいます︕

            O K         O K
  45. ユニラボを知るストーリー 「ユニラボが作り上げる未来」 まずはここまで読んでくださって、本当にありがとうございます。私たちのまっすぐな思い が少しでも伝わっていたら幸せです。 最後に、ユニラボが⽬指す未来についてお話しさせてください。 アイミツを、全ての受発注において使ってもらうこと。それが当たり前の社会を作ること。 受発注を通して、⽇本の経済を⽀えること。私たちはそれを⽬指して、今⽇もお客様に向き 合っています。 まだまだやるべきことはたくさんあります。インフラとしてアイミツを機能させるために は、たくさんの努⼒を重ね困難を乗り越えなくてはいけません。

    だからこそ、あなたの⼒を貸してください。 ⼀緒に、まっすぐに、受発注の新しい当たり前を創っていきましょう︕