Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

マルコフ連鎖らしきものを使ってへんな Twitter Bot 作った話 / Making Twitter Bot using something like Markov chain.

3dd4b40c9c5ecc5ad37566cc37218f1a?s=47 Yuma Soga
November 04, 2018

マルコフ連鎖らしきものを使ってへんな Twitter Bot 作った話 / Making Twitter Bot using something like Markov chain.

第20回 学生エンジニアLT大会!!! in 岡山 (#学生LT in 岡山 #2) にて。
https://student-lt.connpass.com/event/105142/

実はこのLTセッションは「時間が空き過ぎた!つなげ!」からの休憩 15min 取るから頑張ってなんか考えて発表しよう、だったので、あまり内容を練れていません。浅い。

約18分くらいしゃべりました。

3dd4b40c9c5ecc5ad37566cc37218f1a?s=128

Yuma Soga

November 04, 2018
Tweet

Transcript

  1. マルコフ連鎖らしきもの を使ってへんな Twitter Bot 作った話 ゆ〜さん

  2. 自己紹介 • ゆ〜さん • 周りが部活やらスポーツやらで青春やってる中、中学 の2年間をプログラミングで吹き飛ばしているが、今年 も懲りずにやってる中3男子

  3. 作ったもの • @HEISEIKUN_ (( フォローお願いします という意味わからないことをつぶやくTwitter Bot • following の

    TL から学習させて、 意味わからないことをつぶやかせる。 • 学習にはマルコフ連鎖と言われるらしいやつ使う • python 3 を使用 • 理論とか置いといてとりあえず完成目指す
  4. こんなこと言ってる

  5. None
  6. None
  7. どうやって作ったか • 正しいこと言ってるわけでもありません。 マルコフ連鎖もどきかも。 • そしてできるだけ手抜きします。 • とは言ってもある程度勉強はしなければいけない

  8. どうやって作ったか 書いてる途中の Qiita の投稿より

  9. 1. 学習元のテキスト収集 2. 形態素解析をする 3. 3つ連続した形態素の三つ組を作る 4. 出てきた三つ組を全部配列 Aに代入 5.

    なんか最初の単語を一つ勝手に選ぶ 6. 配列Aからその単語で始まる三つ組全てを抽出して別の配列 Bに代入 7. 配列B からランダムで選ぶ 8. 選ばれた3つ組の最後の単語から始まる三つ組全てを抽出して配列 Bに代入 9. 文の終わりまで繰り返す 10. できた文を Twitter へ投稿
  10. 形態素解析 ⇨ じゃ! 学習元データ取得 ⇨ が あるじゃないか!

  11. え?環境構築めんどくさい?

  12. None
  13. 結局何が言いたいか 休憩時間の間の 分と超高速で作ったので 中身練れてない 要は へいせいくんの意味不 を紹介したかっただけ 面白いじゃん

  14. ご清聴ありがとうございました! フォローお願いします!