$30 off During Our Annual Pro Sale. View Details »

ゴール思考×システム導入

秋田裕介
September 04, 2022

 ゴール思考×システム導入

全体の考え方と具体事例で掴む
プロジェクト進行の最新トレンド
ゴール思考について

秋田裕介

September 04, 2022
Tweet

More Decks by 秋田裕介

Other Decks in Business

Transcript

  1. 2021.08.28 第47回 広島医療情報システム研究会

  2. Today’s Agenda l Check-in l Theme & Goal l Share

    l Discussion l Check-out -私とシステムとバックボーン- -“他⼈事“から”⾃分事”へ- -ゴール思考とは︖概念と意義- -実践︕システム×ゴール思考- -ベイビーステップ︖活⽤の提案-
  3. Today’s Agenda l Check-in l Theme & Goal l Share

    l Discussion l Check-out -私とシステムとバックボーン- -“他⼈事“から”⾃分事”へ- -ゴール思考とは︖概念と意義- -実践︕システム×ゴール思考- -ベイビーステップ︖活⽤の提案-
  4. Check-in┃東京メディカルクリニック l 法⼈名︓ 医療法⼈社団 健診会 l 特徴︓ ⼤腸CT, 3T MRI

    l 主装置︓ MRI5台,CT2台 ほか l 在籍技師⼈数︓ 19名 l PACS︓ Synapse5(Fuji)
  5. Check-in┃前職 ⻲⽥総合病院 l 施設名︓ ⻲⽥総合病院 l 所在地︓ 千葉県鴨川市 l 在籍︓

    2012-2019(7年4ヶ⽉) l 主役割︓ 部⾨システム担当者 l PACS︓ CIS(IBM) ,Synapse5
  6. Check-in┃システムとの出会い

  7. Check-in┃10億円の失敗 10億をかけた プロジェクト

  8. Check-in┃いまの⾃分に出来ること

  9. Check-in┃系列施設 HIS/RIS同時更新

  10. Check-in┃Key Point 1 システム専⾨知識だけ極める ≠ プロジェクト成功 Ç√ イライラというより、 何がユーザ要求の本質にあるのか、解決⽅法を 考えることに注⼒します。

    ⾃⾝が感情的にならず冷静でいることが、組織や 仲間のために⼤切です。 √ 沢⼭のシステム導⼊を経験された中で、 次から次へと課題が出たり、⾃分の思うように 進まなかった時はイライラしませんか︖ By 某RISベンダ SE K様 Procreate©にて作成
  11. Check-in┃転職後に経験した衝撃 プロジェクトの“成功”ってなんだ︖ l PACS/Report/予約 同時更新プロジェクト 1. 導⼊⽬的がうまく共有されない Ø なぜリプレイスするのか︖ Ø

    InnovationよりLegacyが主︖ 2. システムの成功が⾒えない Ø 以前できていたことが最重要︖ Ø 積極的な業務⾒直しはしない︖ Ø 旧システムと“同じもの”を要求している︖
  12. Check-in┃Issue Driven Project

  13. Check-in┃Key Point 2 ゴール思考 価値観の尊重 プロジェクト進⾏

  14. Check-in┃現在進⾏形プロジェクト 職員向けAI搭載型 Chat Bot 画像検査 患者⽤ Web問診

  15. Today’s Agenda l Check-in l Theme & Goal l Share

    l Discussion l Check-out -私とシステムとバックボーン- -“他⼈事“から”⾃分事”へ- -ゴール思考とは︖概念と意義- -実践︕システム×ゴール思考- -ベイビーステップ︖活⽤の提案-
  16. Theme & Goal┃避けたい未来 l ニーズに合わない内容 l 概念のみレクチャー l 理想論、性善説 l

    責任の押しつけ合い l ヒトの問題 l Have toの強調 l 実際現場で起きる課題 l システム導⼊は、何を したら良いのか http://www.mojimaru.com/talk/
  17. Theme & Goal┃Why ゴール思考︖ 得られる未来 いま 価値 Happy 初めて知る概念だった︕ ゴール設定してみよう︕

    他にも応⽤できそう︕ 導⼊時に⾏き詰まる スタッフ間の相違 責任の押し付け合い 担当者としてのWant to プロジェクト全体の雰囲気 より良いシステム導⼊に繋がる システム導⼊×ゴール思考の ビジョンフレーム モヤモヤ スッキリ ⼼のどこかで ゴール思考の 提案によって 意⾒を⾔える フラットな⽴場で どうやって Key Idea
  18. Theme & Goal┃How to use Mentimeter

  19. Today’s Agenda l Check-in l Theme & Goal l Share

    l Discussion l Check-out -私とシステムとバックボーン- -“他⼈事“から”⾃分事”へ- -ゴール思考とは︖概念と意義- -実践︕システム×ゴール思考- -ベイビーステップ︖活⽤の提案-
  20. Share┃ゴール思考とは ① “なりたい未来の状態”を最初にゴール設定する ② 「ゴールに到達するためにやるべきことは何か」 「どのようにプロジェクトを進めていくか」 を逆算して計画を⽴てる ③ はじめの⼀歩を踏み出す 対義︓プロセス思考、積み上げ思考

    ? プロジェクトマネジメントに適した思考法 l 理想の未来像(ゴール)を先に設定してから、実現への解決策を考える⽅法 l ゴール思考の3ステップ Procreate©にて作成 類義︓バックキャスティング
  21. Share┃ゴール思考とプロセス思考 Before 現状 After 未来+ ︖ ブラックボックス プロセス思考 ゴール思考 ゴール思考は、課題に対して

    先に“質の⾼いゴール”を設定する 途中過程
  22. Share┃ゴール設定をする意義 重要だけどなかなか難しい l 学習や経験で⾝につけるスキル Ø 体系的なプロジェクト⼿法 PMBOKなど Ø 様々なマネジメントスキル・⼿順・概論 l

    実際のゴール・導⼊⽬的・ビジョン Ø どの本にも書いてない Ø 意外と後回しになりがち︖ Ø 導⼊⽬的≠ゴール Google
  23. Share┃ゴール思考の実例 メルプ l これまでの流れ ① ゴール設定 ② 業務ワークフローの抽出 ③ 現状分析と課題の確認

    ④ 仕様課題と運⽤課題の選別 ⑤ 課題解決策の検討 激づまり︕ 暗礁へ⼀直線︕ l Web問診システム「メルプ」を画像センターに導⼊ l プロセス思考になっている l スタッフがプロジェクトに慣れてない l ゴール設定が抽象的でモヤモヤする l しっくりこないと、その先が決まらない l 「導⼊すること」≠ゴール ⼀般的な 導⼊プロセスに ⾒えるが… “理想の未来”をもう⼀度イメージ
  24. Share┃ゴール思考の実例 メルプ l 上層部の導⼊意図 ① カルテ⼊⼒をきちんとしたい ② 画像受付の⼊⼒負担を減らしたい Q. 導⼊で得られる“理想の未来”は︖

    A. 受付−患者のやり取りが1回で済む 最初に設定したゴール 悪くはないが… 「質の⾼い1往復」
  25. 7⽉ 8⽉ 9⽉ 10⽉ 11⽉ 12⽉ 1⽉ 2⽉ 3⽉ 課題の

    割り出し スケジュール 完成 カスタマイズ 案件の整理 問診票Ver.1 作成 Pre テスト運⽤ 職員のレ ビュー集め 問診票Ver.2 作成 問診票Ver.1 の修正 カルテ,PACS と連携確認 編集管理 のマスター 職員 説明会② 職員 説明会① メルプ テスト運⽤開始 2〜3施設 テスト運⽤ リハーサル QRコード 動作確認 問診票Ver.3 作成 問診票Ver.2 の修正 他施設への アナウンス 封筒印刷 差し替え 課題整理 運⽤ 振り返り 問診票Ver.4 作成 問診票Ver.3 の修正 メルプ 本運⽤開始 当⽉の⽬標・ゴール 1/5 カットオーバー Phase 1. Phase 2. 他部署の巻き込み コール、看護、営業、発送、医師 役割分担 組織図作成 テスト運⽤の 施設選定 紙、メルプ混在 移⾏期間 運⽤⽅法の検討 Share┃ゴール思考の実例 メルプ 時間軸 To Doが決まっていった順序
  26. Share┃関係ない道の⽯

  27. Share┃ゴール設定をしなかった例 1. ゴール設定が(共有)されない 2. 課題優先度が不明瞭になる 3. 粒度の粗い要望ばかり激増 4. 開発がキャパオーバー 5.

    結局解決されず現場は不満が募る l 例の10億円プロジェクトの⼀幕 “課題解決”のために、まずゴールを明確に
  28. Share┃⼩括 ゴール思考とは l 理想のゴールを先に設定して、実現策を考える⽅法 l 質の⾼い明確なゴール設定が必要 l プロジェクトでは、⽬先の課題にとらわれがち l 臨床プロジェクトのゴールは本に載ってない

    l 課題だと思っていたものが関係ない道の⽯になる l ⾏き詰まったらゴールの書き換えもOK
  29. Today’s Agenda l Check-in l Theme & Goal l Share

    l Discussion l Check-out -私とシステムとバックボーン- -“他⼈事“から”⾃分事”へ- -ゴール思考とは︖概念と意義- -実践︕システム×ゴール思考- -ベイビーステップ︖活⽤の提案-
  30. Discussion┃グランドルール ① 異なる意⾒を受け⼊れる(正解は⼀つではない) ② 相⼿を否定・批判しない ③ フラットな雰囲気(みな同じ⽬線で楽しく)

  31. Discussion┃ゴール思考の実践 Mentimeter

  32. Discussion┃ゴール設定のポイント 1. 具体的な表現にする 2. 複数になってもOK 3. ⼀歩先を読む “質の⾼い”ゴールを設定

  33. 1. 基幹業務の刷新 2. ビジネス価値創出 l ⽼朽化・故障 l 安定稼働 l セキュリティ対策

    l 経営戦略 l 最新への対応 l ITの積極的活⽤ イノベーション モダナイゼーション フリーイラスト引⽤︓https://www.irasutoya.com/ Discussion┃具体的 具体的に 具体的に
  34. 1. 基幹業務の刷新 2. ビジネス価値創出 l ⽼朽化・故障 l 安定稼働 l セキュリティ対策

    l 経営戦略 l 最新への対応 l ITの積極的活⽤ イノベーション モダナイゼーション フリーイラスト引⽤︓https://www.irasutoya.com/ Discussion┃複数 複数OK 複数OK
  35. Discussion┃⼀歩先 設定した ゴール それがうまくいったら︖ それがうまくいったら︖ それがうまくいったら︖ 再設定した 質の⾼い ゴール 未来++

    なぜそう思った︖ なぜそう思った︖ なぜそう思った︖ 考えたミニゴールは 途中PhaseのゴールにしてもOK
  36. Discussion┃ゴールとスケジュール 事前設計 構築 導⼊・稼働 保守管理 導⼊⽬的 導⼊規模・ ゴール設定 Resource 調達要件

    スケジュール 製品・ベンダ選定 ワーキング マスタ作成 他部⾨との調整 テスト 操作説明会 リハーサル 切り替え 本番稼働 運⽤管理規定 定期点検 更新 スケジュールはゴールから逆算 システム導⼊プロセス
  37. Discussion┃細かいプロセスは︖ ~ • t- i• Ļ ڣ ˔ᙝ ɽ౅ İ

    İ õ ӓ ø ô Ĝ ࠃຽͱڞʹνʔϜ ҩྍΛਪਐ͠Α͏ g , ~ ਤ ఄ ኈ ྍ৘ใ୲౰ऀ͕໾ཱͭνΣοΫϦετ Đ ç ĭ ĭ İ Ă úճఆ࣌૯ձࢿྉ Đ ຦ ɿ ໞҲ ݡ ౤ ߘγ ε ς Ϝ ͷ Đ ɻ ެ Ͳ è೹ ɻ ݄ Ԧ ױ ࣟ ࣟɼ ძ Ā͖ įĻĻķāööľľľõıĨĹĻõıķç İ˘ઇĀ L.IH ~ r • "'~ ɼç http://www.jart.jp/activity/2021.html
  38. Discussion┃共有する重要性 引⽤︓ https://www.psychoscap e.net/linux/2007/20070204 .html l How Project Really Works?

  39. Discussion┃ステークホルダ Procreate©にて作成 放射線 技師 医師 医療情報 事務 看護師 ベンダ 抜け漏れ

    ︖ l ステークホルダあるある Ø 隠れステークホルダ抜け漏れがち Ø エンドユーザへの共有不⼗分がち Ø 気付いたら仲間が敵に回りがち l 全ステークホルダの把握 l ゴールの周知 l 部署間の意⾒交換 → ベンダの役務ではない︕
  40. Discussion┃ステークホルダ

  41. Discussion┃ステークホルダ Mentimeter

  42. Discussion┃関⼼の輪、影響の輪 他者の 価値観 他者の ⽋点 政治経済 状況 コロナ 感染拡⼤ 過去の

    出来事 院内 決定事項 ⾃分の ⾏動 ⾃分の 思考 l ⾃分は何もしない l 不平不満ばかり⾔う l 状況の⼼配ばかり l 無責任、諦め l 何しても変わらない l ⾃分が出来ること l ⽇課・習慣・選択 l 経験からの学習 l ⾃分の⾔動・態度 l ⾃⼰認識 影響の輪を広げることに 努めていくことで はじめて周囲にも 影響を与えられる まずは ⾃分が関係しているが 影響を与えられないこと を認識してみる Procreate©にて作成
  43. Discussion┃1⼈でやらない 1. 健康の問題 2. 思考の問題 忘れがちな“ヒトの冗⻑化”

  44. Discussion┃群盲評象 Procreate©にて作成

  45. Discussion┃4つのタイプ 感情表出 弱 ⾃⼰主張 弱 感情表出 強 ⾃⼰主張 強 l

    プロモーター l サポーター l アナライザー l コントローラー Ø アイデア出しが得意 Ø 活気のあることするのが好き Ø 先⾒性があり順応性が⾼い Ø ⾃分ではよく話す Ø ⼈の話はあまり聞かない Ø 計画性に乏しい Ø ⼈を援助することを好む Ø 温かく穏やかな性格 Ø 協調性を⼤切にする Ø 仕事よりも⼈間関係を優先させる Ø 決断⼒に乏しい Ø リスクを冒すことに弱い Ø ⾏動は慎重 Ø 始める前にデータを集め、分析する Ø 計画を⽴てるのが好き Ø 物事を客観的に⾒ることが出来る Ø 失敗することに恐れがある Ø 変化や混乱に弱い Ø ⾃分の思い通りに進めることを好む Ø 決断⼒がある Ø ⼈間関係より仕事優先 Ø 速いスピードで⾏動する Ø ⼈の話をあまり聞かない Ø 敵意があるように思われがち コーチング・マネジメントより引⽤改変 Procreate©にて作成
  46. Discussion┃ストレングスファインダー https://www.gallup.com/cliftonstrengths/ja/253634/ホーム.aspx

  47. Discussion┃⾃⼰理解を深める https://www.amazon.co.jp/さあ、才能-じぶん-に⽬覚めよう-新版-ストレングス・ファインダー2- 0/dp/4532321433/ref=sr_1_1?__mk_ja_JP=カタカナ&dchild=1&keywords=ストレングスファインダー &qid=1629169029&s=books&sr=1-1 https://www.amazon.co.jp/dp/4887593759/ref=sspa_dk_det ail_3?psc=1&pd_rd_i=4887593759&pd_rd_w=mWB8o&pf_r d_p=955494f2-9714-490c-8fb6- 590a072703cc&pd_rd_wg=FwZGV&pf_rd_r=C6ZKK86NS6 GRYRWYWG97&pd_rd_r=142f85be-53d0-4d0f-8599- f13b06e264ca&spLa=ZW5jcnlwdGVkUXVhbGlmaWVyPUE

    xN0FJSUlJTEs3OUkxJmVuY3J5cHRlZElkPUEwODkyOTg5 MjNYNlA5TVlaNVVXWSZlbmNyeXB0ZWRBZElkPUExQTN XT0pUNUdKWUZaJndpZGdldE5hbWU9c3BfZGV0YWlsJm FjdGlvbj1jbGlja1JlZGlyZWN0JmRvTm90TG9nQ2xpY2s9dH J1ZQ==
  48. Today’s Agenda l Check-in l Theme & Goal l Share

    l Discussion l Check-out -私とシステムとバックボーン- -“他⼈事“から”⾃分事”へ- -ゴール思考とは︖概念と意義- -実践︕システム×ゴール思考- -ベイビーステップ︖活⽤の提案-
  49. Check-out┃ベイビーステップ Mentimeter

  50. Check-out┃ベイビーステップ Before いま After 未来+ ︖ 実際に⾏動に移すための 超簡単に実現可能なはじめの⼀歩 ? Procreate©にて作成

    Procreate©にて作成
  51. Check-out┃Take Home Massage 課題に悩んだら、先にゴール決めるとめちゃ楽 ヒトに悩んだら、⾃⼰理解を深めるとめちゃ楽 ⾝体を⼤切に 協⼒して頑張りましょう︕︕

  52. 本⽇の資料 システム導⼊ チェックリスト データ希望の⽅ こちら