Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

メタバースプレゼン講座2. ストーリー構成編

秋田裕介
November 28, 2022

メタバースプレゼン講座2. ストーリー構成編

秋田裕介

November 28, 2022
Tweet

More Decks by 秋田裕介

Other Decks in Business

Transcript

  1. None
  2. 8 10 0.4

  3. 8 10 0.4

  4. 相対露光量の変換 • 物理特性に⽤いるデータはA/D変換前のデータ • →LogシステムはA/D変換前のデータにLogアンプによって対数変 換されている • これを線形化するために有効露光量変換を⾏う︕ • なぜ線形化が必要か

    • →プリサンプルドMTFやNPPSの計算で⼊出⼒の線形性(傾き G)が必須条件となっているため︕
  5. 相対露光量の変換 • 物理特性に⽤いるデータはA/D変換前のデータ • →LogシステムはA/D変換前のデータにLogアンプによって対数変 換されている • これを線形化するために有効露光量変換を⾏う︕ • なぜ線形化が必要か

    • →プリサンプルドMTFやNPPSの計算で⼊出⼒の線形性(傾き G)が必須条件となっているため︕
  6. https://o-dan.net/ja/

  7. https://o-dan.net/ja/ プレゼン

  8. https://o-dan.net/ja/

  9. https://o-dan.net/ja/

  10. https://o-dan.net/ja/

  11. None
  12. None
  13. 想い

  14. イベントの全体設計 第1回︓マインドセット 第2回︓ストーリー構成 第3回︓スライドデザイン 最終回︓ミニ プレゼン⼤会

  15. https://o-dan.net/ja/ 今⽇のGOAL

  16. “分かりやすいプレゼン”の 正体がわかって ⾃分でも試してみたい︕ になっている状態

  17. Before Afterシートや構成 フレームワークを理解して ⾃分事に置き換えられている 状態

  18. ストーリー構成って何︖

  19. ストーリー構成って何︖ 脚本 のことです。

  20. https://o-dan.net/ja/ https://o-dan.net/ja/

  21. https://o-dan.net/ja/ https://o-dan.net/ja/

  22. https://o-dan.net/ja/ https://o-dan.net/ja/

  23. https://o-dan.net/ja/

  24. https://www.ac-illust.com

  25. ゴールや⽬的を 達成するための 脚本 プレゼンのストーリー構成

  26. ゴール ⽬的 デザイン 脚本 現状 プレゼン どうなりたい︖ どんな状態でありたい︖ どうなってほしい︖ どんな状態でいてほしい︖

    マインド プレゼンで描く ゴール/⽬的を達成する ストーリー 話し⽅
  27. https://o-dan.net/ja/

  28. 伝える 伝わる 動かす ゴールや⽬的を達成するための プレゼンの考え⽅

  29. 興味 信頼 ⾏動 ゴールや⽬的を達成するための ストーリー構成 必ず この順番

  30. https://o-dan.net/ja/

  31. TED

  32. https://o-dan.net/ja/

  33. https://www.photo-ac.com

  34. https://www.irasutoya.com

  35. https://o-dan.net/ja/ プレゼンをする⾃分の Before After プレゼンを聴く相⼿の Before After

  36. 興味 信頼 ⾏動 必ず この順番

  37. 興味 信頼 ⾏動 必ず この順番 相⼿の

  38. 相⼿︖ https://o-dan.net/ja/

  39. 3名の仮想相⼿を設定 相⼿が⼤勢のとき︓ペルソナ設定 ・⾯⽩そうだから参加した ・テーマは全然詳しくない ・初めて勉強する内容 ・何回か参加した経験あり ・テーマの知識もある ・知⾒を深めてLv.UPしたい ・この道のベテラン ・知識は⾃分より豊富

    ・新たな情報GETしに来た Aさん Bさん Cさん (実際の⼈に当てはめるとGood)
  40. どうやって ストーリー構成 するの︖

  41. リフレーミング ブレスト トレーニング

  42. None
  43. https://o-dan.net/ja/

  44. None
  45. プレゼン Before After シート 雰囲気は? にこやか?真剣? どんなことに興味がありそう? 伝えたい情報の予備知識はある? ⾃分と相⼿の共通点はありそう? 時間配分

    コンテンツ =伝えたいこと 相手のafterの状態 最も伝えたいキーメッセージ はじめに: コンテンツ1: コンテンツ2: コンテンツ3: さいごに: ストーリー構成 相⼿のBefore After(どうなってほしい?) プレゼンのメインテーマ 相⼿の情報リサーチ 今回のワーク.
  46. 雰囲気は? にこやか?真剣? どんなことに興味がありそう? 伝えたい情報の予備知識はある? ⾃分と相⼿の共通点はありそう? 時間配分 コンテンツ =伝えたいこと 相手のafterの状態 最も伝えたいキーメッセージ

    はじめに: コンテンツ1: コンテンツ2: コンテンツ3: さいごに: ストーリー構成 相⼿のBefore After(どうなってほしい?) プレゼンのメインテーマ 相⼿の情報リサーチ ① プレゼンのメインテーマ 例) p 研究発表のテーマ p 勉強会のテーマ p 後輩・先輩に調べたこと p 講演をお願いされたこと p 最も話したいこと p 趣味・特技 p 最近ハマっていること
  47. 雰囲気は? にこやか?真剣? どんなことに興味がありそう? 伝えたい情報の予備知識はある? ⾃分と相⼿の共通点はありそう? 時間配分 コンテンツ =伝えたいこと 相手のafterの状態 最も伝えたいキーメッセージ

    はじめに: コンテンツ1: コンテンツ2: コンテンツ3: さいごに: ストーリー構成 相⼿のBefore After(どうなってほしい?) プレゼンのメインテーマ 相⼿の情報リサーチ ② 相⼿の情報リサーチ 1. 雰囲気は︖にこやか︖真剣︖ 2. どんなことに興味がありそう︖ 3. メインテーマの知識はありそう︖ 4. ⾃分と相⼿の共通点はありそう︖
  48. 雰囲気は? にこやか?真剣? どんなことに興味がありそう? 伝えたい情報の予備知識はある? ⾃分と相⼿の共通点はありそう? 時間配分 コンテンツ =伝えたいこと 相手のafterの状態 最も伝えたいキーメッセージ

    はじめに: コンテンツ1: コンテンツ2: コンテンツ3: さいごに: ストーリー構成 相⼿のBefore After(どうなってほしい?) プレゼンのメインテーマ 相⼿の情報リサーチ ③ 相⼿のBefore After ⾃分のプレゼンを聴いた相⼿に どうなってほしい︖ どんな状態でいてほしい︖ ストーリー構成を考える前に まず①〜③を先に書き出す
  49. 雰囲気は? にこやか?真剣? どんなことに興味がありそう? 伝えたい情報の予備知識はある? ⾃分と相⼿の共通点はありそう? 時間配分 コンテンツ =伝えたいこと 相手のafterの状態 最も伝えたいキーメッセージ

    はじめに: コンテンツ1: コンテンツ2: コンテンツ3: さいごに: ストーリー構成 相⼿のBefore After(どうなってほしい?) プレゼンのメインテーマ 相⼿の情報リサーチ ④ ストーリー構成 p コンテンツ(伝えたいこと) p 相⼿のAfterの状態 p キーメッセージ
  50. 雰囲気は? にこやか?真剣? どんなことに興味がありそう? 伝えたい情報の予備知識はある? ⾃分と相⼿の共通点はありそう? 時間配分 コンテンツ =伝えたいこと 相手のafterの状態 最も伝えたいキーメッセージ

    はじめに: コンテンツ1: コンテンツ2: コンテンツ3: さいごに: ストーリー構成 相⼿のBefore After(どうなってほしい?) プレゼンのメインテーマ 相⼿の情報リサーチ l 構成の3Step 1.はじめに 2.本編 3.さいごに 本編のコンテンツは ⼀度書き出して3つに絞る︕
  51. 雰囲気は? にこやか?真剣? どんなことに興味がありそう? 伝えたい情報の予備知識はある? ⾃分と相⼿の共通点はありそう? 時間配分 コンテンツ =伝えたいこと 相手のafterの状態 最も伝えたいキーメッセージ

    はじめに: コンテンツ1: コンテンツ2: コンテンツ3: さいごに: ストーリー構成 相⼿のBefore After(どうなってほしい?) プレゼンのメインテーマ 相⼿の情報リサーチ l 相⼿のAfter設定ポイント 興味・信頼・⾏動を 活かした設定 p コンテンツごとに設定 p「⾯⽩そう︕」でもOK p “さいご”のAfterは⾏動
  52. 雰囲気は? にこやか?真剣? どんなことに興味がありそう? 伝えたい情報の予備知識はある? ⾃分と相⼿の共通点はありそう? 時間配分 コンテンツ =伝えたいこと 相手のafterの状態 最も伝えたいキーメッセージ

    はじめに: コンテンツ1: コンテンツ2: コンテンツ3: さいごに: ストーリー構成 相⼿のBefore After(どうなってほしい?) プレゼンのメインテーマ 相⼿の情報リサーチ l キーメッセージ “時間が少なくなって 全部話せないけど どうしてもこれだけは 聴いてほしい︕“ 最も想いを込めた 強い⾔葉
  53. スライドを作る前に スライドのコマ割 を明確にする

  54. None
  55. None
  56. 超近道 メソッド 3つ https://o-dan.net/ja/

  57. 興味 信頼 ⾏動 はじめに さいごに 本編 Check-in Check-out 必ず この順番

  58. 興味 はじめに Check-in ⾃分と相⼿の Want to 他⼈事 → ⾃分事

  59. 1. ⾃⼰開⽰ 2. ビジュアライズ 3. ストーリーフォーミュラー

  60. p オープニング⾃⼰開⽰ p ⾃⼰紹介・ストーリー p プレゼン内容 p ゴール・⽬的 p 想い

    https://o-dan.net/ja/
  61. 相⼿にも情景が 浮かぶように 感情を動かす スキル ストーリー 具体的(5感+⼼の声) 表情・トーン・しぐさ

  62. https://sakura-gozen.com/story-telling/

  63. 相⼿が 理解しやすい構成 スキル 信頼 本編

  64. 1. PREP 2. マジックナンバー3 3. Key Message

  65. PREP 結論 (Point) 理由 (Reason) 結論 (Point) 具体例 (Example)

  66. マジックナンバー3 3

  67. Key Message https://o-dan.net/ja/

  68. Small Start 踏み出す勇気 理論 → 感情 ⾏動 さいごに Check-out

  69. 1. 内容のまとめ 2. Baby Step 3. 想いを届ける

  70. https://www.photo-ac.com

  71. https://www.photo-ac.com

  72. Before いま After 未来+ ︖ 実際に⾏動に移すための 超簡単に実現可能なはじめの⼀歩 ? Procreate©にて作成 Procreate©にて作成

    Baby Step
  73. 1. 興味・信頼・⾏動の紹介 2. Before/Afterの紹介 3. 実践ストーリー構成 まとめ

  74. 1. 興味・信頼・⾏動の紹介 まとめ p ストーリー構成の正体=脚本のこと p 例えばどういうこと︖=興味・信頼・⾏動 p なぜ⼤切︖=プレゼンにはゴールがある

  75. 2. Before/Afterの紹介 まとめ p 誰のBefore/After︖=⾃分と相⼿ p “相⼿”の設定は︖=3⼈のペルソナ p 簡単な⽅法は︖= Before/Afterシート

  76. 3. 実践ストーリー構成 まとめ p Check-in(興味)︓Want to, 他⼈事→⾃分事 p 本編(信頼)︓PREP, 3,

    Key Message p Check-out(⾏動)︓理論→感情, Baby Step
  77. None
  78. 想いを込めて 相手に届ける