Slide 1

Slide 1 text

株式会社ショーケース 会社説明資料

Slide 2

Slide 2 text

株式会社ショーケース 人はもっとテクノロジーで幸せになれる。 私たちは、そう信じています。

Slide 3

Slide 3 text

コアバリュー 3 ショーケースは、テクノロジーが進化しても、なお残る インターネットを通じた人と人のコミュニケーションの「不」を解消するサービスを提供しています。 例えば、誰もが使いやすい入力フォーム。例えば、安心安全に取引するための本人確認。 わたしたちはこれらのサービスを通じて、企業と顧客のコミュニケーションをなめらかにして、 インターネット上であっても、誰もが「おもてなし」を感じられる社会を目指しています。 おもてなしテクノロジーで 人を幸せに

Slide 4

Slide 4 text

「おもてなし」 おもてなしとは、思いやりであり、気遣いのこと。 つまり、相手を慮ることです。 相手が「こうして欲しい」と思う前に、その気持ちを 汲み取り、さりげない行動でそれをしてあげること。 「おもてなし」とは 代表取締役社長 平野井 順一 4

Slide 5

Slide 5 text

会社概要 【会社名】 株式会社ショーケース 【代表】 代表取締役会長 永田 豊志 代表取締役社長 平野井 順一 【住所】 東京都港区六本木1ー9ー9 【上場市場】 東証スタンダード(証券コード:3909) 【設立】 1996年2月1日 【社員数】 連結:196名 ※正社員 156名 単体:106名 ※正社員 92名 (2022年12月末時点) 【事業内容】① DXクラウド事業 (SaaS事業・クラウドインテグレーション事業) ② 広告・メディア事業 ③ 投資関連事業(Showcase Capital) ④ 情報通信関連事業(ReYuu Japan) 【子会社】 株式会社Showcase Capital ReYuu Japan株式会社 (東証スタンダード 証券コード:9425) 5

Slide 6

Slide 6 text

ショーケースのあゆみ 2022 2019 2016 2008 2005 1996 第二創業 社名を㈱ショーケースに変え 新たな経営体制に 東証一部へ市場変更 Form Assist誕生 ㈱スマートイメージ ㈱フューチャーワークス の2社が合併し、 ㈱ショーケース・ティービー が誕生 ReYuu Japan(株) が連結子会社化 2015 東証マザーズへ上場 おもてなしSuite リリース (株)フューチャーワークス誕生 2021 6

Slide 7

Slide 7 text

売上高と人員数の推移 ■ M&Aによる事業拡大と人への成長投資で人員数も大幅に増加中 2019年 2020年 2021年 2022年 111名 116名 113名 196名 2023年 売上高 従業員数 7

Slide 8

Slide 8 text

急拡大する市場で事業を展開しています 富士キメラ総研「2022 デジタルトランスフォーメーション市場の将来展望 市場編、 ベンダー戦略編」より デジタルトランスフォーメーション市場 2020年 2030年予測 6,102億円 デジタルマーケティング市場 2025年予測 2020年 4,305億円 IDC 国内デジタルマーケティング関連サービス市場 セグメント別/産業分野別予測、 2020~2025年より CAGR 7.2% CAGR 34.2% 5兆 1,957億円 1兆 3,821億円 ■ 国内DX市場の市場規模は最も拡大する急成長市場です。成長する市場に対して様々なサービスを展開しています 8

Slide 9

Slide 9 text

事業セグメント ■ 連結子会社2社を含めて、4つのセグメントで事業を展開 2. 広告・メディア事業 スマホや金融に関するSEOメデ ィアを複数展開。共同メディア 等も運用中 3. 投資関連事業 スタートアップと事業会社・投資家 をマッチングするプラットフォーム ほか、資金調達支援事業を展開 4. 情報通信関連事業 子会社であるReYuu Japan社 (スタンダード市場上場)の管 轄。リユースモバイルの販売・ レンタル事業を手掛ける 1. DXクラウド事業 EFO・eKYC・Web接客プラットフォ ームなどのSaaSツールを提供する SaaS事業と、各業界のリーディン グカンパニーの知見と当社のSaaS 開発能力を融合したDX支援開発事業 を展開するクラウドインテグレーシ ョン事業 9

Slide 10

Slide 10 text

ショーケースの顧客基盤 8,000 アカウント 金融機関を 中心とした オンライン本人確認(eKYC) Webサイト最適化 メディア オンライン手続き プラットフォーム サービスマップ 企業と顧客をオンラインでつなぐサービス 7年連続シェアNo.1の国内初EFOツール「Form Assist(フォームアシスト)」を主軸に、Webサイトを「見やすく、わかりやすく、入力しやすく」するクラウドサービスを提供して きました。現在は、その顧客基盤を活かして「オンライン本人確認(eKYC)ツール」 や「Web接客プラットフォーム」などのDXクラウドサービスを展開しています。 10

Slide 11

Slide 11 text

わたしたちが 大切にしていること

Slide 12

Slide 12 text

行動指針 誠 実 どんな業務に対しても誠実であり続け ること。必要があれば厳しい対応もい とわず、顧客に向き合い続けること 挑 戦 前例がないことに挑戦すること。 挑戦を楽しみ、失敗を恐れずに取 り組めること 成 長 目標から逆算した、思考性をもって 行動すること。自分の専門分野の ノウハウに磨きをかけること 12

Slide 13

Slide 13 text

カルチャー 代表取締役会長 永田 SaaS事業本部 カスタマーサポート部 部長:清水(2013年新卒入社) SaaS事業本部 システム部 おもてなしSuite開発G 江崎(2020年中途入社) SaaS事業本部 システム部 ProTech開発G マネージャ:ギリラメス(2019年新卒入社) 13

Slide 14

Slide 14 text

わたしたちの事業は、顧客の「不」を解消して、 ユーザーの幸せをつくること。

Slide 15

Slide 15 text

~DXクラウド事業~

Slide 16

Slide 16 text

DXクラウド事業:サービスラインナップ Web最適化ツール 「NaviCast」シリーズ 7年連続でシェアNo.1を獲得している、 Webサ イトの入力フォームを「入力しやすく」する国 内初のEFO(入力フォーム最適化市場)ツール。 10年以上蓄積した独自のノウハウで、ユーザー の離脱を低減させ、コンバージョン率の改善を サポート オンライン本人確認ツール 「ProTech」シリーズ カンタンに安全に、改正犯罪収益移転防止法に 準拠したオンライン本人確認を提供するeKYCツ ール。金融機関における口座開設時の、なりす ましなどの不正防止に寄与する社会性の高いツ ール ※eKYC(electronic Know Your Customer): オンライン本人確認 オンライン手続きプラットフォー ム 「おもてなしSuite」 おもてなしを感じられる“イイ所取り”なWeb 接客プラットフォーム。 マーケティング活動から社内のQ&Aまで幅広 い領域を対応できる豊富な機能を搭載したAIチ ャットボット・有人チャット機能や、マウス 操作1つで作成できるフォーム機能を提供。 ■ 人とIT、ITと人のコミュニケーションの「不」を解決するプロダクトを提供しています 16

Slide 17

Slide 17 text

トップシェアの中核サービス「Form Assist(フォームアシスト)」 EFOツール「Form Assist(フォームアシスト)」 外部評価 7年連続「入力フォーム最適化市場」 シェアNo.1を獲得 Webサイトの入力フォームを「入力しやすく」する、国内初 のEFO(※1)ツール。 10年以上蓄積した独自のノウハウで、ユーザーの離脱を低減 させ、コンバージョン率の改善をサポート。 ※EFO(Entry Form Optimization):入力フォーム最適化 知的財産 特許第4460620号、特許第 5830581 号 <導入企業> 17

Slide 18

Slide 18 text

シェア拡大中の成長エンジン「ProTech ID Checker」 eKYCツール「ProTech ID Checker」 外部評価 カンタンに安全に、改正犯罪収益移転防止法に準拠したオン ライン本人確認を提供するeKYCツール。 金融機関における口座開設時の、なりすましなどの不正防止 に寄与する社会性の高いツール。 ※eKYC(electronic Know Your Customer):オンライン本人確認 ● 「導入が簡単だと思う eKYCソリューション」「eKYCソリュ ーション 価格満足度」「消費者が選ぶ本人確認サービス 使い やすさ」の3項目で1位を獲得。(ゼネラルリサーチ調べ) ● 日経xTECH EXPO AWARD 2019 「セキュリティー賞」受賞 知的財産 特願2019-079794、特願2020-214544 <導入企業> 18

Slide 19

Slide 19 text

戦略商品「おもてなしSuite」 Web接客プラットフォーム「おもてなしSuite」 Hot Topic おもてなしを感じられる“イイ所取り”なWeb接客プラットフ ォーム。 マーケティング活動から社内のQ&Aまで幅広い領域を対応で きる豊富な機能を搭載したなAIチャットボット・有人チャッ ト機能や、マウス操作1つで作成できるフォーム機能を提供。 ● 2022年12月にサイボウズオフィシャルパートナーに認定 <導入企業> 松江市 山口県 和歌山県 19

Slide 20

Slide 20 text

DX支援開発【Vertical SaaS】 「業界×DX」のDX支援開発 ショーケースのSaaS開発・運用・販売のノウハウと各界のリーディング カンパニーの事業ノウハウを融合し、DX推進や新規事業の創造を支援。 金融業界、広報PR業界、人材業界など、すでに複数の業界において DX支 援開発を行い、スキームを確立 広報×DX 金融×DX DX支援開発 Vertical SaaS開発 横浜銀行 新たに「防災×DX」をスタート 資本業務提携によるVertical SaaSの共同開発 防災×DX WAVE1が得意とする火災予防を始めとする防災を、ビッグデータの分析 とAIの活用でアップデートするDXクラウドサービスの共同開発が2023年2 月からスタート。 日本国内にある建物のレジリエンス(建物の災害に対する強靭さ)の強 化を目指しています。 20

Slide 21

Slide 21 text

技術特許〜独自の技術やノウハウを知財として積極的活用 ■ 2022年7月に本人確認(eKYC)サービス「ProTech ID Checker」において、本人確認システムプログラムなどの特許を取得いたしました。 今後も技術特許取得を目指し技術開発を積極的に推進してまいります 入力フォームの最適化技術 日本 Japan 2010年02月 取得 スマートフォン表示の最適化技術 日本 Japan 2012年03月 取得 Webサイト内誘導の最適化技術 日本 Japan 2012年08月 取得 スマートフォン表示の最適化技術 アメリカ USA 2012年10月 取得 スマートフォン表示の最適化技術 シンガポール Singapore 2013年04月 取得 スマートフォン表示の最適化技術 ブルネイ Brunei 2013年04月 取得 パーソナライズ化された誘導最適化技術 日本 Japan 2013年11月 取得 異なるWebサイトでフォームの自動入力技術 日本 Japan 2015年10月 取得 スマートフォン表示の最適化技術 マレーシア Malaysia 2016年05月 取得 モバイル端末を使った個人情報の暗号化技術 日本 Japan 2016年07月 取得 入力レスでログインが可能となる認証処理技術 日本 Japan 2017年01月 取得 顔認証技術 日本 Japan 2022年07月 取得 21

Slide 22

Slide 22 text

〜広告・メディア事業〜

Slide 23

Slide 23 text

広告・メディア事業:メディアラインナップ 強力なSEOノウハウを用いることで、国内最大級の送客数を誇 る国内有数のスマホニュースメディア IT関連ニュースメディア 金融商品比較メディア 生活に密着したお金に関する事柄を分かりやすく解説したメディア。 お得なクレジットカード情報、株式投資など、資産運用、保険やローンなど の情報を発信 教育関連メディア プログラミングスクールの 人気・おすすめ比較サイト オンライン英会話・英会話教室・英語 コーチング・教材の比較サイト 23

Slide 24

Slide 24 text

〜投資関連事業〜

Slide 25

Slide 25 text

投資関連事業【子会社:株式会社Showcase Capital】 WAVE1社は、Showcase Capitalが運営するSmartPitchに参画。 多くのマッチングの中で、WAVE1社が持つ消防・防災に関する業 務ノウハウとショーケースが持つSaaS開発ノウハウを組み合わせる ことにより高い事業シナジーが期待でき、また社会課題としてニー ズが高い防災・減災におけるICTの利活用に大きく貢献できると判断。 防災DXを推進するVertical SaaSの共同開発を目的に、資本業務提携 を締結 × スタートアップと事業会社・投資家を動画で結ぶマッチング プラットフォームサービス「SmartPitch」を2020年にスタート。 スタートアップの登録社数:450社以上 事業会社等の投資家:180社以上 (2023年4月時点) スタートアップとの資本提携 SmartPitch 25

Slide 26

Slide 26 text

~情報通信関連事業~

Slide 27

Slide 27 text

情報通信関連事業【子会社:ReYuu Japan株式会社】 ■ 2022年1月に連結子会社化したReYuu Japanは、リユースモバイル(中古モバイル機器)を軸とした事業を展開 ■ ショーケースのソフトウェア(IT技術)を組み合わせることで、更なるサービス向上を目指しています 27

Slide 28

Slide 28 text

情報通信関連事業:市場規模 ■ 高価格端末の普及が進む一方で、ユーザーの低価格志向に応える形で中古スマートフォン市場は拡大基調 ■ 潜在リユースモバイル市場として、自宅に退蔵しているスマートフォンが多数 20 35 45 85 120 135 158154151163 185 212 241 265 290 316 342 2010年度 2014年度 2018年度 2022年度 (予測) 2026年度 (予測) 出所:MM総研 (万台) 2026年度には 342万台に到達の見込み 使用済み端末を自宅で保管している方 約55% 国内スマートフォン出荷台数 (約3,000万台)から試算すると 約1,650万台/年が退蔵 ※総務省「『携帯電話の料金等に関する利用者の意識調査』2020年」を元に日本テレホン社作成 リユースモバイル市場の安定成長 潜在リユースモバイル市場 28

Slide 29

Slide 29 text

情報通信関連事業:ショーケースとの共同事業 ■ 広告・メディア事業のノウハウを活かしたWebメディアをリリース ■ SaaS事業のソフトウェア開発技術を活かしたオンラインでのスマホ買取スキームを強化 総合情報メディア 「ひかりチョイス」の開始 2022年5月に、光回線・格安 SIM・Wi-Fi・ホームルーターの総合メデ ィア「ひかりチョイス」をリリース。好調なスタートを切り、早くも 売上に貢献 共同事業第一弾 共同事業第二弾 スマホ買取サービス開始 ショーケースの持つEFO技術とオンライン本人確認(eKYC)技術を融 合させた、オンラインで完結するスマホの買取サービスをリリース 29

Slide 30

Slide 30 text

両社で創り上げる「リユースモバイル事業 プラットフォーム構想」 リユース モバイル プラット フォーム リユースモバイル 事業者認証取得※ 個人情報管理 データ消去システム 有力な 法人販売パートナー 有数の MVNO通信事業者 SaaS AI eKYC EC&メディア 運用技術 顧客基盤 DX基盤 出品・入札 ハードとソフトを組み合わせた新たな企業価値を創り出す ※ReYuu Japan㈱は総務省がオブザーバーを務める一般社団法人リユースモバイル・ジャパンが定めるリユースモバイル事業者認証の取得をしております。 販売 データ管理・ 分析 買取 査定・再生 在庫管理 連結子会社化した日本テレホン社でのシナジー創出 30

Slide 31

Slide 31 text

社会に「おもてなし」を増やす ” 挑戦“ を一緒にしませんか?

Slide 32

Slide 32 text

ショーケースが目指す人と組織のビジョン ※人事ビジョンとは、当社の掲げている全ての人事関連施策に共通するコンセプトです。 人事ビジョン すべての社員が誠実に仕事に向き合い、挑戦を続け、社員と会社が共に成長できる環境を作り上げる 32 社員の成長 会社の成長 Flight Plan 組織・人事制度・就労環境 行動指針 誠実・挑戦・成長 Core Value おもてなしテクノロジーで 人を幸せに

Slide 33

Slide 33 text

ショーケースの人事評価制度 ■ 5段階のグレード制度 ■ 全社目標に連携した部門目標から個人目標を設定 ■ 成果評価・能力評価で総合的に査定 + = 総合評価 能力評価 成果評価 ■ 目標達成に向けて部門内での1on1での振り返りや課題解決 ■ 上司、先輩社員が目標達成をサポート 33

Slide 34

Slide 34 text

組織図 ■ ビジネスの成長と専門性の強化を狙い、事業別組織×機能別組織のハイブリッドで構成しています DXクラウド事業 SaaS事業本部 クラウドインテグレーション事業部 システム部 カスタマーサクセス部 カスタマーサポート部 営業部 広告・メディア事業 メディア編集部 広告運用グループ 広告メディア事業本部 コーポレート本部 内部監査室 総務部 経理・財務部 経営企画部 人事部 共通・コーポレート 34

Slide 35

Slide 35 text

活躍しているリーダー紹介 趣味は マリンスポーツ プロフィール 大学卒業後、株式会社ショーケースへ入社。誰よりも顧客に会いに行き、編み出した独自の営業 手法で毎年トップの営業成績をたたき出し、営業部門を統括。28歳で営業本部長となる。現在は 事業本部長として管掌。 本人コメント 我々は「誠実・挑戦・成長」という行動指針のもと「おもてなしテクノロジーで人を幸せに」と いうコアバリュー(価値観)で社会課題の解決に貢献することを目指しています。一緒に世の中 に貢献しましょう! プロフィール 2019年:大学4年次でショーケースに出会いインターン開始 2020年:ショーケース入社 営業部所属 2022年:24歳で営業部 マネージャ就任 ショーケース入社後サイトの離脱改善サービスからオンライン本人確認領域まで、webサイトの改善を幅広く従事。 現在は営業部マネージャーとしてSaaS事業本部の新規開拓分野で売上戦術立案や売上管理を担当。 本人コメント やりたい事をやれる環境は自分で作る!! 【SaaS事業本部】本部長 安立 健太郎(2015年新卒入社) 【SaaS事業本部】営業部 マネージャ 村田 涼(2020年新卒入社) 35

Slide 36

Slide 36 text

データで見るショーケース(2022年12月末時点) 2022年入社人数(正社員) 26名 新卒・中途割合 22% 78% 新卒 中途 年齢分布 男女比率 37% 37% 15% 9% 1% 20代 30代 40代 50代 60代 全社員の平均年齢 34.4歳 女性 41% 男性 59% 36

Slide 37

Slide 37 text

データで見るショーケース(2022年12月末時点) 職種別割合 14% 12% 14% 2% 16% 20% 19% 営業職 カスタマーサクセス カスタマーサポート マーケティング エンジニア メディア 管理・その他 育児休暇取得率・復帰率 女性 100% 男性 100% 月平均残業時間数 年次有給休暇取得率 平均有給取得日数 リモートワーク実施率 1人あたり 1ヶ月平均 68% 厚労省 2022年令和4年 就労条件総合調査 全国平均58.3% 13.9日/年 75.9% 約 23時間 1人あたり 平均取得日数 37 2022年実績

Slide 38

Slide 38 text

中途入社者の声 転職時に気にすることは? 1番大事しているのは働きやすい環境。求人票の中で柔軟な働き方ができるかどうか確認しています。 なぜ、働きやすさが重要なのですか? 将来のために、子どもと接する時間と育ちやすい環境を整えるということは、仕事と同じくらい重要 なことだと思っています。テレワークができる環境かどうかで、家選びや育つ環境の選択も変わって くるし、ゆくゆくは妻が地方出身なので、そこからテレワークをしながら、月1くらいで東京の本社 に出社するのもいいと考えています。 2022年6月 中途入社 【SaaS事業本部】営業部 職種:インサイドセールス 38

Slide 39

Slide 39 text

採用情報 誠実に挑戦し、一緒に成長する仲間を募集中です! キャリア採用 39 新卒・インターン採用 【カジュアル面談】カジュアルに「会社や仕事について聞いてみたい」という方は 選考とは別に、カジュアル面談を実施しています。(所要時間30分~)

Slide 40

Slide 40 text

ショーケースでの働き方 ✔ 勤務時間:フルフレックスタイム制度 ✔ 休日休暇:完全週休2日制(土日)・祝日・年次有給休暇・年末年始休暇 ※年次有給休暇は、当社の有給休暇は法定より6日分多く付与しています。 ※その他休暇:子の看病休暇、介護休暇、生理休暇、慶弔休暇など ✔ リモートワーク:全社員利用可 ✔ 福利厚生:親睦パーティ(オンライン/オフライン)、クラブ活動、定期健康診断、予防接種、 健保組合 による各種サービス、持株会 ✔ 諸手当:リモートワーク手当(月額20,000円) ※通勤手当は実費交通費を支給 ✔ 給与改定:年2回(1月・7月) ✔ 副業可(要申告) 40

Slide 41

Slide 41 text

社内イベント事例 ■ オンライン全体会(月1回) 全従業員参加 ■ オンラインバースデーパーティー ■ オンライン運動会 ■ オンライン社内勉強会 ■ カジュアルランチ(オフライン) ■ 地方在住型ワークなどの働き方拡充 41

Slide 42

Slide 42 text

2021年3月 第1回TOKYOテレワークアワード 大賞受賞 働き方に関するアワードなど ■ ショーケースの先進的な働き方は、東京都などから高い評価をいただいています 2021年11月 総務省:テレワーク先駆者百選 選出 2022年12月 日本テレワーク協会 テレワーク推進賞:奨励賞 <その他メディア露出など> NHK「サラメシ」、テレビ東京「お仕事search!それってグッジョブ」、日本経済新聞朝刊、Itmedia ビジネスオンライン、 東京都公式動画チャンネル「東京動画」、DAIMOND SIGNAL、LAXIC(ラシク)、CHANTO WEB 42

Slide 43

Slide 43 text

オフィスイメージ 写真 OUR OFFICE 43

Slide 44

Slide 44 text

採用活動フロー ■ ショーケースの採用活動は、求職者のスケジュールを最優先に進めていきます ■ フロー全体をスピーディーに進めながらも、しっかりとお互いのマッチ度を確認する採用活動をしています 【ショーケースの採用活動の取り組み】 ・採用ステップを全てオンラインで実施することが可能です。 (オフラインがご希望の方・オフィス見学も歓迎です) ・変則的なスケジュールにも柔軟に対応しています。 ・採用は企業成長にもっと重要な仕事ですので、経営陣との面談もしっかりと行います。 ・求職者の方にもスピーディに情報共有できるように、採用管理ツールを活用して採用活動を進めています。 エントリー 書類選考 一時面接 二次面接 (最終) 内定 オファー 44

Slide 45

Slide 45 text

その他、採用情報の詳細に関しては、 https://www.showcase-tv.com/recruit2/ をご覧ください

Slide 46

Slide 46 text

サステナビリティ

Slide 47

Slide 47 text

SDGsの取り組み ターゲット:8.10 国内の金融機関の能力を強化し、全ての人々の銀行取引、保険及び金融サービスへのアク セスを促進・拡大する。 ショーケースでは、ビジネスやサービスを通じた持続可能な開発目標への貢献を目指します。 サービスを通じた「人の幸せ」や「社会の持続可能性」を目標として、今後はより多くのステーク ホルダー及び自社のサステナビリティを追求していきます。 オンライン本人確認/eKYCツール「ProTech ID Checker」は、銀行口座の開設や クレジットカードの発行、携帯電話の契約時の本人確認をオンラインで行います。 「なりすまし」を防止することで不正取引の防止、マネー・ローンダリングやテ ロ資金供与防止にも寄与しています。 また、新型コロナウイルス感染症による非対面取引の推進及びユーザーの外出自 粛などにも貢献しています。 各業界のリーディングカンパニーのDX支援開発を通じて、ビジネスモデルの 変革や業務DX化を図り、国内産業及び企業の「2025年の崖」による経済損失 を抑えることに貢献します。 今後は、リーディングカンパニーのみならず、SaaS開発ノウハウを活かした 横展開可能なプロダクト開発を行い、中小企業のDX支援も推進を目指します。 DX支援開発 サイバーセキュリティによる 安心・安全な非対面取引の推進 DX支援開発による 持続可能な国内産業への貢献 ターゲット:9.2 包摂的かつ持続可能な産業化を促進し、2030年までに各国の状況に応じて雇用及びGDP に占める産業セクターの割合を大幅に増加させる。 47

Slide 48

Slide 48 text

当社グループ(日本テレホン)におけるSDGsの取り組み 日本テレホン社は携帯電話・スマートフォンのリユース(再利用)を通じて、循環 型社会の実現、環境負荷の低減を目指すことで、SDGsに取り組んでいます。 スマホのリユースを通じて、限りある資源を有効活用・循環させることで循 環型社会の実現を目指します。 リファビッシュセンターによる個人情報漏洩の懸念払拭、オンライン買取サ ービスを通じて埋蔵端末を循環させることにより、持続可能な消費と生産パ ターンの確保に貢献します。 リユースモバイルを通じた 気候変動対策への寄与 リユースモバイルを活用した 循環型社会の実現 14% 個人情報が漏れるのが心配 13% 処分方法がわからない 23% 特に理由はないが手放し難い 20% コレクション・思い出として保存 保存しておきたいデータがあるが 移行できなかった 20% 利用中のもの以外に端末を保有している人の保有理由(複数回答) ※一般社団法人情報通信ネットワーク産業協会(CIAJ) 『令和3年度 携帯電話におけるリサイクルの取り組み状況について』より引用 リユースモバイルの普及により、スマホの製品寿命が延びることで、持続可 能な消費パターンが広がり、最終的に資源の使用量の抑制につながると考え ています。 埋蔵端末の活用 循環型社会の実現 環境負荷の低減 48

Slide 49

Slide 49 text

おもてなしテクノロジーで人を幸せに