Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

プロダクトマネジメントに「編集力」を活かせ!

 プロダクトマネジメントに「編集力」を活かせ!

箕輪編集室のイベントで「編集力」を学び、これはPMの仕事に通ずるものがあるよ、って話
https://productmanager55.hatenablog.com/entry/2018/09/11/183416

8a84031d6872ed7d2db6ce8b61f143a2?s=128

Yusuke Hisatsu

October 07, 2018
Tweet

Transcript

  1. プロダクトマネジメントに 「編集⼒」を活かせ! 2018/9/18 LT会#1 久津 佑介

  2. ⾃⼰紹介 ü久津佑介 üリクルートテクノロジーズ üやってきたこと üプロダクトマネージャー üTwitter:@Nunerm

  3. 話したいこと üこないだ参加したイベントで聞いた話が、 「これPMにとっても⼤事じゃね?」と思った 超ゆる〜い話 引⽤元:俺のブログ https://productmanager55.hatenablog.com/entry/2018/09/11/183416

  4. None
  5. None
  6. None
  7. これ仕事にも使える…!

  8. 編集とは 取材 → テープ起こし → リライト → ゲラ作成 → 校正

  9. 編集とは 取材 → テープ起こし → リライト → ゲラ作成 → 校正

    ・ライターの仕事 ・脱線した話などは省いて本筋だけの状態に まとめてくれる ・まだ読者にとってはわかりづらい⽂章
  10. 編集とは 取材 → テープ起こし → リライト → ゲラ作成 → 校正

    ・ライターの仕事 ・脱線した話などは省いて本筋だけの状態に まとめてくれる ・まだ読者にとってはわかりづらい⽂章 ・編集者の仕事 ・わかりやすく伝えるために ⽂章を増やしたり減らしたりする作業 ・ここが編集者の腕の⾒せ所
  11. 箕輪さんの編集術 ü「読者にとって伝わりやすいか、没⼊できるか、しっ かり⼼に響くか」が⼤事 üそれを阻害する要素は全て排除 ü「読者にとって意味がわからない章は全部削った」 ü「同じようなことを何度も⾔ってるだけだから全部書 き換えた」

  12. 「そんなに削ったり書き換えたりしたら、著者の 主張とズレてきてケンカにならないの?」

  13. ならぬ!

  14. 編集の本質 ü編集とは著者の主張(ワンメッセージ)に線を引 いて際⽴たせること üそれを⾒つけるためには著者以上に著者のことを 理解する(箕輪さん⽈く「憑依する」) üそれに読者が没⼊できるようにエモーショナルに デザインする

  15. 編集の本質

  16. 「これPMも同じじゃね?」

  17. プロダクトあるある üプロダクトは「社会問題を解決したい」など、⼈ (=発案者)の強い思いから⽣み出される ü発案者に強い思いがあっても、必ずしもそれを満 たすプロダクトを実現できるわけではない ü様々な思いがあって詰め込み過ぎた結果、ユー ザーには伝わらないプロダクトが⽣まれがち

  18. プロダクトあるある üプロダクトは「社会問題を解決したい」など、⼈ (=発案者)の強い思いから⽣み出される ü発案者に強い思いがあっても、必ずしもそれを満 たすプロダクトを実現できるわけではない ü様々な思いがあって詰め込み過ぎた結果、ユー ザーには伝わらないプロダクトが⽣まれがち

  19. PMの本質

  20. ・発案者に憑依して価値観や考え ⽅を本⼈以上に理解する ・複数⼈いる場合は全員! PMの本質

  21. ・本質を⾒極めて抽出する ・シンプルに「ワンメッ セージ」にまで絞り込む PMの本質 ・発案者に憑依して価値観や考え ⽅を本⼈以上に理解する ・複数⼈いる場合は全員!

  22. ・UXデザインに落とし込む ・ブレたらワンメッセージ を⾒返す PMの本質 ・発案者に憑依して価値観や考え ⽅を本⼈以上に理解する ・複数⼈いる場合は全員! ・本質を⾒極めて抽出する ・シンプルに「ワンメッ セージ」にまで絞り込む

  23. まとめ PMには編集⼒、つまり ü発案者に「憑依する」 ü発案者の思いを「際⽴たせる」 üユーザーに伝わりやすく「デザインする」 を実践することが⼤事! そうすればあなたのプロダクトもヒットするはず…

  24. 終わり