Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

Japan Dreamin' Feedback

9726214e4af26cc385939396f454f525?s=47 Yasuhiro
January 30, 2020
150

Japan Dreamin' Feedback

聴衆/ボランティアスタッフ/発表者としてJapan Dreamin' 2020に参加してみての気付きを発表します。

9726214e4af26cc385939396f454f525?s=128

Yasuhiro

January 30, 2020
Tweet

Transcript

  1. 株式会社キットアライブ クラウドソリューション部 吉松 保博 January 29th, 2020 #northernforce JapanDreamin'2020 フィードバック

  2. プライベート お仕事 自己紹介 1 経歴 2009年動物系学科の大学を卒業後、 東京のSIerに3年間勤務 2012年に試される大地へ移住し、札幌 の企業を転々とする・・・ 2018年3月株式会社キットアライブ入社

    業務内容 Salesforceにおける要件定義、設計、 開発、テスト、リリースを担当 顧客とのやりとりの窓口 趣味 ライブ・フェス お酒(日本酒、ワイン、ビールetc…) 猫動画を見ること Twitter:@su56958557 すごろくごーやここな(っつ) Facebook:Yasuhiro Yoshimatsu 吉松 保博(33歳)福岡県出身 好きな食べ物 唐揚げ、スープカレー、鰤 ※ この資料の内容は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません
  3. アジェンダ 1 JapanDreamin'とは? 2 3 JapanDreamin'での気付き -参加者/ボランティアスタッフ/発表者それぞれの目線から 4 最後に 2

    Salesforceコミュニティの役割
  4. 1 JapanDreamin'とは? 3 3 JapanDreamin'での気付き -参加者/ボランティアスタッフ/発表者それぞれの目線から 4 最後に 2 Salesforceコミュニティの役割

  5. JapanDreamin'とは? 4 環境負荷への取り組み 対象者 ビジネスユーザ システム管理者 開発者 アーキテクト マーケター Salesforce

    社員 環境負荷への取り組み ボランティアによる運営 スカラシップ制度 マイボトル持参 特徴 Salesforceコミュニティによる 年に一度の全国規模のカンファレンス
  6. JapanDreamin'を数字で紐解く イベントの成長=Salesforceコミュニティの成長 5 今回が2回目の開催 参加者:280名(+160名) セッション数:43(+26) ボランティアスタッフ:48名 参加コミュニティ:21

  7. 1 JapanDreamin'とは? 6 3 JapanDreamin'での気付き -参加者/ボランティアスタッフ/発表者それぞれの目線から 4 最後に 2 Salesforceコミュニティの役割

  8. Salesforceコミュニティの役割 コミュニティとは社会/企業・組織/個人が前へ進むための場所 7 キャリア形成・自己実現 学び・成長 コミュニケーション 学び・成長 新しい ソリューション を発見

    93% ネットワーク を構築 73% 新たな キャリアパス を発見 49% 生産性 向上 80%
  9. 1 JapanDreamin'とは? 8 3 JapanDreamin'での気付き -参加者/ボランティアスタッフ/発表者それぞれの目線から 4 最後に 2 Salesforceコミュニティの役割

  10. 参加してみて① その1:印象に残ったセッション 9 絶対に失敗するSalesforce 導入~導入成功の可能性や活用度合いを高めるには~ スピーカー:武田雅人さん 真の失敗とは? →Salesforceを解約されること 活用を高めるためにたいせつなことは・・・ NGな振る舞い

    OKな振る舞い システム部門 現場のことを考えない まずは活用の現場に寄り添う ユーザー部門 今までのやり方にこだわる やり方を変える システム部門に寄り添う 決済者 社内での挑戦を評価しない システム部門の目を現場へ向ける ユーザー部門へ挑戦を促す
  11. 参加してみて② その2:ボランティアスタッフをやってみての気づき 行動 気づき ・セッションのタイムキーパー ・会場セッティング ・同時通訳機の配布 ・ストラップ作り ・困っている人がいたら助ける ・コミュニケーションのきっかけ

    ・役に立ってる感 仕組み ・Slackでの情報共有、質疑応答 ・スタッフ向けのガイドを共有 https://quip.com/IRVKAtKjchAF ・ガイドを見れば疑問点がほぼ解消 ・他のイベントにも応用可能 ・コミュニケーションの精度が高まる 10
  12. 参加してみて③ その3:発表してみての気付き 関係者のサポートのおかげで実現できた 少しの勇気が未来を変える 行動→結果→次の行動への循環 11

  13. 1 JapanDreamin'とは? 3 JapanDreamin'での気付き -参加者/ボランティアスタッフ/発表者それぞれの目線から 4 最後に 2 Salesforceコミュニティの役割 12

  14. 最後に 未来を変えるのは・・・ 13

  15. #northernforce