Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

スクラムを通じてアジャイル開発の良さに気づいたPMのはなし / The story of a PM who realized the goodness of Scrum Agile development

yayoi_dd
July 03, 2023

スクラムを通じてアジャイル開発の良さに気づいたPMのはなし / The story of a PM who realized the goodness of Scrum Agile development

スクラムフェス大阪2023(2023/07/01)
https://www.scrumosaka.org/

yayoi_dd

July 03, 2023
Tweet

More Decks by yayoi_dd

Other Decks in Technology

Transcript

  1. 弥生株式会社 髙瀬健太郎 © 2023 Yayoi Co., Ltd. All rights reserved.

    スクラムを通じてアジャイル開発 の良さに気づいたPMのはなし ~だが、情熱はある~ 2023年07月01日
  2. © 2023 Yayoi Co., Ltd. All rights reserved.  髙瀬健太郎(たろけん)

     愛知県田原市出身  現在は豊橋在住  スクラムフェス三河の聖地  3年前にスクフェス三河に初参戦  今やってること  7月1日(今日)から晴れてスクラ ムマスター(無免許)  子供とスターウォーズについて語る  愛知県からフルリモート勤務 自己紹介 1
  3. © 2023 Yayoi Co., Ltd. All rights reserved. 4 初めてアジャイル開発に触れて、

    失敗したり、模索したり、衝突したりしな がらチームとして初めてのリリースをする 駆け出しスクラムマスターの物語です。 断っておきますが、スクラム理論云々を語 れるわけではないし、 サクセスストーリーでもありません。 もしかしたらほとんどの人には 全く参考にならないかもしれません。 だが、情熱はある。
  4. © 2023 Yayoi Co., Ltd. All rights reserved. 6 今日からよろしく

    お願いします。 好きなようにやって いいですからね! Day 1 はーい、資料っ てどこです? ココ!( https://hogeho ge)
  5. © 2023 Yayoi Co., Ltd. All rights reserved. 7 なるほど…腕が鳴るぜ

    (鳴らす腕がないくせに) なんとなくやりた いことが書いてあ るドキュメント Rさん (入社ほぼ一緒) オブザーバー (ベテラン2名) (他チーム兼務) チーム発足時
  6. © 2023 Yayoi Co., Ltd. All rights reserved. 8 プロダクトマネジメントってやつをや

    ってみたいなー アジャイル開発ってやつやってみたい なー 顧客へちゃんと価値を届ける仕事した いなー 妄想開始
  7. © 2023 Yayoi Co., Ltd. All rights reserved. 9 妄想開始

    プロダクト要件定義書 が必要だ! アジャイル開発を知る 必要がある! チームを集めよう! 目標を決めよう!
  8. © 2023 Yayoi Co., Ltd. All rights reserved. 12 最初は社内にある知見が「アジャイ

    ルサムライ」ベースだったので、私 も「まずアジャイルサムライを読ん で愚直にやってみよう」というとこ ろがスタートでした。 なぜアジャイルサムライだっ たのか?
  9. © 2023 Yayoi Co., Ltd. All rights reserved. 13 何作るんだっけ?

    ドメインの 知識を取り 入れなきゃ … 価値定義し ないと… 何やって何 やらないん だっけ…? 技術的な部 分ってどう するの? ロードマッ プどうする の? リスクは何 ?
  10. © 2023 Yayoi Co., Ltd. All rights reserved. 14 インセプションデッキ

    もやもやな状態を… アラスッキリ!
  11. © 2023 Yayoi Co., Ltd. All rights reserved. 16 3ヶ月の1on1

    チームを作っていかないとい けないね! 技術的な要件は何かな? アジャイルプロセス まとめてみるよ 関連チームにヒアリ ングしなきゃね
  12. © 2023 Yayoi Co., Ltd. All rights reserved. 17 時には仕事の価値観の話も…

    前職では… 僕の経歴は… チームの生産性や組織全 体がなんかいい感じにな るような仕事をしたい これからはテクニカ ルな部分を鍛えたい
  13. © 2023 Yayoi Co., Ltd. All rights reserved. 18 チームを集める

    私たちはこういうチーム を作りたい。あなたには こういう部分のロールを やってもらいたい。 今考えているプロダクト はこういう世界観があっ て、それに賛同いただけ ると嬉しい。
  14. © 2023 Yayoi Co., Ltd. All rights reserved. 19 スプリント

    – 0 ふりかえり Good  インセプションデッキで整理できた  もれなくダブりなく概要を作れる  人に説明できる  メンバー選びを妥協しなかった  募集要項を変える工夫をした(より具体的な 条件)ところ、面接の頻度は下がったが、面 接に来ていただける人のフィット感が上がっ た  面接では「自分たちが目指している世界観」 の説明に時間を割き、賛同していただける方 にお願いした
  15. © 2023 Yayoi Co., Ltd. All rights reserved. 20 スプリント

    – 0 ふりかえり Mind  チームの役割をスクラムベースで考えていなかっ た  アジャイルサムライをやろうとするとPOや SMは出てこない  PO誰?  SM誰?  これは後々すごい悩む羽目に…  アジャイル開発やったことないのに、アジャイル プロセス自体ふわっとした状態で開始した  「自分たちが考える最強のやり方」
  16. © 2023 Yayoi Co., Ltd. All rights reserved. 22 3ヶ月後の状態

    インセプションデ ッキ Rさんと愉快な仲 間たち オブザーバー (ベテラン2名) (他チーム兼務) よーし!腕が鳴るぜ! (鳴らす腕はまだ無い)
  17. © 2023 Yayoi Co., Ltd. All rights reserved. 23 どんなやり方してたのか?

    2week 2week 2week イテレーション 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 ストーリー計画 MTG スタンドアップ スタンドアップ スタンドアップ スタンドアップ スタンドアップ スタンドアップ スタンドアップ スタンドアップ FB MTG ふりかえり
  18. © 2023 Yayoi Co., Ltd. All rights reserved. 24 イテレーション回しはじめ

    スタンドアップMTGは自分 たちでファシリできるからそ うしましょうよ このチケット取りますね この仕様はこっちの方が 良いとおもうのですが、 議論しませんか? なぜこれをやった方が良 いのかわからないので議 論したいです
  19. © 2023 Yayoi Co., Ltd. All rights reserved. 28 最初にアプリケーションのソリュ

    ーション作るのにエンジニアがま とまって話すればよくない?
  20. © 2023 Yayoi Co., Ltd. All rights reserved. 29 超丸投げで「エンジニアの皆さんで良

    いと思うソリューション構成を最初か ら決めてもらえません?ペアプロで。 」
  21. © 2023 Yayoi Co., Ltd. All rights reserved. 30 「ペアプロやめました」

    「最初の構成はそれぞれ独立して考え てそれをぶつけたい」
  22. © 2023 Yayoi Co., Ltd. All rights reserved. 33 8時間!

    注)某耐久レースではありません。 …いやある意味耐久レースか?
  23. © 2023 Yayoi Co., Ltd. All rights reserved. 34 基準チケット

    2時間 プランニング6時間 ・チケットの手順確認 ・プランニングポーカー
  24. © 2023 Yayoi Co., Ltd. All rights reserved. 36 スプリント

    – 1 ふりかえり Good  メンバーの積極的なプロセス介入  自分たちでスタンドアップのファシリテータ ーをやった方が良いということで任せる  チーム内で議論して進めようとする(一人に 頼らない)  プランニングの効果を全員が認識  透明性を獲得することでイテレーション中の 作業や実装の迷いが無い  誰がチケットとってもタスクをこなすことが できる
  25. © 2023 Yayoi Co., Ltd. All rights reserved. 37 スプリント

    – 1 ふりかえり Mind  ペアプロやモブプロを「とりあえずやってみよう 」でやった  もっとチームでやり方を事前にコミュニケー ションとればよかった  プランニングに時間かけすぎ問題が解決できない  事前にストーリーの透明性が獲得できていな いので1つのチケットプランニングがなかなか 前に進まない  8時間かかっても「いやーすごい効果あるね! 」は罠だということに気づいてない  手順がちゃんと書かれていない
  26. イテレーション2 © 2023 Yayoi Co., Ltd. All rights reserved. 42

    期限 タスクA タスクB タスクC タスクD 当初 イテレーション1 よーし、この計画 で行けば期限内で リリースできるな イテレーション2 期限 タスクA タスクB タスクC タスクD イテレーション1終了後 イテレーション1 あれれぇ?間に合 わないじゃん! どうしよう? タスクAが思ったよ り時間がかかった
  27. © 2023 Yayoi Co., Ltd. All rights reserved. 44 んー人をアサインしてタスクBとタ

    スクCを同時並行でやらないとな… イテレーション2 期限 タスクA タスクB タスクC タスクD イテレーション1終了後 イテレーション1 タスクAが思ったよ り時間がかかった
  28. © 2023 Yayoi Co., Ltd. All rights reserved. 47 タスクA

    タスクB タスクC タスクD この順番でやるってことを決める (優先度を決める) イテレーション2 期限 タスクA タスクB タスクC イテレーション1終了後 イテレーション1 タスクAが思ったよ り時間がかかった 次のイテレーションでB とCやればいいなー
  29. © 2023 Yayoi Co., Ltd. All rights reserved. 49 ウォーターフォールではスコープ

    が固定になり、自由度はリソース とスケジュール 一方でスクラム(アジャイル開発 )ではリソースとスケジュール( タイムボックス)が固定になり、 自由なのはスコープ アジャイルコーチより
  30. © 2023 Yayoi Co., Ltd. All rights reserved. 51 アジャイルコーチより(続き)

    「Done is better than perfect.」 プランニングポーカーはマシンのよ うにファシリテートすると良いよ (プランニングにて)これってプロ ダクトバックログアイテム?スプリ ントバックログアイテム? ◦×△□(たくさん アドバイス)
  31. © 2023 Yayoi Co., Ltd. All rights reserved. 53 スプリント

    – 2 ふりかえり Good  スコープの見直しという手段を手に入れた  ウォーターフォール脳を切り替えることがで きた  このあたりからアジャイルコーチによるコーチン グを少しずつ始めさせてもらうようになる  隔週の1on1  プランニングへの参加
  32. © 2023 Yayoi Co., Ltd. All rights reserved. 54 スプリント

    – 2 ふりかえり Mind  ガントチャートでアジャイル開発をしようとする 不届き物は誰だ  私だった  ◦◦日までにこのタスク終わってるようにし て、と強制していたこととかをチームのみん なに謝った  このあたりから「あれ?スクラムをちゃんとやっ た方が良いんじゃない?」と思い始める  違和感を感じ始める…
  33. © 2023 Yayoi Co., Ltd. All rights reserved. 56 相変わらず地獄のプランニングを

    やっているチーム ここはスプリント – 3では変わ らなかった…というかまだ気 づいていない…
  34. © 2023 Yayoi Co., Ltd. All rights reserved. 57 プランニング

    PM=何でも屋=私 PO=スクラムマスター=私 ≒
  35. © 2023 Yayoi Co., Ltd. All rights reserved. 58 プランニング

    PM=何でも屋=私 PO=スクラムマスター=私 ≒
  36. © 2023 Yayoi Co., Ltd. All rights reserved. 59 プランニング

    PO=スクラムチームから生み出されるプロダ クトの価値を最大化すること の結果に責任を持つ SM=スクラムガイドで定義されたスクラムを 確立させることの結果に責任を 持つ 大切にしなければならない行動が反目することもある…
  37. © 2023 Yayoi Co., Ltd. All rights reserved. 60 2023/04/28

    社内リリー ス 2023/01/23 イテレーション1開始から約3ヶ月 とはいえ…
  38. © 2023 Yayoi Co., Ltd. All rights reserved. 61 スプリント

    – 3 ふりかえり Good  スコープの見直しという手段を使って、リリース まで順調に推移した  このあたりはすごいしっくりきた  ちゃんとマイルストーン通りにリリースができた  スコープは減ったけど、動作するものをちゃ んと届けることができた
  39. © 2023 Yayoi Co., Ltd. All rights reserved. 62 スプリント

    – 3 ふりかえり Mind  ここにきてちゃんとしたスクラムやXPの仕組み に寄せてなかったしわ寄せが出始める  PO?SM?  スクラム?XP?  イテレーション?スプリント?  プロジェクトマネージャー(?)の私は混乱 し始める
  40. © 2023 Yayoi Co., Ltd. All rights reserved. 64 ちゃんとスクラムにしてみる

    2week 2week 2week スプリント 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 デイリー スクラム デイリー スクラム デイリー スクラム デイリー スクラム デイリー スクラム デイリー スクラム デイリー スクラム デイリー スクラム スプリントレ ビュー ふりかえり プランニング
  41. © 2023 Yayoi Co., Ltd. All rights reserved. 66 他にもいくつか変えてみました

    • チームで時間をかけて定義 Working Agreementを定義 • 明示的に定義をしてみました PBIとSBIを設定 • PBIに対して透明性を事前に獲得するよう にしました リファインメントを導入
  42. © 2023 Yayoi Co., Ltd. All rights reserved. 67 スプリント

    – 4 より先はまた別の お話…
  43. © 2023 Yayoi Co., Ltd. All rights reserved. 71 モ

    ブ プ ロ か ー み ん な 、 し ゃ べ り づ ら い ? プ ロ ダ ク ト の 価 値 っ て な ん な ん ? プ ロ ダ ク ト オ ー ナ ー な の か ? ス ク ラ ム マ ス タ ー な の か ? ど っ ち な ん だ ? み ん な に 勝 手 に 期 待 し て い た 、 ご め ん 透 明 性 、 検 査 、 適 用 っ て 大 事 1 週 間 ス プ リ ン ト に し て み よ ー よ す い ま せ ん 、 ぶ っ ち ゃ け 忖 度 し て ま し た
  44. © 2023 Yayoi Co., Ltd. All rights reserved. 72 スペシャルサンクス

    チームのみんな 会社のみんな スクフェス運営の皆様 この物語を聞いていただいた皆様 この発表にかかわっていただいた全 ての皆様