ClassiにおけるCREというロールのお話

69fca172ce804503328e6af5d65fe335?s=47 KojiNAKAMURA
December 17, 2019
590

 ClassiにおけるCREというロールのお話

69fca172ce804503328e6af5d65fe335?s=128

KojiNAKAMURA

December 17, 2019
Tweet

Transcript

  1. Copyright © 2019 Classi Corp. All Rights Reserved. Classiにおける
 CREというロールのお話


    2019/12/17 

  2. 1 本日の発表で伝えたいこと


  3. 2

  4. 3 CRE 楽しいぞ!


  5. Copyright © 2019 Classi Corp. All Rights Reserved. Name: 中村

    浩士(なかむら こうじ) Twitter:   kozy4324 Join: 2019.08.16 Family: My interests: Career: Web Developer (13+y)  JavaScript, Ruby, PHP, MySQL, AWS, iOS, Android,  Rails, Angular, React, Docker, Git, GitHub, etc... 自己紹介 4
  6. 5 CREって何?


  7. Copyright © 2019 Classi Corp. All Rights Reserved. Customer(顧客) Reliability(信頼性)

    Engineering(エンジニアリング) CREとは
 6
  8. 7 Classiの紹介


  9. 8

  10. Copyright © 2019 Classi Corp. All Rights Reserved. Classiの特徴 •

    ソフトバンクとベネッセのジョイントベンチャー • ICTを活用したクラウド型学習支援サービス 高校、専門学校の先生・生徒・保護者を対象としたサービスで す • 「先生」を中心に据えている Classiは「学校」に深く入り込み、先生を支援することで教育を 変えていこうと考えています 9
  11. Copyright © 2019 Classi Corp. All Rights Reserved. Classiのミッションと2020ビジョン “子供の無限の可能性を解き放ち

    学びの形を進化させる” “新しい学びが広がる未来の 教育プラットフォームを作る” 10
  12. Copyright © 2019 Classi Corp. All Rights Reserved. Classiの顧客(ユーザー) •

    ICTを活用して校務を効率化したり、新しい学びを 生徒に届けたいと考えている学校の先生 • 教育を享受する学校の生徒 • その生徒の保護者 11
  13. Copyright © 2019 Classi Corp. All Rights Reserved. Classiの顧客(ユーザー) •

    ICTを活用して校務を効率化したり、新しい学びを 生徒に届けたいと考えている学校の先生 • 教育を享受する学校の生徒 • その生徒の保護者 12 ClassiのCREチームはまず先生を スコープにして8月から活動開始!
  14. 13 ClassiにおけるCREの取り組み


  15. Copyright © 2019 Classi Corp. All Rights Reserved. 先生からの信頼を得るために「今」取り組んでいること① ユーザーサポート

    14 ◦◦したい場合に機能A がうまく使えないけど どうすればいい? 機能Bを△△して □□する手順をお試し ください
  16. Copyright © 2019 Classi Corp. All Rights Reserved. 先生からの信頼を得るために「今」取り組んでいること① ユーザーサポート

    15 ◦◦動かない (ド直球) お調べ致します! CRE 技術調査 ・各種アクセスログの確認 ・SQLやRailsコンソールを駆使して DB確認 ・プログラム実装の確認 ・事象の再現
  17. Copyright © 2019 Classi Corp. All Rights Reserved. 「◦◦動かない」系の問い合わせが発生する理由 •

    校務と機能のアンマッチによる期待値のズレ • バグ・実装不備 • 学校特有のセキュリティ環境に起因して発生する 不具合 16 スピード感を持って解決できると 先生からめちゃくちゃ感謝されます
  18. Copyright © 2019 Classi Corp. All Rights Reserved. 「◦◦動かない」系の問い合わせが発生する理由 •

    校務と機能のアンマッチによる期待値のズレ • バグ・実装不備 • 学校特有のセキュリティ環境に起因して発生する 不具合 17 スピード感を持って解決できると 先生からめちゃくちゃ感謝されます
  19. Copyright © 2019 Classi Corp. All Rights Reserved. 先生からの信頼を得るために「今」取り組んでいること② 改善要望の声

    対応 18 機能Aは×××となった方 が使いやすいので 改善をお願いします 検討させて頂きます! CRE 集まった声の背景にある要求や課題を 推測・整理してプロダクト開発チームへ連携
  20. Copyright © 2019 Classi Corp. All Rights Reserved. 先生からの信頼を得るために「今」取り組んでいること② 改善要望の声

    対応 19 機能Aは×××となった方 が使いやすいので 改善をお願いします 先生のお声を参考に 機能改善をさせて 頂きました CRE CREが手を動かすことでより早く顧客価値を 届けられるならば自分たちで対応する
  21. 20 今後取り組んでいきたいこと


  22. Copyright © 2019 Classi Corp. All Rights Reserved. 先生からの信頼を得るために「これから」取り組みたいこと① データ分析や顧客満足予測モデルの開発

    21
  23. Copyright © 2019 Classi Corp. All Rights Reserved. 先生からの信頼を得るために「これから」取り組みたいこと② 改善要望の声を起点にユーザーインタビュー

    22
  24. 23 ClassiのCREの魅力

  25. 24 「顧客へ価値を素早く届ける」


  26. Copyright © 2019 Classi Corp. All Rights Reserved. 私のモチベーション サービスの身近さ

    身の回りの人、特に子供たち(6yo, 2yo)が近い将来 利用しうる未来の教育サービスの開発に携われると いうやりがい 先生が直面する課題と不安 2020年教育改革もあり教育の現場に立つ先生は多 くの不安にさらされており、そういった先生に寄り 添ったサービス開発にチャレンジしたい 25
  27. Copyright © 2019 Classi Corp. All Rights Reserved. We are

    hiring! 26
  28. Copyright © 2019 Classi Corp. All Rights Reserved. EOF EOF

    27