Slide 1

Slide 1 text

Company Deck 採用候補者さま向け 会社ご紹介資料

Slide 2

Slide 2 text

Message from CEO 2 国内小売市場は150兆円と日本最大の市場があります。 それでも、小売市場全体におけるEC化率は依然 8%と、グローバル平均 の半分以下です。 ACROVEは、この課題に対し、良いモノをあらゆるヒトに届けていけるよ う取り組んでいます。 荒井 俊亮 代表取締役 社長執行役員 若者の力で社会に価値を提供し、 商売を通じて人を育てる しかし、今後数十兆円となっていくEC市場におけるNo.1 となるには、まだまだ圧倒的に仲間が足りません。 ぜひ皆さんとともに、令和を代表するメガベンチャーを創り、社会に価値 を提供していきたいと思います。 そして、「商売を通じた人間育成」により、日本や世界を支える人材をど んどん輩出していけるよう、私自身も最大限支援していきます。

Slide 3

Slide 3 text

事業紹介 Mission, Vision, Value 組織紹介 4 8 18 3 Contents 人事・組織制度 28 成長戦略 募集中のポジション 35

Slide 4

Slide 4 text

Mission, Vision, Value 4

Slide 5

Slide 5 text

Mission 社会の果樹園を創造する 創造しよう。お客様への圧倒的な貢献を。創造しよう。社会に新たな利益と雇用を。創造しよう。世界に羽ばたくリーダーを。 ACROVEが目指しているのは、社員一人ひとりの長所を活かすことで、 お客様、社会、社員の3者が笑顔の世界です。 私たちはその環境を「社会の果樹園」と呼びます。 どれか1つでも欠けたらそれは、ACROVEじゃない。 テクノロジーの進化によって、消費者の行動や、ビジネスモデルが変わろうとも、 私たちは変わらず「社会の果樹園を創造する」というミッションを、実現して参ります。 5

Slide 6

Slide 6 text

6 この世界には、価値があるのに、 人の手に届いていないものが、 数多く存在している。 だから、私たちACROVEは、 ECのチカラで、 1人でも多くの人に届けていく。 Vision 成し遂げたいのは、 お客様にとっての経済価値と、 世の中にとっての社会価値を 同時に創出すること。 みんなにとって 「良いCommerce」を、 届けていきます。 良いCommerce が、届く世界へ

Slide 7

Slide 7 text

お客様から「ありがとう」と 言われるのが仕事 7 感謝・誠実・思いやりの心を持とう 「チームACROVE」主義 ゼロベースで 考える シンプル!スピード! 逆算コミットメント! オープンマインドで いこう 人としての スタンス 事業家としての スタンス 行動規範 Value

Slide 8

Slide 8 text

事業紹介 8

Slide 9

Slide 9 text

9 BIツール+知的財産でECの売上を最大化する ”ECコングロマリット” CX事業 約170社をご支援 集客・EC売上最大化・物流等 一気通貫サポート ACROVE FORCE ブランド立ち上げ・M&Aによる ブランドバリューアップ 2022年6月以降で12件のM&A ECロールアップ事業 ビッグデータ ECバリューアップ ノウハウ サービス 提供 サービス 提供 データ・ 知見の蓄積 データ・ 知見の蓄積 基盤BIツール 事業内容

Slide 10

Slide 10 text

現状分析 戦略策定 広告運用 販売 (自社EC・モール) フルフィルメント 広告代理店 ECコンサル EC運用会社 ECプラット フォーム       マーケティングチームによる支援 ACROVE FORCE (基盤BIツール) 付加 価値 単価 高 中 高 高 低 低 低 低 高付加価値のサービスをバリューチェーントータルで提供 10 日本市場における先駆的実績 | CX事業

Slide 11

Slide 11 text

元々は、アイスカテゴリへの露出を行っておらず、ブルーシールと検索する方からの購入 しかなかったため、繁忙期でも思うように売上の上がらない状況でした。 客数を増やすためにアイスクリームカテゴリへ露出を強化、購入率を上げるためにクリエ イティブの作成を撮影ディレクションから行ったところ、2020年7月にはアイスクリームカ テゴリでベストセラーを獲得することができました。 売上ゼロ→ベストセラー獲得 画像撮影からスタートした沖縄の名店 11 お客様ストーリー | ブルーシール株式会社様

Slide 12

Slide 12 text

元々、「かきたねキッチン」は亀田製菓の子会社として、ギフト用 のかきのたねを販売していました。関西のデパートを中心に事業を 展開していたものの、コロナで売上は半減。 EC事業ご担当者様と二人三脚で、カート獲得率を上げるための施 策を実施し、その後柿の種を買いたいと感じている方々に商品を露 出していったところ、2020年8月に米菓カテゴリでベストセラーを 獲得することに成功しました。 今ではACROVEが物流からECソリューション全体を担当し、 Amazonに加え、外部集客のTwitter活用による認知率向上の施策も 進めています。 Amazonの米菓カテゴリで1位 多彩なフレーバーが人気のオリジナル柿の種 12 お客様ストーリー | かきたねキッチン様

Slide 13

Slide 13 text

自社立ち上げ、M&A両面でブランドを展開し成長 13 ECロールアップ事業 植物性 プロテイン 贈る防災バッグ クッション トランポリン ハンモック イブル スウェーデン トーチ ベビー用 スキンケア 家電・キャンプ用品 食品・酒類卸 今後も、年に5~10件のブランド買収を進めていく ヘアアイロン 高級シャンパン ワイン 寝具・クッション NEW サイト開発・構築 NEW オリジナル カーパーツ DX人材コンサル ティング XTELLA JAPAN

Slide 14

Slide 14 text

2011 年に創業し、ハンモックやベビー&キッズ商品等 のインターネット通販事業を展開しています。中でも 「すさびハンモック」はハンモック発祥の地、南米の 生地を使用している本格派ハンモックです。 コロンビア・メキシコ・ブラジルから仕入れた生地は 肌ざわりが良いのが特徴で、熟練の職人達が伝統的な 製法で作られるため、丈夫で、宙に浮いているような 快適な乗り心地を実現してます。日本の暮らしに溶け 込むように素材やカラーも厳選されています。 ベビー&キッズ商品で代表的なものはイブルのブラン ド「Olu」です。 本場南米の生地を使ったこだわりのハンモック オンラインショップはママさんが運用 14 ブランドストーリー | SUSABI

Slide 15

Slide 15 text

ローネジャパンは1984年に創業、オリジナル商品の販 売を行っております。ヘアアイロン「アゲツヤ」、機 能性インナーブランド「SHAPEDAYS」、スキンケア用 品「RJA」の3ブランドを展開しており、 展開する商品はECモールでのランキング1位や上位を 獲得する程、独自の広告宣伝やマーケティング戦略に 強みを持つ会社です。 特にヘアアイロンの「アゲツヤ」は、20〜40代女性を 中心に、多種多様なニーズに沿うように8種類のモデル を展開、いずれの商品もお手軽に髪の毛のお悩みを解 決できると、大変人気です。 1984年から愛されているケア用品ブランド 創業者の思いもつなぐ事業継承 15 ブランドストーリー | ローネジャパン

Slide 16

Slide 16 text

ECサービス ECロールアップ ~180 出所:各社HP、プレスリリース 国内外の競合と比較し圧倒的なデータ・知見を蓄積 16 日本市場における先駆的実績 | ECロールアップ事業 日本国内取扱ブランド数 ブランド

Slide 17

Slide 17 text

集客 (広告/SNS) EC領域におけるトップベンチャーキャピタル陣から出資 17 物流 EC/D2Cノウハウ 調達実績 地方創生 ファイナンス

Slide 18

Slide 18 text

組織紹介 18

Slide 19

Slide 19 text

沿革と社員数の推移 19 ACROVEの 前身である ANOMA 創業 第三者 割当増資 資本金 1,100万円 第三者 割当増資 資本金 6,000万円 株式会社 ACROVEに 商号変更 シリーズA 5億円調達 事業拡大に伴い 現在のオフィスに 移転 シリーズB 11.4億円調達

Slide 20

Slide 20 text

・ベイン・アンド・カンパニー ・EYストラテジー・アンド・コンサルティング ・デロイトトーマツコンサルティング ・あずさ監査法人 コンサル・監査法人 *2023年2月現在、正社員のみ 平均: 27.9歳 平均年齢27.9歳の若手中心の組織* 20 組織構成 年齢 戸籍上の性別 ・データX ・アナグラム ・i-ne ・じげん  ・カカクコム ・AnyMind スタートアップ ・パナソニック ・三菱商事 ・オプト ・住友商事 ・博報堂 ・みずほ銀行 ・ファーストリテイリング 大企業 出身企業 (一部) *2023年11月30日時点、ACROVEのみ 男性 女性 ~24歳 25~29歳 30~39歳 40歳~

Slide 21

Slide 21 text

Management Team / 実績・経験のあるメンバーが在籍 21 組織紹介 荒井 俊亮 創業者 / 代表取締役 CEO 中高は駅伝部に所属し日本一も経験。学生時代 に株式会社アノマ(現ACROVE)を創業、プロ テインEC販売事業を開始し約1年で年間売上 5,000万超のブランドに成長。その後、コロナ禍 を機に『社会的価値の大きな事業をやり、100年 以上遺る企業を創る。』と決意。EC利用者が増 加していることから、EC事業に着目し、ECプ ラットフォーム事業を開始。2022年にはECロー ルアップ事業に拡大。現在、約160社以上のお客 さまをご支援すると同時に、8つの自社ブラン ドとグループ会社4社を運営。 吉田 和樹 取締役 / 上級執行役員 管理本部長 大学在学中に公認会計士試験に合格。新卒でKPMG あずさ監査法人に入社し、主に食品メーカー・半導 体メーカー・システムインテグレーターなどの監査 及び内部統制監査、アドバイザリー業務に従事。ま た、KPMGロサンゼルス事務所にて米国監査業務も 経験。入社2年目に法人全体の若手リクルートプロ ジェクトリーダーを経験。その後、2021年10月に ACROVEにジョイン。ACROVE入社後は管理本部の 立ち上げ、シリーズA・シリーズB等のエクイティ ファイナンス及びデットファイナンスを主導。 山田 哲夫 取締役 / 副社長執行役員 COO COO本部長 撮像素子検査用装置メーカーに入社し、法人営業と新 規事業立上げに従事。その後、総合商社での経営企画 業務を経験し、独立系コングロマリット企業に転職。 主に事業本部における、事業企画・開発、アライアン ス戦略、M&A、ファイナンス、JV、戦略統括本部など の責任者を務めた。また新規事業創出からグループ会 社化も成功させ、CEOも兼務。代表取締役社長在任中 は全期で増収増益を実現。最後にコングロマリット本 体の財務本部に在籍し、本体役員直下で業務統括室長 としてグループ戦略や投資開拓、PMIなどに従事。2023 年2月よりACROVEにジョイン。

Slide 22

Slide 22 text

小澤裕司 上級執行役員 / 社長室長 / 内部監査室長 邦銀にて営業店を振り出しに国内審査・不良債 権処理再生、秘書、国際審査の各業務に従事。 2008年米州に転出し、2011年からソウルとウラン バートルの海外2拠点をマネージメント。2017年 以降は商社、小売持株会社で与信管理部長、執 行役員財務本部長他を歴任。2023年12月より ACROVEにジョイン。 米国公認会計士 日本証券アナリスト協会認定 アナリスト 松崎保英 上級執行役員 CBDO / 事業開発本部長 SIer、BIソフトウェアメーカー、CRM系のSaaS ベンダーを経て、2016年よりCDP黎明期にトレ ジャーデータ株式会社へ参画。アカウントマ ネージメントやパートナーチャネル開拓に従 事。2019年10月よりSoftBank、博報堂、トレ ジャーデータのJVであるインキュデータのデー タビジネスコンサル事業立上げに参画。2023年1 月よりACROVEにジョイン。 Management Team / 実績・経験のあるメンバーが在籍 22 組織紹介 中島正喜 上級執行役員 / 事業戦略本部長 外資系コンサルティングファームにて、M&A領域を 中心に、事業戦略策定や業務改善、コスト削減等の 多数プロジェクトに従事。その後、総合広告代理店 にて事業投資業務を経験。2023年5月よりACROVE にジョイン。全社のFP&A業務や、2023年6月に子会 社化したローネジャパンをはじめとしたグループ企 業のPMIやハンズオンでのバリューアップ、マネジ メント業務に従事。

Slide 23

Slide 23 text

寺島俊樹 執行役員CTO / 技術開発本部長 大手SI企業を経て、大手IT企業のグループ会社に 入社。ECサイト構築支援事業を推進し、多くの ECサイト構築に従事、取締役や代表を務めた。 その後クラウドサービスを提供するベンチャー での取締役を経て、2023年よりACROVEにジョ イン。 技術開発本部でACROVE FORCEの機能開発や、 社内プロジェクト推進を担当している。 佐藤俊太朗 執行役員 / 人事・採用本部長 EYストラテジー・アンド・コンサルティングに 入社し、日系・外資大手自動車メーカーや不動 産、物流業界大手クライアントに対してのIT監 査業務やコンサルティング業務に従事。その 後、創業期のACROVEにジョイン。マーケティ ング統括部でのディレクション業務や新規サー ビスの立ち上げを経て、2022年7月から採用組織 立ち上げに従事。1年間で中途・新卒併せて100 名規模の採用を行う。 Management Team / 実績・経験のあるメンバーが在籍 23 組織紹介

Slide 24

Slide 24 text

Management Team / 実績・経験のあるメンバーが在籍 24 組織紹介 田中蓮 CX第二事業本部長 BtoB SaaS企業2社でインサイドセールス、 フィールドセールスを経験、その後ACROVEへ 入社。営業組織の立ち上げから、育成カリキュ ラム「Sales Grows College」の設計を担当し、 新規事業開発にも従事。現在は、CX第二事業本 部長として、仕組み化からメンバー育成を担当 している。 井野部裕紀 CX第一事業本部長 防衛大学進学後、住友商事グループに入社。前 職ではルート営業と大型のアップセル案件を担 当。その後、ACROVEに入社して、セールスマ ネージャーに従事。現在は、CX第一事業本部長 として、新規パートナー先の開拓や商材・サー ビスの共同開発、インバウントのリード創出に 従事している。

Slide 25

Slide 25 text

安藤 伊都子 RX第二事業本部長 大学卒業後、国内大手アパレル小売に入社。店 長経験後、商品企画に従事。マーチャンダイ ザーとして事業計画・商品計画・マーケティン グ等の立案~実行までを担当。新規事業立上げ 等も複数経験。その後国内コンサルティング ファームに転職。主に自動車・建設業界のエン タプライズ企業向けの経営戦略立案や営業戦略 伴走支援など複数経験。 2024年1月よりACROVEにジョイン。 福原 裕太 RX第一事業本部長 デジタルマーケティング支援会社にて、ナショ ナルクライアントを中心に、マーケティング戦 略、戦術の立案及び、実行に従事。 運用型広告のプレーヤーとして経験を積んだ後 に、運用型広告・SNS運用のオペレーション実 行部署のマネージャーとして品質管理、教育責 任者を努めた。 2023年4月よりACROVEにジョイン。 Management Team / 実績・経験のあるメンバーが在籍 25 組織紹介 中元 直人 RX第三事業本部長 新卒で大手広告ビジュアル制作会社入社、その後転 身してフォトグラファーとして活動。 新規事業支援・デジタルマーケティング支援を事業 とする企業にて、多様な業界向けにマーケティング 戦略、コンテンツ制作の立案及び、実行を行う。 VR事業の立ち上げや、ファンド向けにマーケティ ング領域のデューデリジェンス業務の提供、リード 獲得を目的としたセミナー講演なども行う。執行役 員として2022年まで従事。 2023年3月よりACROVEにジョイン。

Slide 26

Slide 26 text

起業・売却を経て入社し、子会社副社長に抜擢 26 抜擢事例 | 林 龍之介 日本IBM → 株式会社サイバー・バズ → 独立(D2C、メディア関連) → フリーランス → ACROVE 経歴 イー・エム・エーの従業員の皆さんやACROVEの様々なスぺシャリストを 巻き込んで、売上・コスト・在庫など経営全般を担当 業務内容 ACROVEは今、社員数が200人弱ほどの、まだ顔と名前が一致できるフェー ズです。人が好きな自分にとって、今のフェーズで入社して、事業部をま たいで協力して仕事ができる環境で働けて、すごく楽しいです。 ACROVEで働くことの魅力 “協力して仕事ができる環境” 林 龍之介 COO本部 戦略統括部 パートナーアライアンス部長

Slide 27

Slide 27 text

自社/買収ブランドの運営における全てを担当 27 抜擢事例 | 輪湖 春香 PR代理店 →ファーストリテイリング→ ACROVE 経歴 ブランドマネージャーとして、自社/買収ブランドの運営における全て (物流、販促企画、カスタマーサポートなど)を担当 業務内容 以前担当していたブランドの業績を伸ばした実績から ブランドの価値をさらに多くの人へ届けるべくマネージャーとして抜擢。 抜擢の背景 “質の高いプロダクトを  必要な人に届けていきたい” 輪湖 春香 戦略統括部/メディア・商品戦略部 ローネジャパン(子会社)担当

Slide 28

Slide 28 text

人事・組織制度 28

Slide 29

Slide 29 text

「ACROVEっぽい」 仲間を採用する MVVを体現する人/できる 人を採用するための 独自の採用基準 一人ひとりが活躍 できる土壌をつくる 個人の強み、特性を活かす オープンマインドな社風 29 リーダーを創出する 成長を支援する人事制度 会社のミッションと 個人のパッションの融合 ACROVEの人事・組織制度の考え方 採用 活躍 抜擢 ジョインからリーダーに成長するまで後押し

Slide 30

Slide 30 text

リーダー輩出を目的にした人事評価システム 30 人事制度 ミッション・グレード × 結果評価 職種/グレード別 行動評価 グレード別 月給・グレード改定 年2回 ストック・オプション 付与 = 定量/定性評価を同等に重視 グレード×評価に応じて決定 育成や組織に対しての考え方に 紐づいて設計された等級制度

Slide 31

Slide 31 text

©ACROVE CO., Ltd 31 代表 人事採用本部 人事部 採用部 広報部 COO本部 フラットな組織体制に多様な人材が集結 組織図 コーポレート 事業開発 本部 技術開発 本部 M&A 事業本部 RX 第一事業本部 CX第一事業 本部 CX第二事業 本部 管理本部 財務経理 法務 総務・労務 情報システム 経営企画 社長室 RX 第二事業本部 RX 第三事業本部 戦略統括部 事業戦略 本部

Slide 32

Slide 32 text

©ACROVE CO., Ltd DX事業部(CX事業本部)   運用フェーズ   開発フェーズ 戦略構築フェーズ 01 02 03 アイデア/構想 ビジネス設計 システム開発 サイト構築 集客/獲得最適 CRM運用 ロジスティクス コールセンター EC運営支援 自社EC運用 広告運用 データ分析・戦略立案 ECコンサル ブランドパーパス ブランド設計 海外進出支援 SNS運用 人材紹介 インフルエンサー マーケティング オフライン マーケティング チャットコマース AI開発 自社EC構築 モール開設 モール運用 オムニチャネル D2C支援 基幹システム連携 ライブコマース ブランド体験 サイト改修 CP事業部(旧ECサービス事業部)で対応していたECモール運用以外の領域について、 並行して複数サービスの立上げ・支援をスタート 新設事業部 *青色:展開中のサービス  グレー:展開予定のサービス

Slide 33

Slide 33 text

顧客価値を創る 夢を実現する つながりを加速する 安全・元気に働く ● 月次全社会 ● 各種社内研修 ● ポジチャレ (社内公募制度) ● ストックオプション付与 ● EC手当 ● Bookrove (書籍購入制度) ● 1on1 ● アニバーサリー休暇 ● ヨロラン!(オンボランチ支援) ● アクロー部 (部活支援) ● レクローブ (業務外イベント) ● ベビーシッター利用補助 ● PC・ディスプレイ支給 ● 通勤費支給/自転車通勤 ● ドリンク無料 ● 各種休暇 (年末年始・慶弔・出産・育児・介護等) ● 産業医面談 ● 無料オンライン医療相談 ● ストレスチェック ● 健康診断 ● Sheworks (女性の働きやすさ支援) ● ヘヤワリ (家賃補助) 組織・個人のミッション実現を支援する幅広い福利厚生制度 33 職場環境

Slide 34

Slide 34 text

オフィス・チームの雰囲気 34

Slide 35

Slide 35 text

成長戦略 募集中のポジション 35

Slide 36

Slide 36 text

現代の新たな総合商社をつくる 成長戦略 36 流通 情報 金融 メディア 物流 販売 グローバル 輸出入 広告 調達 PR ブラン ディング 自社 プロダクト データ 分析 新技術 受託 開発 AI SaaS プラット フォーム 資金 調達 M&A 銀行 保険 決済 保証 システム ワランティ ビジネスに必要な「すべて」を網羅

Slide 37

Slide 37 text

37 お客様に貢献し、事業が拡大し、利益を創出してより大きな事業投資をする。そして税金を納める。 リーダーが育ち、内外関わらず活躍して新たなリーダーを生み、このサイクルを繰り返すことで果樹園を拡大していく。 Mission実現に向けた価値創造サイクル 顧客貢献 商売の本質とは、お客様第一の 精神、顧客貢献である。 全ての事業で、お客様に貢献す る。 社会循環への協力 ①利益の創出  ・税金を納める  ・事業投資して更なる拡大 ②雇用の創出  ・雇用を創出して社会に貢献 リーダー育成 ①新たな事業が生まれやすく ・ブランド事業 ・サービス事業/新商材 ・EC関連事業 ・その他色々な事業 ②リーダーが社内外で活躍  ・若手抜擢  ・子会社やロールアップブ   ランド群

Slide 38

Slide 38 text

38 CX事業 ・SDR(メンバー/マネージャー) ・フィールドセールス ・パートナーセールス ・B2Bマーケティングマネージャー ・B2Bマーケティング  クリエイティブディレクター ・支社セールス(名古屋・仙台・広島) ・マーケティングディレクター ・PRスペシャリスト ・カスタマーサポート ・プロジェクトマネージャー ・アカウントプランナー ・ブランドマネージャー ・子会社代表 ・商品企画 ・カスタマーサポート ・ECモールスペシャリスト ・プロダクトデザイナー ・広報 ECロールアップ事業 ・経理(マネージャー) ・経理(担当) ・法務(マネージャー) ・法務(担当) 管理 採用 開発 ・採用マネージャー ・採用担当 ・エンジニア 募集中のポジション

Slide 39

Slide 39 text

会社名 株式会社ACROVE(アクローブ) 設立年月日 2018年11月 所在地 東京都千代田区麹町6丁目6ー2 番町麹町ビルディング9F 代表取締役 荒井俊亮 従業員数(アルバイト含む) 199名(2024年2月現在) 39

Slide 40

Slide 40 text

Appendix 40

Slide 41

Slide 41 text

41 日本のEC市場の現状

Slide 42

Slide 42 text

兆円 出典:「令和4年度産業経済研究委託事業(電子商取引に関する市場調査)」 日本におけるEC市場は、 コロナ禍をきっかけに急激に成長し、14兆円へ 42 国内で14兆円かつ急成長するEC市場 物販系分野のBtoC EC市場(国内)

Slide 43

Slide 43 text

各国・世界のEC化率 日本のEC化率は依然8%と諸外国の半分程度 今後さらに増加する見通し 43 国内で14兆円かつ急成長するEC市場 出典:経済産業省「令和2年度産業経済研究委託事業(電子商取引に関する市場調査)」 EC市場 オフライン小売市場

Slide 44

Slide 44 text

注:日本におけるYahoo!にはYahoo!ショッピングとYahoo!オークションを含む。中国の事業者別シェアは2019年のもの 出所:METI「令和元年度 内外一体の経済成長戦略構築にかかる国際経済調査事業(電子商取引に関する市場調査)」, eccLabをもとに当社推計 710B USD 2,410B USD 事業者別EC売上(2020年) 日本のEC市場は複数社にシェアが分散 44 日本市場における先駆的実績 19兆円
 モール横断での データ・知見の蓄積が重要 INSIGHT

Slide 45

Slide 45 text

出典:経済産業省「電子商取引実態調査」 EC事業売上別に見た、平均EC従事人数(国内) ほとんどの事業者はわずか数人でEC事業を運営 ECに関する知見・リソースが圧倒的に不足 45 68.9人 国内で14兆円かつ急成長するEC市場

Slide 46

Slide 46 text

約 700億円 1万社 x 700万円/年*1 国内EC市場(2022年) 14.0兆円 *1 売上1,000万円以上10億円未満の事業所数 約1万社 x 現在の上位10顧客の平均年単価約700万円にて算定 *2 ネット販売実施企業上位30社の平均売上高 出典:経済産業省「電子商取引実態調査」、月間ネット販売、当社推計 14兆円を超えて急成長するEC市場において、 既存2事業だけでも数千億円のポテンシャルが存在 46 国内で14兆円かつ急成長するEC市場 ECプラットフォーム 事業 約 1,400億円 ECロールアップ事業

Slide 47

Slide 47 text

No content