コイン相場 Crypto bowl #11 登壇資料

092ddcdbf93b8e171581df6fb2ac3cae?s=47 Yu Numazaki
February 28, 2019
180

コイン相場 Crypto bowl #11 登壇資料

仮想通貨アプリ・コイン相場について及びコイン相場の企業向けのソリューション事例について。

コイン相場 ( https://coinjinja.com/coinview )

092ddcdbf93b8e171581df6fb2ac3cae?s=128

Yu Numazaki

February 28, 2019
Tweet

Transcript

  1. そもそもブロックチェーンって議論はしないけど、 新しいUXを作れたらそれでいいんじゃない? Crypto bowl #11

  2. 01 自己紹介 ▪ 沼崎 悠(ぬまざき ゆう) 株式会社COINJINJA COO & Co-founder ・JINJAだから、神社っぽい写真にしてみました ・30過ぎているので、この業界では後期高齢者のお荷物 の部類ですね

    ・この前、サウナとパンクが趣味だと言えばウケるって言 われたました 今日は、コイン相場の紹介と、企業向けの事例紹介みた いな話をします。
  3. 02 会社概要 会社名 株式会社COINJINJA ( https://www.coinjinja.com/ ) 住所 〒343-0808 埼玉県越谷市赤山本町

    4-1 ヨネビル5F 設立 2017年11月22日 資本金 1億100万円(資本準備金を含む) 経営陣 Co-Founder & CEO: 徐 楽楽 / Co-Founder & COO: 沼崎 悠 従業員数 20名(アルバイトを含む) 事業内容 仮想通貨オールインアプリ「コイン相場」の企画・開発・運用 ICO情報検索サイト「COINJINJA」の企画・開発・運営 ブロックチェーンソリューション事業 関係会社 JINJA Foundation Ltd ( Singapore )・Jinja Ltd. ( British Virgin Islands ) /01
  4. 03 仮想通貨アプリ ・コイン相場について ▪ 累計50万DL、仮想通貨のチャート/マー ケット情報/ニュース/ポートフォリオ/ウォレッ ト...etcを網羅したAll in One App アプリStore内でのレビューは1万件以上ある中で、

    ★4.5+をキープしており、3rdパーティの仮想通貨アプリと しては、最も選ばれているアプリです。 対応通貨数2000以上、対応取引所数60以上、ウォレット 通貨数10コイン+2000トークン、ウィジェットやアラート含 め30近い機能があります。 仮想通貨取引に必要なモノは、これ1つでOKになってい ます。
  5. 04 コイン相場の機能の概要 ミニアプリ messenger GAME SNS   Dapps 保管・決済 税金計算

    自動売買(API) 取引(API) 資産管理 チャート分析 ニュース ICO検索 クイズで獲得 ▶紹介ムービー 調べる 管理する 増やす 使う
  6. 05 ウォッチリスト ▪ 自分でカスタマイズして、知りたい仮想通貨 の価格を一目で確認 対応取引所数60以上、対応銘柄2400以上があるウォッチ リストです。 違う銘柄であれば、複数の取引所に跨って、 同じ銘柄であれば、取引所間の価格差を一目で確認する ことが出来ます。 ウィジェットやApple

    Watch、Siriにも対応しているので、ア プリを開かなくても価格が手軽に確認出来ます。
  7. 06 チャート ▪ カスタマイズ性が高いチャート画面 個別のチャート画面は下記のような細かいチャートのカス タマイズが出来ます。 ・ローソク足チャート対応 ・分足日足の設定 ・カーソルの表示 ・各種インジケータ ・アラート機能

    合わせて、該当ペアの残高、銘柄ニュース、コインの概要 も確認出来ます。
  8. 07 マーケット(各種指標・ランキング) ▪ 時価総額ランキングを始め、市況を概観 コイン相場版のCoinMarketCapのイメージです。下記の ような情報で市場全体を俯瞰出来ます。 ・各取引所の出来高ランキング ・コインの時価総額ランキング ・為替、各国株価などの指数 ・相場全体の上昇下降の変動率 ・仮想通貨全体の時価総額の推移

    ・BTCドミナンス
  9. 08 取引(取引所API連携機能) ▪ 取引所の自分のアカウントへ売買指示 取引APIを公開している取引所と、 API連携が出来ます。 サーバーレス設計なので、 APIキーは端末内の暗号化されたメモリに 保存される為、運営側は把握することは出来ませんし、サーバーにも 情報は残りません。 成行、指値など異なる取引所の操作が全て同じ

    UIで実現出来ます。 価格確認からスムーズに売買が行える為、時間が無い仕事の合間や 移動中の取引にも便利です。 ※入出金の指示は出来ません。
  10. 09 ニュースアグリゲーション ▪ AIによるニュースの最適化、お気に入りだけ をフォローした「マイニュース」も CoinPostやCoinTelegraphを始めとした国内の仮想通貨 メディアとは全て提携。最新のニュースをアグリゲーション しています。 AIが重複ニュースを除外したり、最適化する為、快適な状 況でニュースを確認出来ます。 提携媒体の中でも、自分のお気に入りだけをフォローした

    「マイニュース」を作成出来ます。
  11. 10 ポートフォリオ管理 ▪ 取引所もMetamaskもハードウェアウォレット も資産管理はこれ1つ 30以上の主要仮想通貨取引所、BTC,ETH,XRP,など9 種類の仮想通貨ウォレットに保管してある資産を一覧で 表示する機能です。 取引所での売買履歴は勿論の事、長期保管してある仮 想通貨の価格変動も確認出来ます。 また、手動入力にも対応している為、例外的な取引も管

    理出来ます。
  12. 11 ウォレット ▪ 10銘柄以上、2000種類以上のETH,EOSトー クンに対応したマルチウォレット Mixin NetworkをベースにしたLightning Network対応の マルチウォレットです。送金手数料が無料、1秒未満での 送金速度を実現しています。 更に、SDKも公開している為、エアドロップやレジ機能な

    ど、多彩な仮想通貨のdAppsを実現出来ます。
  13. 12 エアドロップQ ▪ クイズに答えると、仮想通貨を無料でプレゼ ント 5問のクイズに全て正解すると、仮想通貨が無料でもらえ る「エアドロップQ」。初心者の方には、仮想通貨を勉強し ながら資産形成を始める事が出来る機能です。 2018年は20件以上、数千万円分の仮想通貨をプレゼン トしました。

  14. 13 みんなのエアドロ(AirDropP) ▪ 誰でも簡単にエアドロが出来る! 仮想通貨のエアドロ企画は、配布側が、 ・アドレスの把握 ・送金作業 ・ガス代の負担 などの作業をする必要があり、プログラムが書けない場 合にはかなり大変な作業になります。 #みんなのエアドロ

    ではQRコードを発行し、受け取り側が読み込むだけでエ アドロップが完了する機能です。 Twitterでの公開エアドロよりLINEグループでの限定エア ドロが活発に行われています。
  15. 14 その他のミニアプリ・dApps QR 自動売買 取引 ICO 税金試算 レート計算 イベント予定表 ▪ 単体でもアプリとして成立しそうなちょっと便

    利な機能がたくさんあります ICO情報サイト、COIN JINJAがアプリから使えたり、ハー ドフォークやメインネットのスケジュールを確認出来るカレ ンダー。割り勘にも便利なレート計算機能は日本円から 逆計算も出来ます。 今後は、提携も含め、様々なdAppsなども登場してきま す。また、SDKで開発した個人のdAppsも公開していく予 定です。
  16. 15 SDK公開で自由に機能追加が出来るマルチウォレット ▪ 主要通貨10種類以上、ERCトークン2000種類以上に対応する仮想通貨ウォレット ▪ 対応通貨 :ETH (ERC20) / BTC / BCH

    / XRP / EOS / XEM/ LTC / ETC / DASH / DOGE / ZEC等、 殆どの主要通貨に対応 ▪ 取引手数料 :ウォレット間の送金手数料無料・高速送金 を実現 ▪ dApps SDK :CoinView SDK により、様々なシュチュエーションに対応した新機 能を追加開発出来ます QR/NFC対応レジ機能 投げ銭機能 トークン配布 ▪ これまで実現出来なかった新しい決 済の仕組みを提供 ・送金手数料無料で、24時間いつでも 数秒で決済が完了 ・独自トークンや、ブロックチェーンベー スでの電子マネーの発行も キャッシュレス決済、エスクロー決済、 独自コインなど様々な場面で活用が可 能です
  17. 最初に言っておくと、 ウチは、ビジネス的にリーズナブルだよね!というのが先に来ていて、 「ブロックチェーンだから」が後に来るスタンスで進めています。 16

  18. 17 ターゲット領域の整理 以下の3つの領域が、エンタープライズ向けでコイン相場がターゲットとしている領域です。 ▪ Tokenized ・トークン発行により、独自の経済圏や、新しいUX、マーケッティング手法を作っていく取組です。 ・ICOやSTOの文脈では無い為、国内では規制に則った形での実現を目指します。 ▪ Payment ・QRコードやNFCによる、キャッシュレス/仮想通貨決済を実現する取組です。 ・コイン相場のウォレット機能と、店舗側へはレジ機能を提供する事で、低コスト導入を実現します。 ▪ Investment(Trading)

    ・主に、国内外の仮想通貨取引所に向けたソリューションになります。 ・簡単に言えば、現在のコイン相場の機能やノウハウ提供になるのですが、関係者の方はお声がけ下さい。(笑)
  19. Tokenized /01 18

  20. 19 COSMEEとのパートナーシップ ▪ 韓国のコスメdApps・COSMEE COMSEEは、コスメの画像をInstagramのように上げる SNSで、投稿自体やいいねを押す事で、仮想通貨の COSMを貰えるdAppsです。 韓国での3ヶ月間のパイロット版が30万DL、投稿数7万件 を超えています。Kakao IntestmentやHashedなどの韓国 の有力ファンドから出資を受けており、仮想通貨ウォレッ

    トを実装するSamsung Galaxy S10ではデフォルトのdApps として組み込まれる予定です。 日本ではコイン相場がパートナーとなっており、アプリ内 からdAppsとウォレットをつなぎ込みます。
  21. 20 Mediaでのユースケース ▪ 独自トークンの発行 ・コミュニティ系のサービスは多々あるが、自分のメディア に組み込んでいくことは若干ハードル高めだった ・割と低コストで簡単に、独自トークン組み込める → Pythonで開発出来る ・ユーザー側への負担が無い → コイン相場同士ではGas代が掛からない

  22. 21 Eventでのユースケース ▪ 投票/投げ銭 ・ブロックチェーンじゃなきゃダメなの?と言われるとそん な事も無いケース。 ・イベント限定のコイン発行するなら、ERC20で作っちゃっ た方が早いし、楽だよね、という発想に近いです。 →期限付きのERC20で発行するなら、対面の現 金でチャージするのは割と簡単ですし

  23. Payment /01 22

  24. 23 期間限定トークンの活用(前払式支払手段) ▪ レジ機能 ・お釣りの受け渡しが無くなるという意味で、QR決済にし ちゃうのはイベント主催側としては楽です。 ・想定しているのは、スポーツ観戦や音楽フェスなど。 ※サッカー観戦ってハーフタイムにビール買いにいくけ ど、中々大変ですよね。 ・他の決済手段に比べると手数料ほぼ0、導入はアプリだ けでイケるのが楽なポイントですね。

  25. 24 ポイント/前払い式支払い手段をトークン化する ▪ 既存のデジタルマネーのブロックチェーン化 ※そもそも交換不可な状態で運用する前提です ・規模が大きい話で言えば、統合のタイミング ・商店街レベルでもスタンプやるより便利 ・前払い式であれば、マーケティング的にはかなり手段の 広がりが見える ・何より基本的にローコスト

  26. Investment /01 25

  27. 26 取引所向けソリューション ▪ コイン相場の機能を部分的にもしくは全て提 供 コイン相場アプリは広告無しで50万DLを積み上げてきま した。その要因の1つとしては、機能的には取引所の公式 アプリをそのまま互換出来るくらい充実していていること です。 スクラッチでアプリを作るよりは、圧倒的に高機能&低コ ストでの運用が可能です。

    ブロックチェーンでは無いですが、ここが、日本国内では1 番強い部分です。
  28. 27 まとめると ▪ いわゆるPublic Chain+周辺領域をOSSと捉えると、スクラッチで作るよりメリットが大きい事、たくさん ありませんか? ・物流領域とか、意外とすぐ立ち上がってきそうな領域も、結局独自チェーンありきにならない? ・独自チェーンを作るのは、他のところにお願いします、というスタンス ▪ ユーザーとの接点になる部分にフォーカスしていきたい。 ・”Become Gateway

    of blockchain”というのがコンセプトなので、いわゆるB2Bの領域には入っていかない予定 ▪ SDKと既存の50万人のユーザーベースがあるので、 PoCや立ち上げまではやりやすいです。 ・スクラッチでやるなら、日本ならLxxxxxさんとかHxxxxxさんとかBxxxxxにお願いした方が良くて。 ・足が早いプロジェクトならウチにお声がけ下さいね、極端な話、ユーザーが増えるなら開発費用で収益上げなくても、と いうスタンスでもあるので。