Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

5つの誤解で徹底解説! DevRelの基本につながるプレゼン テク!

5つの誤解で徹底解説! DevRelの基本につながるプレゼン テク!

DevRel/Japan CONFERENCE 2022 (2022年8月6日)にて登壇
https://devrel.tokyo/japan-2022/

あなたのプレゼンの目的は何ですか? そのプレゼン、狙った目的を達成しましたか? プレゼンで陥りがちな誤解を5つ例に挙げ、すぐに使えて1クラス上の「目的を達成する」プレゼンテクを解説します。

---

「勉強になりました!」「参考になりました!」「楽しかったです!」

そんな賞賛の言葉を聴衆からもらって終了したプレゼンテーション。緊張がほどけてホット胸をなで下ろしたあなた。プレゼン中には、こちらに目もくれずにチャットか何かでずっとタイプしていた人、窓の外の景色を見ていた人、ウトウトしていた人、そんな何人かが気になったけど、最後にはあんな言葉をもらえたので問題はないだろうと自分を納得させましたね。

でも、本当にそれで大丈夫ですか?

そもそもどのような目的でプレゼンしたのでしょうか? あなたのプレゼンは目的を達成できたのでしょうか? あなたが「しっかり準備して作った」と思うプレゼンは目的達成のために効果的だったのでしょうか?

社内外の多数のプレゼンを見てきて「コンテンツはいいのに残念だな」と思うプレゼンにはいくつか誤解があることに気付きました。

たとえば、今回取り上げる、

- 持って帰ってもらう情報はなるべくたくさんある方がいい
- 声はなるべく大きい方がいい
- 文字だけよりなるべく図を入れてグラフィカルな方がいい
- 話す内容は暗記して、立て板に水のように話す方がいい
- 内容に起承転結がある方がいい

などは、「誤解」と言われると「?」と思うかも知れません。これらの誤解を実例を交えて解説し、すぐに使えて1クラス上の「目的を達成する」プレゼンテクを共有します。

DevRelの「Rel (Relations) 」は、人←→人。その基本となるコミュニケーションの手段として重要なプレゼンテーションについて、今いちど一緒に考えてみましょう。

wataru yamazaki (DevRel)

August 06, 2022
Tweet

More Decks by wataru yamazaki (DevRel)

Other Decks in Business

Transcript

  1. %FW3FMͷجຊʹͭͳ͕Δ ϓϨθϯ ςΫ ೥݄೔ ࢁ⃻ ࿱ XZBNB[BL ͭͷޡղͰపఈղઆ

  2. ͸͡Ί·ͯ͠ ࢁ࡚ ࿱ʢ΍·͖͟ ΘͨΔʣ גࣜձࣾ΢ϑϧʢ೥ʣ %FW3FM.LUHྺ೥ 58'#*OTUBXZBNB[BL

  3. ޷͖ͳ΋ͷ

  4. ίʔώʔ ʢઙઝΓʣ

  5. Ϋϥϑτ Ϗʔϧ ʢ)B[Z*1"ʣ /BUJPOBM*1"%BZ'JSTU5IVSTEBZJO"VHVTU

  6. ϓϨθϯɺಘҙͰ͔͢ʁ

  7. ʮษڧʹͳΓ·ͨ͠ʂʯ

  8. ʮࢀߟʹͳΓ·ͨ͠ʂʯ

  9. ʮྑ͔ͬͨͰ͢ʂʯ

  10. ʮָ͔ͬͨ͠ʂʯ

  11. ৆ࢍͷ੠ʜʜɻ

  12. Ͱ΋ɺຊ౰ʹͦΕͰ େৎ෉Ͱ͔͢ʁ

  13. None
  14. None
  15. Ͱ΋ɺຊ౰ʹͦΕͰ େৎ෉Ͱͨ͠ʁ

  16. ࣮͸ ࣦഊͷ ڪΕ͋Γ ü ษڧʹͳΓ·ͨ͠ ü ࢀߟʹͳΓ·ͨ͠ ü ྑ͔ͬͨͰ͢ ü

    ָ͔ͬͨ͠ ۩ମతͰͳ͍
  17. ͦ΋ͦ΋ ࣦഊϓϨθϯ ͱ͸ʁ ໨తΛୡ੒ Ͱ͖ͳ͍͜ͱ

  18. ͦ΋ͦ΋ ϓϨθϯͷ ໨త ͱ͸ʁ ͖͔͚ͬΛ༩͑Ŋ ड͚खͷଶ౓ม༰ Λଅ͢͜ͱ

  19. ΰʔϧʹͨͲΓண͔ͳ͍ͱҙຯ͕ແ͍

  20. ࣮͸ ࣦഊͷ ڪΕ͋Γ ü ษڧʹͳΓ·ͨ͠ ü ࢀߟʹͳΓ·ͨ͠ ü ྑ͔ͬͨͰ͢ ü

    ָ͔ͬͨ͠ ۩ମతͰͳ͍
  21. ͔ͤͬ͘΋Βͬͨ ϓϨθϯͷ ػձ ࣌ؒ ͔ͤͬ͘ͳͷͰŊ ੒ޭͤ͞·͠ΐ͏

  22. Ͱ͸ɺͲ͏΍ͬͯʁ

  23. ੒ޭΛ્֐͢Δͭͷޡղʜʜ ৘ใ͸ ͨ͘͞Μ ͋Δͱ͍͍ ىঝస݁ʹ ͢΂͖ ੠͸ େ͖͍ํ͕ ͍͍ ηϦϑ͸

    ҉ه͢Δ άϥϑΟΧϧ ͳํ͕͍͍
  24. ੒ޭΛ્֐͢Δͭͷޡղʜʜ  ৘ใ͸ ͨ͘͞Μ ͋Δͱ͍͍ ޡղͦͷʣແཧʂ ফԽෆྑʂ ཧղ Ͱ͖Δྔ ֮͑ΒΕΔ

    ྔ ݶΒΕ͍ͯΔ γϯϓϧύϫϑϧ
  25. ͜ΜͳεϥΠυݟͨ͜ͱ͋Γ·ͤΜʁ ࢒೦ͳྫ

  26. ͜ΜͳεϥΠυݟͨ͜ͱ͋Γ·ͤΜʁ

  27. ͓͑͞Δ΂͖ϙΠϯτ શ෦ॻ͔ͳ͍ ͣͬͱ࿩͞ͳ͍ プレゼンテーションにおいて発表者が抑えておくポイント 効果的なプレゼンテーションを行う上で大事なポイントを抑えておくこ とは発表者にとって重要です。 • 後から見ても分かり易いように言いたいことをすべて書いておきま しょう(誤解がないように)。 •

    沈黙は恐怖です。限られた時間内でより多くのことを伝えられるよ うに、なるべく早口でたくさん話してしまいましょう。時間との勝負で す(ココ大事)。 • たくさんの説明文が入るように文字は小さく、図は少なくするとい いでしょう(お得感あり)。 ࢒೦ͳྫ
  28. ੒ޭΛ્֐͢Δͭͷޡղʜʜ ৘ใ͸ ͨ͘͞Μ ͋Δͱ͍͍ ىঝస݁ʹ ͢΂͖ ੠͸ େ͖͍ํ͕ ͍͍ ηϦϑ͸

    ҉ه͢Δ άϥϑΟΧϧ ͳํ͕͍͍
  29. ੒ޭΛ્֐͢Δͭͷޡղʜʜ  ੠͸ େ͖͍ํ͕ ͍͍ ޡղͦͷʣ ͏Δ͍͞ʂ ͓ෲ͍ͬͺ͍ɻ 0/ େ͖Ί

    0'' ී௨ ޮՌతʹϛοΫε͢΂͖
  30. ͨͱ͑͹ɺ ϓϨθϯςʔγϣϯʹ͓͍ͯൃදऀ͕཈ ͓͑ͯ͘ϙΠϯτ͕͋Γ·͢ʂʂޮՌత ͳϓϨθϯςʔγϣϯΛߦ͏্Ͱେࣄͳ ϙΠϯτΛ཈͓͑ͯ͘͜ͱ͸ൃදऀʹ ͱͬͯॏཁͰ͢ɻ ޙ͔Βݟͯ΋෼͔Γқ͍Α͏ʹݴ͍͍ͨ ͜ͱ͸͢΂ͯॻ͍͓͖ͯ·͠ΐ͏ɻ ࢒೦ͳྫ ϓϨθϯςʔγϣϯʹ͓͍ͯൃදऀ͕཈͓͑ͯ͘ϙΠϯτ

    ͕͋Γ·͢ʂʂ ޮՌతͳϓϨθϯςʔγϣϯΛߦ͏্ ͰେࣄͳϙΠϯτΛ཈͓͑ͯ͘͜ͱ͸ൃදऀʹͱͬͯʜʜ ॏཁͰ͢ɻ ޙ͔Βݟͯ΋෼͔Γқ͍Α͏ʹݴ͍͍ͨ͜ͱ͸ʜʜʜ ͢΂ͯॻ͍͓͖ͯ·͠ΐ͏ɻ ޻෉ͨ͠ྫ
  31. ੒ޭΛ્֐͢Δͭͷޡղʜʜ ৘ใ͸ ͨ͘͞Μ ͋Δͱ͍͍ ىঝస݁ʹ ͢΂͖ ੠͸ େ͖͍ํ͕ ͍͍ ηϦϑ͸

    ҉ه͢Δ άϥϑΟΧϧ ͳํ͕͍͍
  32. ੒ޭΛ્֐͢Δͭͷޡղʜʜ  άϥϑΟΧϧ ͳํ͕͍͍ ޡղͦͷʣ ҙຯͷແ͍ֆ͸ෆཁ ਤࣔ΋ޮՌΛߟ͑Δ γϯϓϧʹҙຯ͕͋Δͱ͜ΖʹߜΔ

  33. ੒ޭΛ્֐͢Δͭͷޡղʜʜ  SaaS A ࢒೦ͳྫ ޻෉ͨ͠ྫ Cus. DB A Process

    A Process B Process C SaaS B Cus. DB B ॏཁ ϝʔϧૹ৴ SaaS A/ Cus. DB A Process A Process B Process C ॏཁ SaaS B/ Cus. DB B
  34. ੒ޭΛ્֐͢Δͭͷޡղʜʜ ৘ใ͸ ͨ͘͞Μ ͋Δͱ͍͍ ىঝస݁ʹ ͢΂͖ ੠͸ େ͖͍ํ͕ ͍͍ ηϦϑ͸

    ҉ه͢Δ άϥϑΟΧϧ ͳํ͕͍͍
  35. ੒ޭΛ્֐͢Δͭͷޡղʜʜ  ىঝస݁ʹ ͢΂͖ ޡղͦͷʣ 😣্ڃऀςΫχοΫʂ 😣ετʔϦʔ࢓ཱͯɺϜζΧγΠ 😣ίεύѱ͍ γϯϓϧ ςϯϓϨʔτΛ࢖ͬͯߟ͑Δ

  36. ͜ͷཧ࿦Λ࢖͍·͢ ΰʔϧσϯ αʔΫϧཧ࿦ ʮ8IZʯ͔Β࢝ΊΔ 8IZ )PX 8IBU

  37. .JSPͰςϯϓϨʔτΛ࡞Γ·ͨ͠ CJUMZ%FW3FM1SFTFO@XZ

  38. ؕΓ͕ͪͳ࢒೦ͳྫ ৽͍͠੡඼99 Λൃച͠·͢ɻ ࢒೦ͳྫ 8IBU )PX 8IZ ͜Μͳػೳ΍͋ Μͳػೳ͕͍ͭ ͯϦʔζφϒϧ

    ͳՁ֨Ͱ͢ɻ ແ͔ͬͨΓŊ ňଟ͘ͷਓʑʹ࢖ͬ ͯ΋Β͍͍ͨʼn ఔ౓
  39. ΰʔϧσϯαʔΫϧཧ࿦ʹΑΔྫ ϊʔίʔυ։ൃ πʔϧΛϦϦʔ εͯ͠։ൃੜ࢈ ੑΛ޲্͢Δɻ 8IBU )PX 8IZ ৽ͨͳλΠϓͷ ։

    ൃ ऀ ʹ ΋ Ճ Θͬͯ΋Β͑Δ Α͏ʹ͢Δɻ %9ͷχʔζٸ૿ʹ ର͠Ŋϓϩ։ൃऀෆ ଍Ͱଟ͘ͷਓ͕ࠔͬ ͍ͯΔɻ͜ΕΛૣٸ ʹԿͱ͔͍ͨ͠ɻ
  40. ੒ޭΛ્֐͢Δͭͷޡղʜʜ ৘ใ͸ ͨ͘͞Μ ͋Δͱ͍͍ ىঝస݁ʹ ͢΂͖ ੠͸ େ͖͍ํ͕ ͍͍ ηϦϑ͸

    ҉ه͢Δ άϥϑΟΧϧ ͳํ͕͍͍
  41. ੒ޭΛ્֐͢Δͭͷޡղʜʜ  ηϦϑ͸ ҉ه͢Δ ޡղͦͷʣ 😣҉هͨ͠ݴ༿͸ڹ͔ͳ͍ ʢആ༏ɺΞφ΢ϯαʔ͸আ͘ʣ 😣ड͚खʹϑΥʔΧεͰ͖ͳ͍ εϥΠυʹ͋ΔΩʔϫʔυ͕͋Ε͹େৎ෉

  42. ੒ޭΛ્֐͢Δͭͷޡղʜʜ  εϐʔνΛ҉ه͢Δͱɺ໨ͷલͷௌऺΑΓɺ ֮͑ͨ಺༰Λؒҧ͑ͳ͍Α͏ʹ࿩͢͜ͱʹ ूதͯ͠͠·͏ɻ

  43. ·ͱΊ

  44. ੒ޭΛ્֐͢Δͭͷޡղʜʜ ৘ใ͸ ͨ͘͞Μ ͋Δͱ͍͍ ੠͸ େ͖͍ํ͕ ͍͍ ά ϥ ϑ

    Ο Χ ϧ ͳํ͕͍͍ ηϦϑ͸ ҉ه͢Δ ىঝస݁ ʹ͢΂͖ Ұ൪఻͑ͨ ͍͜ͱʹ ߜΔ མͪண͍ͯ ஔ͍ͯϝϦ ϋϦ෇͚Δ ͜ ͜ ͧ ͱ ͍ ͏ ͱ ͖ ͷ Έ ֮͑ͳ͍ γϯϓϧ ςϯϓϨʔτ
  45. εςΩ ϓϨθϯ ࢒೦ ϓϨθϯ ϙΠϯτ͕͋Γ·͢ʂ

  46. ޡղΛແͯ͘͠ɺ࿩͠खɺड͚खɺ ΈΜͳϋοϐʔʹͳΓ·͠ΐ͏ʂ

  47. ͓·͚ɿ

  48. ࢀߟࢿྉ

  49. ૣ଎ߦಈͯ͠Έ·͠ΐ͏ʂ

  50. ͋Γ͕ͱ͏͍͟͝·ͨ͠ʂ